2019年03月

2019年03月31日

また高倉町へ

店内









またあのふわふわのパンケーキが食べたくなって、お友達を誘って高倉町へ行ってきました。平日の早い時間だとそんなに混んでいないし、「モーニング料金」でお安いのです。



シェアふわふわ









以前食べたものじゃないものを頼もうと、ナンやオムレツ・でもやっぱりパンケーキも欠かせないとイチゴたっぷりのパンケーキを頼んでシェアして食べました。飲み物も気に入ったものを・・・・・



飲み物








女性は食べることより本当はお喋りが目的でもあります。それぞれ日ごろのストレスを発散! 中には亡くなった姑の話も出て、思わず私もお嫁さんに嫌な思いをさせていないかしらと、反省したりして・・・・・
体重は多分重くなったけれど、心は皆、軽〜〜くなって帰ってきました。
また、ストレスが溜まるころ集まることにしましょうね。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 食べ物 

2019年03月30日

標準木なら・・・・・

標準木なら









東海高校の正門わきにある桜の木、いつも甲府の開花宣言より早く咲きだします。例年東京の開花宣言に前後して甲府も開花宣言が出るのですが、このところ気温が低かったせいか、今年はなかなか出てくれません。
待ち遠しい毎日でした。東京に遅れる事1週間・27日にやっと開花宣言が出ましたよね。
市内でもあちこちで開きだしているというのに、甲府気象台にある標準木の開花はいつも遅過ぎの感があります。



咲いた









東京よりほぼ1週間も遅い開花宣言なんて、今までなかったような・・・・・東京では開花宣言が知りたくて大勢の人たちが標準木の周囲に集まったようですが、それほど皆さん、サクラの花を待ちわびているということですね。



開花








例年4月の第一日曜日に開かれる地区の「ふれあいまつり」 今年は県議選の投票日に当たりますので、31日に行われることになっています。たぶん満開では?と思っていましたが、8分咲きぐらいでしょうか。でも見ごろに当たることは間違えありません。きっと明日は地区挙げて盛り上がることでしょう。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 地区の出来事 

2019年03月29日

墓参めぐり2

今度は従姉が眠る都留市のお寺に。ここに眠っている従妹の娘と次男が結婚しましたので、次男にとっては義母の墓参と言うことになります。
息子たちは何回か来ていますが、お嫁さんは初めて。山懐に抱かれた南斜面ののどかな場所にありますので、お嫁さんすっかり気に入って、「いい場所だね。こんなところに住みたいなァ」と言っていました。



本堂









本堂の前に枝垂桜の木がありました。少し色づいていましたけれど、まだ蕾はかたいまま、やはり来月半ば頃にならないと開花しないと思います。



従妹の眠る場所








墓地に行き、先ほど買ったお花を上げて、お線香を手向けます。
従妹は良き妻・良き母・そしてよき祖母でした。70歳前にご主人を残してでしたから、心残りだったことだと思います。ご主人も子ども家族も皆、県外に住んでいますので、お彼岸にまでは来られませんから、私たちが訪れたことで喜んでくれていることだと思います。
この日は富士山がとても美しくて、息子も写真を撮っていました。



従妹富士山








墓参を済ませてここで次男とはお別れ、昼食を一緒にと思いましたが、「渋滞にはまると嫌だから早く帰る」とここから横浜に向かうことになりました。
帰るという次男に長男が「おじぃとオバァを連れて行ってしばらく置いておけ」すかさず次男が「連れてってもいいけんどゴルフバックがついるか乗せられんじゃん」




ラーメンあんかけ焼きそば









次男と別れて、高速に乗り昼過ぎに甲府に着きました。で、どこかで昼食をと言うことになり、やっぱり頂香に足が向きます。
土曜の昼とあってお店は満席、途中で電話しておいたので席はとってくれてありました。混んでいるからゆっくりできないと、早くできる中華丼・ラーメン・あんかけ焼きそば・それに豆腐サラダだけで、食事を済ませました。「今度はゆっくり夜来たいねぇ」とお嫁さんと意見一致。そうすれば飲めるしねッ」いつ来て何を食べても美味しいお店。今度は平日の昼か夜、ゆっくり来たいものです。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2019年03月28日

墓参めぐり1

お彼岸明けの24日日曜日、3か所のお墓参りをしてきました。
次男が同級会があり、前日から来て泊っていましたので、帰りがけに墓参をして行こうということになり、長男夫婦も一緒に2台の車で出かけました。
最初は川口湖畔に眠る私の小学校時からの親友のお墓、ご主人の転勤で甲府住まいになり、私の家にも来てくれていましたので、息子たちも大好きな小母さまでした。



神式親友








親友のお宅は神式ですが、お墓は普通のもの。もう20年以上も前に旅立ってってしまいましたが、今も私の胸の中で生き続けています。



霜柱








甲府もこの朝は寒かったので河口湖畔はさぞかしと思っていましたが、墓石の周囲の土には霜柱が!花立にお花をと思いましたら、凍っていて挿せません。ご家族がいらしたらしくまだ美しいお花を持ち上げましたら、スポッと凍りついたお花が持ち上がりましたので、それを戻す時に一緒に隙間に入れました。



お嫁さんと








息子たちとお嫁さんにお線香を手向けてもらい、早々に車の中に。「こんなに寒いとは思わなかったよね」
親友が旅立った日は桜が満開でした。そして墓地のあるこの辺りにも大きな桜の木が何本もありますので、来月の半ばごろは桜の花が見ごろになることでしょう。「そのころ又来ようね」といいながら、今度は我が家の菩提寺に。



山門桜









菩提寺・福源寺は、秦の始皇帝の遣いで来日した徐福が化身したと言われている鶴塚や、聖徳太子を祀った六角堂がある古刹です。
山門をくぐって境内に入ると、早咲きのさくらが迎えてくれました。濃いピンクでもうかなり開いています。このお寺は檀家が多いので、お彼岸やお盆には、花屋さんが来ています。



花やさん太子堂








お花を買いながら「吉田は寒いね」と言いましたら「今朝はマイナス6度だったよ。甲府だって今朝は寒かったら」「寒かったけれどマイナスにはならないから」・・・いつもお花を頂きますので、私が甲府の住人だとご存じです。



掃除









息子とお嫁さんとで、墓地の草取りをしてきれいにしてくれました。ここでもやはり花立は凍っていました。お花は先日来てくれた三男一家が上げてくれていましたので、買ったものは持ち帰るることに。もう一か所行かなければならないし。
きれいになったお墓にお参りしてまた移動です。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2019年03月27日

「ともしび」

県立図書館









懐かしい新宿の歌声喫茶「ともしび」が、甲府に来ることを知り行ってきました。
場所は県立図書館の多目的室。少し遅れていきましたら、もう当日券はありませんでした。が、入場券は購入してありましたので、入れて頂くことが出きました。

リードしてくださる男性と、美しいお声の女性、それに新宿店の店長さんがキーボードを弾いてくださっています。新宿店には従業員が30名いるそうですが、そのうち今日はここに7名の方がいらしているとのことでした。




歌の本









貸し出し用の歌の本2冊セットのものをお借りして、「緑の本の〇ページ・赤い本の〇ページ」と言う指示で、そのページを開いて歌います。
始まる前に会場の皆さんにリクエストとメッセージを書いて頂いたようで、次々とそのリクエストに応えて歌われていきます。
「みかんの花咲く丘」 「カチューシャ」 「芭蕉布」 「港の見える丘」・・・・・
会場は満席、170名ほどの人が詰めかけています。
ともしび世代?ですから、中高年の皆さんばかりです。時には手拍子を鳴らしながら、「青春のあの時」を思い出している方達ばかりで楽しそう。



会場









途中15分の休憩をはさんで、午後2時から4時まで2時間楽しみました。
どうやら何回かこの「出前うたごえ」があったようです。が、知りませんでしたので、私は今回初めてでしたが、また来年も来てくださるとか。元気にしていられたらまたぜひ、参加したいものです。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 音楽