健康友の会―超音波検査脳梗塞の予防と発生時の対応

2019年10月06日

観音崎へ

 今年もまた、二男がセッティングしてくれて、観音崎ホテルに食事に行ってきました。今回は長男の車で娘も同行しましたので、4人でのお出かけです。
雨の予報でしたが、強力な晴れ男と晴れ女のお陰?で、薄曇り時々晴れの状態、二男がこの場所に招いてくれたのは2回目、この前はお嫁さんが同行しましたが、今回は外せない行事で行けませんでしたから娘が同行したのでした。



頂いてますタンカー








口の悪い息子と娘に散々悪口を言われながら、でもそれで大笑いしながら楽しい道中。9時過ぎに出かけ12時には到着しました。
「今回はおしゃれなフレンチのコースは食べた気がしないので止めて!」と言っておきましたので気軽なバイキング。予約席を用意してくれてありましたので、海が一望できる席に案内されました。バイキングとあって団体らしい方達やご家族・お友達連れなど満席でした。



トンビ美味しい!!








早速料理を持取ってきて、あれこれと頂きました。横須賀に近いこともあって海軍カレーなどもありました。和・洋・中どれも美味しくいただきました。
「取ってき過ぎたね」 「取ってきたものは食べきらないと恥ずかしいから」
少し食べすぎるほど満腹状態!なのにデザートまで食べて「もう苦しいよ〜う」バイキングだと貧乏人はこうなります。
外に出たら「ピ〜〜ッ ヒョロロ〜〜」 上を見ましたらトンビが鉄塔にとまっていました。



ミルク








「帰りに、二男の家に回るよ」と横浜の二男の家に。孫娘二人も出迎えてくれました。
高級ネコのミルクちゃんも元気。先日頂いた霊験あらたかな山縣大弐のお守りを受験生の孫に渡し喜んでもらいました。

 次男がボロボロになった名刺入れを見せ、「これはおじぃさんが俺の就職の時に『使うだろうから』とくれた名刺入れだよ」と見せてくれました。
ヨレヨレなのに、まだ大事に使っているというのです!
「部下からも『そんなものを使っているんですか?』と言われるから、交換の時は隠すようにして使う」という息子に感激しました。18歳の時に渡したのですから、もう48年も使っていることになります。今度は兼任部長になったとのことですから、課長と2枚の名刺を持っているということです。高卒で大手の電鉄会社に就職して、ここまで上り詰めたのはコツコツ勉強をして昇級試験を受けたからですが、我が子ながらよく努力してくれたと感動しました。感動しすぎてすっかり写真を撮るのを忘れていました!
またいつかその名刺入れを披露したいと思っています。

帰りがけ、「ジジババは横浜はこれが最後だと言ってるけど、去年もそう言っていたから、またきっと来年も来ると思うよ」と長男!!皆で笑いながら手を振って帰ってきました。



leltugo123 at 00:30│Comments(0) 家族 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
健康友の会―超音波検査脳梗塞の予防と発生時の対応