あいにくの十三夜折紙展

2019年10月18日

良い所メッケ・八代ふるさと公園

段八ヶ岳











 台風一過の晴れあがった日曜日、出かけて歩きたがる夫のために、息子がドライブしてくれると車で出かけました。「どこへいく?」「どこでもいいよ」
息子が気の向くままハンドルを握ります。
「こっち方面は行ったことがないから行ってみるか」と精進湖線の東がわへ。山道を登って行ったら「八代ふるさと公園」にたどり着きました。
よくテレビで見かけた古墳を中心に広場が。小学生や幼児の子どもたちがはしゃいで飛び回っています。
この古墳に上る階段には手すりがありませんでしたから、息子に手をひいてもらって登ってみました。甲府盆地が一望できる素晴しい眺めです。
深呼吸すると、生き返ったような気分になりました。



もう一つ西側









近くにはリニアの展望台や子どもたちのための遊具のある「わんぱく広場」があり、他にも600席の「野外劇場」や「展望故郷館」もあります。家族で楽しめる場所です。(↓ここをクリックしますとそのページが開きます)

https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4804.html



甲府方面東側








甲府盆地が一望で見渡せて、多分夜景も素晴しいでしょう。もう少しすると紅葉がきれいだろうし、園内には蚕影桜をはじめ、いろんな種類の300本の桜があるとのことなので、桜の時期は賑合うことだと思います。
良い場所を見つけましたので、今度はお弁当を持って行ってみようと思います。


leltugo123 at 00:30│Comments(0) 見て歩き 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あいにくの十三夜折紙展