治療院だより

2017年09月23日

修復されました

先日穴の開いてしまった治療院の壁、息子の後輩の工務店さんがきれいに修復してくださいました。



下地左官













まず下地の貼り付け、その上に左官さんが塗り付けて



左官吹きつけ











下地の吹き付けをして



完成











その上に同じ色を吹き付けてくれました。
とこれだけのことのようですが、次々と職人さんが変わり、半日の人も含めて延べ5日間かかりました。でもこれで済んで怪我人がなかったことは本当に幸いでした。

なんだか以前よりきれいになったみたい


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2)

2017年03月09日

赤富士

息子の治療院に10年以上前からかけてあった「赤富士」の写真、ちゃんと額に入れてあり、陽の当たらない壁に掛けてあったのですが、さすがに10年以上も時が経つとまるでモノクロ写真のように、殆ど赤みが無くなってしまいました。


赤富士



この写真は、同級生で小中学校時代同じ町内に住んでんでいたM君が、「一生に一度撮れるかどうかの作品だ」と言っていたもので、写真を趣味に毎日のようにレンズを覗いていたというM君が、「この赤富士はプロのカメラマンを唸らせた」と誇らしげに言っていた作品でした。
そのM君も三年ほど前に亡くなってしまい、喪中葉書が奥様から送られてきました。お悔みのお便りに、M君の「赤富士」が息子の診察室に飾ってあると書いてお送りしました。

M君が元気なら、「又1枚欲しい」と、お願いするところですが、それが叶わなくなった今、息子が知り合いの写真屋さんに頼んで、再生して頂きました。
これでまた、10年以上拝見できます。赤富士は西に向けてかけておくと、福が来るとか聞きました。
治療院の壁に又、西向きに掛けられました。
M君、お陰で又治療院が明るくなりましたよ。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0)

2014年03月20日

卒業&就職

卒業














息子の治療院で学生の間アルバイトでお手伝いをしてくれていたパートさんが、目出度く卒業をして就職も決まったと、おかぁ様と一緒にご挨拶に来てくださいました。山梨県立大学の看護学科を卒業して、県内の学校の保健の先生として就職することになったのです。



おかぁ様と














県立大学看護学科は、入試が狭き門なので入学できたことは頭のいい娘さんだと思います。栃木県から来ていましたので、栃木に帰るのかと思っていましたが、こちらに就職できてホッとしています。息子の治療院での仕事も完璧でよくできた娘さんですから、なるべくそばにいてくれたほうが良いと、家じゅうで思っていました。
きっとこの娘さんなら、生徒たちの相談相手にもなれる良い先生になることでしょう。

卒業式の朝、おかぁ様と晴れ姿を見せに来てくれました。早速記念写真を撮らせてもらいました。とても清楚で美しくて、眩しい思いがしました。どうか明るい未来が開けますように。祈りを込めてシャッターを押しました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0)

2012年10月07日

ケニアから新戦力

今年3月、山梨学院大学陸上部にケニアから新戦力がやってきました。「オムワンバ・エノック」君、19歳です。大学1年生として山梨学院大学に入学しました。
マネージャーに連れられて息子の治療院にやってきました。3月に来たばかりなので、日本語もまだマスターしていませんが、若い人はすぐに上手になりますよね。
「こちらに来て何に一番驚いた?」と聞きましたら、「寒さにビックリした」そうです。3月頃はまだまだひどい寒さでしたものね。

オムワンバ・エノック君どうぞよろしく







「ケニアには、早く走る子は沢山いるけれど、性格が良く頭の良い子を連れてくる」と、関係者が言われていましたから、きっとエノック君もすぐに日本語を覚え、こちらでの生活に馴染んでいくことでしょう。山梨学院大学陸上部の期待の新人です。皆さんよろしくお願いします。
どうかこれからの活躍を見守ってやって下さい。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2)

2011年07月06日

モグスくん

ケニアから山梨学院に留学し、山梨学院陸上部で活躍したモグスくんと、陸上部所属のコスマス君の二人が息子の治療院にやってきました。この日はあいにく混みあっていて、大分待たせてしまいましたので、治療が終わる頃は夕食時になってしまいました。

とうもろこし


「後10分ぐらいで終わるから、とうもろこしを食べさせてやってくれ」と息子が言っていると、パートさんが言ってきました。 そうそう、ケニアではとうもろこしが主食だと聞いていました。丁度甘くて美味しいとうもろこしを沢山頂き、まだ5本ぐらいありましたので、息子はそれを食べてもらおうと思ったのでしょう。でも、夕食時でしたから、急いで何か作って食べてもらおうと、冷蔵庫の中にあった豚肉で「他人丼!」をつくり、ワカメのおすましと有りあわせの漬物などで、食べて貰いました。10分ぐらいの時間ではこの位しか出来ません。


モグス・コスマス君


とうもろこしも、用意して「沢山食べてね」「ハイ有難うございます」「ケニアのとうもろこしとは違うでしょ」「ケニアのはもっと固いです」「こんなに甘くないです」「日本のは美味しいです」

帰りがけにモグスくん「札幌のハーフマラソンに行ってきます」といっていました。3日日曜日TV中継があり、モグスくんは優勝はできませんでしたが、2位でゴールしました。「良く頑張ったね」今度来たら誉めてあげなくちゃ。


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(0)