18日(水)のフォークダンス愛の練習日に、ステキなおかァさん3人の方がお見えになりました。

 といいますのは、3月に開かれた「おかぁさんコーラス県大会」に、フォークダンスの衣装を付けて歌いたいと依頼され、愛の衣装(制服)を貸し出したのですが、その衣装を着て歌った団体が、見事県代表に輝き今度は関東大会に出場するので、「また、衣装を貸して欲しい」という申し出があり、その衣装を受け取りに来たのです。

ママさんコーラス

 

 ←この写真が、4月の県大会の時のものです。どうですか?皆さんお似合いですよね。「愛の人たちが着ているときより良い」なんて!余計なことを言ってるのは誰ですか

 関東大会は7月6日(日)に、横須賀芸術劇場で開催されるそうです。21名の方たちで「どうしていつも」(松下耕作曲」 「ヒーヨ・ヒーヨ・コロヒーヨ」「イシュテン・ベレット」(バルトーク作曲)の3曲を歌います。
関東大会で上位の成績だと、今度は全国大会山梨県代表「ル・ベルアンサンブル」代表・有泉美宇子さん)がんばれ〜〜〜ぇ。

打ち合わせ貸出し

 

 

 

 

 愛の会員一人一人が、袋に詰めて持ち寄った一通りの衣装(ブラウス・スカート・エプロン・ベスト・ベルト)を、一応中身を確認して大事そうに持ち帰って行きました。どうかいい成績がとれますように・・・・・・


このブログをご覧の横須賀近くの方〜ァ 都合がつきましたら、応援に駆けつけていただけると嬉しく思います。

ダブルの踊り練習

 

 

 

 みんなの願いを一杯詰めた衣装が持ち出された後、さぁ練習開始!一人踊り・パートナーと組んだ踊り・レクダンス・セットもの 2時間半みっちり踊ります。これで今日も1万歩、いい汗が流れます。

セットの踊り

 

 アララ・・・・・この曲先週はぜ〜んぶ踊れた筈なのに、わ〜〜っ、もう忘れてる((+_+))

指導者のNさん、いつものことなので、又繰り返し丁寧に教えてくれます。内心「いい加減で覚えてよ」と思っているんでしょうが、「楽しむ」ことを第一に考えていて呉れますから、嫌な顔もせずに皆を笑わせながら指導してくれる姿には、いつも感心しています。

 これからも、私、劣等生ですけれどよろしくご指導くださいね。