2011年12月11日

ありがとう。ありがとう。

<iframe width="640" height="480" src="http://www.youtube.com/embed/EwVTGk18IJQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

秦基博・朝が来る前に



このブログを終えてしまうこと。
僕がずっと迷ってた理由は、
このブログで出会うことのできた
たくさんの人との「つながり」が
無くなってしまうような気がしたから。

カルマさんにはブログの開設当初から
ずっと応援していただきましたね。
写真にしろブログにしろ自転車にしろ、
(勝手に)かなり影響を受けました。
もう、僕にとっては先輩ですね。
ありがとうございました。

くろさんとも長いお付き合いをさせていただきました。
「何を」とはいえないくらいに
たくさんのものをいただきました。
くろさんの写真もとても参考にさせてもらいました。
ほんと、ありがとうございました。

月影さんはすごくいろんなことを考えてらっしゃって、
もう、ほんとに感服のしっぱなしというか、
自分のふがいなさに痛感したりやら・・・。
最後は中途半端になってしまってごめんなさい。
でも、やっぱり、ありがとうございました。

千瀬さんはすごい行動力があって、
同じ若者として非常に尊敬してしまいます。
今の僕の価値観に新しい一色を加えてくれました。
ありがとうございます。
その色は大切にします。

eye♪さん、urusoraさん、最近すっかりお見かけしていません。
ですけど、たくさんのコメントを交わした記憶や
その時の感情は今でも鮮明に覚えています。
ありがとうございました。


他にも、いろんな方にコメントをいただいたり、
ブログの記事を読んでもらったりしました。
そのこと自体が私の励みになり、
ここまで続けてこられたのだと思います。。


なんか、もっと残しておきたい思い出とか、
言わなきゃいけないこととか、
いっぱいあると思うのに、
最後まで文章ヘタで申し訳ないです。

でも、これだけは言えると思います。
ネットという関係上、お顔を見たこともない
ある種「希薄」なつながりですけど、
僕にとっては皆さん本当の「仲間」です。


だから、これを最後にしたいってわけじゃない。
おしまいになんかしたくないです。

でも、僕もそうなのですが、
きっと皆さん「それぞれの明日」へと
歩んでおられる気がするんです。

だから、僕も「自分の明日」へ歩きはじめなきゃって思ったわけです。
その場所として、ここはもう似合わない。

自分の綴ったかなしみや、
ここで出来たたくさんの想い出が
ぎっしりと詰まっているから。

このブログはきっと僕の人生の中で、
いつでも帰ってこれる場所の一つです。
旗標とでもいうか…。

だから、明日からは前を向いて歩いていきたいです。
後ろを振り向けば、もう道には迷わないから。



そろそろ筆をおきます。

最後は爽やかに、するっと風のように
皆さまの心を駆け抜けられたらと思います。


3年間、どうもありがとうございました。

lem3_loca at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月10日

月に想う。

寒い。
冬の空気は、冷たくて、しんとしている。

冷え性気味の私は、冬がちょっと苦手だ。
足や手がすぐに冷たくなってしまうから。

ついつい縮こまって下を向いたり、
出不精になってしまうこの季節。

だけど、今日みたいな夜に
ふと空を見上げて、気づく。


凛とした空気、しんとした夜闇。
年に何回あるか分からない澄み切った夜空に
ここぞとばかりに、月が一際白く明るく輝いている。


ひとかけらの曇りもない清楚な月と
穢れのないクリスタルのような空気。

冬は、心を清めてくれる気がする。
生き物たちの、人間の、木々の、この星の。

そんな世界で暮らせたら。
諍いのない穏やかな日々があるのだろうか。
嘘も偽りも裏切りもない世界があるのだろうか。


だけど僕は思うんだ。
人間はこの綺麗すぎる世界じゃ
生きていけないんだって。

ぬくもりを知ってしまったから。
ぬくもりを持ってしまったから。

だから寒いと感じるのだろう。冬の空気を。
だから痛いと感じるのだろう。冬の風を。

そしてもっとぬくもりを感じたくて、
人が恋しくなるのだろう。


美しくも、人との関わりを拒む冬の空。
月の女神は冷たく、
そして寂しげに微笑む。

lem3_loca at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)days―ひびのカケラ― | words―うたのカケラ―

2011年11月29日

結論です。

もうじき冬ですね。
すっかり寒くなりました。

はてさて、このブログの更新も
長らくご無沙汰してしまいました。
申し訳ないです。

とにもかくにも、私は元気にしていると思います。
2学期が始まってからというもの、むっちゃ忙しかった…。
というのは言い訳かもしれないですけど。

2か月もご無沙汰するのは初めてですね。

そうこうしているうちに、
いつの間にか私も19歳になってしまいました。

ティーンもあと1年。
まだまだやれていないことはいっぱいあるから、
それを少しずつでも進められる1年であったらと思います。


ところで、このブログも、もうすぐ3年目になります。
いろんなことを書いてきたなぁと、
しみじみ思う今日この頃です。

そうした一つ一つの「ことのは」たちは
僕のかけらであり、軌跡であると思います。
同時にそうした文章に対する
責任もしっかりもっていかないとダメですね。


そんなことを考えながら、
このブログのこれからを案じていました。
これだけ放置していると、再スタートが難しいなぁ。と。

でも、過去ログは消すことなんてできないし、
空白の時間を取り戻すすべはない。
そもそも、これからも更新のメドなんて立っていないし。


思えば、だれかと「つながりたい」という
それだけの想いで始めたこのブログ。
最初は、いや、最後までかもしれないんですけど、
「寂しさ」が前に出たブログになっていたと思います。

この3年間でいろんな出会い、別れを経て、
その「寂しさ」は心の中から消えてしまった…
とは行かないのですが、かなり薄れてきたのも事実です。

それが更新の頻度が低くなってきた
理由の一つだったりするのですが、
「このブログの『意義』ってなんだっけ。」
って思う次第なのです。


そんな気持ちで迎える「満・3年」
そろそろ潮時なのかもしれません。

結論です。
このブログの更新は
開設より満3年となる12月11日をもちまして、
終了させていただきます。
長らくのご愛読ありがとうございました。

ただし、このブログの削除は行いません。
しばらくは保存・公開しておくつもりです。

ひらがなふぉとの方は
今まで通り、ぼちぼち更新していきます。


このブログの停止後は
また新しいブログでも始めるかもしれません。

その時には、自分の「寂しさ」を押し付けるのではなく、
誰かの「かなしみ」を分かち合っていけるような
明るいブログにしていきたいです。


長々と失礼いたしました。


lem3_loca at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)