2011年12月11日

ありがとう。ありがとう。

<iframe width="640" height="480" src="http://www.youtube.com/embed/EwVTGk18IJQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

秦基博・朝が来る前に



このブログを終えてしまうこと。
僕がずっと迷ってた理由は、
このブログで出会うことのできた
たくさんの人との「つながり」が
無くなってしまうような気がしたから。

カルマさんにはブログの開設当初から
ずっと応援していただきましたね。
写真にしろブログにしろ自転車にしろ、
(勝手に)かなり影響を受けました。
もう、僕にとっては先輩ですね。
ありがとうございました。

くろさんとも長いお付き合いをさせていただきました。
「何を」とはいえないくらいに
たくさんのものをいただきました。
くろさんの写真もとても参考にさせてもらいました。
ほんと、ありがとうございました。

月影さんはすごくいろんなことを考えてらっしゃって、
もう、ほんとに感服のしっぱなしというか、
自分のふがいなさに痛感したりやら・・・。
最後は中途半端になってしまってごめんなさい。
でも、やっぱり、ありがとうございました。

千瀬さんはすごい行動力があって、
同じ若者として非常に尊敬してしまいます。
今の僕の価値観に新しい一色を加えてくれました。
ありがとうございます。
その色は大切にします。

eye♪さん、urusoraさん、最近すっかりお見かけしていません。
ですけど、たくさんのコメントを交わした記憶や
その時の感情は今でも鮮明に覚えています。
ありがとうございました。


他にも、いろんな方にコメントをいただいたり、
ブログの記事を読んでもらったりしました。
そのこと自体が私の励みになり、
ここまで続けてこられたのだと思います。。


なんか、もっと残しておきたい思い出とか、
言わなきゃいけないこととか、
いっぱいあると思うのに、
最後まで文章ヘタで申し訳ないです。

でも、これだけは言えると思います。
ネットという関係上、お顔を見たこともない
ある種「希薄」なつながりですけど、
僕にとっては皆さん本当の「仲間」です。


だから、これを最後にしたいってわけじゃない。
おしまいになんかしたくないです。

でも、僕もそうなのですが、
きっと皆さん「それぞれの明日」へと
歩んでおられる気がするんです。

だから、僕も「自分の明日」へ歩きはじめなきゃって思ったわけです。
その場所として、ここはもう似合わない。

自分の綴ったかなしみや、
ここで出来たたくさんの想い出が
ぎっしりと詰まっているから。

このブログはきっと僕の人生の中で、
いつでも帰ってこれる場所の一つです。
旗標とでもいうか…。

だから、明日からは前を向いて歩いていきたいです。
後ろを振り向けば、もう道には迷わないから。



そろそろ筆をおきます。

最後は爽やかに、するっと風のように
皆さまの心を駆け抜けられたらと思います。


3年間、どうもありがとうございました。

lem3_loca at 05:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字