2012年12月12日

備忘録2011

☆気にしてるライブ☆

1/29(土)PINK BONGO with 矢野沙織@名古屋BlueNote
2/1(火)Pre THE GATES/ もんだらけ@HeyJoe
2/5(土)HY JAM(滝元 堅志,河野啓三,岡本 郭男)@HeyJoe
2/13(日)HY JAM(山田章典,太田明,田口智治)@音楽室DX
2/25(金)TANABE@八王子Live Bar X.Y.Z.→A
2/26(土)男たちのボランティア
2/27(日)本田雅人(櫻井哲夫,梶原順,松本圭司,則竹裕之)@
3/3(木)米川英之 2011 Birthday Special Live@目黒BAJ
3/4(金)(ファンキー末吉,須藤満,新澤健一郎)@神戸CHIKEN
3/5(土)こころの健康フェスティバル
3/8(水)THE GATES出演(歌舞伎町Rock Festival vol.15)@新宿RUIDO K4
3/12(土)お二人@HeyJoe
3/13(日)HY JAM(斎藤TAK,高橋亜土,東狐 松一郎)@音楽室DX
4/2(土)須藤 満 3days/with my favorite guitarist』 千秋楽Yone-Suto day


☆特撮
 ・OOO



☆その他

  
Posted by lemon_apples at 00:00Comments(0)clip!

2012年02月07日

Time slip

その空間、その瞬間、明らかに1989年に戻ってた。


***


新宿BLAZE。2012年2月1日。渡辺英樹30周年記念リサイタルである。
これを最後にAJ-米田渡-でのライブ予定は立っていないという。
後悔先に立たず。BLUFFも久々だし、Gatesもよちをさんも出る。
こんな贅沢なイベントは恐らく後にも先にもない。思い切って初のド平日遠征に行ってみた。
そう、ライブに遠征もして頻繁に行くようになってはや13年、実に初のド平日の遠征ライブなのである。
自分にとってはかなりの無茶をしているのであるw

ハコはBLAZEという比較的新しいところ。ここのビルのホテル泊まったことあるぞw
そして構造はミニホールといったところか。オールスタンディングなら500以上は楽にいける。
名古屋でいうとダイヤモンドホール(という名のライブハウス)クラスかな。
コインロッカーもあり、便利である。
入場時の問題はおいといて(笑)、整理番号が悪く入場したら開演まで時間が迫っていた。
場所は前方のいす席よりも良かったかも?実はステージ全体がよく見えたのでベネ。
グッズ買って、ドリンク用意して飲み始めたら、はじまった。

最初はTheGates。
やっぱりかっこいい。のっけから「ステューペッドの不安」で感激。
いきなり変拍子。はじめての人は面食らったのではないだろうかw (でも自分はノリノリw)
そう、このリサイタルは対バン形式。おそらくGatesを見たことのない人も多いはず。
どんな風に映ったのだろう。
いろんな人がAJ目当てで来て、Gatesを見て、BLUFFを見て、よっちゃんを見て
感化される。こんな楽しいことはない。
各バンドでC-C-Bの曲を演奏するという課題曲がw
Gatesではなんと「ひとりの世界」だった。これ、ライブでやったことない曲だよ!
しかもGatesの世界に非常によく合ってる!プログレチック!
笠くんのボーカルパートは野口薫さん。なんの違和感もなく。丸ちゃんのギターもぴったりドハマリだった。
そして「あの通りだったっけ」「全裸を許さない頭の社会に対するカラダたちの反抗〜TheGatesPartII」で
終わり。曲数は少なくとも曲が長いので十分に堪能。

次はよちをさんがゲストで三喜屋野村モータースバンド。セットの表記はそうなのだが、あえてここは「スーパーロックンロールトリオ」と言わせてもらおう!この三人のユニットの認識名は自分にとってはそれなのだ。
何せドラムがファンキーさんなのである。この3人こそがデーモンのオールナイトニッポンをきっかけに
はじまった(それ以前もあったっけ?)三喜屋野村モータースバンドの原点である。
その原点の場で、始まった曲が「Superstition(StevieWonder)」「Crossroads(Cream)」の2曲!これは嬉しい!
なにせ三喜屋野村〜はもともといろんな洋楽邦楽のカバーを演奏するバンドであったのが、最近はオリジナル曲に目覚めてしまい、、、まあそれもそれで良いのだが、往年の名曲を演奏してくれる機会が減っていたので。
これこそ三喜屋野村〜の醍醐味である。
そして改めてファンキーさんのドラムのパワフルさと安定感をしっかり認識。こんな曲だからこそ。
課題曲は・・・いつのまにか田口さんも登場し「WALKIN'」でした。
わずか3曲。よちおさんと英樹さんがからむのが非常に楽しそうで、ギターの落書き「←52才」もあり、
こんだけの短い時間でも楽しい楽しい。

BLUFF。なんか、久々に生で見た気がする。そっか、その前はUstだっけか。
「Biggest Will」「Shout It Loud」と。やっぱりかっこいい。
おそらくBLUFFを見たことのない人も多いはず。どんな風に映っ(ry
というネタは置いといて。
課題曲。だが、ご本人に登場頂きましょうということで英樹さんが”ベースを持たずに"グラサンで登場。
手持ち無沙汰加減が最高で和む。早く演奏に入ってくれとw
そして「Born In The 60s」!岡本さんのドラム、TAKさんのベースのリズム隊にブラスが入ると異常にかっこええ!
英樹さんが歌う箇所ではスタンドマイクを持って歌うものの、歌わない箇所は手持ち無沙汰が頂点でずっと腕を組んで不動w
最後のサビ箇所の客席との掛け合いは盛り上げる!そしてサプライズは英樹さんのブラス隊参加!楽しい!
退場され、通常のBLUFFに。
なんちゃらなバラード曲「Morning Glow」、「夜に」「KindOfTheWoman」で終了。
やっぱり彼らは盛り上げ方が最高にうまいバンドでした。

ついに・・・AJ。SEのJupiterでメンバー登場。BLUFF Hornsもいます。
「Love Is Light」のっけからまさかの選曲。そしてコーラスバンドの面目躍如。非常に綺麗でした。一番高いパートは松木さんかな?
「BINGO」7月のツアーでもやったけど、ブラスが入っているので異常なほど良い。
「CyberCommander」田口☆祭りでやったと聞いていたが、まさか米川さんがボーカルだったとは。
「東京・・・ナイトフェイス」さらにまさかまさかのこの曲。英樹さんリサイタルらしい選曲、そしてC-C-B初の武道館ライブ(この時Hornが入った)を思わせる選曲である。
ここまでwith BLUFF Horns。

というか、ここでようやく気づく自分。英樹さん引っ込んでる間に髪切って短くしたんだ〜!!
(気づくの遅すぎw)
「さっきもこっちもヅラじゃありません〜」と笑わせ湧かせる。見事な英樹さんからのサプライズでした。
そしてここのMCで逆に英樹さんへハッピーバースデーのサプライズも。
ハッピーバースデーの合唱から、いつのまにかTAKさんがベースを持ちBLUFF Hornsと合わせ演奏の後・・・
事前にフライヤーにお願いの文章が挟まれてたんですよね。
「英樹大好き〜」と叫んでとw バッチリw
いつ練習したんだ〜?と言ってましたが練習しなくても気持ちを合わせれば難なくw

そして、何故か英樹さんが「田口祭り2!」と呼ぶゆえんの次の曲、
「ハードボイルド物語」。これもまさかの選曲。せっかくHornsが入るので・・・と田口さんが提案した曲らしいのですが、演奏し始めたらもう田口さんの独壇場w
演奏が始まったら近藤さんが登場し、田口さんを押しのけ、カウボーイハットをかぶらせ、拳銃を持たせ・・・
それってハードボイルドってことですか?
ボーカルは田口さん。内ポケットのピストル探したり、バキューンって撃つ真似したり。楽しいわあ。
Hornsを含めたBLUFFのメンバーがここで退場。
非常に懐かしい「急接近」。まさかが多い選曲で非常に嬉しい。英樹さんリサイタルだから彼の曲が多い、多い。惜しむらくは英樹作詞バージョンでなく、松本さん作詞のCD収録バージョンの歌詞だったことか。
次も驚きの、C-C-Bシングルメドレー。まさかの「ないものねだり」から「抱きしめたい」「LuckyChance」へ。
最後の”♪Lucky"の箇所を観客が応えられず、英樹さん少々がっくりで「あの頃を思い出せ〜!、、、ってアホか〜」。こういうのも楽しい、楽しい。


唯一の新曲である「冒険のスズメ」から「走れ☆バンドマン」へ。
そして本編最後は、これ以上ないまさかのまさか「Let's Go Climax」でした。
「よく覚えてるなあ」と英樹さんは言われましたが、覚えてますって。
”Let's Go Let's Go ,Go, Let's Go"の観客のコーラス。
観客全員がひとつになる感覚、それまでバラバラのノリだったかもしれないものが、明らかにひとつになってた。
自分はライブでのC-C-Bを体験していない。そのはずなのに。
7月のライブでもそんな感覚はなかったのだ。”あの当時に戻る”、こういうことを言うんだろうな。そう思った。
みんながタイムスリップしている渦に巻き込まれ、行ったはずのない武道館に居た。
メンバー紹介、あのときのまま!
本編はそんな感じで終わった。

アンコールでは再びBLUFF Hornsも登場し、「原色したいね」。
最後は一人ずつメンバーを英樹さんが呼び出し、曲は全員で「信じていれば(ver.米田渡)」。Hornsいるわ、トリプルギターにツインベース、キーボードに二人座り、ドラムは岡本さんでしたが野口薫さんはタンバリンで歩き回り、ファンキーさんはiPhoneを手にステージ上写真を撮りまくるw(ファンキーさんのブログ参照)
お祭り騒ぎですごい楽しかった!なかなかこのスーパーギタリスト達のトリプルギターは見れないよ!

AJ自体はこれ以降の活動は予定されていないとのこと。
実質今回を最後に活動休止的に思っておいたほうがいいかなあと。
こういうのは期間限定だからこそ価値がある。彼らはこれまでもずっと音楽活動していて、これからも様々な音楽活動していくのだから。それを狭めちゃいけない。
そしていつかまた見れるんじゃないか、その期待感わくわくに膨らませて待つのが一番。
だって23年も待ったんだ、これからもまだまだ待つことができるじゃないかw

この期間限定の活動を全部は見れなかったけど、ツアー最初神戸の開演前のドキドキ感とLet's Go Climaxのタイムスリップ感、そして最後の締めを全部体験できて非常に良かったと思う。
誤解を恐れずに言うと、初めてC-C-Bを体験できて良かった、そう思う。ファンの人それぞれに自分にとってのC-C-Bがある。今までの再集結は、たとえ2004年のヨネタワタルでさえも自分にとっては違っていた。ver.2008については「釣られてやる」って言ったくらいだし。

自分にとってはこの数ヶ月間、彼らは間違うことなく「C-C-B」そのものであり、「あの頃のC-C-Bの続き」を見るという自分の夢を現実にしてくれたのだから。感謝したい。

ありがとう!!



*****


「あ、そうじゃん。いいこと思いついた。英樹、田口、ファンキーさんでHYbridやればいいじゃん。また再集結〜。俺って頭いい〜」
「マテ。そんなこと実現しても絶対彼は自分の曲かカバーしかやんないから。C-C-Bファンは罠に。」
「俺はそれでもいいけどな〜。むしろそっちの方が面白そう!!」

ああっ。いかん。妄想の会話がぁ。  
Posted by lemon_apples at 00:46Comments(2)clip!Live Reportなど | Think of C-C-B

2011年02月06日

落書き(いつかの続編)

いやあ、痛快!2分!
まさかこんなことやっちゃうとは。
Ustで見るだけじゃなくライブへ来て欲しいですよね。
アーティストとして当然の欲求だと思います。

先日の神保さん@元村医院のUstでは今回のツアーのメインと思われるマイケルジャクソンメドレーの直前MCでブッツリ放送が切れましたし。
見せ方はアーティストによりそれぞれ。
でもライブの基本は生が一番なのだから。
あくまでそれのCMであり、プロモーションであるべき。

・・・とか言ってるだけじゃいけないか。
アーティスト側の事情もある、いろんな諸事情をクリアして行く人もいる、諸事情がクリアできない人も、そして行き方すらチケットの買い方すら分からない人も、
それぞれにそれぞれの事情がある。

また未完成になるかもしれないけれど、少しまとまらない呟きを。

***

ライブを行くということは?
それだけのために日常生活から離れて、音楽を聴きにいく。

つまり
○どれだけの「時間」家を空けることができるか
○どれだけの「費用」をかけることができるか
○それらに対して家族の理解と同意が得られるか

簡単にまとめればこの3点に尽きると思う。
(しっかりマトリックスにしてまとめたいところだな・・・)

・一人暮らし←→家族と同居
このパラメータで一挙に二極化します。「時間」も「費用」も家族の理解が必要。

・近距離←→遠距離
当然「時間」に大きな差が出る。距離がかかれば、宿泊ということも考慮しさらなる「費用」もかさむ。
さらに遠い距離なら列車でなく航空機と選択肢。「時間」は短縮できるが「費用」がかさむ。

・都心←→田舎
これもかなり痛手を被るほど大きい・・・。都心のライブハウスの集中度合いといったら。
そして交通の便。駅から歩いて30分のライブハウス。なんじゃほら。
車で行ったほうがよっぽど。・・・あ、タクシーという選択肢もあるな(汗)
自宅から最寄の駅が遠い上に新幹線+αで遠征したライブハウスも駅から遠かったら。

※よく考えれば、自分も自宅から駅の近くであるので、遠征に対して障壁が小さいのかもしれない。


・・・ん?まてまて?
最初に「日常生活を離れて」と書いたが、ライブとか演奏会とか・・・
そこへ行くことは日常生活ではないのか?
日常生活に即した音楽環境であったり文化であったり・・・
明治維新からたかだか150年。終戦から60年。
クラシックにしろジャズにしろ合唱にしろ演歌にしろ
歌謡曲にしろJ-POPにしろメタルにしろフュージョンにしろ。
まだまだ文化の積み重ねは小さい。それが市民に根付くには?

小さいながらも田舎のライブハウス。経営していく必要はある。
客がこなければ経営は困難になる。ライブハウスがなくなれば文化は根付かない。

あと100年、積み重ねればいいのか?否。
今は利潤を追求するのみの世の中。そういう世界になる前に根付いた文化は強い。
今新しい文化が根付くためには?

またもや解なし。  
Posted by lemon_apples at 23:52Comments(0)clip!音楽雑記 

2011年02月01日

今年もヨロシクお願いします

ぎゃは。既に2月になってしまいましたが(笑)

* * *

結局昨年の総括も出来ずじまいでした。
が、今年に入ってビッグニュースが。
あの伝説のバンド、英樹さん田口さん丸山さん野口薫さんによる「THE GATE」(邦題:もんだらけ)がついに再始動!
ネットによりファン復帰した99年当時はSijiMiやTripWhiteHornetが活動していて、既に耳に聞くだけの存在な伝説のバンドでした。
それが生きている間に体験できる可能性ができた!復活に漕ぎ着けただけでもゾクゾクします。
本日がそのライブだったわけですけど、どうだったかなあ。

そして本人の言葉より語られたYTW(F?)って!
これずいぶん前に自分が夢と語っていた(のか?笑)YTWバンド形式ではないですか!一番見たかったユニットだ!
しかもドラムは・・・おお、適任かも!
今年は田口さんに関してもいろいろ音楽活動がありそうで非常に嬉しいですね。

PINK BONGOも「PINK BONGO with 矢野沙織」としてシーズン2へ。
(先日の名古屋でのライブも期待を裏切らず、非常に楽しいものでしたよ!)
ドラマー小森さんはスタジオ活動を優先しライブ活動をしばらく休止するという。
X JAPANはいよいよ作品がリリースする動きがあり。
そして・・・。


今年は他にもいろんな意味で大きな動きがありそうな予感。
故にいろんな感情も揺さぶられそうです。
変わることを恐れず前進あるのみ。そんな1年になりそうです。
  
Posted by lemon_apples at 23:14Comments(0)clip!音楽雑記 

2010年12月05日

須藤満 Favor Of My Friends 2010 ツアー@名古屋BOTTOM LINE(2010.10.27.)

Bass須藤満 Guitar米川英之 Keyboards高橋亜土 Drums東狐松一郎

のちほど  続きを読む
Posted by lemon_apples at 10:31Comments(0)clip!Live Reportなど 

2010年09月30日

四座長一日公演 2DAYS 1day@京都LiveSpotRAG(2010.9.25)

急遽行けるようになったわけだったけど・・・ホントに良かった!
一日だけでも行って良かった!
とても楽しいライブでしたよん。

感想はまたいつか追加できれば。  続きを読む
Posted by lemon_apples at 00:02Comments(0)clip!Live Reportなど 

2010年09月05日

HY JAM@音楽室DX(2010.8.22.)

米川英之(g.vo.)山田章典(b)田口智治(kb)小森啓資(ds)

初のHY JAMを体験してきました。

田口さん本人が言ってたように「他の人は週に二回くらいライブやるけど俺は年に一回くらいしかやらないから(笑)」
少々不安ではあったのですよ。田口さんはセッション向きなアーティストではないかもと。

杞憂でした。
いやむしろセッション慣れしてるフュージョン畑の人ならこんなアンサンブルは生まれないのではないか…?新たな化学反応に出会った気がします。

田口さん以外の三人だけで演奏しいきなり小森さんのドラムが炸裂した一曲目のあと「この後にやるのキツいよね」
ゲイリームーア三連続でその緊張を解き放ち(笑)
一部最後は…Reach Out!田口さんが加わった編成でのこの曲、非常に嬉しかった!
  続きを読む
Posted by lemon_apples at 09:18Comments(1)clip!Live Reportなど 

2010年07月20日

twitterはじめました

なかなか更新できなくてすみません。

そんな忙しげな状況にも関わらず、世間の流行りに乗せられまして(笑)、
twitterなんぞ始めてみました。

確かに、”ある程度の長文を書く必要のある”ブログ更新は
パソコン前に座る機会が少なくなり携帯画面にも長時間向き合えない
現状の自分にとってかなり負担。
ならば短文更新だけでもいいのでは?と思うのです。

website&bbs→weblog→tweetと移り行き、
手間を省き物量も小さくなり、中身も薄らぐ危険性があり、
発言は過去に簡単に流れ去り、
コミュニケーションさえも陳腐なものになり、
それこそchatまがいのようなツールかもしれません。

しかしそれでも思ったことを何らかのログに残す。
それが何らかとつながり、発信できるツールとなれば。


結構面白いですよ。
ミュージシャンの発言を追っているだけでも。
最近の自分の中のヒットは松本○司さんとNA○TOさん(あ、伏字になってない 爆)です。


フォローなどはお好きにどうぞです。
既にサイドバーに表示しております。(IDはweblogと同一です)
  
Posted by lemon_apples at 23:39Comments(0)clip!雑記。 

2010年05月05日

ゴールデンウイーク・つぶやきまとめブログ・俺流

・本日横浜でヨネクマ、明日は妻の実家(笑)、明後日はよねち(FOMFメンバー)@京都でございます。お会い出来そうな皆様宜しくです。(05月01日)

  続きを読む
Posted by lemon_apples at 23:06Comments(2)clip!雑記。 

2010年04月25日

久々のバトン

友達のところで非常に興味を惹かれたバトンがあったので
やってみようとしてメモ帳に書き留めておいた・・・のが約1ヶ月前(汗

いやあその間はいろいろと多忙で、多忙で。
ま、引越しも終わりようやく落ち着きましたので公表してみます(笑



【音楽バトン】
◆全音楽ファイル対象
携帯、パソコン、iPodなどなんでもいいから音楽プレイヤーでランダム再生
◆20曲流して、曲のタイトルと歌手名と一言書く
◆変な曲が流れても泣かない
◆多少の言い訳は許す。では、再生START


iTunesには自分の音楽ファイルだけでなく、最近は妻のも興味を持ったものについては入れております。
いきなり語れないのがくるかもな〜。そもそも元々所有してたものも勢いで購入したCDもあるわけで。
何せ、7000曲もあれば変なのも出るわな〜
どちらにせよ「泣かない」ですね(爆
では行きますか。  続きを読む
Posted by lemon_apples at 23:46Comments(0)clip!音楽雑記 

2010年03月31日

岸倫仔バンド LINN-TETRA@ボトムライン 名古屋初ライブ

行ってきました。
このバイオリニストは全く存じ上げておらず、他のメンバーが小森さん永井さん菰口くんとプログレ大好きな布陣に加え初めて拝見することになる榊原さんと、むしろそちらの方が楽しみで行ったのですが、いやはやびっくり。覆されましたね。

ものすごく熱いロックバイオリン!そして変拍子の嵐!その迫力に圧倒されました。
このライブは同窓会的なもので中学校以来の友達にも会う目的もあったようで、開演から途中までおとなしかったものの、アンコールで大爆発しましたね。
また見たくなりました。むしろ普段のライブはどんなだろうなあ。お子さんがいるなか活動されてるということでたまの演奏機会しかないのが残念です。

  
Posted by lemon_apples at 20:29Comments(0)clip!Live Reportなど 

2010年03月26日

超・電磁波・考

タイトルにあまり意味はないです。


* * *


電車中の携帯電話のマナーとして優先席では携帯は操作しない…これは実質的にはどれだけ効果があるものだろうか?いや、これからその効果の有無を検証するわけではなく。

電車中でゲームをしている人はよくいる。私もドラクエやったりする。
妻から聞いた話…。帰りの車中たまたま近くにPSPやってる人がいたそうだ。よくよく周囲を見るとDSで遊んでる人、iPodTouch(iPhoneかな?)でタッチパネルいじってる人。さらにはモバイル通信でパソコンやってる人まで。
これが全て優先席及びその周囲。優先席では携帯いじってる人は誰もいない。制定された「マナー」を守っていない人はいない。


ツッコミどころは沢山ある。携帯だけ目の敵にして新しい端末の登場に対応できてないとか。ドラクエでもすれ違い通信やマルチプレイとか出来るんだし。
そもそも携帯から発せられる電磁波ってペースメーカーにほんとに影響あるんですかね?携帯会社への圧力とも勘繰りたくなる。確かに車中での通話はよろしいものではないがねえ。
もはや「マナー」でも何でもなく、鉄道会社が作った「ルール」と変わってる気がするなあ。ルールなら「決まってること以外なら何でもやっても構わない」と判断する輩が出てくる。乗客から判断する機会を奪ってるのかもと。


結論なし。
  
Posted by lemon_apples at 07:33Comments(0)clip!雑記。 

2010年03月25日

ブログを分ける行為

意味ないと思います。

以前そんなことをやってた本人が言うのも説得力ないですが(爆)
まあ実際やったことがあるので分かるとも言えます。


絶対に管理できない状態になります。二つ運営したとして片方放置、新しく作った意味がなくなる。
つーかそのためのカテゴリー分けではないのかと。

SNSも同様だなあ。まあSNSもブログも旧来なものだし、ツイッターも盛んな昨今、いろいろ見直ししてく必要があるかな。
  
Posted by lemon_apples at 21:21Comments(0)clip!雑記。 

よねちDVD

先日ようやくゲットしました。
一回通しで見ただけで、某準備のためDVD観賞できない環境に既に突入。ちゅどーん。

未発表曲が収録されているのは嬉しいですね。他の曲も難波さんがいる所以かCDに近いアレンジになってる箇所が多いのは興味深いです。


同封されていた、ライブ予定が記載されているフライヤーは突っ込みどころでしょうか。爆笑してしまったのは私だけでしょうか(笑)
まあ、米川さんらしいなと。某日の件は楽しみにしてますけどね。

  
Posted by lemon_apples at 21:02Comments(0)clip!音楽雑記 

2010年03月23日

仮面サイダー

d1457aef.JPG近くでようやく発見!ぶいすりゃあ〜!


* * *

投稿した画像が倒れてるかもしれませんが気にしないでください。
  
Posted by lemon_apples at 07:33Comments(0)clip!特撮。 

とんてき

まつもとの来来憲に行ってきました。目的はもちろん大とんてき。
すごいボリューム!そして美味しい!
定食のご飯、おかわりしちゃいました。今までそんなシチュエーションであまりしたことなかったのですがね(笑)
熊丸さんが日記に書いてたのはこれだったんだ…これでもうこちらで思い残すことはないですね(笑)
  
Posted by lemon_apples at 07:29Comments(0)clip!雑記。