2011年10月

CSシリーズが始まりました

既にパリーグは西武が勝ちあがりを決めました。
セリーグは今日決まるでしょう、第三戦目が行われています。

真の巨人ファンでは無いと言われそうですが、
今ひとつ盛り上がりに欠けています。
やはりリーグ戦で三位と決まってしまっているせいでしょうか。

もちろん勝てば嬉しいし、ゲーム中はネットで経過を見ています。
ですが、初戦負けた時も、何故か悔しさもあまりありませんでした。
勝手に自分の中では、リーグ戦終了時に
今年は終わってしまっているのかもしれません。

日本シリーズはやはりソフトバンクと中日が戦うべきだと思います。
ひいきのチームがシリーズにいかないのは寂しいですが、
長いリーグ戦の意味が無いような気がして
どうも気分的に納得いかない部分があります。

ただ、どうせやるからには勝ってもらいたいと思っています。
今日は先行されてしまっていますが、
試合が終わる頃には逆転していることを願っています。

シリーズが終わると、今年の野球シーズンも終わりなので
やっぱり寂しいですね。
来年の春まで冬眠でもできたらいいのにな〜。。

今年の朝野球終了です

先日連盟の決定があり、今期の残り試合(トーナメント)の
中止が決定しました。

日の出が遅くなり、6時に試合開始が難しくなっていること、
気温も下がり、怪我への配慮もあってのことで、
今年は中止ということで終了となりました。

以前は年越しででも行っていましたが、
今年に限っては中止ということで、少し残念です。

今期はチーム的にも、個人的にもあまり成績は良くありませんでした。
記録をつけているので、ちゃんとした成績は出ていると思いますが、
チームはおそらく真ん中くらいだったでしょう。

個人は勝ち星が多分2つ、
ヒットはランニングホームランの一本のみ…。
全然ダメダメでした。

トレーニングをしているわけでもなし、
バッティングセンターに通うでもなし、
これでいい成績を出せたら天才です。
わかってはいるのですが、なかなか出来ません。

毎年今頃の時期には、
「今年のオフからトレーニングを積んで、
来年見違えるようになってガンガン活躍するぞ〜!」
と、思っているのですが、なにかやったためしがありません。

それでも体が動けばやりたくて、
肩が痛くてもピッチャーやって、足が痛くても全力で走って、
野球をやめてしまう日が来るなど思ってもいないほど
野球大好きなんです。

来年の開幕まで野球から離れてしまいますが、
出来るだけ体を動かし、今年よりはいい成績が出せるように
したいと思っています。

でも、年々体は衰えていくし、難しいかな〜。
でもでも、まだまだ引退する気など微塵もありません!。

朝野球の話題はまた来年で〜す。

プロ野球のドラフト会議が行われました

しかし…昨日の結果はどうだったのでしょう?

私は巨人ファンなので、巨人側の見方になってしまいますが、
公平に見れば、起こりうる事態だったのだということはわかります。
ドラフトは公平に指名権を得るためのシステムなのですから、
巨人と菅野くんが「相思相愛」であっても、
他のチームが交渉権を獲得しようとしても何もおかしくはありません。

巨人は去年も一昨年も同じ段取りで単独指名をしました。
早くに一位指名を約束し、他の球団から指名させないように
暗黙の了解を得るような方法は、ドラフト制度を無視するような
やり方にもみえます。

今回そこを突くかのように、今後もこんなやり方は
許さないといわんばかりに、日ハムが指名したのだと思います。

ここからは巨人寄りの私の意見になりますが、
今回日ハムのやり方は、菅野くん本人の「気持ち」を無視した、
人道的にやってはいけないことだと思います。

「暗黙の了解」のようなやり方が、
まかり通ってはいけないと言うのであれば、
しかるべき席で意見して改善するべきです。

菅野くんにしてみれば、子どもの頃からの夢だった巨人入り、
叔父である原監督の下でのプレーを
どんなに待ち望んでいたことでしょう。
子どもの頃から憧れて、待ち望んでいた道が、
ずっと先まで見えていたのに、急に途絶えてしまったのです。

将来球界を背負っていこうかという逸材です。
交渉権が日ハムに決定してしまった以上、
彼は今まで考えてもいなかった決断をしなくてはならなくなったのです。
浪人するか、社会人で二年プレイするか、日ハムでプレーするか…。

巨人入りをあきらめないのであれば、
浪人か社会人入りになるわけですが、
気持ちがわからない周囲の人間からは、
おそらく批判の声も出るでしょう。
「そうまでして巨人なのか!?」、と。

日ハム入りを決意した時には、潔さという面では
周囲は高評価するのだと思います。
もしや日ハムはそこまで計算していたのでしょうか。

どういう結果になろうとも、彼の野球人生に
土をつけたことにはかわりありません。
「逸材」を大人のエゴでこんなことして良いわけがありません。

人気が偏らないようにという決め事は、
作られても仕方がないことなのかとは思います。
でも実際、巨人が圧倒的な人気チームであることは事実です。
球界を盛り上げていくためにも、入るべき人が
入るべきチームに入るべきです。
今回の日ハムの指名は、このことをまるっきり無視した、
ただのワガママとしか思えません。

彼がどういう決断を下すかは彼のみぞ知るですが、
私個人としては、浪人してでも巨人に入ってもらいたいと思います。
決め事には無いからといって、人道を無視するような
日ハムには入ってほしくありません。

本人が一番ショックを受けているでしょうが、
私も一ファンとして、来年も楽しみな選手が入ることを
大いに期待していただけに、ガッカリでなりません。

ただ、どんな決断を下すにしろ、この壁を乗り越えて
野球人としてすばらしいプレーをどこかで見せてもらいたいと、
今は思うばかりです。

映像トピックス

インターネットでよく映像トピックスを見ます。

話題を仕入れるためにいろいろなものを見ていますが、
なんと言っても動物モノに真っ先に目がいってしまいます。

現在自分自身は動物と暮らしていません。
ですが、もともと動物好きなのと、以前は猫と暮らしていたこともあり、
「あるある」とか「わかるわかる」なんて思いながら、
ほんわかな気持ちでいつも見ています。

動物は人間ほど表情が変わりません。
怒った時などは歯をむき出しにしたりしますが、
嬉しくても笑いませんし、失敗しても落ち込んだ顔などしない、
ほとんどが真顔でやっているところが、これまた可愛いのです。

今は携帯でも動画が撮影できますから、
いいシーンに出合ったらすぐに撮影できるので
面白い映像がたくさんあります。

先日凄いなーと思ったのは、野生のシャチが、
人と仲良くなりたかったのか、クルーザーのそばまで来て、
なんとエンジン音そっくりの音を出してみせてるではありませんか!
潮を噴出す穴(鼻の穴?)から、
驚くほどそっくりな音を出していました。

なぜシャチがそうしようと思ったのか、
わかるのなら知りたいですが、シャチにしかわからないことでしょう。
そういうシーンに出くわせる生活をしていないので、
私にはこの先も直接見られることは、まず無いでしょう。

でもこうしてインターネットを通じて、
海外のそういったトピックスを見られてしまうのですから、
技術の進歩も凄いもんだ、とつくづく感じます。

話がそれましたが、こういったある種特別な映像だけでなく、
その辺の猫の面白い映像や、犬のおかしな行動なども、
見ていてほんとに癒されます。

自分もそういういいシーンに出くわしたら、
撮影して投稿したいなー、なんて思っているのですけど、
なかなか簡単に遭遇できるものではありませんね。

ハロウィンです

近年ハロウィンが近づくと、町のいたるところで
かぼちゃのお化けを見かけるようになりました。
私の子どもの頃などは、そんなに騒がなかったような気がします。

本来キリスト教のお祭りらしいので、
日本人がそんなに関係あるとは思えませんが、
それを言ったらクリスマスだって同じことですし、
まあ何かにつけてイベントするのが好きだってことでしょう。

全然否定はしません。むしろいいのではないでしょうか。
本来の意味はあまり関係なくなっているにしろ、
その日に向けて準備をして、全国の人たちと同時にイベントを楽しむ、
おおいに結構だと思います。

子ども達のコスチュームも可愛いですし、
かぼちゃのかぶり物も今ではキャラクターのように
なっているような気がします。

幼稚園などではハロウィンパーティーなども
今では当たり前に行うようになっています。
さすがに、街中を子ども達がお菓子をもらい歩いている光景は
あまり見たことがありませんが、
日本でも一つのイベントとして定着しているようです。

バレンタインデーなどもそうらしいですが、
ハロウィンが広まったのも、やはり企業の戦略なのでしょうか?
そうだとしても、みんなで楽しめる事が増えていいですよね。
意味はわからなくても、楽しんじゃったモン勝ちです。


レモンハロウィン
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ