2012年03月

アースアワーの日

今日は「アースアワーの日」という、
地球温暖化防止を世界中みんなで繋がってやろうよ!
と、いう日なんだそうです。

一時間だけ電気を消して、少しでも温暖化を防ごうという活動で、
世界中の参加国では、8時半から9時半までの間、
電気の灯りをロウソクに替えて過ごしましょう、というのが
この日に行ういわばイベントなんだそうです。

そういえば、去年もそんなことを
ニュースで見たような記憶があります。
しかし去年は震災直後ということもあり、
日本ではあまり大々的には出来なかったようです。

仕事の人は難しいとは思いますが、
家にいる人は出来るだけ参加した方がいいですよね。

テレビを見る時間があまり無いので、
私のすっかり忘れてしまっていましたが、
世の中的には結構知られているのでしょうか?

地球の環境を考えた、しかも国境も関係なく、
誰でも出来るアクションなのですから、
もっと大々的に行っていいのではと思います。

8時半では、一般的には夕食後の時間帯でしょうか。
特に今日は土曜日ですし、一家だんらんの時間帯です。
参加の仕方は人それぞれになるとは思いますが、
テレビはつけておいても、照明だけ消すとか、
その一時間だけは消せる電気は全て消すとか、
出来ることをやればいいんだと思います。

世界では時差があるので、東の国から順に消えるのだそうです。
たとえば宇宙からその様子を見ていたとしても、
はっきりとその様が見えることはないのでしょう。
でも、それを想像してみたら、とても素敵なことだと思います。
地球全体で、スタジアムで行う「ウェーブ」を
やっているようなものなんですから。

地球環境を考えた、誰でも参加できて、
しかも世界中の人たちと繋がってできることなんですから、
もっと広めていったほうがいいと思います。

その時間にお店にいるか、家にいるか、
どちらにしても自分ひとりでも参加してみようと思います。
普段も出来るエコはしているつもりですが、
誰にことわらなくても、自分の意思一つで参加できて、
それが世界中の人たちと同じ時間に出来るなんて
なんか、人の自然に対する愛を感じてとってもいいと思うんですけど。

今年も!

ツバメちゃんが帰ってきました!

いつものツバメの家系なのかどうかはわかりません。
ただ、去年来ていたのとは色が違うようなので、
同じ親鳥ではないようです。
2012つばめ1

去年ここで生まれた子か、親戚か…。
ま、いずれにしても、今年もツバメの鳴き声が
聞けるので嬉しいです!

毎年事件や事故がありますが、
それも自然の法則、運命なのかと思うことにして、
実際なにか手を貸してあげるわけではなので、
今年もあたたかく見守っていこうと思います。

寒さが続いていたので、
もう少し遅れるかと思っていました。
桜の開花よりツバメちゃんのほうが先でした。

たぶん例年通り、二回子作りをすると思いますが、
旅立ちまでの間、また素敵なBGMが聴けると思うと
お店に来るのが楽しくなります。

何も無いことはないんでしょう。
でもできる限り順調に子育て完了してもらいたいと思います。
今年も観察日記の始まりです。

先日のタヌキの…

先日ブログにも書いたんですが、
私の家にタヌキが出たんです。

その時に写真を撮ったんですが、
デジカメのモニターで見ただけだったので、
それとわかるものが無いと思っていました。

が、よくよくパソコン画面でみたら、
けっこうタヌキとわかるので画像をのっけてみようと。
こちらです。
たぬくん

目が思いっきりピカってしまっていますが、
容姿からしてタヌキに間違いない!と思います。

参考までに、以前動物園で撮影した
正真正銘タヌ君がこちらです。
たぬくん本物


それ以降は出没していません。
近所に住んでいるのか、
そうだとしたらまた出てきて欲しく、
出来ることなら何か食べ物をあげられるようになって
お友達になれたらなーと思います。

自然の動物と仲良しになる、夢ですね!

たまには写真の話

写真屋のブログのくせに、ほとんど写真の話をしないので
ここらでちょっと写真の話など。

大震災の時に、写真の大切さが見直された部分がありました。
パソコンなどに入れておいたデータなどは、
全て戻らぬ物となってしまいましたが、
写真にしてあったものは、多少傷んでも残っていたからです。

銀塩写真で紙焼きしたものは、ある程度水にぬれても大丈夫ですし、
破れたりしなければ、少々の汚れは洗うことが出来ます。
思い出として残そうと写した写真の保存方法として
やっぱり写真として紙焼きするのがいいのではないかという考えです。

とはいえ、紙焼きするという習慣が
なくなってきている傾向には変わりがないようです。
写真を見る楽しさは、今ではすっかりパソコンや携帯で見れば
充分ということなのでしょうか。寂しい限りです。

それでも、頑張って写真屋を続けたいなーと思うのは、
写真が好きで、昔から思い出を残すのは「写真」という方々が
根強くおられるからです。

アナログ世代の、特に高齢の方は、
デジカメにはしたものの、パソコンを使うわけではないので
写真にするしかないという状況でもあります。
しかし、パソコンを使える若者でも、
写真で見るのが好きだといってくれる方もいます。

カメラはどんどん進化していて、
使う人たちも便利な半面、使いこなせないところもあるようです。
機械が苦手、という方もたくさんいらっしゃいます。
写真にしたいと思ってくださるようであれば、
撮るだけ撮って持ってきていただければ大丈夫です。

アルバムをめくりながら、思い出を懐かしむ、写真の醍醐味です。
これが好きだといってくれる方がいる限り、
写真屋はまだまだ必要だと思っています。

ホイットニーさん

今朝車のラジオで、
先日亡くなられたホイットニー・ヒューストンさんの
ニュースが報じられていました。

コカインの常用と、心臓を患っていたことが原因で
お風呂場での溺死だったということでした。

私のような凡人には、気持ちはわかりませんが、
なぜ薬などに走ってしまうのでしょうか?

芸能界全体をそういう目で見るのは
間違っているかもしれませんが、
薬などが簡単に手に入りうる世界なのではないのかなと
思わざるを得ません。

大物になればなるほど、こういった周りから忍び寄る
誘惑が多くなってくるのではないでしょうか。
それに負けるのか、断固拒絶するのか、
あるいは拒絶したくても出来ない訳が出来てしまうのか…。
実際にそういう世界に身を投じたことのある人にしか
わからないことかもしれません。

病気があったということならば、
最近は歌手や俳優としての活動も、
大々的には行えていなかったのかもしれません。

かつては世界を感動させた歌姫と呼ばれる大スターが、
このような形で、一人でなくなってしまったことを思うと、
なんだかとても寂しくなってしまいます。
もっとなんとかならなかったものか、とも思います。

彼女のポップな歌や、恋の歌は色褪せることはないでしょう。
その歌声を知っている人の心には、永遠にのこるものだと思います。
でも、もう新しい歌や、彼女の元気な姿を見ることは
出来ないのだなと思うと、やっぱり寂しくならずにはいられません。

寂しいですが、一ファンとして、
心よりご冥福をお祈りいたします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ