2012年06月

ちょっと見ていなかったら…

仕事が忙し目で、ツバメちゃんのことを気にしていなかったら、
あっという間にヒナが孵っていました。

しかももうこんなに大きくなっちゃって…
DSC_0138

まだ声は小さいですが、くれくれ状態が始まっていました。
写真だと五羽のようです。

巣が狭いので、もう少し大きくなったら
ギューギューになってしまうことでしょう。
今のうちはまだ親鳥も、夜には巣で休んでいますが、
ヒナ達が大きくなったらもう入れません。

「狭いながらも楽しい我が家」なら、それでいいと思います。
楽しいなんて彼らには無いかな…。

今回は受け板もついているので、
何としても無事に巣立ってもらわねば!と思います。

あっという間に大きくなってしまうので、
もう少しこまめに観察しなくてはいけませんね。

日に日に大きくなるところを、
少しでもたくさん写真におさめようと思っています。

ツバメちゃんのその後

実は受け板を付けてからというもの、
しばらく巣作りをしなくなってしまっていました。

巣へは戻ってくるのですが、その頻度も少なく、
卵を産むような状態ではないような感じでした。
受け板にはとまっていましたが、
何か警戒しているようにも思えました。

しかし、またどうやら戻ってきたみたいで、
おそらく今、卵を温めているところのようです。
20-2

もう数日したら、きっと卵も孵ることでしょう。

今は餌集めの体力温存の時期です。
卵が孵ったら、またたくさん餌を集めなければなりません。
20

一緒に暖めることもできないでしょうから、
雄親のほうは暇そうです。
ここ数日の間だけのことでしょうから、
今はゆっくりしていたほうがいいですね。

本来であれば、一回目の巣立ちは終わっている頃かと思います。
今年は二度も巣を壊されましたので、
多分今回だけになってしまうのでしょう。
今度こそ、今度こそは無事に巣立ちを終えてもらいたいです。

また可愛いヒナ達に、もうすぐ会えそうです。

交流戦V

ちょっと遅くなりましたが、セパ交流戦、巨人Vです!
交流戦のセリーグチームの優勝は初ですね。

今年はセリーグ・パリーグを、それぞれまるっと
戦力を見てみたときに、去年までのように
どうみてもパのほうが戦力上だなー、とは思いませんでした。

それにしても、優勝するとは正直思っていませんでした。
五分で上出来と思っていたので、出来過ぎに思います。
全然文句はありませんけれども。

しかし、交流戦の最後のほうの試合で、
ちょっと心配ごとも見えてきているように思えました。

一つは、ここのところ澤村の調子が悪いことです。
ここ何戦か良くありませんが、風邪をひいたとかあったようですが、
疲れがあるのか、研究されているのか、
ちょっと打たれすぎです。

もう一つ、というか、投手全般的に、
点を取られ始めているように思います。
全ての試合が二点以内などということはありえませんが、
これもいろいろ研究されてきているのか、
他チームの打者が慣れてきているのか、
それとも巨人の投手陣に疲れがあるのか…。

でもいいタイミングで、交流戦終了し2・3日空くので
コンディションも整えてリーグ戦に戻ってもらえることでしょう。

先発陣は実力的には計算のできる投手がいるので、
去年までとは安心感があります。故障さえ無ければ。
セットアッパーは山口がいますし、
抑えの西村もまずまずですから、
試合の流れはある程度計算できるようになりました。

ほんとはここに菅野がいれば、
今頃ぶっちぎりだったんじゃないかと思ってしまいます。

これだけチーム状態も良くなってきて、
戦績もいいところまではきているので
いいチーム状態であることには変わりないんですが、
やはり絶対的な存在感の選手が薄いように思えてしまいます。
個人的には、やはり松井に戻ってきて欲しかったんですが…。

戦力的には、とっくに全盛期は越えているでしょう。
でももう一度巨人の四番として彼の姿を見てみたいです。
それにまだまだやれるように思えます。

とにかく、交流戦も終わり、
これからリーグ戦での戦いに戻るわけですから、
好調な部分は維持して、疲れもとって、
良い流れで進んでいってもらいたいと思います。

交流戦のVももちろん嬉しいですが、
やっぱりリーグ優勝、そして日本一になってもらうのが
なんといっても一番の目標ですから!

価値ある勝ち点1ではないでしょうか

そりゃあ勝つにこしたことはないでしょうが、
アウェイでの試合で勝ち点1を取れたことは
大きな成果には違いありません。

やっぱりこれまでの相手のようにはいきませんでした。
ランキング通り互角の試合でした。
まあ、そう考えるとアウェイで互角ということは
勝ちにも等しい試合だったのではないでしょうか。

それにしても、またしてもジャッジに疑問を感じる
試合になってしまいました。
審判は絶対といっても人ですから、
見落としや見間違いというのもあるでしょう。
しかし、最後のフリーキック直前で試合終了っていうのは…。

ファールにしたって、後半からちょっととり方が
変わってしまったようにも見えました。
今まででもこういうことが無かったわけではありませんが、
そういうところが気になってしまう試合にはしてほしくありません。

ところで、香川があまり活躍できていませんが、
香川が活きていないのは本田のせいなのでしょうか?
本田は今回かなり活躍しているので、
それはそれで何も問題は無いと思いますが、
香川の調子のよしあしもあるのか…。

チームなのでいろいろ難しいところもあるでしょうが、
香川を応援する一人としてはもう少し結果を出して
もらいたいと思ってしまいます。10番ですし。

何にしても、ここまでで2勝1分けでトップをキープしているのですから
全然良しだと思います。
次は9月まで飛んでしまいますが、イラクも格下とはいえ侮れません。
勢いからすると、このまま続けてやったほうがいいようにも思えます。

今の代表メンバーなら、予選はそう危なげなく
通過してくれることでしょう。
期待が持てるので試合が待ち遠しくも思えます。

次もいい試合、期待しています!
頑張れ!日本!!!

強い!サッカー日本代表!

昨日のヨルダン戦は、格下といえばそうなんでしょうが、
圧倒的に力の差がありすぎのように見えました。

初戦のオマーン戦でもそうでした。
ボール支配率などは、ほとんど日本だし、
危ないシュートすら無く、一方的な試合だったと思います。

以前の日本代表では、
どの国ともいい試合をしてたような印象があります。
時には、そこに負けちゃうんだ…、なんて時もあったような。

しかし、今の日本代表は、勝って当たり前の相手には、
間違っても負けることは無いのではないかと思えるくらい
安定した実力が備わったように思えます。

やはり、問題はこの次のオーストラリア戦になってくるのかと。
FIFAランキングも日本が23位、オーストラリアが24位と、
実力的にも互角な相手になります。
ここまでの二戦のような試合展開はまず無いでしょう。

でも、なんかやってくれそうな気はします。
ここまでは格下のチームだったからかもしれませんが、
変に気負っていないというか、変なプレッシャーを感じないというか
実力を発揮できているように見えます。

サッカーは詳しくありませんが、
試合展開などを見ていればなんとなくわかります。

オーストラリア戦はアウェイとなりますが、
いい戦いが見られそうな気がします。
というか、ここまでの戦いぶりを見たら、
期待してしまうのは、私だけではないことでしょう。

最後までわかりませんが、次を勝ってしまえば
かなり本戦が見えてくるのではないでしょうか。
厳しい日程ですが、なんとか頑張ってもらいたいです。
またまた、頑張れ!日本代表!!

それにしても、
最終予選が全部終わるまであと一年もかかるんですね!
いろんな都合はあるんでしょうけど、
そしたら中3日で3試合もやらなくても良いのでは…
と思ってしまうのは、やっぱり素人なんでしょうね〜。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ