2012年07月

ようやく4戦目

今年はお店の人員の都合であまり参加できていない
朝野球ですが、昨日で4戦目の参加となりました。

体力も年々自信が無くなっている中で、
野球後に続けて仕事をする自信に不安を感じてきました。
でも野球はやりたいし…。

今年は、人が揃わない時のみ参加という、
申し訳ない条件を付けさせてもらっています。
しかしここのところ、怪我人もいるせか人の集まりが悪いようで、
当日召集なんてこともある状態です。

行くつもりではなかった時に参加しても体は動かないし、
動かなければ、当然いい結果も出るわけないし、
結果が悪いと面白くなくなってしまいます。

そんな試合が2試合ばかり続き、これではいかん!
と思い、今回は前日から参加を伝え、気分も高めました。

そうして望んだ試合でしたが、
だからといっていい結果が出るとは限りません。
今年はまだヒットを一本も打ってません。

先発して3回を投げ、1失点と結果はまずまずですが、
1回の途中から肩が痛く、キャッチボールのような投球しか出来ず、
つかまる前に交代しました。

自分の成績的には最悪でしたが、
最初からやる気を出して望んだ試合だったので
それなりに楽しんでプレーすることが出来ました。
何よりチームが勝利したのが一番です。

朝でも暑く、汗でユニフォームがビショビショになりました。
でも久しぶりに掻く大汗で、とっても気持ちが良かったです。

残りは2〜3試合ですが、全部でるつもりでいます。
出場できるかはわかりませんが、
出場できたらせめて一本、ヒットを打っておきたいです。

やはり少しジョギングや、たまにはバッティングセンターで
打ち込んだりして、体を動く状態にしないと、
感覚と反応が衰えてしまっているように思います。

早速今日から少し走ろう…といいたいところですが、
筋肉痛で体が動かないので今日は休養です。
せめて2塁までは全力で走れるようにならないと!
恥ずかしい〜。。。

敗戦選手のインタビュー

昨晩の柔道を見ていました。

金メダル有力といわれ、
男子は銀メダル、女子は5位と残念な結果でした。

見ている側も期待していただけに悔しい気持ちですが、
なんといっても本人が一番悔しいはずです。

しかし、あの敗戦後のインタビューは
どうしてもしなくてはいけないのでしょうか?

国を代表して行っているから?
期待を掛けたのに負けたから?

リアルタイムじゃないと意味がないのはわかりますが、
負けたばかりの選手に聞くことなんてあるのでしょうか。

結局聞いていることも、大したことは聞いていないし、
見ている側が聞きたいことだって、
少し時間がたてば話せるようになるでしょうに。

トップアスリート達は、同時に負けず嫌いの
最高峰でもあると思います。
そういう気持ちがないと世界のトップレベルにはなれません。

そんな人たちが負けたときの悔しさは、
常人の私たちでは味わえないほどの屈辱感なんだと思います。
そういう悔しさをたった今味わった人に
なんかしゃべれって言ったって…なんにもないでしょう。

特に福見さんは、10年もの間、谷良子の影になり、
27歳で初の五輪出場、最初で最後の代表戦と位置づけて
望んだ試合に負けてしまって次も無いのですから
「また次頑張って」とも言えず、掛ける言葉など無いと思うのです。

せめて帰国するまで待って、日本で会見でも、
ま、会見はどっちみちするでしょうが、
少し時間をあけてあげる配慮は出来ないもんでしょうか。

ちょっとこだわりすぎかもしれませんが、
昨日見ていてそう思ってしまいました。

いい結果が出せなくても、
手を抜いて戦っている人などいないのですから、
負けても終わったら「お疲れ様!」でいいと思うのです。

今日開幕でした

サッカーやっていたので、
もう始まっていたのかと思ったら、今日開会式でした。

そういえば、前回も開会式前にサッカーやってたような…。
何でサッカーは開会式前に始まるんでしょう?
問題はありませんけれども。

さー、今日から寝不足になりそうですねー。
注目されている競技はもちろん、
テレビをつけていて、なんかやっていると見てしまいます。

それにしても、ずいぶんたくさん種目があるんだなと
あらためて感じました。
なじみの浅い競技でも、日本から出場していたりして、
そういう種目でメダルなんてこともよくありますし。

四年に一回、そこに出場するために、
普段から人並みならぬ努力を積み重ね、
その努力の成果を100%、いやそれ以上出し切り、
メダルを手にする。いいですねー。

普段は見ることもない競技でも、
勝利した時のガッツポーズなんかを見ると、
思わず涙してしまうこともしばしば。
「いよっしゃー!!!」なんて、一人でガッツポーズなんて
当たり前にやっています。

仕事もあるので、現地まで応援に行くことは出来ませんが、
種目にかかわらず日本代表を応援しようと思います。

お祭りといえばそうですし、
損得で言えば、何もないのかもしれませんが、
普段の生活の中では味わえない感動や勇気を与えてくれる、
世界を挙げての一大イベントですから、
ま、ごちゃごちゃ考えずに楽しんじゃうほうがいいですね。

サッカーも男女ともに勝っていますし、
日本の競技柔道も今の所順調のようで、
今回は何個メダルを取れるのでしょうか。
とにかく、頑張れ!!!ニッポン!!!!!

でも、やっぱり野球もやって欲しかったなー。。。

四年に一度の祭典開幕ですね

まずはサッカーが、男子も女子も初戦勝利で、
きっと他の競技にもいい影響を与えることでしょう。

なでしこは見ていなかったのですが、
昨晩の男子は見ました。

アンダーとはいえ、スペインに勝ってしまうんですから、
やっぱり日本のサッカーレベルはかなり世界レベルに
なってきているように思えます。

試合自体はおされ気味でしたが、
得点を与えないで勝ったんですから、
守備力では相手の攻撃力を上回っていたということです。
素晴らしいと思います。

ただ、少し前のA代表もそうでしたが、
決定力がまだまだ足りないのではないでしょうか。
昨日もチャンスはたくさんはありませんでしたが、
決定的なチャンスが何度かありました。
あと2点は取れていたんじゃないかと。

そう簡単に点は取れるものではないでしょうが、
少ないチャンスを確実に得点につなげられるようになれば、
ランキング的にももっと上にいけることでしょう。

サッカー詳しくないのに、偉そうなこと言ってますが。

これでおそらく決勝トーナメントには行けるでしょう。
下馬評通りには行かないのがスポーツですから、
いっちょうぶちかましてもらいたいです。

時差があるので、なかなかリアルタイムで観戦するのは
難しいですが、どの競技もメダルの可能性を持っていますので
出来る限り応援しようと思っています。

野球がなくなってしまったのは、
私にとっては寂しい限りなのです。

今年もいろんな虫が入ってきます

うちのお店は入り口を開けっ放しで営業しているため、
よくいろんなものが迷いこんできます。

今年は蝶がよく入ってきます。
数日前に入ってきたのが、
黒アゲハ1

この黒い蝶で、何蝶なのかは〜…わかりませんが〜…、
これは飛んでいるところを、まぐれで撮影しました。
バックは天井です。

その前の日にも、一般的なアゲハ蝶が入ってきて、
カメラを向けるとすぐ出て行ってしまいました。
この黒い蝶もそうでした。

昨日はまた同じようなような黒い蝶が入ってきて、
ほぼ一日中店内にいました。
時々どこかにとまっていたので、そのとき写したものが、
黒アゲハ2

この写真です。
前に入ってきたものと同じような蝶でしたが、
ちょっと羽が傷んでいるようでした。
でも、時々休みながら、一日中店内を飛び回っていました。

閉店の時間になっても出て行かないので、
最後はそっと捕まえて、外の木につかまらせてあげました。

蝶だけではなく、いろいろな虫が入ってきます。
入ってくると困るのが蜂です。
蜂の時だけは出て行くまで落ち着きません。

蜂によく似た蛾もいます。
見極めてしまえば大丈夫なのですが、見極めるまでが大変です。

小さめの虫はどこへ行ったのかわからなくなり、
ほとんどは店内のどこかで息絶えてしまうようです。
大掃除をしたときに出てきます。

ツバメが入ってきたこともありました。

お友達にはなれないのはわかっていますが、
害の無い虫なら特に入ってきても気にしません。
ただ、お客様は嫌いな方もいらっしゃいますので、
なるべく追いやるようにしています。

環境的にも開けっ放しはあまり良くないのも、
重々承知はしているのですが、
ずっとこれでやってきてしまっているので、
今更というところもあります。

目的としては、お客様が入りやすいようにということなので、
これからもこのままで続けていくと思います。
ですが、蜂と蚊だけはお断りいたします!!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ