2012年11月

大谷君はメジャーに行かないのでしょうか

高卒ルーキーでメジャーに挑戦する素材が
日本からも出るんだー!と思っていたら、
状況が変わってきてしまったようです。

去年のドラフトに続き、強行指名をした日ハム。
その日ハムとの交渉で気が変わってきてしまっているようです。

プロ野球人生を歩み、その後もメジャーも含めて
いろいろ見てきた野球関係者が言うことですから、
間違いでは無いのでしょう。
「高卒で行ってもメジャーでは通用しない」
確かにそうかもしれません。

日本でメジャーでも通用する体と実績を作って、
それからメジャーに挑戦、段階的には間違ってはいないのかも。

当の本人もそういう不安も持っていたのか、
韓国から高卒でメジャーに挑戦し、成功しなかった
選手の実例などを上げられ気が変わってきたようです。

私はそこはどうかな〜と思います。

メジャーに高卒で入る選手はアメリカのみならず、
世界各国からいることでしょう。
それらを見てきた中で、彼ならメジャーで通用すると
判断したスカウトマンが間違っているのでしょうか?

即戦力かどうかは別にしても、
メジャーで通用する素材であると判断されていることには
間違いありません。

それならば日本での段階を経なくても、
メジャーに行って、まだ足りないものがあるなら
そこで作り上げればいいのではないかと思います。

曲がった見かたになってしまうかもしれませんが、
結局そうして一人の若者の人生を
惑わせているだけのように思えてなりません。
去年のような強引さは無いにしても、
やっていることは同じではないでしょうか?

メジャーに挑戦しようと決めてたのですから、
気持ちよく送り出してあげるということは出来ないんでしょうか?

確かにそう簡単に出てくる選手ではないでしょう。
日本でプレーするところももちろん見てみたいです。
メジャーへ放出してしまうのはもったいないと
思う気持ちもわかります。

でも自分で手に入れた選択肢の中で、
メージャーに行こうと一旦は決めた気持ちを、
どんな方法でもいいから変えさせてしまうのは
やっぱり間違っているように思います。

通用しないなら、どこでやっても通用しないでしょう。
ならばいきなりでもメジャーに挑戦するべきだと思います。
そんなチャンスは誰でも与えられるものではないのですから。

気持ちが揺らいでいるようですが、
メジャーに行ってもらいたいですねー。
日ハムに入っちゃうのかなー…。

寒いとあたたかいものが恋しくなります

そういえば、近くに出来たラーメン屋さんにまだ行っていません。
平日は多分行けばすぐは入れると思いますが、
土日などはまだ行列が出来ているときがあります。

一人の時が多いのでなかなか食べにいけません。
一度くらい食べておこうといつも思っています。

あったかい麺類はほとんど好きなのですが、
ちゃんぽんだけどうしても苦手です。
若いときに一度だけ食べたことがあり、
その時の体調が悪かったのか、全然食べられませんでした。
それ以来苦手意識がついてしまい、食べていません。

冬場のあったかいものの中で好物といえば、
私の場合はお雑煮になります。
この辺では一般的にはお正月に食べるものですが、
私は一年中いつでも食べたくなります。
週一くらい食べても全然問題ないと思っています。

具はあまり入っていなくてもいいので、
とにかくお餅が食べたいだけなんです。
カロリー的に問題が生じてしまうのですけれど、
一回に6〜7個は食べます。普通の切り餅です。

10個くらいは食べれるともいます。
ただそれでは食べすぎなのもわかっているので、
最近は少し抑えるようにしています。

鍋の締めにも必ずお餅が欲しいです。
というより、そこがメインといっても過言ではありません。
具は食べていいけど、最後のスープは私にください、
そしてそれでお餅を食べさせてくれれば結構です!
というくらいなのです。

これは明らかにあったかいもの好きというより、
ただの餅好きですね。
ただ、お餅の出番が夏場はあまり無いので、
どうしても冬場になってしまいます。
出てくれば夏場でも全然問題ないのですが…。

冬場の楽しみはあったかいものを食べることくらいしかなく、
でも食べ過ぎるとすぐに体重が、ということになるので、
量に気をつけながら今年も美味しいものを楽しもうと思います。
最近増えると元に戻すのが大変で…。

そろそろ年賀状

昨晩のテレビでの情報ですが、
年賀状を書く人は年々減っていて、
毎年一億枚ずつ減っているんだそうです。

単純計算、郵便局は毎年50億円ずつ、
年賀状での売り上げがなくなっていることに。

理由は簡単、携帯電話などの普及により、
手紙を書く人が減っているということですね。

私達の子どもの頃は、
普段手紙を書かなくても、年賀状だけは毎年書いている、
という人はたくさんいました。私もです。

小・中学生の頃は、普段会っていても
友達には年賀状を出していました。
新学期の話題にもなったもんです。

今の子ども達は、携帯を持っていれば
メールで済ましてしまうというのが主流のようです。

便利なものが出来れば、昔からの伝統や習慣なども
だんだん変わっていくものなのでしょうか。

私も年賀状は、正直なところ社交辞令的に
仕事のお得意様くらいにしか出していません。
メールでも挨拶はしますが、それとは別に出しています。

ほんとは、久しく会っていない友人や、
お世話になった方へ、最近はこんな感じですと、
写真入りなどで送ると喜ばれるのでしょうが…。

ただ、結婚した方や、子どもが生まれた方は、
写真入りポストカードを作って送るようです。
もちろん写メなどでも送るんでしょうが、
新年のご挨拶となると手紙で送りたいという人は
まだまだいるようです。

しかし、今の世の中だと消え行く存在のものなのでしょうか。
寂しい限りです。

今年は去年より多く出そうと思っています。
だって、やっぱりもらうと嬉しいですし、
年賀状だけでも繋がっていられる人がいるって
とっても大事なことだと思うんです。

メールもいいですけどやっぱり年賀状を送りましょう!

遼君久々の勝利に感動しました!

スポーツ選手は誰しもスランプに陥ることがあります。

優勝できなければスランプなのかという疑問もありますが、
遼君の場合はそうなのかもしれません。
2年間優勝から遠ざかっているプロゴルファーなんて
たくさんいると思います。

ただ、2年間も優勝できないようなレベルの選手ではないと、
周りも自分もわかっているからこそ、
優勝できない=スランプということになるのだと思います。

年に何回かは優勝できて当たり前、
賞金王争いにも常に絡んでいないといけない選手、
そういう存在なのでしょう。

昨日はスポーツニュースをはしごして、
遼君のところだけ何回も見ました。
一緒に泣いていました。

「全然辛くなかったです!」なんて、
ジョークで強がっていましたが、
ようやく優勝できたからこそ言える、
しかもそこには辛かったことが凝縮されている
コメントに聞こえました。

その後に「今日も駄目なのかなとも思いました」なんて、
これこそが本音なんでしょう。
2年という間優勝から遠ざかったために、
彼ほどのトッププレーヤーでも、そんな弱気になってしまうのだなと、
トップアスリートの世界の厳しさを
垣間見れたシーンだったように思います。

それにしても、まだ21歳ですから!
まだまだまだまだこれからです!
彼は世界のトッププレーヤーとして君臨すると信じていますので、
ちょっとくらい勝てない時期があったってどうってことありません!

年齢的にもまだ成長途中だと思います。
彼の性格上、考えすぎるところもあるんじゃないでしょうか。
ある程度の完成形が出来た時には、
かつてのタイガーのような圧倒的な強さに
勝るとも劣らない素質だと、私は思っています。

今回の優勝でもきっと何かをつかんだはずです。
精神的にももっともっと強くなって、
残りの試合でもいいプレーを見せてもらいたいと
心から願っています。

とりあえず、久々の優勝おめでとう!
勝てなくても応援はするけど、勝ってくれてなお嬉しいです!
きっと誰より本人が一番嬉しいことだと思います。

スポーツするには絶好のこの季節に…

腰痛に悩まされています。

若いときから腰痛持ちで、
疲労が溜まったりしたときに腰が痛くなります。

先々週に仕事が集中して忙しく、
その疲労が先週から出始め腰に来てしまいました。
先週は歩くのも辛い状態でしたが、徐々に回復しています。

腰痛経験者はよくわかると思いますが、
なにしろどういう姿勢をしていても痛みがあり、
就寝時に横になるのにも、ひどい時は30分くらいかかります。

そして、朝起きる時も同様、起き上がるまでにまた30分…。
力の入れ具合や、痛くない姿勢を探りながら悪戦苦闘です。

一番最悪な時は寝返りをうとうとした瞬間、
激痛とともに目が覚めるということもありました。

腰痛の時に辛いものの一つに、車の運転があります。
まず、乗り込むのに苦労します。
背の高いファミリーカーならよかったのですが、
小さい車なので背も低いため大変です。

乗ったら乗ったで、くの字の姿勢は腰痛には大敵で、
でも仕方がないのでそのまま店まで運転すると、
今度は伸ばせなくなってしまいます。最悪です。

コルセットをすれば、肌が弱いのでかぶれてしまうし、
咳やくしゃみのたびに激痛と戦って
ちょっとの間動けなくなって…。
なんか腰痛あるあるみたいになってきました。

体を動かすのには最適なこのシーズンに、
腰痛になどなっている場合ではありません。
ちょっと肌寒いかな、くらいのときが、
ジョギングするには一番いい季節なのに。
って、あんまり続きませんけど。

日に日に良くはなっていますが、
歳のせいか治るの遅くなっている気がします。
今は無理をしないで早く治してしまわなければ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ