2012年12月

今年も早いもんで

もうあと一週間しかありません!

振り返るのは少し早いかもしれませんが、
今年は何か意義の有る年になったのでしょうか。

自己採点では、何も進歩しなかったということはありませんが、
進化できたという年にはなっていない気がします。

ほとんど仕事しかしていないので、
仕事の面での採点になってしまいます。
もちろん生活に直結していることですから、
この採点が高評価になるように常に頑張ってはいるのですが、
自分の中では別にもう一つ、結果を出したいことがあります。

それは肉体改造です。
正確には肉体改造ではないのかもしれませんが、
年とともに衰えてきた体を、少しでも動く体にしようと
毎年頭では考えていることです。

おそらく20台中盤でピークを迎え、
そこからは少しずつ衰えて今に至っているのでしょう。
しかしここへきて、年々体が動かなくなっていくのが
明らかにわかるようになってきてしまいました。

もちろんこれをピークのように戻せるはずはありません。
20台前半のように疲れ知らずで
ビュンビュン投げられるようになるはずもありません。
でももう少し戻せるはずだと思うんです。

このことについても、今年はほとんど何も出来ませんでした。

来年こそは、いや、今日からでもジョギング始め〜…
られたらいいな…。
こんな気持ちの弱さでは、このまま変わることは無いですか…。

たまには写真でも

少し前のものになります。
朝野球の時に、グランドへ到着したら
あたり一面湯気が立ち込めていました。
荒川2

寒いときは普段から結構こんな感じなのでしょうか。
普段は日が昇る前に起きることは無いので
この時間帯のことは全くわかりません。

この時はカメラを持っていなかったので、
携帯で撮影しました。結構綺麗に撮れるもんです。
荒川3

荒川の河川敷グランドだったので、
川はどうなっているのかと見に行くと、
荒川4

こんな感じでした。
少しわかり辛いかもしれませんが、
水面から湯気が立ち上がっていました。

川からだけでなく、グランドや畑などからも湯気が出ていて、
土手から川側は別世界のようになっていました。

川や地面の温度が空気の温度より高いとなるようですが、
いつでもなるというわけではないようです。夏はなりませんし。
荒川1

この写真には写っていませんが、
もう少し下ったところが、ちょっと前に話題になった、
アラちゃんが出没した水門があるところです。

こんな身近なところでも、幻想的な世界が広がっていることを、
この年になってようやく知りました。
以前もきっと見てはいるのでしょうが、
この景色が感動的だと思わなかったのかもしれません。

日が昇る前後や、日が落ちる前後は、
シャッターチャンスがあるのはよくわかっています。
でも夕方は仕事で時間がとれませんし、
撮るとすれば朝なのですが、なんとも朝は苦手で…。

野球はオフに入ってしまいましたし、
後はとるとしたら、初日の出くらいでしょうか。
条件的によさそうな日に、奇跡的にも起きれたら
今度はカメラを持って写真を撮りに行きたいと思っています。

大変な事故が起きてしまいました

中央高速のトンネル崩落事故で
死者が出てしまっているようです。
大変なことになってしまいました。

車に乗る者としては大変恐ろしく、
実際にそんなことがあるのかと疑いたくなるような事故です。

原因は老朽化ということのようですが、
そんな理由でこんな大事故が起きるなんて、
怖くて道も走れなくなってしまいそうです。

今回の事故はトンネルですが、
トンネル以外のところは大丈夫なのでしょうか?

地理的にも、去年の震災の影響を大きく
受けた所でも無いですし、ただ単に老朽化で落ちた…
なんてことだと、同じ時期につくられた道路は
おっかなくて走れません。

特に高速道路はスピードも出ていますし、
アクシデントには対応しにくいところです。
ちょっとした何かによって大事故に繋がるところです。

それだけに今回の事故は安心して走れる道路というものの
信用をなくしてしまうようなものになってしまったのではないでしょうか。

今なお現場に残されている方がいるようです。
一刻も早く救出されますよう、心からお祈りいたします。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ