2013年05月

巨人ファン

長嶋茂雄氏と松井秀樹氏の国民栄誉賞セレモニーがありました。

仕事があったため、生中継では見れませんでしたが、
スポーツニュースや、ネットなどで見ていました。

ミスターについては、今更という感じもあります。
まだもらってなかったんだ、という気すらします。
国民栄誉賞というものも必要ないんじゃないかというくらいの
誰もが認める歴史的な人物だと思います。

脳梗塞を患って以来、メディアにもあまり出ていませんでしたが、
この9年間リハビリを休んだのは2日間だけという、
回復に向けての努力は、ミスターらしいと思いました。

「もう一度走りたい」との言葉には、
根っからのスポーツマンらしさが感じられ、
思わず胸が熱くなってしまいました。
ファンとしてもまた元気な姿を見たいものです。

一方、松井秀樹の受賞も妥当だと思います。
引退直前は成績も振るわなくなっていましたが、
高校時代からプロ入り、大リーグへと超級の道を歩み、
常にそのトップに居続けていました。

個人的に大ファンなのもあります。
引退する前に、もう一度巨人でプレーして欲しかったのが
残念ではあります。まだ出来ると思いますし。

でもセレモニーで、巨人の55番のユニフォーム姿が見れて、
これまた感動しました。
やっぱり巨人のユニフォームが一番似合ってます。

球界を、スポーツ界を代表する二人が、
巨人の選手だったわけですから、
巨人のファンで良かったと思わずにはいられません。

彼らのような存在が、今後出てくるかはわかりませんが、
物心ついた時からの巨人ファンは、
私の人生終了まで続くのは間違いありません。

ゴールデンウィーク後半

この仕事を始めてから、
ゴールデンウィークといっても自分の休日とかにはあまり関係なく、
旅行の予定をたてたりだとか、出かける予定だとかを
考えることがなくなりました。

と言っても、世の中がゴールデンウィークだと、
仕事には若干影響が出ます。
企業相手の仕事だとお休みに入ってしまうのでとなるし、
一般のお客様は今まさに写真を撮りに行っているところで、
休みが終わってからのほうが写真屋に用があるってことですし。

暇なら休みに、とも思いますが、
それでも全くお客様が来ないというわけでもないので、
完全に休業というわけにもいかず…。
ゴールデンウィーク中はわりとのんびりなことが多いのは、
そういうもんなんだと思うようになりました。

もう一つ、野球にも影響が出ます。草野球です。
ゴールデンウィークやお盆の時は、
やはり出かける人が多く、人が集まらないため
試合自体を組まないようになっています。
不戦敗には罰金が科せられますから。

そんなんで、自分自身にはイベントも無く、
なんとなく空しいような、でもちょっと息抜きできて嬉しいような、
世の中連休というときには、いつもこんな感じになります。

一つ良かったのは、天気が良かったことです。
天気が悪いとみなさん写真を撮る枚数が少なくなりますし。

休みが明けたらいい写真のご注文が来るのを
心待ちにしています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ