LEMOND乗りの自転車雑記

クロモリにチタン良いですよね…。

実装されそうな運用の葛籠の中味

442eadc8.jpg
c0081f24.jpg
b7ed11b9.jpg
SALSAのホイール更新で一通り落ち着いたところで
何故か出てきたXRP 29er
ナローリムでのハイエンドですね

前後28Hリムは普通
カーボン胴ハブはpassionにも受け継がれてますが
真っ赤なアルマイトディスクハブはこの子だけの仕様です。

飛び道具とは言いませんが全部をハイクオリティに纏めているから見てるだけでご飯が三膳イケる代物です

コイツは実装するかは様子見ですがね(箱に入ったままなレーゼロから目を背けながら)

大きな葛籠

1ff97854.jpgさあ、なにが入ってるんでしょう……(笑)

ポプラドディスク用タイヤ購入

40ca7071.jpgcontinentalのシクロクロススピードを更新するため購入しました

舗装が軽くダートも程々
安かったから買いましたがveerubberの方がまだ安いと言う

lemondにLEMONにレモン

0e02bdbf.jpg
45734978.jpg
色目がバラバラ過ぎます(笑)

シートバインダーをSALSAのオレンジに変更しましたが紅いグレープフルーツみたいな色でした。

増える機械式キャリパー、1

昨日はAVID BB7 ROADを二組落札しました
新品を1個お店で買うより前後で樋口さんが帰ってくる価格です。

スラムは代理店経由価格帯がロードは頑張ってますがMTBは酷い。

もともと旧BB7ロードを使ってましたが
TRPのHY/RDとシマノCX75を購入し見て、評判を聞き取付はしてません(笑)

AVIDだけの球面ワッシャーがいいんですよ
酷いディスクマウントは見たことはないですがISマウントは多少斜めってもアダプターは90度変換しかしませんからパッド上部だけ擦る場合は微調整が効きます

あとCX75の致命的欠点が見てると発見出来ました

BB7は稼働範囲<アーム稼働域ですが
CX75は稼働範囲=アーム稼働域なんで緩くブレーキセッティングした場合アームがキャリパーに干渉するからある一定以上にブレーキ効かないので緩くブレーキセッティングをすることが許容されないと言う

ウチのキャリパーセッティングはテンション緩めストローク多めコントロール幅多めですが
テンションいじれずストローク少なめコントロール幅少なめはストレス溜まるから使ってません

HY/RDはdimensionで話してる限り全否定でしたし
キャリパーとリザーバー一体では熱で引摺りがと……

なのでブレーキ更新をBB7(旧)→BB7(現行)でやります
ただし現行は右ダイヤルがやたら固いのでなじみ出してから取付ます

パッドはメタルではなくDH用にしてみましょう

PRW-2500購入

a5fcb64b.jpgCASIOのプロトレックPRW-2500-1jfを購入しました
プロトレックは4つめとなりますがPRGではなく高級グレードのPRWです

買値は25,200円ですから普通かも

値段分のデカさですね
反応は良い気がします。

ダメタイヤレバー

bdc7617a.jpg
bf457639.jpg
7f083880.jpg

海外メーカーなら大丈夫かと買った
TA●×のタイヤレバー


この前ボントレガーに組み付けた際に全部折れるという事態に
使い込んだパークツールやらシュワルベのタイヤレバーは折れなかったのに…

折れ方も情けなくポッキーが折れるかのような手応え
しかもロードじゃなくて29erのタイヤでですよ…

極力手で入れる派なんですがビードが上がらないからちょっと差し込んだだけなのに

notubesのGRAILは手ではまりましたし手で外れるからタイヤレバーは不要ですがたかだか3気圧のタイヤで折れちゃうレバーの存在意義は薄いと思います。

サルサからエルマリアッチが消えました

47bfd37f.jpgtimberjackと言うアルミフレームがハードテイルになるんですね
残念な話ですがアルミならフレームは相当軽く出来ますから仕方ない流れでしょうか

2016ツールドいわき申し込み完了

だいだいギリギリまで定員埋まりませんから後でよかったんですが初日に申し込み完了しときました。

今年はコースも発表されてます
14と15の微妙な点を混ぜたコースですね

鬼門が1、湯本の足湯と2、内郷のバイパス
昨年度ネットで話題になる問題点をそのまま設定してますね

あとは四倉→久ノ浜ですが15の左回りがらくらくだったのに
不評な14の右回りを踏襲

あとは大差ありませんのでコンビニもチェックですね

補給をどのくらい持つかによりますが平→四倉まで50キロエイドなしですから困らない程度は必要です

サルサは27キロ巡航が出来るか出来ないかですから
エイドは程々にスルーとなります

さて、思案しますかね

2016ツールドいわき

4721b8bb.jpg
a0454142.jpg
いよいよ明日から申し込み開始ですね!

今年の仕様はサルサエルマリアッチ 16verです
クランクをローギアード化
スプロケをワイド化

スラム/シマノ10速→シマノ11速としましたから加減速がやり易くなっております

vee rubberのフライングVも去年のミトスXCより転がりは3割増しですから多少は楽にいけるでしょう。

仕様を直前に換えるとトラブりますからこれで詰めて行きます。

ママチャリより遅いですからアオらないでください(笑)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ