2005年08月05日

火垂るの墓

火垂るの墓

今日の金曜ロードショーで、久々に『火垂るの墓』を観た。






ただ久々とは言っても、この作品は小学生の頃に初めて観て以降、既にもう何回・・下手したら10回以上は観てるので、ストーリー展開から台詞までホトンド頭の中に入っているのだが、やっぱり何回観ても泣ける・・





てか、鬱になる!!








「にいちゃん・・やっぱり続き読んでしまうん?」



  続きを読む

Posted by lemoned_ot at 23:09Comments(18)TrackBack(3)

2005年06月30日

『眠れる森』

眠れる森かなり以前にめぐりんこさんとこの記事で紹介されていた
『眠れる森』。


何故かコレが無性に観たくなり、この前全巻借りてきて昨日ようやく観終わりました。






実はこのドラマ、リアルタイムではホトンド観てなかったんですが、いや〜ハマった、ハマった!

人気があったのは知ってましたけど、まさかこんなにも面白い作品だとは思いませんでしたよ!?(笑)

だだし、これがリアルタイムで放送していた時に何故か最終回だけを偶然観てしまい、思いっきり真犯人の顔を覚えていたので、それが無ければもっとドキドキして観れたかと思うと、あの時の自分が憎くてたまりません・・。



「かずい〜!かずい〜!オレの記憶を消してくれ〜!!」


※分かる人だけ楽しんでください(笑)



【あらすじ】

あるクリスマス・イブの夜に起きた一家惨殺事件。
容疑者として逮捕されたのは、この家の長女の恋人でもあり、事件の第一発見者でもある国府吉春(陣内孝則)だった。
唯一の生存者である12歳の次女・実那子(中山美穂)は、そのあまりの惨劇に過去の記憶を全て失ってしまう。

そして、時は流れて15年後・・・

『一家惨殺』という忌まわしい出来事を、全く別の『交通事故』へと記憶をすり替えられて大人へと成長した実那子は、最愛の人、輝一郎(中村トオル)との結婚を間近に控えて幸せの絶頂にいた。

だが、ふとした事から偶然目にした古い手紙がきっかけで、自分の過去をとてもよく知る謎の男・伊藤直季(木村拓哉)と出会い、そこから、とても残酷であまりにも悲しい、血と記憶の惨劇に巻き込まれる事になる・・。





・・・とまあかなり簡潔にまとめてみましたが、今回はストーリーではなく出演したキャラの方に注目したいと思います♪


  続きを読む
Posted by lemoned_ot at 01:20Comments(20)TrackBack(0)

2005年05月24日

王様のレストラン

王様のレストラン

人生で起こる事は、
すべて、皿の上でも起こる。


<ミッシェル・サラゲッタ>




※上のセリフは、森本レオの声でお楽しみ下さい♪(笑)



『王様のレストラン』

三谷幸喜脚本作品。
偉大なオーナーシェフの死により、落ちぶれてしまったたフレンチ・レストラン『ベル・エキップ』を、父の意志によりオーナーとなった息子とかつてその店に勤めていた伝説のギャルソンが立て直していくという物語。


この作品は、三谷幸喜作品の中でもかなりの名作でしょう!


  続きを読む
Posted by lemoned_ot at 02:53Comments(16)TrackBack(3)

2005年04月22日

紅の豚

紅の豚
今日の金曜ロードショーで、久々に『紅の豚』を観た。




宮崎アニメの中では『天空の城ラピュタ』が断トツで好きなのだが、この作品はラピュタの次に大好きですね!


何がイイって、この主人公(↑の豚)がカッコイイ♪



もちろん見た目はこんな風貌なので、容姿がカッコイイとはお世辞にも言えないが・・。


じゃあ一体、何がカッコイイのか?







ポルコ
「ん?生き様に決まってんじゃねえか」





おっしゃる通りです!!(笑)


  続きを読む
Posted by lemoned_ot at 23:40Comments(22)TrackBack(0)

2005年03月23日

フィフス・エレメント

フィフス・エレメント以前にここで、ゲイリー・オールドマン好きといいながら、彼がイイ悪役で出ているというこの作品をまだちゃんと観ていなかったので、先日ようやくレンタル屋から借りてきて観てみました。



1997年の作品なんで、もう7年以上前の作品なんですね・・。


たま〜に『金曜ロードショー』で放送していたので、ちょっとは観た記憶があったんですが、多分前半のタクシーのシーンまでだったと思います。(短け〜、しかもまだゲイリー出てないよ!)



  続きを読む
Posted by lemoned_ot at 02:34Comments(5)TrackBack(1)

2005年03月11日

おちゃめなゲイリー♪

ゲイリー&ナタリーイイ画像なんで思わず載せてしまいました♪

(* ̄∇ ̄*)



映画『レオン』を見た人ならすぐ分かると思いますが、スタンフィールド役の「ゲイリーオールドマン」とマチルダ役の「ナタリーポートマン」の2ショットです☆

いや〜、ゲイリーおちゃめですね♪

とても敵対関係にあった2人(映画の話ですけど)とは思えません(笑)


この画像は『ぴかそ』さんのブログで見つけたんですが、こちらには『ゲイリーオールドマン』や映画『レオン』などの話題が満載ですので、興味のある方は一度訪ねてみては☆



レオンの育てた植物『レオンが育てていた植物』

これの詳細や、通販での購入方法なんかも紹介されてます(笑)

  
Posted by lemoned_ot at 23:28Comments(6)TrackBack(2)

2005年01月27日

LEON/レオン

LEONリュック・ベッソン監督作品。

孤独な殺し屋レオン(ジャン・レノ)と、家族を惨殺された12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)との純愛を描く。

麻薬捜査官という職にありながら、麻薬の売人としての顔を持つスタンフィールド(ゲイリー・オールドマン )は、手下であるマチルダの父が麻薬を隠し持っている事に激怒し、部下を引き連れて自宅アパートを襲撃。

外出中だったマチルダを除く家族全員(父・母・姉・弟)を次々と惨殺する。
最愛の弟(弟以外の家族からは虐げられていた)を殺されたマチルダは復讐を誓い、偶然出会ったレオンに殺しの依頼をする・・・。

と、こんな感じのストーリーですが、かなりオススメです、この映画☆

キャストもなかなか素晴らしく、不器用な生き方しか出来ない殺し屋を見事に好演した「ジャン・レノ」。

まだあどけなさの残る笑顔と、時折見せる大人びた顔を融合させ、その存在感を見せつけた「ナタリー・ポートマン」。

でもやはり、イカれた麻薬捜査官役の「ゲイリー・オールドマン」は別格でしたね〜!

この人は、ホント悪役が似合います♪

オープニングの冷酷な銃乱射から始まって、警察所内トイレでの冷静さ、そして衝撃のラスト・・・。

私はこの作品で初めて(多分)ゲイリーを見て、一発でファンになってしまいました☆

とにかくこの作品は、アクションあり、恋愛あり、ゲイリーあり(笑)と、色々な楽しみ方が出来ますので、是非一度ご覧あれ♪  
Posted by lemoned_ot at 06:37Comments(3)TrackBack(2)