身の程知らずの婚活ブログ

その他大勢の中に埋もれていた私が頑張ったり頑張らなかったりする婚活日記です。

ついでに、私はもうひとつ気になったことを質問してみました。

もち子「もしかして、声が小さめなのも緊張してるからとかですね?」

探偵気取りのドヤ顔でマスクさんに問いかけると、彼は少し気まずそうに、「いや...」と呟きました。

マスク「声が小さいのは元々なんです。すみません、聞き取りづらくて...。」

もち子「え!そうなんですか!こちらこそすみません、失礼なことを...。」

私は、勝手に推理して深く考えもせずに口走ってしまったことを後悔しました。
さっきの打ち解けた感で調子に乗ってしまいました。

マスク「自分でも直したいと思ってるんですけど、気がつくとボソボソ喋ってて。今日は結構声を張ってる方なんですが...。」

もち子「え!そうなんですか?」

なかなか小さい声だなぁと思っていたのに、それでも張っている方だと聞いて驚いてしまいました。
でもこの反応も失礼だと気付き、私は慌ててよく分からないフォローをしました。

もち子「でも、私の場合は結構声が大きいほうなんですけど、それはそれで人の迷惑になったりするので、それよりは良いんじゃないですかね~。」

実際はそこまで大きいわけではなく、人の迷惑になるようなことは今まで無かったとは思うのですが、何とかフォローしようと焦ったせいで変なことを言ってしまいました。




無題122





人の迷惑になるほど大声で話す人間なのかと思われてしまう上に、会話が広がりそうもないことを言ってしまった...と少し自己嫌悪に陥りそうでした。
けれどマスクさんはそんな私をフォローするように、小さいけれど優しい声でこう言ってくれたのです。






メッセージありがとうございます。
理由が分かると、なるほどと思えますよね。
聞けて良かったと思いました。




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

やはりこういうイベントで顔を隠すのは不利になりそうだな...と思っていたら、マスクさんが続けて言いました。

マスク「でもいざ始まってみたら、マスクしてる人なんて一人もいないんですよね。よく考えたらこういうイベントで顔を隠すってすごい怪しい奴だと思われますよね。」

もち子「いや、そこまでは...。」

思いますね。
多分みんな思っていたと思います。
私も、顔見せろや~って思いましたし。

マスク「だから外そうと思ったんですけど、気付いたのが遅くてパーティーが始まってしまって...。結局タイミングを失っちゃって、このままみんなと話すことに...。」



無題121




もち子「そうだったんですね。けど途中からでも外せば良かったんじゃ...。」

マスク「はい、何回も外そうと思ったんですけど...。」

もち子「だけど?」

マスク「いきなり外したら、『じゃあ、こっから本気出すぜ★』って俺が思ってるみたいに周りから見られるんじゃないのかとか...不安で。」

もち子「あぁ...。(笑)」

マスクを外さないんじゃなくて外せなかったということなんですね。
彼としては顔が赤くなるのを見られたくないということもあって、結局そのままになってしまったようです。
確かに自分と話す時にいきなりマスクを外されたら、「おっ?どしたどした?」と思うかもしれません。
なんだかクールそうに見えていたマスクさんが、そんなことを考えながら話していたかと思うと、すごく面白かったです。
そのことを本人に話すと、彼は少し顔を赤くして、声を出して笑ってくれました。
私も楽しくなって、彼と一緒に笑いました。






にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


マスクさんは続けて言いました。

マスク「一周目ほどじゃないですけど、今も結構緊張してるので変なこと言ったりしてたらすいません。」

もち子「いやいや、大丈夫ですよ。私も変なこと言ってたりするかもだし...。」

マスク「そんなことないですよ、楽しい感じの人かなって思いました。」

もち子「ありがとうございます、その雰囲気だけが武器なんです。」

そう言うと、マスクさんはまたフフフと笑ってくれました。
その顔(目元)を、私はガン見します。
やっぱり美しいものはいいなぁとしみじみ思いました。

もち子「マスクさんは、クールなイメージですかね。」

マスク「クールですか。無口とか無愛想とか言われます。そういうつもりないんですけどね...。すぐ緊張したりするせいだと思うんですけど...。」

その話を聞いていて、私は彼がマスクをしている理由はそこにあるのかなぁと思い、聞いてみました。

もち子「もしかして、マスクをしているのも緊張しちゃうからとかですか?」

マスク「あ、はい。緊張もそうなんですけど、俺、赤面症っていうかすぐ顔が赤くなっちゃうんで恥ずかしくて...。」

もち子「なるほど、そうだったんですね...。」

すぐ赤くなるなんて可愛いじゃないか!と思いましたが、本人にしたらきっとコンプレックスなのでしょう。
私も自分の顔、特に目がコンプレックスなので、それをもし可愛いと言われても素直に受け取れない気がします。




無題120





けれどやっぱり顔を隠してしまうと、しかもそういう理由だと知らない人達には、「?」と思われてしまうだろうなぁと思いました。







にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ