mtn style

カテゴリ:沖縄

オキナワ6 そして、終わりが見えないので、道半ばですがまとめます・・・ゴメンナサイ。

「宮古島」
・クルマがゆっくりと走っている。時間もゆっくりとしている。
・宮古島のゲストハウスは、3800円で、干渉されずに丁度よかった。
・晩ご飯は、島唄の聴ける居酒屋へ行った。お酒が飲めないので、ウーロン茶で凌いだが、ウーロン茶を飲み過ぎた、、、
・宮古島内には、小さなビーチが沢山あるので、ノンビリ+ボーッと出来た。
・海は、泣けるくらい奇麗だった。

「得たもの」
・ノンビリとした時間(本を2冊読了した)。
・何事も急がなくて、良いんだよって言われたような気がした。

「失ったもの」
・レンズキャップ
・ヘアワックス
・ゴールドのウサギのバッチ
000015
000017
000023
000024




ホントにホントに 宮古島は、最高でした。

000008
お昼ごはんは、沖縄と言えば、やっぱりソーキそば。

トロトロの骨付きお肉に、ニンニクの効いたスープ。

沖縄の味を満喫しました。

宮古空港 到着

沖縄風のレンガが装飾された小さな空港。
外に出ると「寒い」・・・台風が通過してすぐだったようで、クモリでサムイ。

レンタカー会社の送迎バスに乗り、今回の旅の相棒とご対面。

いよいよ、宮古島トリップの開始。

島内を走る車は、とても少なく、そして、ノンビリ。
ほとんどの車が、40キロ以下で走行。ウインカーは、たまに点けないのがルール!?(笑)

 とても、ノンビリとしていて、そんなユックリな空気や時間がとても心地よかったです。

000016
今回の相棒

000010
島のアチラコチラには、宮古まもる君が交通安全を見守っています。

000007
宮古島 南東の端 東平安名崎
この場所は、大阪から1473キロ 宮古島から403キロ先には、台湾。

けっこう 遠くに来たもんだ・・・



つづく

沖縄へvoyage(旅)しました。

Peach
で関空〜那覇空港のチケットを、3,980円で購入出来たのが、旅するキッカケです。


10月中旬
「木曜日」
17:30 関空着 生憎の雨 

関空は、沢山の国際線が就航しているので、色んな飛行機が見れてテンションが上がります。
でも、Peach国内線のロビーは、関空正面のビルの中、、、少し寂しい雰囲気。(現在は、LCC専用ターミナルあり)

18:25 関空 発の予定が30分程バスで待機、、、

19:00 離陸
台風通過後だったので、ものすごく揺れる、、、本気でもう駄目かも、、、って思いました。

20:50 着陸
那覇空港は、LCC専用ターミナルが新設されています。新設というか、倉庫を改装した建屋。飛行機から倉庫まで歩く経験はナカナカ面白い。

21:40 沖縄県庁近くのホテルに到着

22:00 沖縄県庁近くの居酒屋で、アグー豚の生姜焼き定食をいただきました。
今回のお宿は、1泊1,700円。部屋のドアはとても簡素で、室内は2段ベッドとテレビのみ。正直怖くて寝れるか、心配だったけど、あっという間に爆睡。
しかも部屋の鍵を、ドアに挿したまま就寝する程、無防備。

「金曜日」
7:00 ホテル発
8:00 那覇空港到着

滑走路の見えるA&Wで朝食。

9:15 那覇空港 発

000001

さてさて、いよいよvoyage(旅)のハジマリハジマリ 

このページのトップヘ