こんばんわ、lenlenです

昨日の続きです、長々書いてますがお付き合いください


ではアカミミガメを徐々に減らしていくためにどうするか?
(これ以降は亀にとって非情な行為もあります、あくまでも減らすことを優先した考えです)


・まず輸入をやめましょう
日本にこれだけいるし、本当に好きな人はいかにもかわいいミドリガメじゃなくても問題ないはずです
(近縁種はどうなの?というのは微妙ですが、とりあえず交雑しないものはOKとしておきます)

・特定外来にはしません
した途端捨てる人が増えちゃうので、きちんと飼えてる人にはそのまま飼っててもらうのが一番

・きちんと護岸した人工池に集約
全部捕まえて殺していくのは難しいけど、ちゃんと護岸してあってそこから逃げないような池を各自治体に設置して(わざわざ作らなくてもけっこうあるはず)そ こ以外に住んでるのアカミミは見つけ次第捕獲してその池に移して、そこで一生を終えてもらう(公にするかは別として飼ってて持て余した亀を逃がすならここ にしてもらう)
正直アカミミガメにとっては監獄でしかないと思います



いつか死んでいくしかない収容池を設置するのは賛否両論出るものだと思います
でも大量に日本に住み着いてる生き物を徐々に減らしていくには、どんどん殺処分するか、管理できる場所に収容するか、どちらかしか無いと思うのです

そして、日常生活に例えるのも不謹慎かもしれませんが、部屋の片付けでも「とりあえず置いておくところを作る」と作業自体は進めやすいのが人間の心理なんじゃ無いかな。と

各自治体に、それぞれの地域に住んでるアカミミガメを全部捕まえてくださいと言ってもなかなか対応が進まないかと思いますが、「とりあえず」収容する池を用意してください、という指示なら作業を進めやすく感じるのでは無いでしょうか?


最初の方で書き忘れましたが、根絶する道を選ぶとお金も非常にかかります
同じお金かけるならイシガメ等の保護にまわした方が有益なんじゃ無いかという思いもあります


と偉そうにここまで書きましたが、じゃこういった作戦で進めるよう関係省庁に働きかけます!
というほど熱意や行動力があるわけではありません
考えてるだけで行動しないただの亀好きの話でしたが、ほとんどの人が同じようになんとかしなきゃと思ってもどうしようもできないと感じているのでは?と思います

読んでくださった方が少しでもアカミミガメの問題に思いを寄せる、それだけでもいつか解決に向かう力に変わっていく信じています


最後に特に知ってる方ではないのですが、本来アカミミガメは魅力がいっぱいの生き物だな、と感じさせる動画を。こういった関係性が築けると幸せですね
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ
にほんブログ村