こんばんわ、lenlenです
IMG_7862
白粉塗っておめかししたライチさん

みなさまtwitter連動企画、リクガメ意識調査への協力ありがとうございました!

早速結果発表と参りましょう!

1位 ヤシガラ系、65%
2位 ベアタンク、17%
3位 クルミ殻、12%
4位 園芸土、6%

という結果でした、コメントもいただけて嬉しかったです^^

さて、ともすると喧嘩の火種になりかねる、人によって意見が分かれるところを聞いているので、この結果を受けて「じゃあヤシガラが一番いいね!」とか言うつもりはありません

なんとなく今の主流はこうなんだなーと思っていただければと思います


…ですが、主催者として少しコメントを笑

1位 ヤシガラ
ご存知の通り?僕はヤシガラ派の人間です
過去記事(飼育環境紹介(床編)〜リクガメ飼育におけるヤシガラ床材のメリット〜
ですが、リクガメのためを思ってのベストな選択かといえば、答えづらいところ…

軽い、臭いを吸着する、捨てやすい、買いやすい、湿度も保ちやすい
ということで僕みたいに賃貸でケージ飼育をするという条件では、やはり一番使いやすい素材なのかな、と思います
特に捨てやすいっていうのが大事です
(土はゴミとして扱ってくれない自治体が多い)
カメのためを思えば軽すぎるのが悩ましいところです


2位 ベアタンク
これはちょっと意外な順位でした;
ベアタンクって言葉がよくなかったかな、とも思いますが^^;
木や石のプレート、ペットシーツなど素材をそのまま使うとメンテナンスはかなり楽になります
逆に糞やおしっこはすぐに片付けないと悲惨な結果に…
諸刃の剣ではありますが、シンプルでメンテナンス重視!という選択をされている方が多いことがわかりました
(ケヅメやアルダなんかだとタタキとか土間みたいな場所で、デッキブラシで掃除するような方が多いかもしれません)

…もしかしたら意外と部屋で放し飼いの方が多いのかな?


3位 クルミ殻系
実は使ったことはありません^^;
でも見た目はいいな、と思っています
ヤシガラよりは掘っている感覚が土に近く、リクガメにとっては気持ちの良い素材かもしれません
これも捨てやすいのがマンション飼育向き
値段が高いのがやっぱり難点
小さいうちはいいけど、大きいリクガメだと耐久性にかけるイメージです


4位 園芸土
これは逆にあまり使われてなくて意外でした
個人的にはリクガメ飼育の理想は、「生きた土」飼育だと思います
赤玉とか腐葉土とか、牡蠣殻混ぜて…とかいろいろと妄想はしていますが…まぁ、ちょっとケージでは無理があるよなーとも思います^^;
庭を持っていない人間にとって、廃棄の問題がつきまとうので人気ないのでしょうね;
あと粉塵が家族に嫌がられそう…
使いづらい素材ですが、リクガメにとっては一番良い選択だと思います



ということで、意識調査床材編でした
重ね重ねご協力ありがとうございます

人によって判断が分かれるということはそれぞれにメリットデメリットあるということなのでなかなか難しい問題ですね

次回は人工飼料編…の予定
また週末にかけて実施予定なのでご協力お願いします!
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ
にほんブログ村