こんばんわ、lenlenです
先週はおやすみしましたが、水曜日ということで水族館企画!
第5回はアジア、オセアニアゾーンです

…が、まず先に

行き先が気になっていた東京タワー水族館の魚たちですが、無事引っ越し先までたどり着いたようです
こういうことってなかなか公開されないことも多いのですが、教えてもらえて安心しました^^

では本編です
IMG_0619
アフリカゾーンとアジアゾーンの間にあった看板

IMG_0622
ゾーン入り口の大水槽

主役は
IMG_0625
スッポンモドキ!

やっぱりスッポンモドキは広いところを泳いでるのが気持ちいいですね
15センチくらいにしかならなきゃ絶対買うのに…

続いて
IMG_0627
ナポレオンフィッシュみたいに立派なオスフロ
IMG_0626
確か現地では象の耳の魚と呼ばれているとか
納得のデカさです
IMG_0639
レッドフィンも大きいのがいました


続いて薙刀鯰こと
IMG_0633
ナイフフィッシュ!

90センチ水槽で飼える、と書いてあることもありますが、本気のアダルト見ちゃうと全然90じゃ無理だと痛感します><;

このゾーンはカメが割といました
IMG_0629
セミアダルトのジーベン

これも90センチ水槽でいける、と言われていますが…やっぱり首が長いし無理ですね^^;
今回のビバガじゃないけど泳いでこそなんぼのカメでもあるので180は欲しいですね…

こういう小型魚も結構いました
IMG_0635
綺麗なレッドフィンシャーク
がっつり発色していて見ごたえありました

そして東京タワー水族館の隠れた名物
IMG_0642
ぷりぷりのクラウンローチ

ショップでは可愛いおチビが売ってますが、本気出すとすごい存在感です


そしてオセアニアの最高峰といえば
IMG_0657
ネオケラ!(オーストラリア肺魚)

しかし全然顔をこちらに向けてくれず…
IMG_0656
かろうじて撮れたのがこれ;;

ちょっと悔しいですが、アメリカ、アフリカ、オーストラリアの3大陸の肺魚を一度に見る機会もそうそうないので貴重な体験ができました


最後は日本?コーナー
IMG_0645
錦鯉と
IMG_0647
カメ!
和のコーナーですが日本産のカメはいませんでした^^;
IMG_0646
カブトガメなんていたかな?笑
IMG_0649
キバラが多い印象でした


さて、長くつづいたこのシリーズもひとまずゴールまできました!
しかし、まだもう少しだけ続きます

また来週!