こんばんわ、lenlenです
IMG_2089
最近はトマトのトッピングがお気に入りのライチさん


今日はちょっとめんどくさい話
興味のない方は読み飛ばしてください

ヤフーで見つけた記事
単純に考えれば「最高に可愛くてかっこいいリクイグアナが元の島を取り戻せて嬉しい!」話ではあるのですが…

人間が移植した動物(今回は豚)によって全滅してしまったリクイグアナを、今度は豚を全滅させた上で他の島から移植するっていうのは元の自然を取り戻したということになるのかな?とモヤモヤしています

これは「ホタルの放流は自然破壊ですよ」に代表される国内外来種問題と同じではなかろうか?

それとも一度完全に絶えてしまった個体群を別の個体群で補完するのは本来の自然を取り戻したと素直に喜ぶべきなのか…


佐渡のトキの話も似たような話ですが…あっちはもともと行動範囲がかなり広いのでまたちょっと考え方は違うんでしょうね


こういうことを突き詰めて考えていくと漫画版のナウシカとかノアの箱船みたいに一度全部リセットして、すべて一掃した後に、やり直すのが正しいということになっていくのでしょうか?


このブログはカメブログなので結局アカミミ問題につながってしまうのですが
人の手によって生息域を拡げた生き物は完全に悪なのか?
それとも人為的な行為すらも生存競争の一環として捉えるのか?

正解なんてないですが、あまり極端に考えすぎると自分達の首を絞めることになりそうです

それでは!