こんばんわ、lenlenです
インフルエンザが猛威を振るうこの季節、誰かに愛亀のお世話を頼まざるをえない場面もあるかもしれません
それ以外にも急な怪我とか電車が止まって帰宅できないっ!なんてこともあるかもしれないので、我が家のお世話の手順を細かく載せておきます
(きっと同じような立場、これから飼い始める人のイメージもつながるかと思います)

画像が多いのでサクサクいきます!

まずは霧吹き
IMG_2372
我が家ではお湯を入れています(約42度)

ヤシガラを全体的に湿らせ
IMG_2381

冬場は加湿のためにかけてるタオルにも霧吹きします
IMG_2377
タオルを濡らす目的もありますが、空中湿度を高めるためにもスプレーを向ける先があると楽です
(適当にやってライトに水滴つくと割れるので注意)

そして直接ライチさんにも
IMG_2373
直接かけるのは賛否あると思いますが、朝露感覚でかけています(夜にも夜露として霧吹きしてます)
日によってはこのまま水を飲んでたりするので悪くないのかな、と

ここで直接かけるために中身はお湯にしてます
(中身はお湯でもかけるときには冷めてぬるま湯になってます)
間違っても冷水はかけません

続いてご飯の用意
IMG_2383
以前も書きましたが、百均で売っていたザルとボールがセットになっているものを使っています
ハサミはオクラなんかを切り開く用に使ってます(普通の葉っぱは手でちぎるだけなので使ってない)

キッチンペーパーを2枚手に取り(★これは後で使う)その上にざるを載せ
IMG_2385
中にご飯を入れます(野菜、野草、フルーツ)

その後、ボールをこの上に乗せてケージまで移動
IMG_2386

このままケージの掃除もしていきます
IMG_2387
食べ散らかした前日のご飯をご飯のお皿に集め
IMG_2388
ヤシガラの中に埋まったウンチも探し出してご飯皿に載せます

続いて水皿の中の水をボールに移し
IMG_2389

水皿の上にご飯皿を重ね流しへと移動
IMG_2390

流しが白くて見づらいですが、昨日の残飯ウンチ等を★で用意したキッチンペーパーに包み捨てます
IMG_2391

お皿は全てスポンジで水洗いします
FullSizeRender

続いてザルの中のご飯を洗っていきます
IMG_2393
この時もお湯で洗います
(冷たいご飯を食べさせてお腹を冷やさせたくない)

IMG_2394
洗いながら右のご飯皿に移していきます

IMG_2395
これでご飯の下準備は終了(ここでザルは片付けます)

水はこぼれるのでボールに入れて運びます
IMG_2396
水といってもこの時ももちろんお湯です

ご飯とボールを持ってケージへ
IMG_2397
ボールから水皿に水を移してほぼ終了

最後に
IMG_2398
ご飯にカルシウムをふりかけます
IMG_2399
だいたい付属のスプーンに一杯
IMG_2400
完成

ここまでが毎朝のルーティンのお世話です
だいたい10分くらいでしょうか
IMG_2405
あとはゆっくりご飯を食べる姿を観察するだけ!
(まぁだいたいこの時間は取れないのですが^^;)

ちなみに夜は霧吹きをするだけなので割愛。笑

とにかく画像が多くて長くなってしまったので解説というか裏話的なところは明日書きます
それでは!