2005年11月23日

ローリングストーンズは、ローリングストーンズ以外の何物でもない5

A Bigger Bang

いまさらですけど、「A BIGGER BANG」/THE ROLLING STONES
とっても、紹介しにくいアルバムです。
装飾を剥ぎ取った、ストーンズがそこにあるだけなんですよ。

ビートルズがテクノロジーを駆使して「NAKED〜」を作ったのに対して、ストーンズは生の楽器で「NAKED」を作ったんです。

あまり、じっくり練られたアルバムじゃないけど、「ロードに出るんだ」っていう意気込みが、ひしひしと感じられて疾走感溢れるアルバムになってますね。

そして、こんなアルバムはストーンズにしか作る事は出来ない。
その証のアルバムです。彼らしか鳴らせない音に溢れている!

チャーリーワッツのドラムが凄い事になってますね。「Rough Justice」では行く方向の定まらない、悪がきギターリフを見事に、整頓してくれてます。この人は、どこまで進化していくんだろうか?どこまで、力強くなっていくんだろうか?今、ストーンズの音を作る上で、最も重要なのがチャーリーワッツの存在だと思う。

その、チャーリーワッツのドラムに絡みつくキースのギターは、相変わらずのロックフレイバー溢れるサウンドを聴かせてくれる。「Driving Too Fast」の重いリフは「DANCE LITTLE SISTER」みたいだ。ただ、全体的にイントロリフ、決めリフが少なくなってますね。もう、そんな事にこだわらずバンドサウンドの追求のみに、全霊を捧げてるんだろうか?

charily

ミックジャガーは、20歳くらい若返ってますね。もうこの人からはポジティブなパワーしか出てきません。前しか見てませんね。たくましいです。久々の、シカゴブルース「Back Of My Hand」も、何だろう、ブルーが聴こえてこないくらいの、躁状態。このアルバムではボーカル以外に、ギター、ベース、ハープなどの楽器をかなりの曲で演奏してます。なんとなく、この事実が、将来のストーンズがあるべき姿を想像させてくれます。

ロンウッドよー。参加曲が少なすぎる。アルコール依存症?でかなり苦しんでいた時期と重なってしまい、調子が良くなかったみたいですね。コンサートで本来の調子を取り戻して欲しいですよ。あ、でも「Look What The Cat Dragged In」のギターソロはとてもアグレッシブで、GOOD。

全体的に、剥き出しで、疾走感があってたまらないアルバムですね。ストーンズと言う名を借りてロックはまだ生きつづけてる事を、実感できる。それだけで、幸せ。
過去の作品と比べてはいけません。もう、ストーンズは歴史的名盤なんて作れないんですから。ここには、もうストーンズの音しか無いんですよ。ストーンズの音は、ストーンズにしか鳴らせないんです。ストーンズ的名盤ですよこれは。

40年以上熟成された、音の積み重ねが、ここに表現されているんです。
それだけで、いいじゃないですかー。

altstones

ストーンズを、闇に葬る「バンド」がでて来ないと、まだまだ彼らは「新作」のアルバムを出していきますよ。アンソロジーとか過去の遺産にしがみついても良い頃なのにね。
lenmac at 23:50│Comments(14)TrackBack(1)Rolling Stones 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. A Bigger Bang / The ROLLING STONES  [ TODAY'S MUSIC !! ]   2005年12月03日 10:38
良い!!! 初めて聴いたときはなんか心地良くなかったけど、曲は良かったし現役感があったのでまた聴いてみたら良い!初めて聴いた時は体調が悪かったのかなぁ。ひたすら良いです。ロックあり、ブルースあり、バラードありと盛りだくさん。当分の間はこれしか聴かないかも....

この記事へのコメント

1. Posted by a,r,a   2005年11月24日 01:26
すごく音楽の参考になります!
2. Posted by baco   2005年11月24日 07:08
「A BIGGER BANG」いまだにCDで聴き続けています。ストーンズだからということに関わらず、こんなに繰り返し聴いてるアルバムは最近なかったですわー。来日公演はどうなるんでしょうね?まだ発表されてないですよね?(私だけが知らなかったりして)
3. Posted by ゆめ   2005年11月24日 13:17
今だ進化するストーンズ、あのビートルズだって勝てないこの事実。
チャーリー・ワッツの健康状態はどうなんでしょうね。
しかしLENMACさんのストーンズへの思いは、35年来のファンの私ですが足元にも及びませんです。凄い!
4. Posted by 紅少年。   2005年11月24日 14:34
STONESがSTONESである理由がわかる内容だと思っております。彼らが演奏すれば彼らの音になる、、、歴史があるからこそ生まれた作品なのだと感じるのです。
5. Posted by lenmac   2005年11月24日 23:52
>a,r,aさん
珍しいお名前で(笑)。読んで頂きありがとうございます。少しでも参考になれば嬉しいです。また、遊びに来て下さいねー。
6. Posted by lenmac   2005年11月24日 23:54
>bacoさん
そうなんですよねー、久々に長く聴けるストーンズです。久々ですよね、こんなシンプルなやつ。とっても、好きです。来日は噂だと3月ですね。でも、正式じゃないですから。。。。これから楽しみに待ちましょう!
7. Posted by lenmac   2005年11月24日 23:56
>ゆめさん
いや、いや、凄くないですよ。ただ、気持ちを文字にしてるだけなんで。好きならそれでいいと思います。ファンは平等です〜(笑)それより、チャーリ心配ですね。無理してライブしてるんじゃないんでしょうか?完治してることを祈るばかりです。。。
8. Posted by lenmac   2005年11月25日 00:00
>紅少年。さん
ご無沙汰です!といっても、このアルバムのエントリーも読ましてもらってます!!
もう、彼らは歴史なんですよね。いまさら、熱狂を生むことは無いでしょうけど、死ぬまでストーンズの世界を生んでくれると思います。
9. Posted by bullsbrother   2005年11月25日 00:02
お久しぶりです!
いやあ、やはり、チャーリー・ワッツがポイントですね。

オイラも、このアルバムはかなり気に入っていますよ。

どこから切ってもストーンズ印みたいなアルバムですね。

また来ま〜す。
10. Posted by lenmac   2005年11月25日 00:25
>bullsbrotherさん
どうもー、いつも訪問させてもらってますよー!!酒飲む感じでふらーっと。チャーリが、大好きで大好きで!!たまりません。また、ふらーっと立ち寄ってくださいねー。
11. Posted by Yass   2005年11月25日 01:23
ほんまlenmacさんのいう通りストレート!!
剛速球勝負は気持ちいいもんです。

私これCCCDってこともあったんでアナログで買ったんですよ。
当たり前のことかもしれませんが、2枚組。
レコードで聴くと不思議と長いかな?とも思ったりもするんです。(笑)
12. Posted by lenmac   2005年11月26日 21:13
>yassさん
ア・ナ・ロ・グ!
しかも2枚組!!→アナログですもんねー。

最近の、ストーンズ曲数が多くて、困ってました(笑)でも、今回のアルバムは、曲毎に顔があるんで、聴いてて苦痛じゃないですね。

でも、アナログのこのアルバムどんな音がするんでしょうね??
13. Posted by pag   2006年01月19日 10:59
ようやく買いましたよ。メチャクチャいいではありませんか!最近のアルバムが好きではないので余計に感動です。
14. Posted by lenmac   2006年01月21日 21:15
>pagさん
買いましたかー!
凄いでしょう?ギター鳴ってますよね!!
pagさんのブログでレコメンドされているのが嬉しかったー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
LENMAC
誕生:1970年3月
性別:男
出身:埼玉生まれ、京都育ち、名古屋在住
おすすめの音!!
LINK
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:

訪問ありがとう!

小さな紹介エリア
記事検索