Babyレオン

2007年07月29日

今日はレオンの誕生日

06b35383.bmp1999年の7月29日の午後3時頃家にやって来ました。







05.07.29-29プレゼントに昨日缶詰を買ってきました。
あと、レオンの大好きなねこじゃらしの葉っぱもどっかで取ってこないとな〜。

leon729 at 11:05|PermalinkComments(1)

2006年04月25日

本屋の紙袋の中

74038383.JPG本屋の紙袋に入ったレオン。

本屋で雑誌を買った時に入れてくれた紙袋なんて小さいのに、この頃は入れたんだよね〜(=´ω`=)




99.09.20-02ペットショップで「これなら喜ぶかな〜?」って思っておもちゃを買ってきても、実際にあげてみると見向きもしてくれなかったり…

紙袋とか紙くずなんかの方がよく遊んでました。

なかなか思い通りにはいかないものです…。

※1999.9.20

by ひとみ

leon729 at 19:45|PermalinkComments(4)

2006年04月18日

家に来て2日目

9687dcb6.JPG家に連れて帰ってきた次の日、目やにもひどかったし、ノミもいるみたいだったんで、動物病院に連れて行きました。

そしたら、生まれて2週間は経ってるって言われました。

でもね、私は1週間も経ってないんじゃないかって、今も思ってるんだよ。
確かに全身の毛は生え揃っていて、
体は小さいって言っても、200gあったけど、
目だって見えなかったわけじゃん?!

by ゆかり

leon729 at 19:00|PermalinkComments(2)

2006年04月16日

見えてる?

ebda8f30.JPGレオンを家に連れてきた頃、
レオンは目が見えていませんでした。

遊んであげようとしても、目で追うことをしませんでした。

「この子は、目が見えない子なのかも…だから捨てられちゃったのかな〜」って思って心配していました。

目が見えない子でも良いじゃん!って思っていたんだけど、
ただ赤ちゃんだったから、まだ見えてなかっただけでした(=・∀・=)

目が見えるようになった時には、家にいたから、レオンは家の中の記憶しかないはず…だといいな〜。

写真は家に来て一週間たった頃のBabyレオン。

by ゆかり

leon729 at 17:23|PermalinkComments(2)

2006年04月02日

歩き方

490858f0.JPGレオンは家に来た時はまだ歩くことができませんでした。

前足ではって、もぞもぞ動いてたな〜。

それで、歩き方は私が教えました!(←自慢(=・∀・=))

最初はなかなか歩けなくて、何度も転びながら私の後を追ってきてました(*^ω^*)
「こっちおいで〜」とか親バカ全開で教えてました。
一生懸命歩いてくる姿がかわいかった〜

練習するうちにちゃんと歩ける様になったけど、キャットウォークって言うのかな?どーも私が教えたせいか、何かしなやかな歩き方じゃないんだよ…

それは大きくなってからも同じ。
私のしなやかじゃない歩き方をしっかり学んで受け継いじゃったんだね…。

※1999.8

by ひとみ

leon729 at 23:53|PermalinkComments(2)

2006年03月31日

ミルク飲んだのニャ

fdf2d731.JPGミルクいっぱい飲んだのニャ
もうおなかいっぱいなのニャ

1999.08.15のレオン
by ゆかり

leon729 at 19:00|PermalinkComments(2)

2006年03月30日

ミルク飲みレオン

de187a3f.JPGベビー時代のレオンは、1日に5〜6回、ミルクを飲んでいました。
それは、とっても大変だった!
夜中も起きて、ミルクをあげました。
って言うか、「ミュー」って大声で泣いて起こしてくるの。
「お腹すいたよ〜」ってね。

お姉ちゃんはあげるの下手で、レオンが怒るから、
ミルクは私の担当でした…
って、そりゃね、当然だよね(^。^;)レオンは私の子だったからね。

わがままレオンは、ミルクをいっぱい飲みました!

だから、あんなに大きくなったんだね!って感じなんだけど、
1回に作る哺乳瓶のミルクが「足りないニャもっと欲しいのニャ」って事がよくありました。
そこで、おかわりを作るんだけど、
「そんなのもういらないニャ」って…、
気まぐれレオンでした。

後ね、他の子も同じなんだろうけど、
レオンは人間の赤ちゃんと違って、哺乳瓶は持ってくれませんでした。
ミルクを飲む時、暴れるので(本当は、ママ猫のお腹を両手で押す行動なんだけど)、
タオルで両手が出ないように、手巻き寿司みたいに巻いて、ミルクをあげていました。

ミルク時代のレオンは、かわいかったな〜。
大人になったレオンに、哺乳瓶見せたら「それ何?」って顔してたよ。
やっぱりベビーじゃないと、哺乳瓶で飲んでくれないんだね…残念って感じでした。

哺乳瓶、ちょっと前に捨てちゃったんだよね
とっとけば良かったな〜…。

1999.08.15のレオン
by ゆかり

leon729 at 19:00|PermalinkComments(2)

2006年03月09日

レオンとの出会い

560867d7.bmp1999.7.29.この日は夏らしく晴れたすごく暑い日でした。
気温はたしか30度以上あったかな。

この日、朝からずっと子猫の鳴き声が聞こえてきていました。
窓から外を見ても、何にも見えなかったんだけど、
午後3時に友達と待ち合わせしていた私は、外に出ると声が気になって子猫を探してみたくなりました。

「子猫見たい!」って思った私は、声のする方へ引き寄せられるように歩いていきました。
何か、「助けて」って言っている様にも聞こえてました。

道の脇の、人が通らない植木の下に、落ち葉と土にまみれて、
黒く、もぞもぞ動く小さな物体が泣いていました。
それがレオンです。

両手で抱きかかえ、家に連れて帰る事にしました。
携帯でお姉ちゃんに「猫拾ちゃった。今から帰るから、お湯沸かしておいて」って電話しました。
友達には遅れるって言いました。携帯は便利だね。

泥まみれなだけじゃなくって、目やにもひどいし、下痢もしてたので、
家に戻った私は、レオンをお湯で洗ってあげました。
お姉ちゃんには、猫ミルクと哺乳瓶を買いに行ってもらいました。

レオンは、泥まみれで黒猫かと思ったけど、洗ったら白い部分もあることがわかりました。
ミルクを飲ませてみたけど、衰弱していたせいか、あんまり飲みっぷりは良くありませんでしたが、お腹いっぱいになると、泣き止みました。
でも、触っていてあげないと、また「ミューミュー」鳴きはじめたけど…。

とりあえず落ち着いたので、お姉ちゃんに後は頼んで友達に会いに行ったけど、結局気になって早く帰ってきちゃいました。

「家はハムスターを飼っているから、猫は飼えない」って言ってたはずなんだけどね。
レオンは赤ちゃん時代、使わなくなったハムスターのケージで過ごしてました。
だって、ハムスターサイズだったんだもん。

泣いていたところを、私が拾ったから私がママになったんだと思ったんだと思います。

これがレオンとの楽しい生活の始まりです。

by ゆかり

leon729 at 19:07|PermalinkComments(2)

2005年07月27日

食べるのがヘタ…

cf17dcd7.jpgレオンは食べるのがヘタです。
それはBabyレオンの時の離乳食の頃から変わっていません。
ご飯に顔を突っ込んで、ベチャベチャになって食べていました…汚かった!

食べているって言うか、舐めているだけって感じで全然口に入らないまま、食べることに飽きちゃってあんまり食べなかったり…。
冷めちゃった離乳食は嫌がるので、電子レンジで温めてあげるんだけど、そうすると「もういらないニャ」って事がよくありました。

離乳食には、子猫用の猫缶に子猫ミルクを混ぜたもの、ドライの子猫用のキャットフードを子猫ミルクでふやかしたものをつぶしてあげていました。

今も食後のレオンのあごには、ご飯の粉が付いていたり…やっぱり汚い!!

食後はタオルで毎回拭いていました。
拭いてあげてたから、自分で顔のお手入れするのがヘタなのかな〜?!

yukari1118 at 20:55|PermalinkComments(2)

2005年07月15日

タオルの起源

14e9f658.jpg赤ちゃんの頃からいつもタオルにまみれてました。

レオンのタオル好きはこれが起源なんだと思う。
落ち着くんだろうね。

どうやらレオンは「タオルの敷いてある場所はレオンの場所」だと思ってるみたい。
家の中はレオンの場所がいっぱいです。

hitomi_05 at 22:29|PermalinkComments(0)