November 26, 2004

うーむ

GMATはいま690。
このまま行くかどうか悩んでいる。

どう考えてももう受けるヒマがない。
ていうよりも、勉強するくらいならEssay書いたほうがいい気がする。

さて、ここで問題です。
690だからもうエッセイだね、受けなくていいよと在校生の方はおっしゃる。ぼくのカウンセラーも言ってる。KelloggとかHBSはあんまり気にしないから、スコアは問題にならないだろう、ただ、Stanfordはダメかもね。

ううむ、「スコアは後からいいのが出されても見ません」って書いてあるんだけど、それなりにカウントされているみたいだし、エッセイ出し終わってから、年明けに勉強しようかなあ。

そんなわけで、とりあえず成績証明全校分申し込み。遅いよなあ。
奨学金、フルブライト、学校用も前回急いでたので1校分だけ、そして今回と、何回にも分けてやっちゃった。すげえ時間とお金のむだ。

ぼくは大学を1年でやめて移っていて、しかも大学院までいったので、3校分手続きすることになる。書類がごちゃごちゃ多いので、なんかばたばたする。

受ける学校は早めに決めて、フォーム(添付しろっていう学校もあるのだ)の有無をチェックして、こんなしょうもない事務仕事はさっさと片付けるに限ります。ホント。

  
Posted by leonblue at 12:41Comments(0)TrackBack(0)

May 06, 2004

模試あげん。

アルクのGMAT本におまけでついてる、Princeton Review版の模試をやってみた。
Full Length3時間は長いね...本番はこれにwritng1時間か。しんどいな。

結構外してるんだけど、なぜかQ47/V47/670というスコア。どうなってるんだろう。それぞれのセクションのScaled scoreはあんまり気にしなくていいかもね。670はちょっとふかし気味だけどちょっとうれしかったので、よしとしましょう。

Full Length75分で35問だと、なんとか時間ぎりぎりに終われる感じかな。途中4-5分かかってる問題があるから、そこで失敗しないようにRisk managementしないといけないですね。

PSが正解19、不正解4
DSが正解11、不正解3

SC10/4
RC10/3
CR10/4

ちょっと問題数のバランスがおかしいのは愛嬌でしょう。本番だとCRがもうちょっと少ないはずね。

社費の試験が明日だから、今日一度東京へ戻ります。準備せねば。
  
Posted by leonblue at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

模試やってみた。

大学受験のころは模試って言えば代ゼミだの駿台だので、日が決まってて、前の晩は飲んじゃいけないとかいってドキドキしたもんですが。いまや時代も変わって、GMATではコンピュータでささっと受けて「あなたの点数はたぶんこれくらい」とか教えてくれちゃうようになりました。

KaplanのGMATの参考書Kaplan Gmat 2004 (Gmat (Kaplan)(Book & Cd-Rom))

(結構よくできてます。ついでにKaplanは正攻法で問題が本家ETSと似てるというので評判がいい)に4回分の模試と、最初の実力診断用テスト(短めにできてる)がついている。

とりあえず診断テストを受けてみた。

Q:37 V:41 Total:640

おいおいVがあがってるよ...SC毎日20問づつ解いて、間違ったところは「なぜ間違ったのか」をメモするようにしてたら、それなりに力がついてるみたいです。

マスアカおわった私としてはすっかりできる気満点だったわけですが、結果は惨敗。時間が足りない!解き方がわからない問題はあんまりないのに、一個一個解いてたら間に合わない!

数学では、DSはPSよりも時間あたりの問題数が多いので(昔のテストでは20問で25分くらいだっけ)、短い時間で解けるはずということなんだけど、ひっかけも多いから気が抜けない。

これ、それぞれの問題ごとにかかった時間を記録していてくれて便利。PSよりDSのほうが時間がかかってるってどういうことなのよ。

時間を掛けるべきところと、さくっと決めちゃえるところを、数こなして判断できるようにしていくしかないですね。

とにかくOfficial GuideのDSを徹底的にこなしてみます。

それにしても数学はまだまだ。残りの時間もないのにね。数学のばすより英語このまま伸ばして700とるほうがラクに思えるな。そこまでは悲観してないけどさ。

今日の一言:
「おまえ、数学勉強したことないだろ。」(父)
「ない。でもなんでわかんのさ」
「だってやってるとこみたことないもん。ガキのころから。」

中学校から数学は赤点、大学も私立文系受験だと、こうやって後々苦労します。

わりとくやしかったので今日は超長文。寝ます。







  
Posted by leonblue at 03:44Comments(0)TrackBack(0)

May 05, 2004

やっと


マスアカデミー2冊終了。
ずいぶん数学ができるようになった気がする。
ほんと、高いからとか言わずにもっと早く買ってしまえばよかったよ。すごいよこの教材。

悩んでるあなた、買いなさい。
日本人でよかった。マジで。
アメリカ人わからないんですもんねこれ日本語だから。ありがとうマスアカデミー。

って、点数出してから言いたい。
とりあえず模試受けてみます。

英語はなんといってもSC、あまりにあたらないので本気で悩みはじめた。6-7割は必ず解けるんだけど、その先が難しい。練習の成果がないのう。テクニック暗記に頼りたくないんだけど...

解説みてもわからない問題は、googleに問題文ぶちこむと、おなじみgmatマニアの過去ログや、testmagicにあたったりして便利。中国や韓国のサイトに当たったりもして、みんながんばろうぜ、という気分に浸ったりできるおまけつきです。

数学これで多少できるようになったとしたら、次はSCこなして、AWAそこそこ書けるようになったら本試験ですね。5末かな。6月中旬から忙しくなっちゃうんで、今のうちに終わらないとマジでやばい。時間との戦いになってきた感じもします。

こんなのが続くと精神衛生上大変よろしくないので、あと1ヶ月くらいの勝負にしたいなあ。



  
Posted by leonblue at 15:33Comments(0)TrackBack(0)

May 01, 2004

実家

に帰らせていただいております。

社費の試験やら、奨学金の試験やら、連休後半に試験目白押し。5月末のフルブライトもそろそろ考えなきゃいけないし。GMATに加えて、いろいろと大変だね。まあ、奨学金、特にフルブライトは一度やっておくとアプリケーションの時によいという話なので、経験しておいて損はないかも。

それにしても朝練はつらい。6時に起きたくないがために、早くGMAT終わらせたいと思うくらいしんどい。よいMotivatorになっているかも。がんばってるみんなの顔も見られるしね。

しばらく書いてない間にGMATKINGが届いたり、マスアカStrategy Handbook終わったり、それなりにがんばってます。数学はずいぶん解けるようになった。彼女とか友達とかにずいぶん教わってた1月の自分と比べると、みんなびびるんじゃないかなあ。

そんなわけで連休、どこまでいけるかな。

今日はOGのSC40問電車で解いて、はずしたやつを徹底的に見直したくらいかな。明日から数学にもどろう。

あ、そういえば噂の(ていうかなぜか周囲で話題になることが多い)wlimits, CRの無料解説がでたみたいですね。

http://www.wlimits.com/gmat/CR.jsp

SC版はずいぶん読んでるけど(SC苦手なのだ)、こっちはどうですかね。個人的にはなぜかCRは得意なので、あんまり時間かけるつもりはないけど、時間があるときにざっと見てみます。
  
Posted by leonblue at 04:28Comments(0)TrackBack(0)

April 19, 2004

Mathと趣味の英語

平日は朝練と称して7時から9時くらいまで、みんなで勉強をしている。

勉強会っていうわけじゃなくて、それぞれみんな好きな勉強を静かにしてるだけなんだけど、これ、いいアイディアだと思う。ひとりだとつらいし、一緒にがんばろうぜ、って感じでね。

マスアカ、とりあえず4章まで来た。DSのYes/No問題の解説は秀逸。できる人から見たらこんなのもわかんないの、ってレベルだけど、きちんと論理立てて説明されると腑に落ちて、気分がいい。

しっかしなんでここまでこれだけ算数やらずに来れたんかなー。なんちゃって理系ここに極まれり。

Math中心、飽きたらSCっていう感じでしばらくやろうかな。ロイヤル英文法も買ったことだし。昔の文法オタク(構文オタク?)ぶりが復活しそうな勢い。

英語っていいパズルなんですよ。難しい一文の構造を取れたときは、わりと数学の問題がわかったときの快感に似てて。

なんか大学受験生みたいなこと言ってるねえ。人生にはもっと楽しいことたくさんあるんだけど、しばらくおあずけです。

もうちょっと面白いことを書こう。
  
Posted by leonblue at 21:01Comments(0)TrackBack(0)

April 17, 2004

やってる教材

(たぶん)私費だし、たいして給料も高くないので、GMATは自力で突破しようと思っていた。1月にKAPLANやらARCOやらPRやらの本をamazonで買い込んできて、これちょっとやってOGやりゃいいか、と思っていた。

ところがあまりにもモチベーションがあがらず1月にちょっとやって以来2,3月とほとんど何もせず(ほら、ロータリーもあったし。いいわけですな)。さすがに4月になってまずいと思って、いくつか予備校も見に行った。どうもやっぱり高すぎる。とりあえず予備校は5月まで待つ。ネットで見つけた勉強会(コミュニティばんざい。)がちょうどよく始まったのでそっちと、評判のいい教材を買ってやることにした。

作戦は、とにかく数学満点出れば700いく(はず)なので、数学中心。VはSCの点数がやたら低いのでSCだけ。

というわけで、数学は昨日マスアカが届いたので、昼過ぎに起きてからひたすらやる。21000円なんて高すぎると思ってましたが、しょうがなく買ったら、よくできてるねー。ツボついてます。こりゃ勧める人の気持ちがわかります。日本語で勉強するって楽。すっかり忘れてる公式とかにへこみつつ、手を動かすのもめんどくさくなりつつ計算問題をしこしこ解く。意外とはずしてへこむ。

SCはとりあえず過去問解きつつ、wlimits
のCR攻略印刷して勉強。意外とよくできてる。現在7-8割の正解率が上がるのはいつの日か。
  
Posted by leonblue at 22:05Comments(0)TrackBack(0)