16.Juni.2017

初収穫

今年の野菜は茄子2苗、パプリカ、ししとうを植えました。

茄子とパプリカもそれぞれ実がついてスクスクと成長しておりますが、今日は今年の初収穫を迎えました。

16Juni2017Aししとうです。


ししとうって素揚げしか思い浮かびません。


他にどう料理すればよいのかしら・・?


残念ながら今晩は夕飯要らないので、冷蔵庫で調理待ちです。 収穫してすぐ食べたかったんですけどね



15.Juni.2017

6月の庭 現在

久々に庭の手入れです。


先週、卸しもしているガーデンショップに花苗を買いに行ったのですが、さすがにHCとは違って目新しいものが沢山あり、急遽予定になかったコンテナの植え替えをすることにしました。
15Juni2017E

長らく寄せ植えのグリーンとしていたアイビーが大きくなり過ぎたので、コンテナから出して全く違ったものを植えてみました。


お店で一目惚れした可愛いペチュニアは、合わせる植物が考え付かなくて、締まる色合いを探したらこんな感じになりました。


中心にブルーか、黄色を注し色に加えた方が明るくていいですね。丁度良いのが無かったので少し寂しい印象です

15Juni2017F
物凄く小さな種類のホリーホック(タチアオイ)です。


出来れば大きく育って花壇のアクセントになって欲しかったんですが、タチアオイですからね、ミニタイプという”ミニ”がこんなに小さいものとは思いませんでした






15Juni2017D

現在の花壇はこんな感じです。


旅行後すぐにヒャクニチソウとペンタスを植えました。


沿道に植えられるぐらい、悪天候にも負けない植物でないと、この花壇では生きられませんから




15Juni2017H
雨でダメージを受けたアナベルは、1本、1本ワイヤーを背面のアイアントレリスに引っ掛けて持ち上げています。










15Juni2017C
一昨年、第2花壇から第4花壇に移動させたハイブリッドリリーが咲きました。


昨年は球根の成長が追い付かなかったのか、外壁工事の影響か、咲かずに終わりましたが、今年はこんなにたわわに花を付けています。


2メートルはあろうかという成長ぶりで、見上げるようにして鑑賞しています。


15Juni2017B
玄関前の紫陽花はピンクの縁がグリーンに変化してきました。


紫陽花ってホント、面白いですね


ダークな色合いながら渋みのある[秋色紫陽花]がとても好きなんですが、この庭に植えてもその良さが発揮されないと思うので、指をくわえて我慢しております


14.Juni.2017

ユーらしく

15Juni2017Aお嬢ちゃまのアンニュイな午後












12Juni2017C


お気に入りの別荘です。









15Juni2017G

これは珍しくユーらしさが出ている一枚です。


先日、いつも猫達のカリカリを買っている楽天ショップで、お誕生日のコの写真を応募していたので送ってみました。


買い物するとついてくる小冊子の裏に掲載されるものですが、Facebookで確認出来るらしく、一応チェックしてみましたが・・Facebookってやっていないとログインするか、しないか?の画面が中央に出てきて中身がはっきり見れないようになっているんですよね・・。


一応、掲載してもらっているようなのですが、近々そこで商品買って小冊子を見るしかなさそうです

そう、何を言いたかったのかというと、ユーは寝てる画像ばかりしかないので、こんな真正面からはっきりお顔が写ってる画像を送りたかったな、という飼い主の欲目のつぶやきでした


leoncat at 00:16|PermalinkComments(2)猫ばか日記 

13.Juni.2017

予想していました。

先日、梅雨入りしたとニュースが流れましたが。。

今日、雨でも日が長いなぁと改めて思いました。19時でも日没じゃないですものね。
おまけに関東は梅雨入りしたと発表があっても雨が降らず、今年もカラ梅雨なのかもしれないと思ってましたがやっと降りました。何にしろ想像を超えた降り方はしないで頂きたいものですわ

12Juni2017A

アナベルが今年も大きく育ちました。


大きくなり過ぎて歩くのも邪魔なぐらいです


こんなに綺麗に咲いているのに雨にはとても弱くてすぐに前倒れになってしまうんですよね・・。


その為の支柱も売ってはいるんですが、良いお値段過ぎて今は保留中です。


梅雨になる度に買えばよかった・・と思うんですが





12Juni2017B案の定、今日の雨で倒れてしまいました。


晴れて復帰するかと思えばそうでもないんですよ。




一部折れてしまった枝もあるので、晴れたら折れた枝を花瓶に活けようと思います。



1.Juni.2017

最終日

最終日です。

夕べはお風呂だけにしてしまったので、今朝5時半起きして砂蒸し風呂にチャレンジです。

私の人生においてこんな早朝に風呂に出向くのは早々ないんですが、もう次に指宿で砂蒸しなんて想像が出来ないので後悔しないためにも気合で起きました!

砂蒸し風呂の後、砂をシャワーで落とせばそのまま元禄時代の風呂をイメージした大浴場へと出る事が出来ます。朝からなんて健康的なんでしょう!(笑)

1Juni2017A本当によいお宿でした。


さて、名残惜しみつつ鹿児島市内へ向けて出発です。


まずは市内の外れにある世界遺産「明治日本の産業革命遺産」がある地域へ

ここには名勝「仙巌園」があります。


島津の殿様の別邸ですが、明治以降は本宅となっています。ガイドツアーにてお屋敷を見物しますが、10数人の参加者の中で日本人は我々だけ ガイドさん、一生懸命英語とちゃんぽんで案内しておられました

1Juni2017B


花菖蒲が最高の見頃を迎えておりました。


ホントきれい!!






1juni2017C

館内及び集成館でも島津斉彬がいかに名君だったか、薩摩がどれだけ貿易に長けて先見の明があったか。。イヤという程勉強させていただきました








1Juni2017D


鯉のいる池には餌も販売しているんですが、それを狙って鳩が待機しています


鯉と餌を取り合う鳩ってコワい





1Juni2017E

猫神


朝鮮出兵に連れていかれた猫7匹の内、生きて帰った2匹を奉った神社・・だそうです。


猫柄の絵馬がいっぱいぶら下がってました。



1Juni2017F1Juni2017H
左:尚古集成館

右:反射炉前にある反射炉模型


1Juni2017G1Juni2017I
左:薩摩切子のミュージアムショップ


右:薩摩切子工房 研磨中

1Juni2017J


見慣れたグリーンの看板が・・。


スタバだそうです(笑)


時間があれば試してみたかったな。



1Juni2017K

ここから市内へ向けて移動します。


江戸時代、天文館があった場所は現代ではアーケードとなっておりまして・・そこには日本全国でも有名なかき氷の店があります。


天文館「むじゃき」本店


1Juni2017L1Juni2017M
左:私が食べたベビー白熊 普通サイズなんて食べ切れません

右:70年前の「なつかしろくま」6月中だけの限定販売。




1Juni2017N天文館のアーケードをプラプラ歩きつつ、島津の居城 鶴丸城跡まで散策です。



途中で西郷さん発見しました!


西郷さん、思ったより小さかったです。









1Juni2017S
島津家の居城


明治時代に火災で全焼したようです。

勿体ないですね・・。

今は跡地に黎明館という歴史資料館が建っています。

わが家はちょっとスルーしてしまいました。

さて、そろそろ空港に向かいます。


空港に向かう途中に1コ見そびれた世界遺産があったので寄ってもらいました。

1Juni2017O

世界遺産
旧鹿児島紡績所 技師館

「コロニアル式洋風建築」


五代様が英国から呼び寄せた技師たちの宿舎の為に建てられました。



1Juni2017P

朝から曇っていたので桜島がどこにあるのかも分かりませんでしたが、帰る間際になってやっと姿を拝めました。




 total 634kの旅でした。





1Juni2017Q

最後の最後に空港で鹿児島の名物を食べていきます。


黒豚チャーシューラーメンです。


これで悔いなし・・かな?




1Juni2017R

とりあえずその日の内に帰宅出来ました。


自分の為に買ったお土産一覧です。


主に高千穂産にこだわった品を買い求めました。

鹿児島ってお米が美味しかったんですよ。

「ひのひかり」お試しサイズが楽しみです♪


31.Mai.2017

4日目

4日目はちょっと曇り空です。少し肌寒いかな。

31Mai2017A
居心地のよい暖かい宿でした。


それにしてもレンタカーしていた中国女子5人の車がどこでこんな灰被ったの?と言いたくなる汚れっぷりと、車体の脇がへしゃげていましたが、横転しちゃったのかしら・・。

聞いてみたかったわ



31Mai2017C

さて、本日は霧島観光


観光と云ってもピンと来るのが霧島神宮しかなかったんですよね。


旧宮跡とかにも行こうと思ったけど、近くの新燃岳ってこないだ噴火しなかったっけ?と思うと、足が向かないし・・




31Mai2017B荘厳な雰囲気です。


竜宮城みたい。


メインロータリーは閑散としているのに、中国人の団体さんは大勢いるなぁと思ったら神宮のすぐ右わきに観光バス専用の駐車スペースが出来ていました。なるほど。



31Mai2017E

神宮の後は一路、鹿児島方面へ向かいます!


本日のお宿は鹿児島を通過し指宿です。


鹿児島を通過し、お茶どころの知覧に立ち寄ります。


ここも武家屋敷があって散策できるようですが、利便性のいい駐車場を探すのが面倒になったしろくまさん。

いきなりアフタヌーンティーがしたい。と言いだしました。

いや、多分ガイドブックで観たデザート画面にくぎ付けになっていたから、すでに寄る算段になっていたんでしょう


31Mai2017D
おぉぉ

とてもいい感じです。


ティーコジーが90年代前半のローラアシュレイのデザイン

やっぱりローラアシュレイのこの時代の花模様が一番好きだなぁ  美味しゅう御座いました


31Mai2017G

さて、やっと指宿の宿に到着です。


割と早めについたのでお宿に併設されている「さつま伝承館」を見学したかったんですが、ちょっと体調不良にて薬が効くまでしばし休憩です。






31Mai2017F

お部屋からの眺めはこんな感じ。


もう一面海!な、素晴らしい景色なハズなんですが、これだけ曇ってると正直感動が沸いてきません







31Mai2017H復活したので「さつま伝承館」へ


この部分はまるでツィンガー宮殿のような飾り方だなぁと思いましたが、キラキラ度合が凄いです。

地元の建築会社に特注で作ってもらったんだとか。


建物は正倉院かと思うような厳かな雰囲気ですし、展示物も輸出用の薩摩金襴手がこれでもか!と並んでいます。とても見応えのある美術館でした。


31Mai2017I
お夕飯です。

サービスドリンクとして焼酎の「森伊蔵」がついてきます。


「森伊蔵」って焼酎が飲めない私でも何となく耳にした事がありますが・・せっかくの機会なので頂戴しました。

が!なんだかとても美味しい!(笑)

凄く飲みやすいです。 ちなみに写ってるドリンクは食前酒の梅酒です。

31Mai2017J

このお宿、砂蒸し風呂がついているんです!

凄く楽しみで風呂に向かったんですが、大量の中国女子が入り口に吸い込まれていくのを見てドン引きしまして・・


明日の朝 入る事にしました。

本日は大浴場ではなく、もう一つ別の浴場にて浸かって寝ます。

明日は6時からだそうですが、起きれるかしら??


30.Mai.2017

3日目

本日も快晴!ホントに暑いです。

30Mai2017A本日は宮崎から日南海岸へ


青島神社です。


彦火火出見命(山幸彦)と豊玉姫の夫婦神を祀る神社


鬼の洗濯板と呼ばれる海岸が印象的です。



30Mai2017B
南国ムードたっぷり


まるで沖縄にきてしまったかのよう(笑)


日向神話館にて蝋人形で神話を再現してあるのでお勉強してきました。


神話時代はサメの事 ワニっていうのねー。

さて、ここからまた更に南へ下ります。

30Mai2017C

鵜戸神宮です。


豊玉姫がウガヤフキアエズノミコト(神武天皇の父君)を生んだといわれる神社。


豊玉姫は海神族なので本来のお姿はワニだそうです。

鶴の恩返し同様、見るな。というのに出産を覗かれたばかりに海に帰らねばならず、生まれたばかりの子を思って乳を岩に括り付けた。と言われている場所です。

ちなみに子の養育に。と豊玉姫は妹の玉依姫に託しまして・・子(ウガヤフキアエズノミコト)が成人した暁には玉依姫とご結婚されたそうです。光源氏の逆版?

神話時代は寿命がなかったからずっと若々しくいられたのね

天孫に寿命が出来たのはイワナガヒメ(妹はコノハナサクヤヒメ)を怒らせてしまったからだそうです。説明が長くなるので割愛

30Mai2017D
この右手にお社がありましたが、地震か何かで崩れてしまったようで、現在工事中でした。



お社の裏手にお乳岩があります。



素晴らしい景観ですが、駐車場まで結構歩きマス


ここで海岸線の旅はおしまい。

ここから霧島方面の内陸に向かって走ります。


途中、飫肥(おび)という城下町へ立ち寄りました。

30Mai2017E

城下町の武家屋敷を散策するのに良いと思って立ち寄ったのですが、今日はお目当ての食事処が定休日


二人ともテンションダダ下がりです。






30Mai2017F
お腹も空いたので武家屋敷を改装した食事処を探したのですが、お昼を過ぎていたので閉館しており、唯一開いていた蔵を改装したお店へ


名物のおび天(飫肥町の天ぷらの略でしょうか?)ちなみに天ぷらは九州ではさつま揚げの事ですよね?


揚げたてで美味しゅう御座いました。


30Mai2017G


お城へ戻り城内見物です。


このお座布団の上は座って撮影してよいところでした。

左手に女優ライトまであります(笑)




30Mai2017I30Mai2017J
飫肥の名物だという卵焼き

説明が長くなるので割愛しますが、やっとのことで最後の1コをゲット


かなり期待をしていたんですが・・・

和風卵プリンですな、これ。

お得用巨大パックしかなくてこれを持ったまま旅する羽目になりました

30Mai2017H


霧島到着〜!

部屋から見える景色です。


ホテルの従業員さん達がとても親切ですごく懐かしい雰囲気を感じます。昭和の宿はこんな感じだったかも



30Mai2017K
お夕飯です。


霧島は黒豚が有名なようですね。

しゃぶしゃぶや霧島牛の陶板焼きも付いてきました。



お風呂は食後に入ると中国人のグループ女子がわんさか 食事前に入るべきだったなー。