2011年02月16日

明後日2月18日(金)は2ベースカルテットのライブ 他


さっき家に戻ってきて、洗濯物の様子を見ようと思ってベランダに出た。
洗濯物はまだ乾いていなかったのでベランダの窓を閉めようとしたら、なんだか閉めたくない。

なんでだ?と思ってしばらくその場に立ち尽くして考えてみると、理由がわかった。

外の様々な環境音が近い。

来た。

春だ。

近くをはしる幹線道路から聞こえる車のロードノイズの音とか、近い。

あああ遊びに行きたくなる。

やばいっす。


ということであさって2月18日(金)はニコタマライラで2ベースカルテットのライブです。

春っぽい曲もやります。

サイケ雅楽とかそういう感じの曲です。

日本っぽい感じ。


しかし春が来ると体の調子がちょっと悪くなったりする。

主に関節痛や筋肉痛ね。

春が来るとそういうふうになる人は多いみたいですね。


しかし外の音、近いなあ。

春だなあ。



おとといの大雪はすごかったね。

次の日にはほとんど溶けちゃったけど。


これからメシを喰います。

シューマイと茄子のはさみ揚げとサラダと炊きたてのご飯。



あああ、ただの日記になってる。


そうだ!

俺の大好きな現代音楽の作曲家ミルトン・バビットがさる1月29日に亡くなられたそうです。

95歳?

あとジョージシアリングも死んだらしい。

みんな死ぬなあ。

俺がそうなるのも多分あっという間だ。

俺はまだ42歳だけどね。

でも齢を重ねるごとにどんどん時間の流れが早くなってるからね。

きっとあっという間だ。


ということで最近はバビットやカーター(この人は現在103歳)が使っていた理論、「ピッチクラスセット理論」を勉強したくてたまらない今日この頃です。

しかしこの理論について書かれた本は、まだ日本語に訳されたものがない。

早く邦訳本が出ないかなあ。


・・・ああ、窓あけっぱなしで書いてたら寒くなってきた。うーんやはりまだ2月。

腹減った。

はやくメシ炊けないかなあ。

メシの炊き加減にはこだわってるよー。

白飯大好きだからね俺。


・・・話が戻るけど、最近はyoutubeでバビットやカーターの曲もアップされていて、しかも譜面付きだから面白いんだけど、でもあんまり見すぎると頭が疲れて寝られなくなるので、気をつけながら見ている。

・・・しかしグーグルで「ミルトン・バビット」を検索すると、1番目にウィキで2番目がヤフーの人物名鑑で、3番目が俺のこのブログにヒットするのだ(笑)どんだけマイナーなんだよこの人(笑)

youtubeでは、ほとんど車かバイクの動画しか見ない。音楽関係は上記の作曲家をのぞいて全くといっていいほど、見ない。あとは昔のフュージョンね。

あとは小池里奈ちゃんの画像ですかねー(笑)


ああ、今日はまたとりとめのない文章だなあ。


今日はレッスンだったのだが、今日の課題は自作のジャズファンク+メロコアみたいな曲。

生徒に「いい曲ですねえ・・・」と言われ、いい気分であった。フフフ。

題名は「Can-Am」

「カンナム」と読みます。

「Can-Am」とは60〜70年代にアメリカとカナダで開催されていた「カナディアン-アメリカン・チャレンジカップ選手権」というレースである。

これに出てくる当時のレーシングカーがかっこいいんだ。

最近のレーシングカーやドリフトカーには全然興味ないが、60〜80年代くらいまでのレーシングカーはみんな個性的で大好き。

あと昔のカーアクション映画も大好き。スティーブマックイーンの「ブリット」とかやたら全体的にかっこよくてオシャレだし、「バニシングイン60」とかも良い。


あと、また話が前後するけど、最近聴いたなんとかタマヨっていう人が指揮してるクセナキスの曲集CDが良かった。


あああ、ほんとにとりとめがない。

なんだろう今日のリラックスっぷりは?

春だから?







leoneturbogt2 at 20:40│Comments(0)TrackBack(0) music | car

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔