槍街

槍街は『もっと!孕ませ!炎のおっぱいエロ魔法学園!』を応援しています

モンスター攻略

ナルガ攻略とその他もろもろ

2日ほどブログにタッチできていなかったので
少し過去に戻って書きます。



8/13 オフ会

平日ですがお盆休みということで昼までの用事を済ました後いつものオフ会へ。
始めたばっかりという方がいらっしゃったので
裸下位武器で下位クエストに挑むことになりました。

こういう状況になると一気にG級まで行ってみんなと一緒にクエに行けるよう
スパルタ教育してしまうことが結構ありますが、
それじゃモンハンの面白さがわからないだろうと思い、
今日は下位でいろんなモンスと対面しましょうということになりました。

蛇槍ナーガ、トライデント、ヴァルハラあたりを駆使して
スタート位置がベースキャンプ固定であることを懐かしみつつ
レイアあたりまでのキークエをじっくりやっていきました。

しかし下位とはいっても裸だとなかなか一撃が強烈で・・・

はだかなら 下位のティガでも マガジン級(れおに心の俳句)


まぁなにはともあれ、6時間ほど下位に行きまくったのですが
とても楽しい狩りになりました。



8/14 映画

この日は映画を見に行きました。
タイトルは「クライマーズ・ハイ

つい先日原作をゲットしたところだったのですが
堤真一の演技が神ということで見に行きました。

感想は・・・
ひたすらに面白かったです。
2時間半という結構長い映画だったのですが
最後の最後までダレることなくきっちり見ることのできる映画でした。

堤真一もすごかったけど最近注目されている堺雅人もかなりすごいと思いました。
役者パネェ、マジパネェ。

公開から一ヶ月以上経っているので
見れる映画館は限られていると思いますが
興味のある方はぜひ見てみてください。
1800円の価値は十分にあると思います。




さて、ではタイトルどおりナルガの攻略(絶影)をしたいと思います。
コンセプトは「できるだけダメージを食らわないようコンスタントに10分以内に倒す」です。

<装備>
スキルは人それぞれ。
匠をつけたG級火属性武器なら大抵は10分切れると思いますが、
ここでは僕が愛用している装備&武器を紹介しておきます。

以前紹介したブログに詳しく載せていますので
ここではスキルとその解説をします。

スキルは匠見切り+1回避性能+1体術+1。
匠は言うまでもなくTAには欠かせないスキル。

1エリアで90回攻撃できるとして

匠あり(紫30回、白50回、青10回)
77×30+68×50+63×10=6340

匠なし(白30回、青40回、緑20回)
68×30+63×40+58×20=5720

差は歴然です。(見切り+1、怪力の種、食事による攻撃UP大で
頭に上段突き1回目を当てた場合。ただし斬れ味白以上の場合は見切り+2として計算)
匠は女房子供を質に入れてでも発動させてください。

次に見切り+1。
これは微々たる差と思われるかもしれませんが
斬れ味ゲージが紫および白の場合はさらに会心率が10%アップします。
このことを考慮に入れても匠が有効であることが分かります。

そして体術+1。
これは立ち回りによってははずしてもいいかもしれませんが
つけることにより安定度がかなり上がります。

僕の立ち回りの場合、よほど余裕がある場合以外は
飛び掛りをガード後、ガ突きで反撃→位置調整という対応をします。
したがってスタミナゲージの消費がステップ回避時に比べて多くなるので
体術+1が効果的になってくるわけです。

スタミナを犠牲にしてでもガードをするのは
個人的にはこの方がより攻撃に特化した立ち回りができると判断しているからです。
(ガードした場合にはガ突き→位置調整→頭部に突きという動きが可能だが
ステップ回避した場合には位置調整→頭部に突きという動きになる。
結果、ステップ回避時はガ突き一発分のダメージチャンスを逃していることになる。)

また、飛び掛りを見てからステップ回避するということは現実的に難しいため、
必然的にある程度予測をしてステップをすることになりますが、
その予測が外れた場合、ナルガとの距離が開いてしまいます。
このときもやはり攻撃チャンスを逃してしまっていることになります。

これらの理由から、
TAにおいては飛び掛りを無理にステップ回避する必要はありません
もちろん魅せプレイとしてのステップ回避は楽しいですが、
今回のコンセプトからは外れてしまうので割愛したいと思います。
(ちなみに飛び掛りが来るかどうかの予測はある程度できますので
致命的なほど攻撃チャンスを逃すということはありません。
予測方法はまた別の日に書きたいと思います。)

最後に回避性能+1。
これはあらゆる局面でステップ回避の精度を高めるためにつけています。
人によってはこれを無しにしてさらに攻撃的なスキルをつけることにより
討伐時間を短縮することができるかもしれません。

しかし僕の場合は尻尾の回避精度を80%から限りなく100%に近づけるために
+1をつけることにしています。

また、頭を突いている際にナルガが飛び掛りモーションをした場合、
ガードが間に合わないので攻撃キャンセルステップにて回避することになります。
これの精度も回避性能+1をつけることで飛躍的にアップさせることができます。

咆哮に対しても回避性能+1をつけていればステップ回避に失敗することはまずありません。

ただし、注意しなければいけないのはトゲ飛ばし攻撃です。
これだけは攻撃判定がかなりの時間残るので+1で回避することはできません。
後述する方法でうまく避けるようにしてください。

で、これらのスキルを発動させるために
スロットが2個空いている重火槍グラビモスを使っています。
90回攻撃した時の総ダメージでは若干プロミネンスソウルに負けていますが
スキルによる安定化を図るためにスロットを重視しました。
見た目も好きなのでモチベーションもあがりますしw
(G級火属性ランスの比較についてはコチラを参照してください)

ここまで読んだ方で「あれ?ガ性はつけないの?」と思った方がいるかもしれません。
それに対する答えは「ナルガに対してガード性能をつけることは自殺行為」です。
ガード性能をつけるということは
必然的に尻尾や飛び掛りをガードするつもりだと思いますが、
尻尾はともかく飛び掛りをガード性能ありでガードするのは
大変危険な行為です。

ガード性能があると飛び掛りをガードしてもノックバックがなくなりますが
そうなるとナルガの腹下にもぐりこんでしまうことがよくあります。
この状態では頭を突きに行くことはできませんし、
なにより尻尾ビターン攻撃が来た場合に対応することがかなり難しくなります。

尻尾ビターンは怒り時だと防御力が500を越えていても100以上のダメージを食らいます。
まさに死に直結していますので、ガード性能はなしで挑むようにしましょう。
尻尾は練習しだいで簡単に避けられるようになります。


さて、長くなりましたが装備&スキル解説はこの辺にして
実際の立ち回りを紹介していきます。

スタート地点はエリア2、4、7、BC、秘境のいずれかになると思いますが
どこからスタートしてもエリア5でナルガを捕捉することができます。
エリア5に入る前にこんがり肉&怪力の種を使いましょう。
アイテム使用後は音爆弾にカーソルセットしておきます。

エリア5に入ったらできるだけ最優先でイーオスを処理しましょう。
残しておくと毒を吐いてきたり飛び掛ってきたりとかなり邪魔をしてくれます。

イーオスを倒したらとにかくナルガの頭に向かって攻撃しまくります。
理想は上段突きを首に当たらないよう頭にかすめるように当てることですが
状況によっては抜槍突き・水平突きを使い、正確に当てていきます。

ナルガの動きに対しての対応方法を以下に記述します。

/尾攻撃
攻撃方向に少し身を引いた後尻尾を振ってくる攻撃です。
naruga

(紺:ナルガ、三角と青矢印:ハンター、黄:尻尾の攻撃判定、赤:危険ゾーン)

だいたい↑の図のような感じに攻撃判定がきます。
これに対して黒い点線のようにバックステップしながら尻尾をかわします。
尻尾が向かっていく方向と同じ方向にステップするのは意外かもしれませんが
ナルガの頭付近には尻尾の攻撃判定がほとんどありません。
ここにステップで飛び込むようにすると回避自体が安定しますし、
すぐに頭に攻撃ができるので一石二鳥です。

ちなみにステップを逆に行ったり、位置取りが悪い場合でも
赤色の部分には入らないよう注意してください。
この部分は尻尾の攻撃判定がかなり残っているので
被弾する可能性が高くなります。
(回避性能無しでこの位置で避けることはほぼ不可能)


▲丱奪ステップ〜
バックステップからの行動は以下のパターンがあります。

A.唸る
B.飛び掛ってくる(溜めなし)
C.飛び掛ってくる(溜めあり)
D.尻尾トゲ飛ばし攻撃
E.走ってくる→噛み付きor尻尾攻撃

どのパターンの場合も納槍して様子を伺います
ただしナルガの後ろが壁などの場合は
そのまま頭を突き放題なのでがんばってください。

A.ダッシュして頭を突きます。

B.必死でガード→ガ突き→位置調整から頭に突き。

C.音爆弾を投げつけます。投げた後は最大9回頭を突けるチャンス!

naruga03

D.黄色矢印のようにトゲが飛んでくるので、
 赤矢印のように走って頭を狙いに行きます。

E.ナルガが走り出した時点でのハンターのいた場所まで走ってくるので
 少し下がってから頭を攻撃します。
 噛み付きがきた時に対応しやすいので、
 ガードしてからガ突き→様子見というパターンでもOKです。

視界から消えてすぐに飛び掛り攻撃
ナルガの飛んでいった方にカメラを合わせ冷静にガード
→ガ突き→位置調整後頭を狙う、の動きでOK。

た尾ビターン攻撃
詳しい避け方、反撃方法はコチラコチラ
最近は考えるのが面倒なので非怒り時の尻尾も右側に避けていますがw

基本はこれだけです。
5分経つ頃にエリア4へ移動するので怪力の種、砥石を使います。
体力が減っている場合は秘薬がオススメです。
時間短縮につながります。

エリア4にはギアノスがいますが、こちらは余裕があれば処理をしてください。
基本、ナルガへのアタック重視で動きましょう。

最初にこんがり肉を食べていた場合はエリア4で
戦っている最中にスタミナが125になると思いますが
無視して戦い続けましょう。
体力が極端に減っている場合のみ、
いにしえの秘薬で同時に回復してしまうのがオススメです。

エリア4で討伐できた場合はおそらく8分台、
エリア2に移動されてしまったとしても
あきらめなければ10分以内討伐は可能です。

もしナルガが脚を引きずり出したら決して逃がしてはいけません。
必死で突進で追いかけましょう。
思い切って音爆弾を投げつけて怒らせ、
エリア5へ逃げるのを阻止するのもアリです。


以上の動きを練習すればきっと10分以内で絶影クリアすることができるはずです。
ナルガは戦っていて大変楽しい良モンスターだと思いますので
ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

では非常に長くなりましたが本日はこの辺で、また次回。

モンスターハンター攻略

Gになって初めてゲリョス亜種に行ったときの衝撃はなかなかのものでした。
武器は上位なので時間はかかるし、
新モーションはわけも分からず食らうし、
いきなり2匹クエだし、地形も2ndから始めた僕にはさっぱりだし・・・

で、昨日ちょっと毒怪鳥の紫剛翼が必要になったのでゲリョス亜種へ・・・

08-07-09_01-09
Powered by PICS


限りなくザコですた。



さて、昨日はちょっと時間がなかったので書けませんでしたが
今回は村上位クエの最終試練とも言える「モンスターハンター」について
僕なりの攻略法を紹介したいと思います。


まず装備の紹介。

匠、見切り+2、回避性能+1
08-07-10_18-42
Powered by PICS


レイジングテンペスト
ナルガXキャップ
ナルガXメイル
ミラバルZクロウ
アカムトイッケク
アカムトケマル

これまでにいろいろな装備&スキルで挑んだのですが
現時点ではこれが一番よさげ(クリアタイムが早い)だと思います。


次に持ち込むアイテム。

素材玉 10
光蟲 10
調合書
調合書
閃光玉 5
シビレ罠
落とし穴
強走薬グレート 1
-------------------------
トラップツール 2
ネット 2
調合書
調合書
力の爪
力の護符
守りの爪
守りの護符
-------------------------
大タル爆弾G 2
砥石 20
いにしえの秘薬
秘薬 2
怪力の種 10
元気ドリンコ 10
回復薬 10
回復薬グレート 10

順番にも実はこだわりがあるのですが、
まぁそれは人によると思いますので割愛。

以上で準備はOKです。
後は集中力を高めて・・・挑むのみ!


ふぁーふぁーん↑(始まる時のファンファーレ)

始まったら入り口までダッシュして
元気ドリンコ2個と怪力の種を飲み、アイテムを閃光玉にセット。

<レウス>
入ったら速攻で後ろに向いて閃光を投げ、
被発見時の「ビクン」を回避するために前転します。

開始後3回頭を突くと咆哮が来るのでしっかりガード。
あとはひたすら閃光→頭に上突きを繰り返します。
頭を真正面からあまり近づき過ぎないようにして上突きをすれば
回転尻尾が来ても当たりません。
しっかり攻撃できれば閃光4〜5個で決着がつくはずです。
時間は4分くらい。

<ティガ>
レウスを倒したらティガが現れる場所にシビレ罠&大タル×2を設置。
忘れないように武器を研いで、タル爆を採取しに行きます。
運がよければ支給大タル2個をゲットできますが大抵は1個。
これは次のナルガに使います。

レウスが消えかけたら怪力の種を飲み、入り口側の壁を背にして起爆準備。
ティガが落ちてきたらガ突き→ステップで起爆し、
あとはシビレが解けるまで頭に上突き。

きっちり頭を攻撃できていれば
ティガは怒ってバックステップするので閃光玉。
閃光は10発近くあるはずなので
怒っていてもいなくてもバンバン使ってOK。
(ラージャンのために最低1個残しておいてください)
「欲張らず、でも突けるときは確実に」を念頭に
頭をボコボコに突いてやりましょう。
咆哮はステップ回避すればスタミナ消費が少ない
&突ける回数が増えるので狙う価値あり。
(回避+1があればかなり簡単なので試してみてください)
最後まで研がずにいると途中で斬れ味が青になるので
白になったら1回だけ砥石を使うといいかもです。
時間はここで10分くらい。

<ナルガ>
ティガが終わったらナルガの落ちてくる場所に
採取したタル爆をセット。
さらに閃光玉orシビレ罠が採取できるあたりに落とし穴を仕掛けます。
(微妙に地面が黄色くなっているところが目印)
設置が終わったらシビレor閃光を採取。
そして強走薬グレートを飲みます
(個人的に秘奥義wでも体術なし、強走無しでナルガガチはつらいのですorz)
怪力の種を飲んだら落とし穴に近いあたりで起爆準備。

ナルガが落ちてきたら起爆。
ナルガは怒って左に(向かって右に)ジャンプして勝手に落とし穴にはまります。
そのまま上突きをプスプスプスプス・・・

で、ここからはガチ。
回避性能があるので尻尾や咆哮はステップ回避してできるだけ手数を増やします。
尻尾をステップで回避するときは頭に向かってステップするようにすれば安定します。
また、できる限り頭を狙うことを心がければタイムが縮まります。
時間は17分くらい。

<ラージャン>
ラストはラージャン。
ラージャンが来る前に闘技場のど真ん中に落とし穴を設置してしまいます
で、もろもろの準備を済ませたらラージャンが降ってくるところで待機。
ラージャンが来たらとにかく上突きを決めてとっとと怒らせてしまいます。

で、落とし穴に誘ってボコボコに。
落とし穴から抜け出る直前にラージャンの腹下にもぐる様にすればさらに手数が稼げます。
ここでシビレ罠が採取できていれば使い、なければ次の怒りまで戦います。
2回目の怒りが来たら閃光。
ピヨっているうちに落とし穴設置、砥石、怪力の種、スタミナ&体力回復をします。

2回目の落とし穴以降はガチです。
ビーム時はもちろん、元気玉のときもしっかり腹下にもぐって上突き。
デンプシーにも腕を食らうギリギリのところから後ろ脚に向かって抜槍突き。
バックステップには向かって左正面からななめにもぐりこむように抜槍突き。
(こうすれば2連バックステップの餌食にならない)
ビターンも回避性能を活かしてステップ回避できればかっこいい☆
とにかくがんばる!

で、あれよあれよと行けば20分針・・・が出せればいいなぁ・・・


以上、長くなりましたがこのような感じです。
本当はナルガとラージャンの攻略を個別でやってから・・・
と思っていたのですが、一匹一匹ではちょいと短すぎるかなぁと思い、
一気に書いてしまいました。

最初は「こんなのクリアできねーよ」、
クリアしても「もう二度とやりたくねぇ」
なんて思っていたこのモンスターハンター。
いまや毎日のように挑戦してますね。

みなさんも刺激を求めて今一度「モンスターハンター」に
挑んでみてはいかがでしょうか?


それでは今回はこの辺で、また次回。

ティガ?全部位破壊してやんよ

ただいまラオシャンロン中です。

・・・

・・・

ふぅ、討伐完了。
太古の棒状でねぇな〜。

気が向いたら上位ラオ行ったり、素材ツアー行ったりしてるんですが・・・
さびた槍G、アンドレGの完成は遠いです。


さて今回はティガレックスに回避性能&距離で挑んだ場合の立ち回り。
注意すべき点はただ一つ、できるだけガードをしないこと。
これに尽きます。
2段噛みつきをガードしちゃった日にゃスタミナは一気に0。
後ろが壁だったりするとダメージ無しで脱出することはかなり難しいでしょう。
ではガードをしないでうまく立ち回るにはどうすればよいのか、
その辺を紹介していきます。

基本的な攻撃方法はこちらを参照。
これに回避距離独特の立ち位置キープテクが加わります。

teliga01
Powered by PICS


※ 青矢印:ランス、三角:ハンター、オレンジの箱みたいなやつ:ティガ

回避距離がない場合、ティガの頭を狙う時の立ち位置は↑のような感じです。
突いた後はバクステですね。

teliga02
Powered by PICS


これに対して回避距離がある場合、
ノーマルバクステでは次の位置取りが難しくなります。
(顔面に届かない、届かせようと2回突くと噛み付きに当たってしまう)

そこでピンク色の点線が示すとおり、
一度突いた後は右サイドステップをします。
そしてティガの左側頭部を突き刺した後、
左サイドステップを2回してもとの位置へ戻ります(オレンジの点線)

このようなガ性のときは直線的だった位置取りを
三角形の動きにすることで、回避距離装備でも手数を減らすことなく
弱点への攻撃が可能になります。
動きとしてもなかなかかっこいいと思いますしね。

また、回避距離がある場合はジャガイモパンチを
見てから避けられるのも良い点です。
(逆にガードしちゃうとスタミナ満タンでもアウトですが・・・)

ちなみにできるだけガードをしないように
と初めに書きましたが、「突進をガード後振り向いて尻尾に一突き」
はどんどん狙っていってOKです。
ぶつんと尻尾をぶった切っちゃってください。


これで2種類の装備でティガを翻弄できるはずです。
ノーダメで頭を突きまくるのはランスの真骨頂ですので、
是非練習してボコボコにしてやってください。

話は少し変わりますが、僕は怒り時のティガに対しては
よほど位置が悪くない限り閃光を投げるべきだと思っています。
肉質が柔らかくなっている時にガンガン頭を突けるので。
逆に閃光を投げなかった場合は特に有効な戦法があるわけでもなく、
ただ戦闘が冗長になるだけだと思うので。
まぁ3人以上のPTプレイ時は投げる場所に気をつけないと
嫌がられることもあるので注意が必要かもしれません。

ちなみにレイア、ナルガなどに閃光を投げちゃうと
練習にならないですがティガはとてもいい練習になりますし、楽しいです。
閃光時にどれだけ頭を突けるか、是非挑戦してください。
脚をちまちま突くよりも相当早く倒すことができるでしょう。


文章が多い上に謎の図で混乱させてしまったかもしれませんが
参考になったでしょうか?

次はテオかグラビを予定しています。
Gになってからはグラビも回避距離で挑むようになったので
ガ強はヤマツカミにしか使わなくなりましたね。
凛はあまり好きじゃないので大歓迎ですが。。。


では今回はこのへんで、また次回。

ティガ?ピカーンしてやんよ

WiiFitを始めて3日目です。
迫りくる老化には抗えず、腹が出てきてしまったので
なんとかバキバキに割ってやろうと思って始めたのですが・・・

とりあえず体重が減っていきます。
1日30分だけしかやっていないのにすでに1kg以上減っています。
自分の思惑通りではありませんが、なかなか効果があるようです。




さて、今日はエロ装備的に重要な腕白飛竜 ティガレックスのソロ攻略です。

まず最初にどのような装備で行くのか。
僕の場合、ティガだけの時と大連続狩猟では装備が違います。
前者は匠業物ガ性+1、後者は匠回避性能+2回避距離で行きます。

後者の理由はラージャンに回避性能&距離が相性抜群だからです。
いやむしろ回避性能&距離無しでは勝てなくなってしまいましたorz

まぁそんなわけで上記2つの装備それぞれについて攻略していきます。
長くなると思うので今回は前者の匠業物ガ性+1から。


【主な攻撃方法】
突進をガード後、反転して尻尾にガ突きを一発
 しっかりティガの頭の部分をガードした後、振り向いて尻尾に1撃。
 頭の部分をガードすることにより少しハンターが後ろにずれるので
 結果尻尾に若干近づき、突ける可能性が高まります。
 振り向く時はいきなりアナログスティックを↓に入れるのではなく
 くるっと回して振り向いた方が、個人的に安定すると思っています。
 きちんとやれば尻尾が切れていても攻撃を入れることが可能です。

がおー、ぱくんぱくんに突き 
 吠えた後2回噛みつきを行う動作に的確に突きを見舞います。 
 a.吠えている時に水平突き(非怒り時はさらに上突き)
 b.その後バクステして噛みつきに水平突きを一発
 bのときに突きを欲張りすぎると2回目の噛み付きを食らうので注意。
 ちなみに位置取りはティガの左前足側を徹底します。
 こうすることでジャガイモが来ても右にサイドステップすることで避けられ、
 なおかつ突きを一発見舞うことも可能になります。

がつん!をガード後にガ突き→バクステ(サイドステ) 
 少し前に乗り出してからの噛みつきをガード後、的確にガ突きを決めます。
 基本は顔狙いですが、位置取りによっては左前足の爪を攻撃してもOK

ジャガイモをガード後にガ突き→バクステ→スタミナ回復
 万が一ジャガイモをガードさせられてしまっても焦ってはいけません。
 すぐに左を向いて顔面にガ突きバクステ、
 その後てくてく歩いてスタミナ回復しましょう。

回転攻撃を華麗にすかして顔面に水平→上突き
 怒り時でも回転攻撃は来るまでに時間があります。
 たとえガード状態であってもガ突き→バクステですかせるので
 ガード後に反撃という選択肢はできるだけやめましょう。
 スタミナがつらくなります。
 いつまでもガード状態を維持しないことがスカすコツです。

追っかけて尻尾や右後ろ足に一突き→バクステして振り向いてきた顔面にガ突き
 怒り時は追っかけからそのまま即ガード→振り向きにガ突きとした方が安全。
 その後大抵突進をガードすることになるので,里箸りに尻尾に一突き。


攻撃手段はこんなところかな。
◆銑イ賄椶蟷に閃光当てた後、しっかり行えばかなりダメージを与えられるはず。
G級やマガジンティガは,鉢Δ鮴儷謀にやらないと尻尾を切ることができません。
ぶっちゃけ最初のうちはあきらめてしまった方が良いかもです。


【2段噛みつき対策】
ティガの攻撃で一番厄介なのが2段噛みつき。その理由は以下のとおり。

1、リーチがアホほど長い
2、ものっそいスタミナを削られる
3、ガード後ハンターが腹下にもぐりこんでしまうので何かとピンチ

1は遠いからといってボーっとしてちゃダメよってことで。

2もガ性+1があれば2段ともガードしてしまってもスタミナは半分ほど残るはず。
 落ち着いて以下に示す方法で脱出しましょう。

3の状況がもっともキケン。
 対策を知らないと腕に引っ掛かったり、
 スタミナを浪費してしまったりと問題山積み。
 抜け方はパターンによります。
 
 .謄ガの腹下ど真ん中の場合
  ガード歩きでじりじり尻尾のうしろに抜けていく方が
  変にバクステで抜け出そうとするより安全。
  1,2発ガ突きを混ぜながらでもOK
 ▲謄ガの左足側に偏ってめり込んだ場合
  ティガと近い間合いで戦う時は左足の前に陣取るので結構ある状況。
  左向いてガ突き→大バクステで脱出
  逆側の場合は当然操作も逆に
  
  ※ランスガンステンプレサイトのパクリに見えるとおもいますが
  あの書き込みは僕がしたものなので大丈夫だよね・・・

 
さて、これだけのことをしっかりやればティガなんてザコ・・・
ってわけでもないですがずいぶん楽に、そして楽しくなると思います。

人それぞれだとは思いますが、
ガ性がある場合は体術や強走薬無しで挑んでみることをオススメします。

今回は文字ばっかりで申し訳ないです。


次回は回避性能&回避距離装備の場合の立ち回りについて。
若干動きが複雑になりますが基本は同じ。
噛み付きやジャガイモパンチをかわしやすくなるという点では
ガ性装備よりも非ダメが少なくなるかもしれません。

管理人はまだまだ食らってしまいますが慣れればマガジンティガノーダメも
夢じゃない!こともないこともないかもしれません。

ではまた、次回。
MIBURO
インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』 インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
エロ魔法学園
もっと!孕ませ!おっぱい異世界エロ魔法学園!
最新のコメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ