2020年11月3日

文化の日の今日は、たしか天候の特異日で毎年晴れる確率がかなり高いとか。
昔の体育の日であった10月10日と勤労感謝の日の11月23日もそうだとか。
いずれも不確かな記憶なのですが、今日は昨日の雨がすっかり上がって朝から快晴。
こういう天候は気持ち、心をグンと後押ししてくれるようで、ウキウキします。

ただ、いくらウキウキしても趣味ややりたいことを存分に楽しむ時間がありません。
気持ちはウキウキしても時間の余裕がないと「イライラ」し、ストレスがたまります。
好天は罪深いですぞ。

コロナのおかげでもう10ケ月以上海外に出ていません。
この先、いつになれば行けるのかさっぱり分かりません。
一番行きたいヨーロッパはコロナが再拡大しているとのことで、
もう僕は死ぬまでにもう一度ヨーロッパの土を踏めることがないかもと思うと、
ますますイライラです。

イライラを抱えたまま、自由時間が取れたので、明日旅に出ようと思っています。
行き先はまだ不明ですが、ストレス解消のために大きな旅をしたいものです。

今日はお寺で浄土宗の独自の行事である「十夜法要」を営みました。

また、沢山の本を捨ててしまいました。
なかなか決断できなかったのですが、相棒の後押しで決心して、
実に大量の本をリサイクルに出しました。


2020年11月1日

もう11月ですね。
まず昨夜の満月は素晴らしかったですね。
美しく火星も輝いていました。
天空は素晴らしく美しく優しく10月を終えました。

長らくここはお休みしていましたが、
月が変わって気分一新してまた書き込み再開をと思いたちました。

昨日、相棒が帰るときに「10月はよく遊んでくれて有り難うございました」と。
ほんとにあれこれいろんなことができた一ケ月でした。

旅も、外飯も、釣りも、野宿も・・・・
どれもこれも相棒には世話になるばかりで、申し訳ないことですが、
「11月もよろしく・・・」と言っておきました。

メダカ事業でそこそこ収益をあげる見通しがたったのも10月の成果です。
ただ、冬場はメダカの活性も低く、産卵はもちろん無理ですから、
無事の冬越しのためにあれこれの対策をたてる時期になりました。

2020年4月3日

昨晩、相棒と飲み過ぎて、いささか二日酔い気味の朝。
8時前に可燃ゴミの袋を持って回収場所へ。
戻ってから、メダカのチェックをしました。
今朝は気温が低く、メダカ水槽の水温は1度。
春は遠いなあ~という感じ。
さて先日(3月31日)読んだ実に気になる新聞記事について少々。

コロナの感染拡大を受けた経済対策として、自民党の減税勢力の議員が、
大幅な消費減税を求めて緊急声明を出したとの記事。
僕は消費減税について大賛成なので、この声明を歓迎するのですが、
それは昔から消費税という税金の不公平性に憤りを感じ、大反対だからです。

さて京都新聞の記事によれば、その勢力の代表が、

「消費税の減税は低所得者や、利益を削って納税をしている中小企業が恩恵を受ける」と
述べたととのこと。

これは自民党議員が、消費税の不公平性を自ら認めた発言です。
コロナ禍があろうとなかろうと、不公平な消費税は廃止すべきだと彼らは言うべきです。

コロナ禍だけでなく、日本でも世界でも格差が拡大し、不公平が蔓延。

僕が大好きなフィリピンでは、一部の金持ちが生活必需品を買い占め、
貧しい人は飢え、苦痛を強いられているとか。

政治はまず弱者を救うことを最優先すべきです。

僕は怒っておりますぞ。

↑このページのトップヘ