キャットファイトとレズバトルだっ!

キャットファイトやレズバトル作品の情報等をお届けする、女闘好男爵のブログです。

2007年06月

「レズ・メス 12」 葵あげは ひかり

「レズ・メス 12」 葵あげは ひかり エル’ズ倶楽部

激しい変態的なレズが好きな私ではあるが、例外もある。

私好みの美女同士のレズ。

決して、片方だけではいけない。

両者美人でなければならない。

ひかり嬢のオナニーシーンから、スタート。

極小でしかも超薄消しモザイクのため、股間がアップになると指の動きがはっきりとわかる。

続いてあげは嬢のオナニーシーン。

ひかり嬢よりも手馴れた激しい自慰行為を披露する。

と言う事は、レズシーンでもあげは嬢がリードするのか?

そして、レズシーン。

やはり、あげは嬢がリード。

ただ、一方的ではなくひかり嬢も一生懸命あげは嬢の裸体を責める。

ひかり嬢がペニバンを装着してバックから責めるシーンもあり。

しかし、この二人の絡みは絵的にはとても綺麗だ。

決して、激しいレズシーンがある訳ではではないが、お気に入りの作品だ。

来月の購入候補(レズバトル編)

来月、バトルさんで

プロレズリング Vol.14
The レズバウト〜女同士のプライドを賭けた闘い〜Vol.5 6

内容次第では
FINISH SCENE Vol.5
ディリュージョン ボクシング Vol.06

が、購入候補。

気になるのは、「新レーベル」というのが3つほどある事。

プロスタイル好きな方には申し訳ないが、レズバトル系である事を祈る。

ビンタでイク女2

バトルさんでボーナスセール開催中

6/26(火)正午〜6/29(金)正午まで10%OFF

インターネット通販のみの適用とのこと

以上、1日遅れの情報でした。


そして、


グローリークエストから

「ビンタでイク女2」が7月2日発売

パケを見る限りでは女同士のレズビンタシーンがありそう。

購入するかどうかは、サンプルムービーを見てから判断しようかと。

「美女と少女、二人はパイパン同性愛」

「美女と少女、二人はパイパン同性愛」 原千尋&上原空 クロス

パケに惹かれて購入した作品。

最初のチャプターで空嬢が千尋嬢を責めると言う予想外のシーンからスタート。

「これは期待できるかも」

と思ったが、空嬢の責めはソフト。

ああ・・・溜息。

相互オナニー・フルーツまみれでレズビアン・シックスナイン・ペニバンレズ・双頭バイブ。

千尋嬢はもっと激しいレズシーンを演じる事が出来るはずだが、空嬢に合わせた感じがする。



来月、同じメーカーから、

「性器肛門ダブル二穴挿入レズビアン 原千尋・桜井かりん」

が発売される。

「Fetish Lesbian」で山吹センリ嬢とど淫乱ハードレズプレイを魅せたかりん嬢との絡みだけに期待は大きく膨らむ。

本来、千尋嬢が持つ「痴女性」を引き出してほしい。

タイトルの「肛門」が気にはなるところだが・・・。

「BATTLESEX LESBIAN VOL.2」 AKI VS 百音

「BATTLESEX LESBIAN VOL.2」 AKI VS 百音 SUPER SONIC SATELLITES

「指マン対決」主体のレズバトル作品となっている。

全部で3Rのレズバトルが繰り広げられるが、いずれのラウンドも開始早々立ちマン対決から幕が開ける。

69体勢での指マン対決でも両者器用な指捌きを披露する。

「抜ける」作品ではあると思うが、3R途中までトップレスにならない。

また、おっぱい吸い・舐めシーンはほとんどない。

と言うか、全然なかったのではないか?(今度見返しておこうと思う)

「ヴァージンレズ」でのAKI嬢のおっぱい感度の良さを知っているだけに、少し残念だった。

トップレスでの胸責めシーンがあれば、この作品に対する印象も違っていたはずだ。

色々と誓約はあるかと思うが、その点をクリアーしてもっと完成度の高い作品を創作してほしいと願うばかりだ。

選作眼

今月はかなりの枚数を見たが、良かったなあと思える作品は三分の一にも満たない。

パケを見て良さげな物をチョイスしているにもかかわらずだ。

「選作眼」が落ちてきたのか?

FAのつかもっち監督や麒麟堂のシルヴィー監督(怒られるでしかし!)の作品のような変態的レズビアンを見慣れたせいか、ノーマルなレズビアンでは中々抜きにくくなった。

変態的レズビアン(しかもハード系)を求めるがゆえに、ストライクゾーンが狭くなってしまった。

そういったことも、理由の一つかもしれない。

激烈な一日

旅行帰りの翌日。

激烈な一日。

留守中に届いていたHDVD(→エッチなDVD・・・高精細度3次元ディスプレイではありません・・・)を受け取り、早速鑑賞。

と言っても、まずは早送りで。

レズビアンDVDばかり16枚。

良さげなDVDは再生途中で取り出し、後からじっくり見れるようにDVD-Rに焼く。

あの悪名高いビスタ入りパソコンもここでは大活躍。

吸出しから書き込みまで10分程で完了する。

しかし、ここからが大変。

面倒な作業が始まる。

ケース用カードを作成するために、ジャケットをスキャンして更に加工・プリントアウトしなければならない。→ならない事はないが・・・。

そうこうしている内に、

「ピ〜ンポ〜ン!」

またしても別発注のHDVD(→略)が到着!

ヌオオオオオッ!!!

ジャケットをスキャンだけして、後は暇な時にインデックスを作成するか・・・。

溜まったキャットファイト・レズDVDと共に梱包し加藤企画さんに即買取を依頼。

今日届いたHDVDの我が家での滞在時間はほんの数時間。

更に今微かにマイブームの新作アクセを買いに街へ出たついでに、バトル店舗に出向いて作品を漁ろうと思ったが、さすがにそんな体力は残っていなかった・・・。


明日は一日中寝てよっと。

独り言

温泉巡りの予定だったが、途中から観光巡りへと変更。

まあ、同じようなものだが。

予定よりも早く帰ってきた。

今回は、株の動向も気になっていたのでノートパソコンを持参。

さすがに取引はしなかったが・・・。

季節外れの旅行にあまり乗り気ではなかったのだが、気分転換にもなったので来てよかったかな、と独り言。

温泉巡り

温泉巡りをする(させられる)事になりました。

しかしまぁ、何ですねぇ〜。

アレが私に断りもなく秘密裏に計画。



「こんな時期に温泉めぐりってどういう事だ!それにコッチだって都合と言うものがあるのだ!」

言ってやりましたよ。

心の中で・・・・・・・・・・・・。



余り乗り気でない私ですが・・・1週間ほど行ってきます・・・。

キャットファイト中毒症が少しでも和らげばと・・・前向きに・・・。

女闘美

「女闘美」 キャッツファイトカンパニー

新作が到着するまで昔の作品でも見てみるかなと。

古〜い作品より。


喧嘩シーンまで辿り着くには、様々な人間の欲望や愛憎、葛藤が入り乱れて・・・(略)


「新しい男なんてすぐに見つかるから余計な心配しないでよ!」
と言い部屋を出て行こうとする女。

それを呼び止め強烈ビンタ!

「いい加減にしなさいよ!・・・・・・・・・・・・・(略)みんな大馬鹿よ!そんな事、あんたみたいなガキに言われなくても、よ〜く判ってんだよ!」

テーブルをひっくり返して、怒涛の激烈キャットファイト!!

これは本当に激しいキャットファイトだ。

髪の毛を掴み合い、床を転げ回りながらの迫真のキャットファイトシーン。

演技ではなく本気の女のケンカ(のように見える)

時間は4分程度と非常に短いが迫力は満点。


Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ