キャットファイトとレズバトルだっ!

キャットファイトやレズバトル作品の情報等をお届けする、女闘好男爵のブログです。

2008年06月

「接吻汁レズ4」加瀬あゆむ 稲森ケイト

「接吻汁レズ4」加瀬あゆむ 稲森ケイト ジャネス

綺麗なお姉さんと可愛い美少女の絡み。

やっぱり綺麗な子同士のレズビアンってええよね〜。

おまけに稲森ケイト嬢のおっぱいも巨乳。

絡み自体はそれほど激しいものではなく、接吻シーンも可もなく不可もなく無難な仕上がり具合。

でも、さすがは加瀬あゆむ嬢。

稲森ケイト嬢の露なおっぱいを自慢の長い舌で優しく、そして激しく愛撫。

おっぱいをバキュームチュッチュ。

まるで掃除機の先をおっぱいに押し当て吸い上げるがごときの吸引力。

離れるたびにポワッ!ポワッ!と強烈な音が響き渡る。

そして大量の唾液が流れ出し、唾液まみれのおっぱいを指で優しくコネコネ。

セーラー服姿のままでの69シーンは映像的に見てもとても綺麗だ。



残念だったのが、全般的にいたってシンプルでソフトな絡みに終始したこと。

加瀬あゆむ嬢は「FREE SEX」で美波さら嬢と激しい接吻シーンを繰り広げた演技派女優。

そんな彼女の片鱗はこの作品では垣間見ることができなかった。

彼女にはもっと変態的で汚いレズを演じてほしい(そんな作品に出演してほしい)

しかし、稲森ケイト嬢は可愛いな〜。お人形さんみたいだ(笑)

「いびりいびられ愛し合う ド変態レズビアン」友田真希 大越はるか ながえスタイル

「いびりいびられ愛し合う ド変態レズビアン」友田真希 大越はるか ながえスタイル

乳首拷問フェチの方は必見の作品!

真希嬢の乳首がまるでゴムの様に伸び縮み!

しかも、この乳首責めシーンが長時間収録されている!

相互乳首舐め・乳首擦り合わせ・脇舐め・鼻舐め・・・。

ベッドの上で激しく燃え上がる二人。

熟練の二人が織り成す変態レズビアン。

尻を突き出し、両手でお尻の肉を広げて自らアソコをオッピロゲてよがるはるか嬢。

淫らな言葉を投げかけ、指と舌で激しく刺激する真希嬢。

もう、いう事ないっす。

しかし、ある日の朝、寝ているはるか嬢のベッドに真希嬢と男の影が・・・。



中略



男にイカされてしまうはるか嬢。

見る見る形相が変わる真希嬢。

そして、はるか嬢の頬にビンタ。


所変わって、はるか嬢の凌辱シーン。

縛られた状態で、ブタ鼻責め・ノーズフック・猿ぐつわ。



中略



はるか嬢はこの後、真希嬢と男とのS●Xシーンを目撃してしまう。

メラメラメラ・・・。

真希嬢の凌辱シーンで前述の乳首拷問が拝める。


愛する女が男にイカされた事に我慢できず、上司と部下の関係を超えて嫉妬に狂い、互いに凌辱し合う・・・というストーリー。



とっさの日記

健康人もすなるブログというものを、不健康人もしてみむとてすなり

お久〜!

さて、私の病名は何でしょう?

いや、何と何でしょうと言ったほうがいいかな?

いやいや、何を発症後、何を発症しそれが何に移行し・・・何が何だか分からない・・・。

そんな、大した病気ではないが、この2ヶ月間で体重が3kgほど減った。

完治した時、笑い話としてこのブログに書こうかと思うが、とりあえず、今は笑えない・・・。




この世で一番大切なもって、やっぱ、健康やね・・・。



「レズ×レイプ2」
両優とも最後まで脱がんかったが、絡み自体は良かった。

巨乳対決だけに、脱いでいればもっと良かったのに・・・。

「ビキニエッチマッチ7」
これも良かった。

結構大胆におっぱいを揉み合っていた(笑)

「セクシーランジェリーピンクプロレス4」
鳴海せいら嬢が非常〜に、非常〜に、非常〜〜に!可愛らしい。

バトル開始前の誘惑?がとても印象的。

「裏トリプルエスグランプリレズビアン2」
1よりパワーアップしとるがな!

おまけに松沢優嬢・日高ゆりあ嬢・川島千愛嬢という豪華キャスト!




いずれ紹介したいと思う。


おお神よ!とりあえず、私にパワーをくだされ〜!!!!!

しばしの休養

ネタばれ注意ならぬネタ切れ注意・・・。

5月病ならぬ6月病・・・。

しばしおさらば・・・。

WBC世界バンタム級タイトルマッチ「長谷川穂積vsC・ファッシオ」

後場もそこそこに・・・。





今年、8年連続200本安打の大リーグ記録に挑むイチロー。

しかし、ここまでの安打数は78安打。

しかも打率は2割8分8厘と低迷している。

このままでは、200本はおろか生涯初の3割切りも・・・。

大丈夫か?110億円の男イチロー!




WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ「E・バレロvs嶋田雄大」 

WBC世界バンタム級タイトルマッチ「長谷川穂積vsC・ファッシオ」


長谷川の勝ちは揺るぎないが、年内にアメリカ進出を狙う為にも勝ち方が大事になってくる。

アメリカボクシング関係者に「アジアに強い奴が一人いる・・・」と言わしめるほどの実力者長谷川。

是非ともKOで勝利してもらいたい。




これまで23戦全勝全KOのパーフェクトレコードを誇るエドウィン・バレロ。

1ラウンドKO決着もあり得る。

今の実力では、アメリカンドリームを掴んだ男・マニー・パッキャオには勝てないだろうが、経験を積んで将来的には是非とも対戦してほしい。

「レズレイプファイト2 二岡ゆりVS桃井アンナ」のパケ写

「レズレイプファイト2 二岡ゆりVS桃井アンナ」がバトルから発売される。

パート1がとても良かったので、今回も期待したいが

ひと〜〜つ、気になることがある。

それは、パケ写を見る限りでは脱いでいない事。

ひょっとして、最後の最後まで二人の裸体は拝めないのか〜!?

いや、これはレズバトル作品。

脱がないわけがない・・・ですよね?

ビキニマッチの最新作と一緒に購入予定だ〜!

「SSS タイトルマッチ最強決定戦」川島千愛VS日高ゆりあ

「SSS タイトルマッチ最強決定戦」川島千愛VS日高ゆりあ

プロスタイル・・・何ヶ月振りだろうか・・・久しぶりに購入した・・・しかも格闘総合空間3(真島みゆき嬢出演)2枚・・・。

プロスタイル音痴の私がプロスタイルを語るとお叱りを受けるので、書かないが・・・。

プロスタイルって、作品レベルが上がっているんですかね。

プロスタイルファンが羨ましい・・・レズバトルにも力を入れてくれないかなぁ。

レズで大活躍中の演技派女優、日高ゆりあ嬢が出演しているではないか!

対戦相手は、プロレズリング対抗戦で物凄いレズバトルを繰り広げてくれた川島千愛嬢ではないか!

最終ラウンドのビンタ合戦には正直驚かされた。

気合入っとるなぁ!という印象。

二人の頬が真っ赤に染まっていた。



格闘総合空間の方も、なかなか迫力があった。

実は、当時大ファンだった松沢優嬢が出演していたVOL.2 も以前購入していたが、その時の作品レベルに勝るとも劣らない出来栄え。
(って、プロスタイルが分からない奴に作品の善し悪しがわかるか!言われそうだが・・・)


レズバトルにも有名演技派女優を起用して下され〜!

「The レズバウト12 愛名めぐみVS国見奈々」 SSS

「The レズバウト12 愛名めぐみVS国見奈々」 SSS

「あなた強いらしいじゃない」

「あら、噂が広まっているようね」

「でも、その噂は変わるの・・・私にボロボロにイカされたって噂に・・・」

「それは楽しみね・・・さぁ、かかってらっしゃい」

接吻バトルからスタート。

LADY LADYやシル・・・これは言わないでおこう・・・。

安価で良質なレズものを見慣れたせいか、激しさを感じない。

まあ、有名女優を滅多に起用せず、あまり聞きなれない素人同然(申し訳ない・・・)の女優の布陣を敷くメーカーだけに、とやかく言うつもりはない。

むしろ、不器用ながらも一生懸命頑張っている。

奈々嬢の美巨乳を激しく揉みしだくめぐみ嬢。

時折、指先・舌先で乳首を愛撫。

悶えまくる奈々嬢。

「いっぱい濡れてるじゃない」

パンティー越しに股間舐め。

「(こんな闘い)つまんない」

防戦一方の奈々嬢だったが、体勢を入れ替え反撃。

乳舐め・股間舐め・そして貝合わせバトルへ・・・。

という話の展開。

個人的には国見奈々嬢の裸体が大好き。

美乳で巨乳で、体系が何だがHです(笑)

リナレス負傷!これからAV鑑賞だ〜!

さあ、今日のエキサイトマッチは

WBC世界フェザー級タイトルマッチ
ホルヘ・リナレスVSフェイデル・ビロリア

ホルヘ・リナレスはベネズエラ出身だが、日本の帝拳ジム所属する全戦全勝の若き日本のホープ、いや、世界が注目する新進気鋭のスーパーチャンピオンだ。

武器は高速ジャブ、いや、ジャブと言うよりも左ストレートと言ったほうがよいかも知れないほど破壊力抜群の左、自由自在のボディーワークをいかした防御感、そして人並み外れたボクシングセンス。


えっ?オスカー・ラリオスVSフェイデル・ビロリア?

リナレスが負傷のため、欠場?

せっかく楽しみにしてたのに!



しょうがない、これから私はAV鑑賞だ〜!

「The レズバウト12 愛名めぐみVS国見奈々」を片手に

更に、もう一方の手を股間に・・・

臨戦態勢の女闘好男爵であった・・・。

てなわけで、明日はレズバウト12を紹介したい気になれば紹介するという事で・・・。

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ