キャットファイトとレズバトルだっ!

キャットファイトやレズバトル作品の情報等をお届けする、女闘好男爵のブログです。

2014年01月

シルヴィア監督次作 加藤ツバキ×藤咲セイラ の不倫レズ

シルヴィア監督次作品

「不倫レズ どスケベ密通愛欲交尾」 加藤ツバキ×藤咲セイラ

パケ写が公開された。

この組み合わせは前々からわかっていた。




パケ裏に実に興味深いキャプチャー画像が載せられている。

互いの首を絞め合い苦しむ画像。

アブノーマルですなぁ。

直感、ビンタ合戦や顔面唾吐き合いもあるな、と感じたが果たしてどうか?



次作も独特のシルヴィアワールドが炸裂しそうだ。

愛慾の同性愛 秘密生活 水澤まお 瀬戸ひまり

ファイナルファンタジー13 ライトニングリターンズ・・・ようやくエンディングを迎える事ができた。

最後の敵、カッチカチ過ぎるヤロッ!!!!

最終形態だけで45分もかかってしもた・・・。

しばらくゲームとはおさらばだ。






「愛慾の同性愛 秘密生活 水澤まお 瀬戸ひまり」
発売日: 2014/01/13
出演者: 水澤まお(永沢まおみ) 瀬戸ひまり
監督: 滝口シルヴィア
メーカー: U&K


さすがに安定感のあるシルヴィー。

ハズレがない。

シルヴィアレズ作品の特徴を一言で表せば

まるで男が女の体を貪るように容赦なく責め合い、淫語を浴びせ倒す下品で激しいレズビアン・・・それでいて女の魅力もたっぷりと相手に魅せつけ挑発する・・・。



乳・マ○コ・口内への唾吐きはシルヴィア作品ではごく当たり前な行為。

室内でバスケをするシーンがあるが、カラフルな衣装も監督らしさが表れている。

ミニパンからはみ出る桃尻肉・・・半ケツがイヤラシイ。

ここでは腋舐めなどフェチなシーンも多く見られる。

乳首への唾吐き・乳擦り合い。

まるで餅に吸いつくかのようなおっぱい吸引。

美味しそう(笑)

相互指マン合戦はまるでレズバトルの様。

69でのマン舐めや指責め、貝合わせ等、下手なレズバトル作品を見るよりもよっぽどバトっている。

トップは捲れ上がりおっぱいは露出するものの、全裸にはならないエロス。

潮吹き・マン舐め。

ふっくらムチムチの太腿責め。

途中から激しさは更に拍車がかかっていく。




以降のチャプターでは、私好みなスパンキングシーンあり。

69指マン・貝合わせでの唾吐き合いなど、「二人の生徒会長」のレズバトルであったようなシーンもあり。

責めの比率も五分五分で、今作も私にとっては完璧な作品であった。

U&K 2月リリース予定の作品

「レズビアンヴィーナスII」
発売日: 2014/02/13
出演者: 新山かえで 大城かえで 小西まりえ 有本紗世 冴島かおり 佐伯春菜
メーカー: U&K


「姉妹レズ 〜許されぬ2人の関係〜 高梨あゆみ 乙葉ななせ」
発売日: 2014/02/13
出演者: 高梨あゆみ 乙葉ななせ
メーカー: U&K



「痴女医の異常な性欲 赤西涼 飯田せいこ」
発売日: 2014/02/13
出演者: ayami(赤西涼、まひる) 飯田せいこ
メーカー: U&K



復活!ロケット 全裸オイルキャットファイト

「全裸オイルキャットファイト」
発売日: 2014/01/09
出演者: 真木今日子 北条麻妃 夏樹カオル(加藤ツバキ) 西園寺れお 藤堂ルシア 高澤美優 樹花凜(七咲楓花) 愛咲リア
監督: 神戸たろう
メーカー: ROCKET



待望のロケット復活オイルキャットファイトトーナメント!

パケ裏を見れば、いつものように誰と誰が対戦し、どのように勝ち進んで行ったのかわかるキャプチャー画像。

分かってはいるが、それを妄想の種にしようとついつい見入ってしまう私・・・。



お気に入りの対戦の一つでもある、1回戦第3試合 真木今日子VS藤堂ルシアのダイナマイトボディ対決!

美巨乳・美ボディと自らの体に自信を持つ二人がその体をけなし合う!

試合前に衣装を一枚一枚脱ぎ捨て相手を挑発しながら階段を下りてゆく。

階下に待ち受けている対戦相手と睨み合い早くも戦闘モード。

巨乳をぶつけ合い罵り合う二人。

いざ試合が始まると、ビンタ・スパンキングと容赦なく叩き合う。

キャットファイト初参戦が故に手加減知らずの両者。

かなりガチで闘い合う様は予想外で萌え萌えポイント。

おっぱい圧迫、そして反撃のおっぱい顔面擦り付け窒息攻撃と自慢の巨乳を存分に活かして責め合う。

試合中盤にはスパンキングによる影響で藤堂ルシアちゃんのお尻が真っ赤。

顔もビンタの影響からか両頬とも赤く染まっている。

おっぱい鷲掴み。

顔面騎乗でマ○コを顔に押し付け唾吐き。

攻守の入れ替わりが激しく力量は互角。





真木今日子、キャットファイト初参戦ながら驚きの戦いぶり。

引き受けた仕事は例えキャットファイトであろうともきっちりとやり遂げる、それが彼女の人気の秘密なのであろう。

そう言えば、他作品ではあるが北川エリカちゃんとのレズバトル決戦で、役に入り込み本気でイカせようと奮闘していた記憶が蘇える。




私のお気に入りの対戦は1回戦第3試合と第4試合と準決勝と決勝。



今回の作品はレズバトル要素が意外に少なく、敗者への制裁を除いて純粋にキャットファイトを堪能できる演出となっている。

レズバトルフェチでもある私にとっては、「綺麗なお姉さんキャットファイト」決勝戦の後藤リサVSユリカでの激烈レズバトルシーンを見る事ができるのではないかと期待していたので、そこがちょっと残念だったが、お下劣な攻撃も健在で、スパンキング・恥ずかし固め等エロティックな要素も十分詰まっている。

しかし最初から全裸である分、パンティ食い込ませ攻撃など技のレパートリーは減っている。

ただ本当に腕を極めているのではないかというシーンもあり、演出だけでなくガチンコで闘い合うシーンもあったように見受けられたし、制裁は勝者が敗者に行い男性が一切現れないのが良かった。

レズ制裁での鼻舐めサービスシーンもあり(笑)




そして決勝戦での敗者はロケットキャットファイト史上最も残忍なレズ制裁が待ち受けている!

椎名ゆなVS波多野結衣

「レズ奴隷 VOL.8 主従狡翻・崩れ落ちる気品高い女社長の威厳」
発売日: 2013/07/18
出演者: 椎名ゆな 芹沢つむぎ 水澤まお(永沢まおみ)
メーカー: ディープス



発売日は去年の夏だが、年初にこの作品を見て以来、椎名ゆなVS波多野結衣の熟女レズバトルを妄想している私。

波多野結衣 163cm、スリーサイズ:B88・W59・H85

椎名ゆな 158cm 、スリーサイズ:B88・W58・H85

似た者同士の二人。

両者ともナイスボディで気高い雰囲気を醸し出しているがゆえに、逆にレズバトルというドロドロの愛憎劇が、妄想シナリオではあるが興奮を誘う(笑)



てっきり監督は井坂監督だと思っていたが、IEYASU監督との事。

水澤まおのマ○コをジュルジュルと音を立てて舐め上げるシーンはとても卑猥だった。

凌辱したり凌辱されたり・・・ヤラれたらヤリ返す・・・女の執念が垣間見る事ができる作品だった。

あけおめ、ことよろ!

あけおめ、ことよろ!!




昨年末、独断と偏見で女闘好男爵的作品賞を発表したが、いつものように早速訂正したっ!

この作品も最優秀作品賞ということで!




「情欲人妻レズバトル〜社宅内で勃発する妖艶な妻同士の派閥争い!〜」
発売日: 2013/11/09
出演者: 音無かおり 夏樹カオル(加藤ツバキ) 瀬戸友里亜
監督: ハルナ
メーカー: ディープス



年初にこの作品を見返してみたが、やっぱエエわぁ〜。

美熟女同士の激烈洗脳型レズバトル。

自らの魅力を存分に相手に魅せつけ合う妖艶な争い。

一見サバサバとした性格にも見えそうな二人が、心の底から嫌い合い、熟女らしからぬ醜い争いを繰り広げる。

ディープスのレズバトルはレベル高過ぎ!!

見れば見る程味が出る。

いまだに美人雑誌ライター編を見る事がある・・・。







話は変わるが、年末に行われWOWOWで生中継されたUFC168

女子バンタム級タイトルマッチ5分5R
ロンダ・ラウジー vs ミーシャ・テイト

美人過ぎるやろっ!!

しかも二人ともUFC登竜門という番組でコーチを務めていて、毎回衝突が起き、互いに憎しみ合っている。

コーチとして絶対に負けられない女の闘い!

年齢・体格・美貌は互角。

この闘いは・・・・・・WOWOWの再放送を見よ!




決着後も一方が握手を拒み、依然根深い憎悪が・・・。


Archives
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ