2017年04月21日

カザーレ ビアンコ・デル・カザーレ 20154

IMG_1456IMG_1457IMG_1460

カザーレ ビアンコ・デル・カザーレ 2015
イタリア トスカーナ
白・辛口
葡萄:トレッビアーノ・トスカーノ、マルヴァジーア・ルンガ・デル・キャンティ

柑橘系を想わせる香りにミネラルや麦藁のようなニュアンス。
少し澱があり薄濁りの色合いですが酒質はクリーン。
スッキリとして優しいながらも時間が経つにつれピュアな旨味が出てきて、
程よい酸とミネラルも乗り、じわじわと美味しいです。
お料理に幅広く合わせていただきやすいと思います。
普段飲みに打ってつけの1本。オススメ!!
また見た目が可愛いです。
ボトルが薄い水色でキャップシールはありませんがボトル越しに見えるコルクがいい味出してます。
テーブルが楽しくなるような見た目。

© 2005 LesCavesYOSHIOKA  
Posted by lescaves1 at 17:18白・辛口 

2017年03月17日

ニコラ・フォール新ヴィンテージ入荷いたしました。

IMG_1444

ニコラ・フォール ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゼルビュ ルージュ 2015
他にも2015ヴィンテージがファースト・ヴィンテージとなるアロース・コルトン等も分けていただきました。
いずれも超割当て僅少入荷ですのでお見逃しなく。

【ラインナップ】
ブルゴーニュ・アリゴテ ラ・コルヴェ・ド・ビュリー 2015
コトー・ブルギニョン ルージュ ガメイ 2015
ブルゴーニュ ルージュ オー・ザルジリエール 2015
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゼルヴュ 2015
アロース・コルトン 2015

【生産者情報】
以下輸入元さん資料引用
ニコラ・フォール
フランス ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ
アニェス・パケの下で1年間、ローヌの雄ジャン・ルイ・シャーヴの下で1年間の修業を終えたニコラ・フォールは、2010年5月にDRC社に入社。
以来2015年3月に退社するまでの約5年間にわたって、同社で栽培の仕事を全うしました。
並行して2011年3月、ヴォーヌ・ロマネに接するニュイ・サン・ジョルジュ北東端のリウ・ディ「レ・ゼルビュ」の樹齢約50年の区画を
フェルマージュによって賃借できる好機を得て、同年より、自身によるワイン造りを開始しました。
栽培と醸造はDRC社の手法を随所に採り入れ、
また、「ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ゼルヴュ」の樽熟成には同社の1〜2回使用樽を使用しています(AOCは厳に非公開だそうです)。
「芳香、複雑味、長い余韻の3点を追求しています」(ニコラ・フォール)。
2014年には、極少面積ながらも念願の自社畑(コトー・ブルギニヨンとACブルゴーニュ)を取得し、
正真正銘のドメーヌとなりました。
2015年3月、DRC社の共同経営者のひとりであるアンリ・フレデリック・ロック氏当人より熱烈なラブコールを受けて、
氏自身のドメーヌ「プリューレ・ロック」に異動(?)することになり、以来、同ドメーヌの栽培および醸造を担当しています。

© 2005 LesCavesYOSHIOKA  
Posted by lescaves1 at 19:35その他の話