2013年05月07日

ボマードラゴンの復帰

ボマードラゴンについて。

card1001717_1








初期の征竜にはメイン投入されていたものの、ヴェルズに安置が標準搭載されるようになったあたりで抜けていきました
…が、環境の変化で一気に役割が増えました



1)オベリスクの処理
img_954479_13444541_0







ミラーやヴェルズを意識してサイドから投入されるオベリスクを、これ1枚で処理出来ます。
オベリスク+ヴェーラーorブレスルは黒薔薇では崩せません
サーチの効くドラゴンでありながら、無効系で止まらないカードは恐らくこれくらい。
ボマーが戻り始めれば、少なくともミラーではオベリスクを使う意味が消えますね。


2)オピオンの処理
images








こちらは初期の頃の採用理由と変わりませんが、後述のお触れとセットで運用する事で通しやすくなります。





お触れについて。

20120418028








キービートル実装後のヴェルズのメタが、永続+キービートルのような強固な物となった為、サイドにお触れを入れています。
安置+キービートル虚無+キービートルその他永続+キービートル…などなど。
どれもサイクでは崩す事が出来ず、身動きが取れなくなります。
また、スタンバイ安置や御前によって月読命やエレワでのオピオンの処理も難しくなっています。
それら全てに対処可能なカードを探した結果、お触れに行き着いたという訳です。
上記のボマードラゴンを1枚入れておくだけでお触れ+ボマーでオピオン自体の処理も可能になります。

※虚無採用型のヴェルズはバハムートでドラゴサック等を処理した場合でも、虚無で返しを潰す事が出来るので非常に厄介です。
キーやバハムを出すターンはオピオンを出せない事から、今までは「先に場を固めれば勝ち」でしたが、今は虚無等の永続罠によってそこをカバーされてしまいます。 




以上の理由から、ボマードラゴンを採用し直すという結論に至りました。
ちなみにラッキーストライプは重い上にヴェーラーブレスル踏むのでいまいちかなーと思ってます。
そもそもオベリスク自体認知された今はもう意識する必要が無いのかもしれませんが。


何故かオベリスクを良く見かけるのとキービートル絡めてくるヴェルズが非常に厄介だったので、こういった形へシフトしました。
とはいえ対魔導と対オベリスク非採用征竜に関してはここの所進展がなく、行き詰ってたりします。 
墓穴やエクスチェンジ等、想定しなければならない札が増えて困り物です。
ジュノンシスティは減少傾向のようなので、ライダーの優位性が増しているというのが救い。
後はヒュグロが増加傾向?らしいので、トークン置きづらい点も含めてライダーがますます(以下略) 




lescieux at 00:18|PermalinkComments(2)

2013年04月14日

リンク追加のお知らせ その2

『のしのし書いてく』 

okamiさんのブログです。
こちらの記事 でうちのブログを紹介して下さいました! 
そして征竜や魔導に関する記事がたくさんでした。
後で僕もゆっくり読ませていただきます。

普段記事に対して反応を頂く事ってあまりないので、こういう風に「分かりやすかった」 と言っていただけると非常に嬉しかったりします!
基本的に記事は一方通行ですし、それに対してどういう感想抱かれているのかが全く分からないので。

そんなのこんなで相互リンクのお願いをしてみた所、快諾して下さいました。 
という訳でokamiさん、よろしくお願い致します! 



ブログランキングです。
コメントや相互リンクの申請等、大歓迎です!
 

lescieux at 21:25|PermalinkComments(0)

2013年04月10日

リンク追加のお知らせ


『前略、ぐだぐだなるままに。』

blo












お友達のウォリさんのブログです。相互リンクして貰いました!

実はブログがきっかけで知り合った方で、今の僕のブログの書き方はこちらを参考(と言う名のぱくり)にさせて貰ってたりします。 
1) とかそういう表記の仕方思いっきりぱくってますごめんなさい! 


知り合った当時は征竜の構築基盤とかが全然出来てない時期で、回し方もややこしく説明しづらかったのですが、そんな中すごく分かりやすい回し方の解説記事を書かれていたのが印象的です。 
(子供2種の頃の記事です)


そんなこんなで、相互ありがとうございます!
よろしくお願いしますですー。 




ブログランキングの順位がもう少しで1桁に…!
コメントや相互リンクの申請等、大歓迎です! 
 

lescieux at 00:57|PermalinkComments(2)