前進あるのみ

何事にも前向きで一生懸命をモットーに頑張るのみ! 自転車をこよなく愛する活発なOL

今年の祭りも終わったね


年に一度のお祭り。
毎年9月の祭りが地元の祭り。

今年も少し見に行き、写真や動画を撮って、旦那に見せてあげた。

毎年一緒に見に行ってただんじり祭。

下の写真は、我が町のだんじり。
丁度休憩中だったときに撮影。



KIMG0454




下の写真は我が町のまとい。
黒色のふさが分かりやすい。

KIMG0441


今年は例年より涼しい方だったから、良かったんじゃないかな。例年はもっと暑かったような気がする。😞💦

KIMG0437





岸和田駅前商店街。
ここから一気に左へ右へとやりまわしをして駆け抜けていく。

岸和田駅前商店街のアーケードは普通より高く設定されてるって知ってた?
というのも、高さのあるだんじりが通ることを想定して設計されてる為なんだとか・・・・・

夜にはたくさんの提灯をつり、益々高くなるため、祭りのためにアーケードを高くしてるんだよ。(*^^*)


KIMG0446


たくさんの人がだんじりの後ろについて走っていく。

けど、最近はめっきり商店街まで来るだんじりは少なくなっちゃったね。😢⤵️⤵️

皆浜の方から出てこなくなっちゃったね。
浜の方でだんじりが団子状態になってるんだよね。

もっと商店街にも上がってきて欲しいなー。

KIMG0447


こうして今年の祭りも終わってしまった。

又来年・・・・・だね。

人の可能性は無限大 限界なんてないのさ

FB_IMG_1536763876772


苦しい思いを経験した人こそ、本当の幸せが分かる。
どん底を経験した人こそ、何でも怖くなく、強く生きていける精神を持てる。
私のFB仲間のめぐみさん、大好きな旦那さんは4年前、突然倒れ、瞳孔が開き、あと5分遅かったら手遅れだったといわれ、2ヶ月意識不明の状態が続き、もう二度と立てないだの、歩くなんて無駄なこと考えるなとまでひどいことを言われながらも、めぐみさんは頑張った。👀‼️

人って限界はないんだよね。限界って、自分で決めてしまってるだけの話。
これだけ頑張っても一緒だから、もういくら頑張っても一緒だろうというのは、ただ自分だけで線引きしてしまってるんだよね。

私、めぐみさんはとてもえらいなーと、尊敬している。
私もそうなりたい!めぐみさんみたいになりたい🎵と思っている。

周りから何を言われようと、決して諦めることなく、ひたすら旦那さんに、アプローチし続けた結果、立って歩いて家の階段も登れるようになったのは、奇跡でも偶然でもない。

めぐみさんが旦那さんをサポートし、ここまで回復出来たに他ならないのだ。

だから、私も自分の旦那に対してもっと出来ることがあるはず。私次第で旦那の将来は大きく変わるのさ。
それに、現に旦那も行動に関してはどんどん覚醒してきており、まだまだ回復する余地があると思っている、だから諦めないのは当然なんだけど・・・・(^з^)-☆

私の周りには色々アドバイスをくれたり、こうして自分の経験を基に、良き先輩がたくさんいたりする。それゆえ、旦那ももっと良くなると明るい未来を期待出来るのさ。夢と希望を持てる。

めぐみさん、場所は離れてても心はいつも一緒😃💕\(^_^)/
いつもそばにいます。
だから、もっともっと一緒に頑張っていきましょうね。\(^_^)/💗

来たー〰️➰💡 電気復活😃💕

IMG_20180908_082112_561
IMG_20180908_082112_562

来たー〰️☀️ 喜🙌
とっても長く感じた今回の停電(^-^;
4日から実に5日目、夜中1時40分頃、無事電気復活😃💕\(^_^)/

いやー、長く感じたねー。

いつもは感じなかった自然の猛威。
いつもは当たり前だと思っていたライフライン。
まだ今回は周りが電気通ってる所もあり、実に色んな面で助けてもらえたから、ありがたかったけれど、あの広島や岡山の震災って、周辺がみんなダメージ受けてたから、助けてもらうってことも出来ないから本当にたいへんだと思うよね。

精神的にも参ってくるだろうし、色んな意味で、どう乗りきって行ったらいいか分からなくなってくるだろうし・・・・・

うちは本当に困ったのは丸二日間だったかな。
お風呂は当日から復旧した姉妹宅で入らせてもらえたから良かったけど、電気がないだけでむなしくなるし、心細くなるし、翌日会社行かなきゃいけないし、渋滞を予想してむっちゃ速く出て正解だったね。\(^_^)/🚘

ライフライン、大事だね🎵

昔の人って電気もガスも水道もない時代でよく生きてたなーと感心させられた。😁💧
便利な世の中になったこの時代だからこそ、ライフラインが途絶えたときの対処のことを、真剣に考えておく必要があると、マジマジ知らしめさせられた気がする。

これで、全てライフラインが止まってしまったら・・・・・
考えるだけで怖くなるね。

まだ断水や停電の続いてるところもあるはず・・・・・
どうか早く復旧出来ますように・・・・・・🙏

台風21号の爪痕

四国経由近畿直撃の今年の猛烈な台風がまともに大きな爪痕を残していった。

いつも大阪は、あまり被害が少ないのが常だけど、今年は、すごかった。😱💦

我が家の二階の出窓に何か物が飛んできて割れ、瓦のてっぺんも破損。


KIMG0408


納屋の屋根も上の三分の一ほとが剥がれ、下の方の瓦も落ちてしまっている。

家の方の瓦は、あちこち破損したり剥がれ落ちたりしているようで、気を付けないと・・・・・・(^-^;

KIMG0410


周りは徐々に停電解消されていってる中、我が家ではまだ停電中。(^-^;

けど、明るい光が我が家に入ってきた。😃💕

台風21号、我が家には未だに電気が来ず・・・・・
岸和田は被害が大きいようで、すぐ着くだろうと思いきや、周りは着いてるのに我が家は着かず・・・・・

幸いお風呂は近くの姉妹の家に入らせてもらいに行き、スマホやタブレットの充電は会社でしている。

今日、お隣さんがうちの家が停電と知ったことで、何と線を引いてくれ、電気を供給してくれた。😃💕
旦那のいる病院から帰ってきたら、玄関の奥の方が明るく、親が懐中電灯で照してるかと思いきや、入り口を明るくしてくれていた。😃💕\(^_^)/

台所も光を代用、そして居間も少し明るい。我が家にささやかながら明るい光が灯された。🔅
やっぱり明るいっていいよね。光があるってだけで、凄い幸せな気分になる。ありがたいねー。

皆さん、普段から近所の人とは仲良くしましょ。

うちは隣も向かいもななめ向かいも、見えてるとこ皆仲良くしてるよ。だから本当に困ったときは助けてくれる。

今回明かりの供給に協力してくれたお隣さんの人、私は以前自転車の空気が入らないと嘆いていたときに、助けてあげたことがある。
だから今回の台風で、供給してくれたのかな。
向かいの家の御主人さん、昔事故で障がい者になってしまい、今では奥さんが私に色んなことを伝授してくれる。
本当にありがたい話だ。

これからも人との繋がりを大切にしていきたいね。
又困ってる人がいたら、率先して助けてあげたい。
人と言う字は支え合っているような字でしょ。
人は一人では生きていけないのだから・・・・・(^_^)v

KIMG0412


居間も少し明るさが・・・・・🙌
ほんと自然の猛威を思い知らされたね。

けど、こんなことでへこたれるような弱い私じゃないもんね。

こんなときこそ、皆で協力しあって生きていこうじゃないの。


KIMG0413


ライフラインが本当に大切。
ライフラインが普通にあるのを幸せ、ありがたいと思わなくちゃね。\(^_^)/

日に日に悪化の私の股関節 先天性変形臼蓋形成不全


IMG_20180831_233653_075



右股関節のレントゲン写真。

普通は、軟骨があるのに、私の場合はすでになく、(すり減ってしまって)、骨の変形が始まっている・・・・・・👀‼️


IMG_20180831_233653_073


普段通ってるPEP治療院から、一度Nクリニックへの受診を薦められ、行ってきた。
日に日に股関節に影響が出てきているのは自分でも分かっており、どうにかしないと旦那の介護にも影響が出ると思っていた。
普段のPEP治療院では、電気や針をしてもらい、若干足は楽にはなるものの、根本的に治るわけではないのは分かっている。
Nクリニックはスポーツ整形外科で、アスリートから一般の患者に幅広いリハビリを施してもらえ、手術は最終手段とされてるから、何かいい方法を伝授してもらえることを期待していた。
レントゲンを撮ってもらい、再度診察室へ。
そこで下された診断。
これは変形制臼蓋形成不全の中でも既に進行が進んでいる方になり、リハビリで少し痛みは軽減出来たとしても、手術する方が絶対いい段階に来ている・・・・・と・・・・😱💦‼️
大腿骨がかなり上に上がってきてる。
このまま放っておくと、更に悪化するため、難しい手術にもなってしまうから、出来るだけ早くする方が望ましいと・・・・・

先天性の人は、年齢がやはり40代で進行がかなり進む人が多いらしい。

これは、真剣に考えないと・・・・・
と言っても、やっぱり今すぐは出来ないね。
来年には見切りをつけて、人生の基盤を変えるつもりのため、来年4月ないし5月に手術に踏み切るか‼️
そのためには、旦那を是非NASVAに入れてあげないと・・

ようやくNASVAに提出する書類が集まった。けど、それを送って審査にかけられ、再度主治医との面談に来るらしい。その時に家族の人も立ち会って欲しいんだって。その他、CTやMRI画像も揃えて欲しいとのこと。
それを元に審査にかけられるんだって。

だからまだNASVAに旦那を行かせてあげれるかは、分からないんだけど、どうしても入れてもらって、私は手術に踏み切らないと・・・・

将来旦那を介護、リハビリ出来る家を完成させて、私がサポートしてあげる為にも、私自身前向きに自分のことを進めないといけないね。

ハイ😃💕
私も頑張るよ。
自分自身を変えて、元気よくなって旦那を迎え入れてあげよ。


IMG_20180831_233653_076


しばらくは、PEP治療院でお世話になろうかな。 \(^_^)/


そして普段のもう一つのケア方法。
それは下の写真⬇️

これは健康ゆすりマシーン。

KIMG0152





かかとを乗せ、スイッチを入れると、貧乏ゆすりみたいに上下に動く。この振動がいいとされ、軟骨の再生が出来るのだとのこと。

私の場合、既に変形が始まっているため、どれぐらいの効果があるのかは分からないけれど、やってみる価値はあるかなと、実践。
少しでも楽になることを期待している。


KIMG0374


足にはヒモ。😃💕🎵

教えてもらってずっと実践してるよ。

いいとされることはいつでもどこでも実践あるのみなのさ。(^_^)v


ヒモトレ実践


ねーねー、皆さんはヒモトレって聞いたことある?
ほとんどの人は何それ?初めて聞いた・・・・・というのが多いのでは?

実は私もそうだった。

ヒモトレ・・・・・
ヒモで頑張ってトレーニング?
いやいや、それはちょっと違うんだなー。


その真相をあばくべく?私は大阪吹田の江坂駅へと足を運んだ。

KIMG0326




駅からほんと近くにエクアートビルという所。
まだ建てられて新しい綺麗なビルの一角で、ヒモトレの実践が行われた。

KIMG0322




足の巻き方はちょっと複雑化だけど、きちんと教えてもらって、自分で家でも出来るようになった。

25日の土曜日は、下半身バージョンのヒモトレで、足や腰、股関節周りに巻く方法を教わった。

KIMG0344





そして先月だったかな。上半身バージョンのヒモトレ方法を伝授してもらい、家でも実践。

ヒモは、しっかり巻くのでは決してない。
ゆるゆるでいい。
たすき掛けも、お腹に巻くのもゆるーく巻くだけでいい。
簡単でしょ。
きつく巻く必要は全くなく、むしろゆるーく巻くことにより、リラックス効果があり、緊張の糸が剥がされていくような感覚を狙いとしている。

色んな所に緩く巻いて、一つ一つ動作を確認。

下の写真ではたすき掛け、首、そしておなかにヒモを巻いている。
最近では足の指にはヒモを巻いている。

KIMG0310





短時間でもしっかりと効果が表れた。

左側が巻く前、右側が巻いた後の比較。

腕も明らかに巻く前より巻いた後の方が上がっている。👀‼️

received_245588069431860



私の超苦手な前屈😱💦(^-^;

これも明らかな差が出ている。
それにしても身体硬すぎ!😆
これでも私にとっては快挙だよ。(笑)

received_314552809317572





そして、今まであまり首が硬いとか、意識したことなかったけど、固かったんだね。😱💦


これも明らかに右と左では差があるのが分かる。

received_1130584887082861


今まではあまり自分の身体のことは意識したことなかったけど、ちょっとは自分を見直すいいきっかけになったかな。😁💧

狙いは、緊張の糸を外してあげ、リラックスを身体に与えてあげること。
それと、ヒモトレの効果を信じることかな。

最初は私も半信半疑だった。

ほんまにこんなゆるゆるに巻くだけで効果ってあるものなのかな?と、疑いの目を持っていた。

個人差はあるもの、日によって違う効果があるかな。
とにかくヒモトレは効果があると信じて頑張って行こう。

ヒモトレのことや聞きたいこと、興味を持ったという人で、教えて欲しいという人がいたら、又連絡してね。\(^_^)/

巡り合わせ

IMG_20180822_125339_603



世間は広いと思ってたけど、凄い縁ってあるんだね。
巡り合わせというか何と言うか・・・・・
この前参加させてもらった家族の会。
遷延性意識障害の会合。
私はそのとき、まさかあの舞鶴から会に来ていた人がこの人がだとは気付かなかった。
私が旦那事故後、すぐにNASVAの存在を知り、泉大津にその委託病棟があるのを知るきっかけになったのが、この新聞の記事だった。その後、この人はどうなってるんだろう?と、気になっていた。

まさか、この新聞の一生懸命旦那さんを見つめている人と、知り合いになれるとは・・・・・・

あの会合には、約20数名の家族の人が参加していたけれど、その内二人だけ連絡先を交換。その一人が何とこの奥様だった。🙌😃💕

凄く縁を感じる。
まだ旦那さんは入院中と聞いており、この奥様は、今、京都で新しい家を建て、旦那さんを迎え入れる準備をしている。まさに私と同じレールを一歩先を行きながら進んでいるのだ。
凄い偶然‼️

会ったとき、すぐにあの新聞に載ってた人と気付いてたら良かったんだけど、一度コンタクトを取ってみるつもり。

あー、やっぱりうちの旦那は、うまくいい方向に進める運命なんだなーと実感。

いつか又ゆっくり会って話出来たらいいね。

この人は既に民事裁判と刑事裁判も終わってるとのこと。私はこれから裁判に持ち込むかどうかは分からない(出来たら避けたい、穏便に済ませたい)けど、いいアドバイスが聞けるチャンスだね。
人の縁って素晴らしい🎵\(^_^)/


家族の会参加


IMG_20180821_004919_042


この前の日曜日、被害者家族の会に参加してきた。初めて降りたった汐見橋駅。南海本線、岸里玉出から汐見橋線に繋がっており、最終地点。

IMG_20180821_004919_064


IMG_20180821_004919_051





IMG_20180821_004919_046




あらかじめスマホで目的地をしっかり確認。
脳損傷者サポートセンターへ行ってきた。何かいい情報を入手出来れば・・・・と期待しながら・・・・・

私は全国遷延性意識障害の家族の会の会員となっており、家族が集まって情報交換する機会が定期的にあり、久々に参加させてもらったのだ。この場所に来るのは初めてだった。

この日の参加者は多く、はっきり数えてないけれど20名以上はいたような気が・・・・
それだけ私と同じように苦しんでいる、悩んでいる人が多いのが分かる。
そして実にいろんな事情を抱え、苦しんでいる意見を多数耳にする。
交通事故も多いけれど、病気は脳出血も多い。
これは、今まで出会った中でも分かっていた。
そこから低酸素脳症を引き起こし、意識障害に陥る。事故も怖いけど突然の病気発症にも気を付けないと・・・・・

そして、色々な事例や、その後の経過を聞いていると、いかにうちの旦那の回復や反応が早いかというのが実感出来た。同じように頭に大きなダメージを食らってしまった人は、今でもあまり反応がなかったり、重度の障害が残ってたり、発症後10年も20年も経っていたり・・・・・
けど、そんな人も強くたくましく生きている。介護に必死になり、時には心折れそうになってしまうときもあるけれど、どんな状態になってしまっていても、生きているだけで嬉しい・・・・という意見には私も強く共感した。
介護者が一人だけでもたくましくやっていってる人もいた。

京都、舞鶴からわざわざ時間をかけて来た人も・・・・👀‼️

そして、当事者の状況を聞いて、うちの旦那は最悪な事故、あと一歩の所でこの世にいなくなってたかもしれないような地獄の状況から、よくまあここまで回復出来てるなーとヒシヒシ思う。
やっぱり最初教えてもらったアプローチが良かったのだろう。
えいしん会病院で知識を得てなければ、今の旦那の姿は間違いなくない。今頃、手足も全く動かなくなって、反応もないまま、ベッドに横たわっているだけの人生になっていただろう。

えいしん会でお世話になりながら、私自身会社の休みに介護スクールで知識を得、まだこれからも資格を取る予定をしてるんだけど、まだまだ知識を得ようと思っている。

これからも家族の会があるときは積極的に参加し、皆からの情報をもらい、逆に私が知ってる知識を教えてあげたい。

今、私が考えてるのは、来年春頃、一旦ゆっくりするかどうするか、それまでに通信教育で医療事務及び認知症介助士の資格取得、あればそれ以降少しパートで働き、自分の自由が効く時間を設け、旦那のアプローチに時間を取りたい。
少しぐらい働かなくてもそれなりの蓄えはあるから、ちょっとゆっくりというか、自分の時間を作ってもいいしね。
流れを変え、時間を有意義に使うようにしたい。
パートを探す前に股関節をちゃんと治す方がいいかもね。

ナスバはまだ返事ないけれど、行けたとしたら本格的にそこから先のことを進めないと・・・・
リハビリと介護の出来る家も建てる必要があり、まずは設計士さんに間取りを相談しないといけないし、そろそろ弁護士の打ち合わせも入ってくるし、これからいろんな手続きが出てくるし・・・・

それと同時進行で旦那のアプローチも怠りたくないしね。
あ、決して無理はしないよ。
自分を大切にしつつ、しっかりやっていくからね。(*^^*)
私は強いから!

しっかり物事考えて行動するからねー。

家族の会に参加し、俄然やる気がみなぎった私。だからもっと頑張るのらー。💪(*^^*)

旦那は絶対良くなるんだ!もっともっと回復させてみせる!と、強い信念を持ち続けて・・・・

参加していた人に言われたよ。凄く旦那のことを好きでいらっしゃるんですねって・・
私の熱い情熱が伝わったみたい。照 😃💕 (笑)\(^_^)/

かつて照準をあわせていたシマノ鈴鹿ロードレース


IMG_20180819_003854_964



実は旦那事故にあう前までは必ず毎年参加していたシマノ鈴鹿ロードレース。初めて参戦したのはもうかれこれ17年前?いや、16年前かな?
まだカテゴリーにMTB(マウンテン)部門があった時代。
そのときはまだマウンテンバイクしか持ってなかったからね。
初レースでいきなりの5位入賞。これが私の自転車人生に、火を付けた瞬間でもあった。
次は表彰台に絶対立ってやる!スポーツに関しては、負けず嫌いな私は、一年の照準をシマノ鈴鹿に当て、自転車人生を計算立てた。

それから、シマノの現役の選手との交流会があり、思ってた以上に親近感を抱き、一気にシマノのファンになる。当時、野寺さんは現役バリバリ、今西さんは引退したての頃だった。ワー😃💕 懐かしいなー。
今では現役選手として活躍してる人で知ってるのは入部さんだけとなってしまったけれど、昔走ってた人は、極端なほど熱烈なシマノファンの私を、誰もが知ってくれているほどだった。
今でも一部の人は私のFBを見てくれ、旦那の驚くべき回復振りを知ってくれている。

今日、旦那に言っておいた。今日と明日は、あの毎年行ってたシマノ鈴鹿ロードレース開催してるで。
私達の目標は、立って歩けるようになるだけじゃないで。もう一度自転車に乗れるようになるのが最終的な目標やで。又鈴鹿行かなあかんやで。あの鈴鹿サーキット走りに行こう🎵と・・・・

現実的には、旦那は首を固定するしっかりとした金具を入れており、自由に首が左右には動かせない。ってことは、自転車には乗れないわけだけど、私は常日頃旦那に、絶対自転車一緒に乗ろうと言って励ます。
旦那、益々自分でどうにか動こうと頑張っている。
旦那には、最強のサポーターがそばにいる。(私)(笑)

そして、私自身、早く股関節をどうにかして、自分自身も少し自転車に乗らなければ・・・・と思っている。多分痛くても涼しくなったら少し乗るだろうけどね。

そしていつか又、この鈴鹿に旦那を連れてこれますように・‼️
旦那、その日によって、分かってるときと分かってない時があるけれど、今日は、シマノ鈴鹿にレースで走ってたの覚えてる?って聞くと、うんと首を立てに動かし、鈴鹿はどこにある?と聞くと、三重県と口パクで言った。
分からないときは首を少し横に振るんだけど、今日は分かっていた。

これからも自転車を目標に私達夫婦は、二人三脚で進み続けるよー。\(^_^)/💪
愛の力は半端ないのさ。
私の手にかかったら最後、最高の結末になるのだー。(笑) (*^)(*^-^*)ゞ

昔はチーム行事として、大勢のメンバーで出向いていた会場。
今年は誰一人として参戦していないようだ。

なんだか寂しいね。😱💦
又復活したいね。💪

泉大津市民病院内NASVA委託病棟審査

IMG_20180808_004654_217


旦那の運命が決まるNASVA審査の日‼️
ずっと行きたい行きたいとアピールしていた交通事故対策専門機構、NASVAの順番が回ってきて、審査に来てもらった❗

ここは、事故の後遺症に悩まされる患者に積極的にアプローチを促し、改善に導いてくれる病院で、全国にも数(ベッド数)は少なく、しかも重症患者を優先的に受け入れしてくれる。厳しい門となっているけど、当然まだうちの旦那は全介助、
トイレも合図出来ず、全て人の手を借りないといけないわけだけど、手は動き、目は見え、最近反応が良くなっているだけに、ナスバスコア(NASVA入院の基準となるもの)に、引っ掛かってしまうと、受け入れしてもらえない。

私は絶対NASVAに入れてあげたい。私のFBやインスタグラム動画を見てもらっている人は、うまくゼリーやスポンジに含ませたジュースを誤嚥なしに飲み込めているのが分かってもらえていることだろう。
しかし今の病院では、摂食嚥下訓練はリスクがあるからといって、アプローチしてくれないどころか、ST(言語聴覚士)のリハビリすらしてもらえてない!こんなことあり?
私、主治医に前に言ったんだよ。PT(理学療法士)のようなアプローチは私が毎日してあげれるから、むしろSTの時間を多く取ってもらってアプローチしてほしい、しかもSTと話する時間を取ってほしいと・・・・・

待てど暮らせど何もアクションしてくれず、最近聞いたらPTに、入ってもらって関節の拘縮を防ぐ方が大事だから・・だって💢
だからそれは私が毎日ストレッチしてるからいけてるっちゅうに!
呆れた。私の要望何も聞いてくれない。

それだから、私は覚悟を決めた。最近色々この先のことを考えてたけど、やっぱり旦那へのアプローチは私にかかっている。もし明日のNASVAの審査で受け入れしてもらえないようなら、私が専属で旦那へのアプローチを増やす❗
その為には仕事は犠牲にしてもいた仕方ない。
20年勤めた会社。けど、会社には私の代わりになる人は入ってきても、旦那への介護やアプローチしてくれる人はいないから・・・・・

NASVA行けたら最長3年、あるいはもっと短いかもしれないけれど、何らかの改善は今よりもあるだろうし、その間に自分の股関節の治療にも専念でき、おまけに介護の勉強もより詳しく出来る中で、在宅に持っていける準備も出来る。

今ははっきり言って、仕事よりそっちの方が大事。
私は相当な覚悟だよ。全ては私にかかっている。旦那のこれからのことも・・・・・

会社はそりゃ最初、旦那が事故にあったときはとても協力してくれて、ありがたかった。けど、時間が経つにつれ、私もあまり旦那のことを会社で話する機会も減ったけど、もう、落ち着いてると勘違いされて、むしろこれからの方が弁護士との話や、市役所への手続きが始まるのに、それは当事者でないと本当の苦労は分からないし、理解してもらえないんだろうね。

これからのこともあるから、やっぱりフルタイムワーカーで働くのにはっきり言って無理がある。

旦那の事故がなければ二人で仲良く自転車通勤しながら、楽しめたのにね。😱💦


どうかNASVA受け入れしてー。🙏

あ、因みに今回の写真はうちの会社の組合の看板だよ。😅 で、刃物の製造メーカーじゃないけどね。工業用の粉末安定剤の製造メーカーでっす。(^_^;)


DSC_1255




旦那はまだずっと胃ろうで、直接栄養材を流し込まれている状態。
少しずつ覚醒している旦那は、アプローチ次第で口からの接種も出来るようになるはず!
だからこそ、積極的にアプローチしてもらいたいのだ!🙏

まだNASVAは、はっきりと返事はもらえず、主治医に書いてもわらないといけない書類を渡され、うちの住民票や事故証明、入院申請書等を揃えて郵送しないといけない。
主治医がどう書くかは分からないけれど、書類が揃えば審議がされるようだ。

一番気になってたナスバスコアの得点。これはとりあえずクリアした。😃💕
30点以下なら状態がいいとされ、無条件で受け入れ拒否に。けど旦那の審査の結果は49点と、30点より遥かに重症度が高く評価された。
この時点では転院出来る最低限の条件はクリア出来た。\(^_^)/

あとは書類を出来るだけ早く揃えて郵送し、約2~3週間後ぐらいに判定が出るようだ。

けど、ヒヤヒヤしたのは、あれだけ旦那に、今から知らん人が入ってきて、あれしてこれしてと指示されるけど、お願いやから動いたらあかんで!何もわからんふりしといてや・・・・・と念押ししてたのに、いざ審査が始まり、指示を受けるとその通り動かすではないか!
足の指も動かし、ニッと笑ったり、手を上げたり、お尻も浮かせたり・・・・・

ジッとしといてって言ったのに!
やっぱりダメね。😅

けど、ナスバスコアの点にはクリア出来ているから、まだ大丈夫かな。

ニュアンス的にはいけたかな?といった感覚だね。
あー、早く結果連絡してほしいなー。
(^o^;)


ギャラリー
  • 今年の祭りも終わったね
  • 今年の祭りも終わったね
  • 今年の祭りも終わったね
  • 今年の祭りも終わったね
  • 今年の祭りも終わったね
  • 人の可能性は無限大 限界なんてないのさ
  • 来たー〰️➰💡 電気復活😃💕
  • 来たー〰️➰💡 電気復活😃💕
  • 台風21号の爪痕