前進あるのみ

何事にも前向きで一生懸命をモットーに頑張るのみ! 自転車をこよなく愛する活発なOL

又面会制限って・・・😢⤵⤵ 👀‼

オイオイ❗

今5月、しかも下旬だというのに・・・

この一週間、原則日曜日まで、家族も面会出来ないって・・・・

どうやら、旦那のいる階じゃないけど、違う階でインフル患者が出たとかで、全館面会を拒絶された。😢⤵⤵

1月のときはどうなるかヒヤヒヤしたけど、少なくとも旦那は自分で布団を蹴飛ばすほどになっているため、まあ1週間刺激与えなくても、後退はしないかなーとふんでいる。

けど、こんな時期でもあるんだね。😓🙍


IMG_20180521_211535_413


河崎病院。
ちゃんとリハビリしてくれたらいいけど、まあ、私はあてにはしていない。
私がしっかりやってあげてるから、旦那はどんどん反応が増えていると確信している。
実際そうだから・・・

だから私はもっと知識を深めたいと思い、セラピストの勉強会に特別に参加させてもらえることに・・・・\(^o^)/

ははは、やるでしょ。
やるからには一生懸命学ぶつもり。\(^o^)/

大阪市内に出向くことになるけど、頑張らないとね。(⌒0⌒)/~~
大好きな旦那のために、私が出来ることはどんどん取り入れていこうじゃないの。\(^o^)/


DSC_1577


たまに家に早く帰るなら、ケーキを買っていこう🎵

今は3人だから、これで2日分 😃💕
🍰

で、家の近くに最近引っ越してきたという和歌山出身のおばちゃんがいるんだけど、独り暮らししてると聞き付け、独りだと自分であまりケーキなんか買わないだろうなーと思い、その人の分も買って、渡してあげた。

そりゃーもう、凄く喜んでくれた。

木苺のケーキとシュークリームをあげた。\(^o^)/


DSC_1579


人にいいことをしてあげると、自分も嬉しくなるし、又いいことがいつか自分に返ってきそうな気がする。\(^o^)/

いつも笑顔でいたいし、喜んでくれる姿を見ると、いいこと出来た❗って思うし、自分がされて嬉しいことは率先してやってあげたいね。

逆に自分がされて嫌なことは決してしない❕ これ、鉄則だね。

旦那のいる病室に、一人、難癖のある人が入ってきた。
その矢先、面会制限で行けなくなっちゃったんだけど、その人、看護士や助手の人に偉そうに食ってかかってつっかかる。

そのしわ寄せがこっちにもとんでくる。
平日、19時前しか行けない私。そこから声掛けやリハビリで身体を動かしてあげる必要があるのに、声掛けをする声が聞こえてる、うるさい、挙げ句の果てにはよ帰れとか言ってくる!

看護士と話してても、うるさい❗って・・・

旦那には声掛けが必要。

看護士に病室換えて欲しいって言ったけど、難しそう。
面会制限がなくなったら行くつもりだけど、行ったら又あのおっさんがいると思うと憂鬱だね。

何か方法考えないと・・・・・😓🙍



自転車カフェ WARE HOUSEへ


少し前のGWの日、いつか連れて行ってあげたいと思っていたWARE
HOUSE。
なかなか行く機会がなく、世間一般平日の5月1日、ちょっと親と出掛ける所があり、その帰りに寄ったのだった。

親はせいぜいママチャリと電動自転車使用。あ、それでも一人で二台だね。(笑)

前に自転車仲間と来たときに食べたドリアが美味しく、親にも食べてもらいたいと思っていた。😃💕\(^o^)/

DSC_1461


それが下の写真。
出されたときはまだグツグツ煮立っていた。
アツアツで、クリームが本当に美味しく、親も喜んでいた。

父親は洋風の料理は食べないため、一緒には来れないんだよね。だからこの日を狙っていた。(笑)

DSC_1459


オーナーさんと、そのお母さんと一緒に記念撮影😃💕\(^o^)/

自転車カフェは家族総出で経営しており、皆さん、旦那の様子もいつも気にかけてくれ、FBやインスタに投稿している記事を読んでくれている。
ありがたいよね。

DSC_1463


そんな旦那も、必死に頑張ってるよ。

よく当たると評判の岸里玉出の預言者に、旦那は意思疏通出来るようになると・・・・

だからまだまだ頑張るべ。(^-^)v


伊丹でのセミナー参加


様々な思いを持った人がセミナーに参加。

この日、石川県に在住のかっこちゃんも来てくれるということで、楽しみにしていた。

そして、このセミナーの主催者、脇田さんと牧野さんが先に挨拶された。

これまで実に多くの障がい者を目の前にされてきた人達。それゆえ、身体の不自由な人、あるいは意思疏通が出来ない人に対する接し方や、コミュニケーションの仕方を学び、助けてこられた人達なのだ。

DSC_1418

右端のオレンジのワンピースを着ている人が、今回ゲストとして招待されたかっこちゃん。

これまで何回もメールでやり取りさせてもらい、FBでも繋がって仲良くしてもらってる人。

多くの障がい者を持つ家族の人に希望と勇気を与えてくれ、全国を駆け回りながら介護の世界で苦しむ人達を、安心の世界へと運んでくれる、ある意味神様のような存在。

ほんわかとした性格で、優しく包み込んでくれる。
かっこちゃんに大丈夫、まだまだ旦那は良くなるし、歩けるようにもなると言われると、本当に大丈夫なんだ・・・いつかきっとその内立てるようになると、安心してしまうのが不思議。👀‼

DSC_1419



いつも笑顔を絶やさず、怒らず、皆がかっこちゃんに逢いたがる。それはかっこちゃんがとても素晴らしい人だから、皆が寄ってくるのさ。\(^o^)/

この後、かっこちゃんが今まで携わってきた人の体験談を交えながら、講演会が行われた。😃💕

DSC_1420


この後、実際に意思疏通が出来ない障がい児を目の前に、指談の実践。
牧野さんはこの道のベテランの人。

この日は実践しているのを、セミナー参加者は食い入るように見ていた。
勿論私もその内の一人だった。

DSC_1425



声で会話が出来なくてもいくらでも繋がる方法がある。コミュニケーション出来る方法はあるはずだ。そんな方法を見出だす牧野さん。

この人は自分で殆ど動けない。
けれど、コーヒーが大好きだった。偶然この日、参加者一人が挽きたての豆を持ってきていた。そしてその匂いを近づけると、コーヒー☕と分かったのだろう。

首を少し動かし、顔の表情も和らいだのだ。👀‼

凄いなーと思いながら私はジッと見ていた。。

DSC_1427



この後、かっこちゃん実践による移乗方法も教えてもらった。

今では殆どこの方法で旦那を移乗させてあげている。


DSC_1431



講演会後、私は脇田さんと記念撮影😃💕


DSC_1432



そして念願のかっこちゃんとも2ショット。😃💕

かっこちゃんは想像通りの人だった。
まだまだお話したい。

DSC_1435


生まれつき障がいを持って生まれた人、そして今回のうちの旦那のように、途中で障がい者になってしまった人も来ていた。

けれど、皆しっかり生きていこう、諦めない精神でのりこえようと、前向きな考えをもっている。

それがよく分かるセミナーだった。

何事も経験しなかったら進歩がない。自分を成長させるいいきっかけとなった。

人の縁って・・・

私はいつも思う。
日本全国の人の中で、知り合いになれる人は一生の中で限られた人数に他ならない。

そんな中で知り合いになれる人に、私はとても縁を感じる。

それは自転車という趣味に関しても仕事仲間にしても、介護の世界に関してもどんな境遇でも一緒。

それは、時として、ひょんなことがきっかけで知り合いになり、それが縁で又新たな知り合いが出来たり、意味のある行動に繋げれたりすることもある。

介護の世界でとても有名な山元加津子さん。
いつも笑顔を絶さない優しく朗らかな人。
普段は石川県に住み、全国を訪問しながら介護のセミナーを実施。経験を伝授しながら、海外での講演会にも出席する。
特別養護学校の元講師で、今はたくさんの本を出版する作家として活躍。

そんな多忙な生活をしているかっこちゃんの愛称で親しまれる人が、兵庫県伊丹市で開催される講演会に来てくれるとのことで、参加させてもらうことにしたのだ。😃💕


IMG_20180421_113728_134



久しぶりに利用した電車。
乗り継ぎ又乗り継ぎで、阪急伊丹線へ乗り込んだ。

DSC_1416




オアシス千歳。
ここで行われるセミナーに参加してきた。
4月22日ね。(⌒0⌒)/~~

DSC_1417

ここで知り合いになった人と後日又再会したりして、今でも繋がりが持てている。

色々なことを教えてもらえて、本当に光栄だね。
つくづく幸せを感じる。

又その時のレポもするからねー。(⌒0⌒)/~~


4月9日 急に決まったチーム練の行き先は・・・葛城山👀‼



いつものようにチーム練・・・牛滝・・・と思って集合したメンバー。

この日、N瀬さんのお友達が参加ということで、ファミマで落ち合うことに・・(⌒0⌒)/~~

そして、いずれ葛城山を登ってみたい・・・という話から、何といきなり皆でゆっくり葛城を登ろうという話の流れになり、急遽チーム練が葛城山登頂に・・・👀‼

自転車復帰で一度登っていた私も、まあお互い自分の走れるペースで走っていくから、登れるだろうと、葛城山目指して行くことになった。


_20180408_092103



そして、いつものようにほの字の里で休憩していたとき、何とラビットのグーシーさんと奈央ちゃんとの再会を果たす。

ワー、久しぶりー❗😃✌

そこから話が盛り上がった。

結婚後この日が自転車復帰とのことで、こんなめでたいときに会えて嬉しかった。(⌒0⌒)/~~

又チーム練お待ちしてまーっす。😃💕🚲

DSC_1372


ほの字では少し休憩は短めにし、搭原バス停へ移動した私達。(⌒0⌒)/~~

さあ、ここから気合入れて頑張るぞー。💪😃✌

DSC_1373


この日もS-worksの出番となっていた。私の自転車の中で一番軽い自転車。
軽くても足が伴ってなかったら意味がないんだけどね。(^^;💧

DSC_1374



ゆっくり行ってしんどかったら休憩しようと思いきや、終止後ろをTANAKAさんとジャックさんが話しながら走っている。😓

先行ってくれていいですよ・・・と言うと、先言ったらサボるでしょ・・・と、既に見透かされていた。(笑)
後ろでいたらサボるにサボられへんでー・・・

これはいっぱいいっぱいでも意地でも登らないと・・・😅

後ろからのプレッシャーを感じながらでも何とか牛滝コースとの合流地点へ。😃💕\(^o^)/

ここでちょっと一息。やれやれ。やっとここまで来れた・・・と、安堵の表情の私。(笑)(⌒0⌒)/~~

DSC_1376




そして、ラストの道。ここを超えたらゴール。😃✌

DSC_1377



山頂までは先に行ったTANAKAさんとジャックさん。

よし、ここで写真撮っておこう・・・と、記念撮影。(⌒0⌒)/~~😃✌

自転車復帰二回目の葛城登頂😃💕

DSC_1378



そして、あれ?どこかで見たことがある人?誰だろう?
最初分からず、徐々に近づいてやっと、みぞさんとあきさんだと分かる❗(^-^)v

ワー😃💕\(^o^)/
一気にテンションが上がったねー。
苦労して登って疲れてるはずの私なのにテンションMax❗😃✌

本当に嬉しかった。

しばらくお話タイムに華を咲かせる。(⌒0⌒)/~~💪😃✌

やっぱり頑張って登った後にはご褒美があるもんだね。😃✌

てっきり二人は一緒に登って来たと思っていた私。実は別々だったようで、バイバイすると逆方向に進んで行ったからびっくり。

やっぱり山は人を呼び寄せるんだね。(笑)

DSC_1380


そして、この日登ったメンバー揃って集合写真。

頑張って登ったよーとアピール😃💕\(^o^)/
やっぱりメンバーと登るのは楽しいね。
又登ろうね。😃💕🚲

DSC_1382


茶店が無くなり、ちょっと寂しくなったけど、頑張って登ればやっぱり楽しいって思える葛城山。

日に日に股関節の痛みが出ている私だけど、登れる間は頑張って登りたい。

素晴らしいサイクリストとの再会を楽しみにして・・・

DSC_1384


実はこの後、日曜日が雨だったり用事があって出掛けたりと続いているため、久しく自転車には乗っていない。😓

その内又乗るからねー。

とあるセミナーで、いい勉強もさせてもらった。

旦那の事故をきっかけに色んな人との繋がりも出来た。

嬉しい限りだね。(⌒0⌒)/~~😃💕

4月2日 桜🌸ツーリングレポ 続編


またまたレポが久しぶりだけど、 
順を追ってしていくね。

永楽ダムの満開の桜を堪能後、いつものほの字へやってきた私達。

ここでちょっと休憩。(⌒0⌒)/~~

DSC_1344


自転車をしみじみ見つめるTANAKAさん。(笑)
やっぱり自転車はいいよね。😃✌

DSC_1345



そしてここでTANAKAさんは伊吹山HC対策のため、葛城へ登るとのことで、最後に三人で記念撮影。

気を付けてー・・・・とお見送り。\(^o^)/

DSC_1346



私とNARITAさんはこの後、オープンしたての愛のカフェに行くことに・・・・

DSC_1347



中に入るとたくさんの蘭の花が飾られていた。

まだこのときはパン系しかなかった。


DSC_1348




そしてパンを食べたあと、満開の桜目指して、久米田寺へ行くことに・・・・

池の水もしっかり溜まり、桜は見事に満開で綺麗だった。

DSC_1352



池のほとりがズラッと桜並木。
うんうん、いい感じ。

DSC_1353



私も撮ってー・・・とリクエストし、記念撮影。(⌒0⌒)/~~

DSC_1356



見事なまでに満開で綺麗だった。
こんな風景も大好き。

この日は本当によく晴れて気持ち良かった。

DSC_1357



奥にあるのが久米田寺。
そしてこのアングルもいいなーと、自転車を置いて記念撮影。(⌒0⌒)/~~

DSC_1358

この日は本当に桜ツーリングにふさわしい日だった。

これにて桜ツーリングレポは終了。

まだレポは続くから宜しくー。(⌒0⌒)/~~

4月2日 桜🌸ツーリング

ちょっとレポが滞ったけれど、今年の桜🌸は時期が早かったね。

そして今年のチーム桜ツーリングは、始まって最少の遂行人数となった。

やっぱり大勢のメンバーと走りたかったけど、こればっかりは仕方ない。😓👀‼
そして何より旦那が不在だからねー。😁💧

けど、時代は進む。季節も進む。
それと同時に私は決して、いや、出来るだけ後ろ向きには考えない。決して・・・と書きたいけれど、断言出来ないから、出来るだけ・・・としておこう。(^^;

水間寺。
ここはいつもチーム練で通る場所。
この日はちょっと立ち寄った。🌸

DSC_1329



今年はTANAKAさん、NARITAさんと私の三人で桜を楽しむことに・・・

お寺の入口の所で記念撮影。

DSC_1332


そして今年も永楽ダムの桜を楽しんだ。
ダムの水と桜の演出がいいでしょ。
永楽ダムも桜は満開で完璧だったよ。

DSC_1333


満開の桜を前にしばし凝視するメンバー。(笑)

DSC_1335




たくさんの人が桜見物に来ていたため、人に頼んで三人で記念撮影。

この日、二人の人に自転車のことを聞かれた。
自転車が注目されている時代。
年の頃なら50歳代後半か60歳代前半ぐらいだったかな。
自転車を始めようかと考えてるけど、なかなか踏み込めない人っぽい人が、色々自転車について聞いてきた。
私達は色々その人に自転車の素晴らしさを伝えた。

今度はその人が自転車に乗ってる姿を見てみたいね。(^-^)v

DSC_1337



ね、桜満開でしょ。
最高だったよ。

DSC_1338


大きく広がる桜をバックに写真を撮ってもらった。\(^o^)/🌸

DSC_1339


広場ではバーベキューを用意している家族もいたりした。

そんな中、偶然TANAKAさんの自転車の知り合いの人と遭えて、永楽の半周向こうからの景色も綺麗という情報を聞き、一緒に行くことに・・

DSC_1340



その景色が下の写真。

いつもなら永楽ダムから山中渓に行くため、あまりこちら側にはこないため、こういう風景が広がってるのは知らなかった。

ダムと桜がマッチして綺麗😃💕\(^o^)/

DSC_1342


そして四人で一緒に記念撮影\(^o^)/

良かった・・・
教えてもらえて・・・


DSC_1343


そしてまだレポは続く・・・


一年前の4月13日からの丸一年

DSC_3554
DSC_3615

実は一年前の4月13日、旦那は会社帰りに大事故にあった。👀‼
晩の8時頃、こちらが自転車、相手は後ろから90km/h以上ものスピードを出しながら旦那の自転車をはねた。
本当なら即死でもおかしくなかった状況、頭蓋底の骨を折る大事故で、瀕死の状況で、首の骨と頭蓋底の骨を固定する手術は、学会で発表出来るほどの大手術だった。
考えたら旦那、ずっと自転車やスポーツをやって身体を鍛えてたから、あれほどの事故でも土壇場で踏みとどまれたのかもしれない。奇跡に近かった。
そして、泉州救命救急センターに運ばれたのも運が強い証拠だ。
有名な名医が旦那の命を繋いでくれた。
その後も髄幕炎を併発したり、高熱が下がらない状態だったり、すったもんだを繰り返し、状態が少し落ち着いた所で、岸和田でもリハビリに特化した盈進会病院に転院。それが又良かった❗😃💕
たくさんの理学療法士、作業療法士が全力を上げてリハビリしてくれ、お世話になりながら、私でも出来ることを教えてもらい、必死に一緒になって刺激を与え続け、それでも盈進会にいるときは殆ど反応がなかった。それが、リハビリ期間が国の医療制度の変な取り決めで半年間と決められており、今の病院に転院を余儀なくされる。😢⤵⤵
医療制度を知れば知るほど理不尽なものだよね。せっかく目覚めかけてる人でもそんな状態はおかまいなく、皆療養型病院に行かされるって絶対納得出来ない。
盈進会にいるときにそれは聞いていて、療養型は殆どリハビリ介入がないから、私がやってあげて欲しいと・・・

もし、盈進会に行ってなかったら今頃旦那は全く動かなくなってたかもしれない。拘縮してしまってた可能性が高いのだ。
実際、泉州救命から盈進会に行ったとき、右手は拘縮しかかり、右足も全く動かなくなっていたのだ。
泉州救命は急性期のため、治療に特化しており、しばらく高熱が出ていたから仕方なかった。状態が落ち着き、盈進会で毎日ストレッチを施してもらい、意識のない旦那に装具を付けて歩かせてくれたりのリハビリを施してもらったのが、結果として今生かされているような気がする。(^-^)v

私は立たせて歩かせてあげることは出来ないけれど、ありとあらゆる刺激を与え続けている。それが少しずつ実を結びつつあるのだ。

旦那も頑張っている。だから私も前向きに頑張る。

端座位のとき、少し手を離しても自分で座れてる時もある。
ずっとじゃないよ。支えは必要だけど、かなり安定してきてる。

まだまだ良くなると信じてやまない。いや、絶対まだまだ良くなる。
もう一度旦那には奇跡を起こしてもらおう。
だって、手足も無茶苦茶動くし、ただ認知機能が問題だけど、いつか意思疏通出来るようになると思えて仕方がない。
絶対諦めません❗旦那と自転車乗れるようになるまでは・・・・(⌒0⌒)/~~💪😃✌😃💕\(^o^)/

ブログでは基本、楽しい自転車レポを書くようにしてるけど、事故から丸一年という区切りの意味で、ちょっとブログにも載せたよ。

そして、盈進会は、新しく生まれ変わり、新築移転で15日から上松の方に移動。
その前に私は病院に顔を出し、かつてお世話になった看護士と理学療法士の人に会えたから良かった。

意思疏通出来るようになったら、もし旦那が復活出来たとしたら・・・ってまだまだ程遠い話だけれど、私は本を出版し、ドキュメンタリー番組に出たいと真剣に考えている。というのも、私と同じように苦しんでいる人がたくさんいると思うし、そのような人に私の体験談や介護経験を伝授し、希望と勇気を持ってもらいたいためである。

その為にはもっと旦那には復活してもらう必要が・・・

だから私はまだまだ諦めないのさ。
盈進会のモットー、諦めない医療、諦めない精神でもって、全力で旦那をサポートし、復活させてやる。

だから待っててね。
旦那、いつか元気な姿を披露出来るまで・・・・

私の挑戦はまだまだ続く・・・
永遠に・・・・\(^o^)/ 💪😃✌

3月25日 いつもの楽しいチーム練

この日は穏やかな天候に恵まれ、絶好の自転車日和となった。

そして、2ヶ月ぶりにTAEちゃん、チーム練参加。😃💕(⌒0⌒)/~~

そしてNARITAさんとTANAKAさんのちょっと少な目、4人でのチーム練となった。


DSC_1292



ソブラから搭原の道で、カンショウさんとの遭遇も果たした。
青ジャージは珍しく、少し違和感が・・・・(笑)

DSC_1293



いつもならほの字で写真撮るんだけど、この日は忘れたからソブラで休憩しているときに撮影。(^-^)v


DSC_1295



ね、ね、私も走ってるでしょ。(笑)
この日も楽しかったよ。

DSC_1296



その後、いつものルートで牛滝山へと到着し、やれやれと休憩していた所、何といつもFBではやりとりするものの、なかなか会えてなかったOONAKAさんとの遭遇。😃💕

嬉しかったーーー❗

早速記念撮影。😃💕
色々お話しも出来て嬉しかった。

DSC_1297



そして、忙しくて今度いつ来れるか分からないTAEちゃんとの2ショット記念撮影。😃💕(⌒0⌒)/~~
又走ろうね🎵😃💕

DSC_1299



帰りの道を走ってるとき、後ろからTANAKAさん撮影してくれてたようだ。🚲

ありがとうございます。😃💕(⌒0⌒)/~~
この後、いつもの道を安全に走行し、帰りましたとさ。(^-^)v

1521989790210


この春、暖かくなったと思ったら、一気に気温が上がり、いきなり桜が満開に・・・🌸

びっくりだったね。

予想よりかなり早めに満開になるとふんだ私は、この次の週末、桜三昧ツーリングを企画。

果たしてメンバーは集まるのか心配だった。(^^;💧

次はそのときのレポになるよー。🌸

3月18日 そして葛城山頂へ



笑顔が集結する葛城山。
たくさんの人を登りへと誘導する葛城山。
その葛城山の頂に、岸和田ツーリングクラブが設置してくれている登頂記録。

皆登ったら、登った証として記帳する。

今では壁に凄い落書きがされている。😓

DSC_1260


そしてこの日、久しぶりにI原さんとの再会があった。
I原さんも一時期、原因不明の体調不良に悩まされた時期があった。

徐々に回復し、今ではほぼ体調は元に戻ってきたようで、良かった❗\(^o^)/

DSC_1256



そして本当に久しぶりにI原さんとの2ショット。(⌒0⌒)/~~😃💕

DSC_1257



今度は定番の山頂看板をbackに
自転車と共に記念撮影😃💕
本当に久しぶりの場所での記念撮影。(⌒0⌒)/~~

DSC_1258




そして一緒に登ったTANAKAさんと2ショット。
TANAKAさんは伊吹山HCに向けていつも葛城山へ登っている。
そう言えばもうちょっとだね🎵
天気が良かったら最高だね。伊吹山は・・・


DSC_1259

どうにかこの日は、何回か休憩しながら、悲願の葛城登頂の夢を果たせて良かった。
これから機会を見つけ、また登ろうかな。(⌒0⌒)/~~
頑張ろう🎵😃💕

ギャラリー
  • 又面会制限って・・・😢⤵⤵ 👀‼
  • 又面会制限って・・・😢⤵⤵ 👀‼
  • 又面会制限って・・・😢⤵⤵ 👀‼
  • 自転車カフェ WARE HOUSEへ
  • 自転車カフェ WARE HOUSEへ
  • 自転車カフェ WARE HOUSEへ
  • 伊丹でのセミナー参加
  • 伊丹でのセミナー参加
  • 伊丹でのセミナー参加