前進あるのみ

何事にも前向きで一生懸命をモットーに頑張るのみ! 自転車をこよなく愛する活発なOL

常に上を見続けて・・・最高の夫婦のままで・・(^-^)v

image



image



image


ブログを始めた理由は、少しでも楽しいレポを皆さんにお届けしたい、少しでも行った気分になってもらいたいと、楽しいレポを皆に見てもらいたいと思って始めた私。

だからこそ、今まで誰もが羨む楽しいことを書き続けてきた。

だからこそ、楽しいレポ止まりにしておきたい。

本当に今まで楽しく、幸せだった。

けど、今はもう一杯一杯。

すみません。いつもブログを楽しみにして頂いている皆様には本当に申し訳ないけれど、楽しいレポをお届け出来なくなった以上、心の整理が出来るまで、ブログを休止させて頂きます。

又書けるようになったら、書こうと思える気分になったら、書こうと思います。
旦那の思い出は楽しいレポで終わりたい。
だから、4月のレポは削除しました。

私のブログは前進あるのみだけど、自分にそう言い聞かせても、そうじゃないときもあるよね。

けど、私は皆さんからの激励が大きな励みとなっています。
旦那も私の支えとなってくれてるし、逆に旦那もそう思ってくれてるはず。

だから私も旦那のことを全面的にサポートしたい。
仕事にも打ちこみたい。

そんな私の気持ちをどうか組み込んで下さいね。

すみません。
又どこかで気持ちが向いたらブログ再開しますね。

旦那がいることが、私の心の支えとなっています。

いつまでも最高の夫婦であり続けます。
頑張ります。(^-^)v

4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ

さて、本日からは4月のレポへ突入~~~ ☆
3月はレポが少なかったから追い着いた。笑 4月は何やかんやと盛りだくさんの予定
だから又楽しみにしててね。
書ける時は順調にレポを進ませることにするよ~~~~
だから頑張って?ついてきてね~~~ 笑

4月1日の土曜日、この日は朝からどんよりと雲も厚く、霧雨がずっと降っていた。
けど、天気はゆっくり回復傾向という予報。それを信じて、梅林をまともに見ていなかった
私たちは、梅林求めて奈良県へ出没。
奈良には広橋梅林、賀名生梅林、そして月ヶ瀬梅林と結構梅林の有名な場所が多い。
けど、日にちは既に4月1日ということで、恐らくピークは過ぎてるだろう。けど、やっぱり
梅林を見に行きたい・・・そんな気持ちが私たちを奈良へと導いたのかもしれない。
大阪と比べて奈良の方が時期は遅いはず・・・だからまだ咲いてるだろうと期待しながら
賀名生へと足を運んだ。

image




賀名生梅林。
今では2万本もの梅の木が育つ梅林として知られる。
奈良県三大梅林の一つとして古くから知られている。


image





まずはふもとの梅林の方へと行ってみた。
おっと、まだこんなに咲いてるではないか。驚
良かった。

image





まるで桜みたいだけれど、これは紛れもなく梅林である。
雨はやみそうでやまないでずっとしとしと降っていた。

image




4月だというのにこんなに咲いているとは正直びっくりだった。
今年はいつまでも気温が低く、桜の開花も去年よろ1週間遅かった影響で、逆に梅林が
いつまでも残ってたのかもしれないね。

image





そして私たちは上の方へと上がっていくことに・・・

image




まだまだこんなに咲いていた。

image





ちょっと珍しい幹があったから撮影。
ごっつい幹にたくさんの苔が生えている。
幹の殆どの周りにこれでもか~~といわんばかりのたくさんの苔。
普段殆ど太陽が当たらない位置なんだろうね。

image





かわいい枝垂れ梅に焦点を合わせ、二人で記念撮影。
なんか素朴でかわいい・・・

image





そして上の方へ上がっていき、まだまだ綺麗に咲いている梅の木をバックに記念撮影。

image





旦那、さらに上に上がって広々と手を広げる。
まだまだこんなに綺麗だよ~~~とアピール。

image





考えたら梅の木ってなぜこう山の斜面に目掛けて植えられるんだろうね。
いつも不思議に思う。

そりゃ平坦な所にある梅の木もあるけれど、広橋梅林にしても月ヶ瀬にしても、私たちが
毎年行く金熊寺にしても山の斜面にあるのが多い。金熊寺は平坦なところにも植えられてるけど・・

いつも不思議に思うよね。

そしてまだまだ綺麗な箇所があった。
それは、下の写真。

image






見よ!賀名生梅林のメインの場所の写真を・・・
びっくり!
こんなにまだまだ綺麗だとは想像していなかったから正直嬉しかった。喜
殆ど終わりかけだろうと思っていただけに、期待以上の咲き具合。喜

image





まだまだ満開に近かったね~~~

それにちょっと朝から天気が悪かったため、殆ど見に来ている人も少なく、綺麗な梅林
私たちが独占!みたいな・・・

ほんと来て良かった。

image





殆どが薄いピンクの梅林なのに対し、中には濃いピンクの梅林も・・・

朝から一杯梅林を見れて幸せな気分だった。

image





そして日本の情緒あふれる場所もここ、賀名生にはあるんだよ。
この左側の建物は民族資料館。
せっかくだからちょっと立ち寄ってみた。

丁度この日、ひな人形祭りが開催され、あちこちからのひな人形を綺麗に飾っていて
心もなごんだ。(写真撮らなかったけど・・・汗)

image





そして私たちは賀名生を後にし、宇陀方面へと車移動。
この移動している間も霧雨のような雨はずっと降り続いていた。
天気回復するって言ってたのにいつまでも降ってるな~~~と思いながら・・・

やがて大宇陀の道の駅へとやってきた。

image





ここにはせんとくんがお出迎え。笑

ブルーベリーソフトが美味しいんだけど、さすがにこの日はまだ走っておらず、気温も
低い為、ソフトはきついなー・・ということで遠慮しておいた。

image





かわりにここでちょっと早い昼食タイム。
大宇陀牛を使った肉うどん、そしてたこ焼きを買って食べた。
大宇陀牛、美味しかった~~~
あ、勿論うどんも美味しかったよ。

image






そしてここからビューンと移動し、いよいよ二つ目の目的地、月ヶ瀬へと足を運んだ。
私たちって普段からもそうだけど、結構行動派でしょ。笑

月ヶ瀬に着く頃にはすっかり雨も上がり、逆にこちらは元からあまり降ってなかったのか?
路面もそんなベタベタにはなっていなかった。

もし月ヶ瀬も路面が走れる状態じゃなかったら、せっかく自転車持ってきてたけど
出動させれないな~と話していたけれど、この状態じゃ走れる・・・・とふんだ私たちは、
さっさと自転車を取り出し、走れる状態へ。喜

良かった・・・ちょっとでも走れる・・と思ったね。
やっぱそうでなくっちゃ・・・喜


image





そして私たちは湖畔の梅を見ながら楽しくサイクリングを始めるのだった。

image




次は月ヶ瀬梅林のレポへとご案内するからね~~~~

路面はこんな感じで所々水たまりはあるものの、路面は乾きつつある状態で、
普通に走れる状態になってきていた。
良かった。日頃の行いが良くって・・・・笑


では又ね~~~~

3月26日 久々の鍋谷峠登頂記 (^^;💧

さてさて、今回で3月のレポは最終となるよ~~~

葉菜の森の道の駅でエネルギーを補給し、店の前で3人で記念撮影。
ここからいよいよ再スタート。


image



道の駅からトンネルへ。
緩やかな登り坂。

ここは滅多にこっちから向かうことは少ないんだけど、この日は道の駅に寄った為、
トンネルを抜けて鍋谷方面へ向かうことに・・・

image





この日、ほんと久しぶりにまともな登りを登るということで、果たしてちゃんと登り切れるのか
ある意味、不安を抱いていた私。
しかし、全く登らずして伊吹山に登るのはちょっと酷だということで、自分にムチ打つかの
ように登りへと立ち向かう。
私以外の二人は全く問題ないだろう。
しかし問題なのは私。苦笑 それでも登っておかないと・・・汗

image





やがて製材所前の橋の所までやってきた。
ここで一旦止まって記念撮影。いつものパターンである。喜

そして、これからいよいよ山に登るぞ~~~~と、3人で気合いを入れるため、
同じポーズ。喜 あっち方向だよ~~~~~と・・・・

image




そしていよいよスタート。
鍋谷もかなり新道開通に向けて工事が順調に進められていた。
4月1日から開通ということで、まだこの日は最終段階の工事中だった。

image





鍋谷もトンネル開通間近。
けど、トンネル自体は自転車は通行禁止。だから開通したとしても自転車は旧道、山道を
登らないと和歌山側へは行けない。

私たちはいつものように順調に進んでいく。

image




この道が新道。

右側に行くと鍋谷峠へ通じる道ということで看板が掲げられていた。

image





おっと、ここに開通日を記載されている。
フムフム・・・1日の16時半に開通されるのね。
了解・・・

私はてっきり1日の朝から開通すると思っていた。違ったんだね。夕方に開通となったんだね。

image





けど、私たちは旧道を峠に向かって進んでいく。
ハイ、いよいよここから本格的な登りにさしかかるのだ。


image




鍋谷はいわば勾配的にはそんな急勾配というわけではなく、一定の勾配の登りがずっと
続く。時折若干きつくなることはあっても、葛城ほどではない。

けど道は狭く、車の対向が難しい箇所も何カ所かある。

私は久々の鍋谷をちょっと懐かしさを思い出すような感覚で登り始めた。

image





久々のまともな登りということで、不安半分、そして鍋谷の私の好きな林道に入った瞬間の
嬉しさ半分が気持ち的に入り交じっていた。
ワー、久々の林道だ~~みたいな・・・

どんなけ登ってないねん!って感じ。苦笑

image




けど、やっぱり身体は正直だね~~
なかなかどうした、足は重く鉛を付けて走ってるような感覚。
最近朝はいつもそんな感じなんだけど・・目覚めるのに少々時間がかかる。汗

速く登りたいけれど登れるような脚力はなく、かなり自分でも遅いのは分かっている。
けど、これ以上は速く登れないんだってば・・・頑張れ!自分!

ペダルを踏み込むにもその力が負けてるのが分かる。
けど、これは久々に登るから仕方あるまい。
コンスタントに登っていれば知らず知らずに登りの脚力も付いてくるというもの。
だから久々に登ったこの日は足が動かないのも無理はない。

私は思う。
登りはしんどいから・・とか、久しく登ってないから・・と言って避けてしまってては意味が
ない。登ってないからきついのは当たり前。そこから逃げるのではなく、果敢に
立ち向かってコンスタントに登るのが大切なんじゃないか・・と・・・
最初登るのはきつくて当たり前。次登ったら前よりは若干登りやすくなってるはず。
速く登れるに超したことはないけれど、別に速く登る必要はない。あくまでも自分の登れる
ペースで登るという行動が大事なんじゃないかと・・・

登ってるときはなんでこんなしんどいことしてるんだろう・・もっと楽なことあるんじゃない・・と
思ってしまいがちだけれど、登り切ったときの達成感は半端ない。それをよく知ってるから
やっぱり登りたくもなるというもの。自転車乗りと登りとは欠かせないものだよね。喜


image




前よりかなり時間がかかったような感覚だけれど、ようやくゴールが見えてきた。

あー、やっとや~~・・
ゴールが見えた時は嬉しかったな~~~

久々の峠の山頂・・・
あの頂上がゴールなのさ。

image





よっしゃー~~~
ラストスパート~~~ みたいな・・・

image





久々に撮影出来た鍋谷峠の看板。
紛れもなくロードで登ってきたんだワン!と証拠写真をパチリ。

最近めっきり登らなくなってしまった峠。
別に避けてるわけじゃないけれど、久々だった峠。

又登るからね~~~ 喜


image




そして3人揃って看板と共に記念撮影。
TANAKAさんにはかなり待ってもらったんじゃないかな?苦笑
かたじけない・・・

image




峠山頂の電工温度計は8℃を指していた。
真冬の寒い時期には氷点下になることもある峠。
それと比べたら8℃はかなり暖かい。
とは言うもののやっぱり下りは寒かったけど・・・・

image





この後、雨が降らない間にさっさと降りようということで、山頂にいたのは
ちょっと間だった。すぐに下山し、3人で無事帰宅。

image



そして家の用事をなんやかんやと済ませ、この日は堺にあるさらさの湯へGo。
ここも好きな天然温泉。
日本最古の湯を売りにしている源泉掛け流し温泉でとっても気持ちいい。
湯温は少々熱めだけれど、大きな露天風呂は適温、そして炭酸泉やシルク風呂など、
私の好きな種類の湯船も豊富。
この日もゆっくりしっかりほっこりあったまった。喜

やっぱり温泉は幸せを感じるね~~~~~~~~☆


image





この日の夕食は私はちらし寿司、旦那は天丼とザルラーメンのセットをチョイス。

ハイ、美味しく頂きましたとさ。

image




ようやくレポがおいつき、次からはいよいよ4月レポへ突入だ~~~
4月はレポは盛りだくさんの予感。
出来るだけ順調に進めていくけれど、ちょっと明日は残業で頑張ろうっかな~~仕事が
たまってきてる・・・

レポ出来たらするけど更新してなかったら仕事頑張ってるんやな・・・って思っててね。笑

では又ね~~~~~

3月26日 いつものチーム練&菜葉の森

さて、お次は3月最終週の日曜日、チーム練レポへとご案内しましょう ☆
遅れがちだったレポも段々落ち着いてきた。笑
4月も盛りだくさんのレポになりそうな予感。フフフ、予定が詰まってるんだワン。
5月GWも凄いことになりそうな予感。笑
楽しみにしててね~~~
ということで、今の間に追い着いておかないと・・・

ということで、レポレポ・・・
26日、この日もちょっぴり寂しいメンバーでのチーム練を開催。
ツク○さん夫婦とTANAKAさんがチーム練に参加。

image




春の兆しがあるものの、まだまだ冬の気候が抜けきらない今年。
それゆえ桜の開花はなかなかだった。
ツク○のおじちゃまもウインドブレーカーを手放せない。

image




私の後ろではTANAKAさんが走る。
おっとカメラに気付き、ピースポーズのTANAKAさん。喜

image





本当は力のあるTANAKAさん。
そのままビューンと風のごとく、走っていった。
頑張って~~~~

image





ほの字の里に着くまでの細かな幾つかのアップダウンの道。
ここは10%の勾配がある。
そこをえっちらおっちら走って行く。

image





朝、走り始めはいつもどうも足が動かない。
無理矢理重い足を動かしながら走って行く。

この日はコルナゴ出動。

image




しばらくし、ツク○の奥さんがほの字の里に到着。
やれやれ・・・といった感じ。

image




そしてこの日も元気に走ってきたツク○のおじちゃま。
無事到着。

image




ゆっくりと最後尾から走ってきた旦那も無事ほの字に到着。
まだまだ余裕といった感じ。
むしろ走ることを楽しんでる感じだね。笑

image




そして荒れた道を越えた所で小休憩。

皆の足をひっぱろまいと、少し休憩して再スタートするツク○のおじちゃま。
その後を追うかのように奥さんが追いかけていった。
ゆっくり休憩しててな~といいつつ出発。

image




一方のTANAKAさんと旦那はゆっくり休憩中。喜

image




射撃場の登りで追い着いた。喜
ここもダラダラと登って行く道。

image




この日、後で鍋谷峠の登りを控えていたため、ここは無理せずゆっくり走って行く私たち。
あら・・旦那、ちゃっかりカメラに気付き、思いっきりカメラ目線。笑

image




TANAKAさんも後の鍋谷を見据えてか?遠慮してゆっくり登って行く。笑

image





そしてこの日、昼過ぎから雨予報もあったため、私たちは牛滝山頂へは登らずに、
射撃場から直接鍋谷方面へ向かうことに。

ツク○さんたちと内畑の交差点でバイバイし、私たちとTANAKAさんは菜葉の森の道の駅へ。

image




ここでトイレ休憩をはさみ、ちょっとエネルギー補給をすることに・・・

登りを見据えて、補給タイムとすることにしたのだ。

image




たい焼きに目が入った旦那。
近くにイチゴ大福もあって、それにしようかと思ったけど、パット見ると何やら珍しい種類の
たい焼きを発見。
それは、むらさき芋あん入りのたい焼きだった。驚

image




TANAKAさんもむらさき芋あん入りのたい焼きを購入。
私たちも一つずつ食べることに・・・


image





たい焼きが大好きな旦那。
手に取って嬉しそう。

そしてこのたい焼き、確かにあんこがぎっしり詰まっていて、かなりのボリュームだった。
美味しかったよ。確かに美味しかったけど、凄いボリュームで一つ食べるとおなか一杯に・・

菜葉の森で売ってるから一回食べてみてね。


image




しっかりおなかを満たした私たちは、いよいよ久々にまともな登りを登ることに・・・

TANAKAさんはちょこちょこ葛城を登ったりしていたということだった。
一方の私たちはまるで登りという登りをまともに登っていなかった。
ただでさえそんな速くは登れないのに、余計に遅くなってることは大体想像がついていた。
そりゃそうだよね。汗
登らないと段々上りの力は落ちていくもんね。

けど、しんどいからと言って登りを避けてては自転車乗りとは言えないもんね。
コンスタントに登っていたら、登りに慣れてくるし、それなりに力もついてくるはず。
私はそれを信じて、この日はきついのは当たり前、そりゃ登ってないから当然さ・・・と
覚悟を決めて登ることにしたのだった。


次はいよいよ鍋谷登頂レポになるからね~~~

そして4月9日は伊吹山HCに出没予定。
明日から前泊しま~~~っす。
明日はどこかの桜を見に行く予定。そのまま滋賀県へ。
雨降るなよ~~~~ 9日は微妙だね。汗
あ、伊吹山にチャリダーの収録が来るみたい。テレビ映るかな?笑

では又ね~~~

3月25日 会社同僚リム交換講座&温泉

3月のレポは早いよ~ (あまり走ってないためレポが進むのが早い。笑)

25日、この土曜日はまたまた仕事だった。
その前の週の土曜日、会社同僚が乗ってきた自転車がパンクしていたことをきっかけに、
ホイールのリムテープ(私たちは通称ふんどしと呼んでいる)を替えるのをやってみたいという
同僚、YOSHIOKAさんの要望で、仕事終わりに旦那が少し教えながら、実践する
講座を開いた。

まずはタイヤを外すことからやってみる。
旦那はあくまでも見てるだけ~

image




一旦リムテープをとりはずし、新しいテープと交換。
自転車のパーツは繊細な物が多い。
このテープもチューブをパンクさせない重要な役割を果たしている。
ホイールのスポークの先端(チューブと接触する部分)には丸い穴が開いており、リムテープは
その穴の部分にチューブが入り込まない役割を果たしている。
いわば、必ず必要な部品である。
このリムが何らかの圧力によって、ちょっとずれたり偏ったりすると、チューブとの摩擦が起きて
パンクする要因に・・
だから古くなってきたら、替える必要があるのだ。

image





このリムテープ、最初ははめやすいんだけど、最後はめるときがなかなかどうした。
結構硬い。
力をうまく均等にしながらリムの中に入れて巻いていき、うまくリムの真ん中にくるように
セッティング。

image





後はタイヤにチューブを入れるような形ではめこんでいき、空気を入れてチューブが噛まない
ように注意しながら手順を追っていく。

少し旦那が手ほどきをしながらはめる。
YOSHIOKAさんも一生懸命やっていた。

image




きちんと出来ているか旦那が念入りにチェックする。
その様子を心配そうにYOSHIOKAさんは見ていた。

image




最後は後輪にホイールをはめてできあがり。

パンク修理って第三者の立場から見ていたら、いとも簡単そうに見えるんだけど、いざ
自分がしようと思ったら意外と難しかったり、ちゃんと出来なかったりするんだよね。汗
それとか、最初30分ぐらいかかったり・・・
実際私もそうだった。
けど、手順は知ってるから、1人の時にパンクしたりしても対応の仕方は知っている。
けど、最近あまり休日に1人で走ることが少ないため、長いことパンク修理ってしてないんだけどね。
時間はかかるかもしれないけれど、一応は出来るんだよ~ 

かつて一度、かなり前だけど通勤で1回と、葛城山山頂から下ろうとしたときにパンクしてた
ことがあった。
そのときは1人で直して帰ってきたもんね。

1人で走ろうと思えば最低限知っておく必要のあるパンク修理。

YOSHIOKAさんは確実に1人で出来るようになったかは不明だけれど、いざとなれば
出来るでしょう。喜


image





そしてYOSHIOKAさんとバイバイし、私たちはやっぱり楽しい大好きな温泉へ。

この日は北野田にある虹の湯へ。

image




ここの温泉、とっても大好き。
出来てまだ新しく、施設もとっても綺麗で建物はまるでホテルみたいな施設。
初めて来た時は感動した。(今も好きだよ)
壺風呂がジャグジーのようにぶくぶく泡がたち、卵形でとってもしっくりくる。
そして替わり湯があり、炭酸泉があり、白湯もあるけれど、気泡湯もあったりで
とっても落ち着ける温泉。

温泉の雰囲気もとても落ち着ける雰囲気で、いい感じ。

ただ、聞く話ではどうやら男風呂の方が大きいみたい。
壺風呂も女風呂は4つなのに男性の方は10個もあるんだって!驚
よく日替わり又は週替わりで交代の温泉施設もあるけれど、ここの虹の湯は
場所の入れ替えはない。
是非男女入れ替え制にしてもらいたいものだ。


image




そして本日の夕食メニュー。喜
この日はちょっと洋風チックにしてみた。

オーソドックスなサラダ。

image




そしてピザは旦那と半分分け。

image




そしてパスタとジュースをチョイス。

image




最後はおいしいデザートで締めくくる。
私はレモンジェラート、旦那はバニラをチョイス。

甘酸っぱくてとっても美味しかった。

image



こうして無事土曜日も終わったのだった。

この翌日、私たちは又元気にチーム練へ出かけることに・・・

4月9日に伊吹山ヒルクライムにエントリーしているにもかかわらず、最近全く
登っていなかった。
さすがに少し危機感を感じ、チーム練の後、鍋谷を登っておきたいという話に・・・
(私が言ったんだけど・・)

今度は26日のレポになるからね~~~

では又ね~~~

3月20日 旦那休日出勤 私はカットへ


さて、お次は20日の祝日レポ。
と言ってもたいしたことないんだけど・・・苦笑
この日は、旦那は休日出勤。私はまだ体調が今一だったため、晴れてたけれどあえて走らず・・・
珍しくゆっくりすることに。

GWにフル活動するための宿探し。

そして前から行きたかった美容院へ。
岸和田の商店街をちょっと横に入った所にあるFUZZYというお店へ。\(^o^)/

image



切ったよー。バッサリと・・・
一気に髪の毛が軽くなった。
今までは切るとしても、後ろで括れるぐらいの長さが定番だった。
肩より短くしたのは何年ぶりだろうか?

image





髪の毛の量が多くてしっかりした髪質の私。
とにかく広がらないように思いっきり段を入れてもらい、すいてもらうことに。
若干ボブ風にしてもらう。

自分でもかなり切ったなーと実感。
しばらく鏡を見てもなかなかこの髪型に慣れなかったね。(笑)


image




そして夕方、会社へ旦那を迎えに行く。
朝は旦那、コルナゴでの通勤。
私が車で迎えに行き、自転車を車に積み込む。

image





そして向かった先は・・・
ハイ、やっぱり温泉♨ 喜

この日は、スパヒルズ。\(^o^)/
ここは土日だけ、替わり湯があり、楽しめる。
そして炭酸泉もあり、比較的人が少ないから、のんびりできていい感じ。\(^o^)/

image




温泉のあとは楽しい夕食タイム。
前に来たときと、メニューが変わっていて、良かった。
旦那は相変わらず丼系。(笑)

image





そして翌日からは私も自転車通勤。
実は前の週はずっと車通勤にしてたのだ。
やっぱり思ったね。自転車通勤の方が気持ちいいと・・・
そして幸せを感じると・・・

愛用している、私のアンカーカーボン。
一番使用頻度が高い自転車。\(^o^)/

image



そして日を改めて平日一回、貝塚の虹の湯に行って来た。
というのも、3月一杯使える一人200円割引券があったからだ。
これはかなりお得。
だって二人で400円も得になるからね。(^-^)v

天然ラジウム温泉を売りにしている温泉。
やっぱり気持ち良かった。

image


こうして又日常生活に戻ったのだった。

25日の土曜日、この日も悲しくも仕事だった。

けど又レポあるからねー。
では又ねー。

3月19日 メンバー少なく寂しいチーム練

世間一般3連休の真ん中となった3月19日、けど私たちは前日18日は普通に仕事だった為、
2連休なるところ、旦那は翌日の20日、休日出勤を余技なくされていたため、私は2連休、
旦那はこの日だけの貴重な休みとなった。汗

そしてメンバーは誰が来るのかな~と思いながらいつものファミマに行く。
ん?誰も来ない?
ツク○さん夫婦は第一集合地点で合流し、ファミマまで一緒に来た。
待てどくらせど誰も来ない。
9時過ぎになっても来ないため、今日は誰も来ないなー・・と、4人で寂しく記念撮影。
ならば私たちだけでも楽しく走ろう・・・ということで出発。


image




旦那先頭、私は最後尾でツク○夫婦を包むように優しく見守る。
旦那青ジャージ、ツク○奥さん赤ジャージ、そしておじちゃまは黄色のウインドブレーカーを
着ていたため、後ろから見ていた私は、信号の色やなー・・・と密かに思いながら走っていた。笑

image





たわわの広場を過ぎ、アップダウンをこなしながらほの字の里で小休憩。
このほの字に行くまでも結構なアップダウンが続く。

image




序盤はまだ勾配は優しい。
逆ルートで走ってくるサイクリストも多い中、私たちはいつもこの向きでたわわの道を走り、
ほの字へ向かって行く。

image





この道は静かで走りやすい。
のんびりとした道。

image




けどジワジワ少しずつ登って行く道。
私は季節の移り変わりを実感出来るこの道も好きだね。

寒いこの時期を乗り越え、もうすぐ新緑の季節を迎える。
どんどん季節が進み、やがて万緑となり、暑い時期になる。セミが忙しく鳴き始め、
やがて鳴くセミの種類が変わり、そして季節が進むと茶褐色の色鮮やかな色へと
変わっていく。そして葉っぱが全て落ち、厳しい寒さへと変化する1年の動き。
毎年同じことの繰り返しのように思うけれど、実は時代は変わり、一つずつ歳をとり、
自分自身の変化もある。
同じことの繰り返しではなく、老いを感じることもあれば、嬉しいこと、楽しいこともあり、
自分の調子にも変化があったり、風の強さによってきつく感じるとき、楽に感じる時も
あったりでそりゃーまー様々。

その経験を遙かに多く経験しているのがツク○さん夫婦なんじゃないかな。
私たちよりも人生経験豊富で、色んな境遇を経験してきた人。
私たちは一杯ツク○さん夫婦に色んな意味で教わることも多く、又、ツク○さんの歳に
なってもこうしていつまでも元気に走っていたいなーと、ある意味目標にもしている。

だからこれからもずっと一緒に走ろうね。☆


image




いくつかのアップダウンを超え、やがてほの字の里に到着。
あー、やれやれ・・・
ここでしばらく小休憩。

image




そして再び走り出す。

image





ハイ、私たち夫婦もツク○さん夫婦に負けないぐらい仲良く、そして楽しく走ってるよ~・・と
アピール。笑

image





ソブラの厳しい勾配の登りもツク○のおじちゃま、果敢に挑む!
頑張れ~~~~~

image





やがて下っていき、射撃場の登りへとさしかかる。

ここでも夫婦仲良く頑張って登って行く姿をキャッチ。

image




続いて私たち夫婦も追いかけるように?射撃場を登って行く。
旦那も思いっきりカメラ目線。笑

image





そして牛滝線へと突入。

後はこの先ずっと登って行ったら定番の牛滝山。

ツク○の奥さんは淡々と登って行く。粘りのある走りをする人。

image




そしてジワジワ続く登りをしっかりとした足取りで登って行くツク○のおじちゃま。
チーム最年長のおじちゃまもこうして私たちと一緒のコースを走るんだもん。
そりゃ凄いよ。

image




途中に見える山々の景色は素晴らしい。
私たちはいつもここを走ってるのさ。

田舎の風情たっぷりののんびりとした牛滝山。
田んぼにはもうすぐ水が入り、苗が入る。

こんな風景大好き。

image





おっと、のんびり写真を撮ってたらツク○のおじちゃまが追い着いてきた。
その後ろには旦那が走っていた。

image






やがて牛滝山頂に到着し、休憩していた時だった。

あれ?見覚えのある人が・・・
よく見ると、あれまー、久々に再会を果たした人だった。
COSMICの上○さんだった。

ワー、お久しぶりです~~~~と早速挨拶。

聴く話によると、スキーの方を楽しんでいたようで、自転車は久々の復帰とのことだった。
久々の復帰に私たちと会うとは、やっぱり縁を感じたね~~~

長いこと逢えていなくても、自転車さえ続けていてくれたらこうして又再会出来る縁がある。
自転車をやめてしまったら、もう逢えるチャンスは少ないかもしれない。
そう考えたら、久しく会っていないメンバーも自転車さえ又復帰してくれたらこうして
又逢えた時の喜びは大きいんだよ。

目覚めよ!メンバーの人よ!
そして一緒に走ろうぜ~~~


image





しばらくして、上○さんの旦那さんも上がってきた。

旦那さんも久々に逢えた人。
そしてしばらく雑談タイム。

image





旦那さん、シャイな人で写真を最初拒んでいたけれど、奥さんになだめられてはれて
皆で揃っての記念撮影。喜

色々話していたら、やっぱり自転車は楽しいという意見で一致団結。
それにしてもスキーも手がけられて、何とアクティブな夫婦なのだろう。喜 驚
私も今までは色んなスポーツもしてきたけれど、今となっては自転車に落ち着いている。笑
元々走るのも好きなんだけど、股関節の持病の影響で走るのはまず無理。
だからやっぱり自転車が一番だね。

image





そしてこの日の晩も定番の温泉へ。喜
この日は大きな観覧車が目印の・・・・

image





りんくうの湯へ。
3月末まで有効のクーポンを利用して、2人で安く入浴出来た。
気持ち良かった。

やっぱり寒い時期だからか?いつもより利用客は多かった。

image




この日の夕食。
何となく肉系が食べたかった私は、一口サイコロステーキ定食をチョイス。
旦那は豚カツ定食をチョイスした。

ハイ、美味しく頂きましたとさ。


image



こうして旦那は貴重な一日だけの休みを過ごしたのだった。

翌日、私は風邪の影響でまだ本調子ではなく、天気は良かったものの走りに行かず・・・
走ろうかどうしようか迷っていたものの、ちょっとゆっくりすることに。

てか、実はGWに行く宿探しを本格的にしていた。今年はちょっとというかかなり豪華?に
一気に6泊7日する予定なのさ。お金もかさむけど、こんなときしかビッグな旅行って
出来ないからね。しかも3日目の移動距離が半端ない・・・
あちこち行く計画を立てている。そして見事全部温泉宿。喜
GWのレポは一気にたまるだろうね。笑


そして話は戻って、20日はPCとにらめっこしながら久々に美容院に行くことに・・
それまではパーマにしようかカットにしようか迷っていた。
えーい、思いきって、切ったれ~~~~!と・・・


とりあえず今日のレポはここまで。

では又ね~~~~

3月18日 土曜出勤日レポ

3月も中盤のレポ。
18日の土曜日・・この日は普通に会社の日だった。
けど、周りでは興味深い自転車イベントが盛んに行われていたのは知っていた。
土曜日休みやったらな~~と思いながら机に向かう。泣

土曜日は製造部の旦那も滅多に残業はないため、仕事帰りに温泉に行くのが定番。
しかし、終了間際になって、YOSHIOKAさんの自転車パンクしてるから修理して欲しいって
頼まれたからちょっと遅くなる・・と旦那が言いに来た。
うん、いいよ・・と言いつつ、着替えて私も様子を見に行った。

やってるやってる・・・
旦那、手際よくパンク修理。
その近くで同僚が様子を見ていた。


image





パンクしたら、なぜパンクしたか必ず要因を探らないといけないこと、まだガラスやパンクの
要素が残っていながら新しいチューブを入れてもまたパンクするからだ。
YOSHIOKAさんは最近旦那の自転車を譲ってあげた人。
その人がたまたま自転車で会社に来ていたのだ。

どんな様子か、OKAさんも見に来ていた。
かつて一緒にツーリングに行った同僚である。

image




最後に旦那は、チューブとタイヤを入れたあと、念入りにチューブが噛んでいないかどうかを
チェック。

無事修理終了し、一件落着。

YOSHIOKAさんは、助かった~と言って喜んでいた。

image




そのあと、私たちは無事温泉へ。
この日は堺にある蔵前温泉さらさの湯へGO。

ここにも炭酸泉やシルク風呂など私の大好きな湯船があり、ゆっくりまったり出来るのが
いいところ。
日本最古の湯として知られる源泉風呂があり、源泉流しの温泉。
それゆえ湯温は少々熱め。壺湯も天然温泉を使っているため、他の温泉の壺湯より
熱め。その分しっかり身体の芯から温まれる。

夏は長湯は出来ないけれど、今の時期にはもってこい。
ずっと入ってたらのぼせるため、まめに水を飲みに行ったり、外でちょっと休憩し、
涼んでから又入ったりを繰り返す。

ほんと、気持ち良かった。

image




そして春の季節限定メニューとしてひばり御膳というのがメニューにあった。
美味しそう・・・

私これ!と言ってひばり御膳をチョイス。

image





それがこの下の写真。
そばはうどんに変えれたため、うどんにしてもらう。
ご飯は十六穀米をチョイス。
美味しかった。

image





旦那ももっといいのを頼めばいいのに、ラーメンが食べたい気分ということで、
ラーメンとチャーハンをチョイス。
なんか、単品メニューが好きなんだよね。苦笑
定食とかもっといいの頼んだらいいのに・・・っていつも言うんだけど、丼系や、ラーメン、
うどん系、ハンバーグ系が好きな旦那。子供みたい・・・笑

image




そしてこちらも期間限定の桜餅アイス。
どんなか気になるから頼んでみた。

image




デザートには目がない私たち。
あ、旦那もだよ。甘い物好きなのは・・・笑

確かに桜の甘酸っぱさが効いていて、とっても美味しかった。
これはいける!って感じでお薦め。

さらさの湯のレストランであるから一度食べてみて~~~
マジで美味しいから・・・喜

image




こうして土曜日は終わった。

そして19日の日曜チーム練。
この日は寂しい参加メンバー。
あれ?皆どうしちゃったの?

気候がいいからもっと積極的に走ろうよ~~
この日はツク○さん夫婦と私たち夫婦の4人だけだった。

又そのときのレポするからね~

19日はかなり体調は戻ってきてはいたものの、まだ私も薬を飲んでいたため、
普通にチーム練で帰ってきたのだった。

では又ね~~~

3月12日 この日は、普通にチーム練

サイクルモードから1週間経ち、12日は普通にチーム練に参加。
この日も朝からの気温は例年と比べて低めでひんやりしていた。

久々にしんさん、そしてK谷さんが顔を見せてくれた。
2人ともいつぶりだろう?一緒に走れるのって・・・喜

そしてさりげなく写真を・・・・と思いきや、ちゃっかりしっかり皆カメラに気付いてた。笑

image




この日はチーム練牛滝だけの予定だったけど、私はS-WORKS出動。

image



そして旦那はコルナゴ出動。

image




そしてこの日、旦那、新しいホイールの初使用。
クローダーというホイール。
これはプロロードレーサーチームも使っているというメーカーのホイール。
どんな感じか試し乗りをするということで、使用してみることに・・・

なかなかいい感じらしいよ。

image




そして皆元気良く、そして楽しくたわわの道を走っていく。
いつものように旦那先頭で皆後に続く。ここまでいつものんびりモード。

image




そしてカメラに気付き、思いっきりピースポーズのNARITAさん。

image




低い体制で乗るしんさん。
しんさんは昔トライアスロンをやってた影響もあり、割と低い体制で自転車に乗ることが
多い。

image




そしてチーム若手ナンバー1の元気なK谷さん。
この日は久々に一緒に走れて良かったね~ 喜

image




そして珍しく私の走ってる姿も・・・喜
これはしんさんが撮ってくれた。
私も楽しく走ってるよ~

image




そしてほの字の里に到着。

すると、どこかで見たことのある人が・・・
そう、自称ファッションサイクリストというTSUDAさんだった。
ワー、おはようございます~と早速挨拶。

自転車に関してはとても熱く、おしゃれにジャージを着こなしながら、走ればガッツリ
しっかり走る。
最近ちょっと体調を壊しつつあるから、少し抑えめに走っているのだという。
とは言うものの、私たちからしてみればガンガン走ってるんだけど・・・
けど、元気そうで安心した。

image





ほの字の里までも結構なアップダウンが続く。
その道をようやくクリアしてやってきたのがツ○ダさんの奥さんだった。
あーやれやれ・・といった表情。

image




少し遅れてやってきたのはツ○ダさんの旦那さん。
御歳70歳を超えていてもまだまだ元気に走り続ける。
凄いよね。

image







そしてしばらく休憩していると・・・
サイクリストグループが現れた。
誰かな?と思いきや、赤のジャージはルーキーK村さんではないか!
そして滝巡りの時に一緒に走ったことのあるNISHIYAMAさんとも再会を果たした。

K村さん、眼鏡かけてたから最初K村さんかな?とちょっと自信がなかった。
けど、声を聞いて確信。笑

久々に走ったらしんどいです~~~と、あたかもヘロヘロ状態っぽい口調だったけれど、
実はこの前に既に葛城を登った後のほの字の里のアップダウンの道をこなしてきていた
のだった。
そりゃ誰でも疲れて当然だよ。苦笑 相変わらず凄いわ。驚

けど、久々に逢えて嬉しかったな~~
元気そうで安心した。

この後は、パン屋の愛(まな)に行ってきます・・と言ってこの場を後にした。
気を付けて~~~と私たちはお見送り。

image





そして私たちも再スタート。
ボチボチ走りましょか~

image





この後もジワジワと登りが続く。
前で走るのはTSUDAさん。

image






そして私の後ろではゆっくり走る旦那。

カメラを向け、写真をパチリ。
後で見て笑った。
グリコのマークみたい・・・笑

image





そしてアスファルトの荒れた場所をクリアし、小休憩しているところの自然体を撮影。

image




後はドドンと下り、射撃場の登りを登って牛滝線へ。

この日はとにかく天気も良く、気持ち良かった。
走ってて丁度いい気温。そんな日だったね。

image





走った後は皆で自転車談義。

ああでもないこうでもないと話するのが楽しいね。
考えたらこの日、帰ってから私の声が出なくなったんだった。
ちょっと風邪気味で咳をしていて、薬を飲みながら走っていた。
帰って旦那としゃべろうと思ったら声が枯れてきたのだった。
それから1週間、ずっと声は出にくかった。医者からの薬ももらって、13日からの1週間は
見事車通勤で旦那は自転車通勤。
大人しくしてたのだった。

image




この日の晩は貝塚の美笹の湯へGo。
熱はなかったため、ちゃっかりしっかり温浴施設で暖まりましたとさ。

image


3月は殆どチーム練、旦那は休日出勤を余儀なくされていた。土曜や祝日は休日出勤、
18日の土曜日は会社全体が仕事の日だったりで、あまり走っていなかった。
ま、体調も今一だったから1人で走りにも行かなかったし・・・

けど、レポはあるからお楽しみに~~

では又ね~~

明日とあさっては残業の予定。
レポ出来たらするからね~
ではでは・・・


3月5日 サイクルモード出没&難波シルベスト店へ

片鉄ロマン街道ツーリングを楽しんだ翌日は、年に一度の万博で開催されるサイクルモードへと
足を運んだ。
皆さん試乗目的の人が圧倒的に多いと思うけど、もっぱら私たちは自転車には興味なし。
って、買ったばかりだから新しく買う予定は当分ないもんね。笑

けど、一つの講習会が目的だった。そしてブース巡り。
けど、今年はあまりというか全然収穫はなかったね~~~


image





一通りザーッとブースは周ったよ。

image




そしてSHIMANOブースではSHIMANOカーが展示されていた。
ハイ、勿論その車の前で記念撮影。

image




一杯SHIMANOのノボリが掲げられていた。

一番の旦那の目的は、ブリコのサングラスだったんだけど、残念ながら今年はサングラス自体
置いていなかった。旦那の顔にはブリコしか形が合わないらしい。
鼻の形がブリコはしっくりくるらしい。
仕方ないから一通りまわったけど特にこれが欲しいというものはなかったね。

image




そしてウロウロしていると、偶然ラビットのみぞさん夫婦と遭遇。
この日はスタッフとして会場に来ているのだということだった。

逢えると思ってなかったから嬉しかった。
しばらくお話させてもらい、記念撮影。

image





そして私の一番の目的は、アスリートワークショップのトークショーだった。
ここでパワートレーニングの講師の中田さんのトークを申し込んでいたのだった。

早めにお昼を済ませ、この時を待っていた。

image




けどね、ちょっと私の思惑と外れちゃったね。

パワーメーターの使い方を詳しく教えてくれるのかと思いきや、体験談や例題を主とし、
使い慣れてる人向けの講習会みたいな感じだった。

image



TSSやDuration?何それ?
分からない専門用語ばっかり・・・
話についていけなかった。
ちょっと期待が外れ、質問の時間があったから私は自分のパワーメーターを持って行ってたため、
基本的な使い方を教えて欲しいと言ってみた。

そしたら後からもう一度見ます・・と言ってくれ、講習会が終わって説明してくれるのかと
思いきや、これはメーカーに聞いてもらった方が確実です・・僕から間違ったことを言っても
駄目なので・・・と言って、結局何も教えてくれなかった。

結局自分で勉強せーってこと?
ちょっと期待が外れてしまったね。
せっかく講習料を払って申し込んだのに残念。

せっかくパワーメーターを持ってるのに未だ使い方分からず・・・宝の持ち腐れ。
一応付けることは付けてるけど、全然記録としてデータ取り出来ていない。
登録したけどデータが出てこないんだよね。今一使い方が分かってないからこの講習聞いたら
分かると思って申し込んだんだけど・・・泣
フンだ!又自分で解明してやるから!

image




そして私たちは再びブースの方へ行き、散策していた。

すると私の名前を呼んでくれる人が・・・
誰かな?と思いきや、これはこれはかつてシルベストイベントで知り合ったなおっちさんでは
ないか。驚
ワー、こんにちは~~~

そして又楽しくお話タイム。
知ってる人に会えるのって嬉しいね。
なおっちさんは何台か試乗しているようだった。

又イベントでお会い出来たら宜しく~~~ 喜

image





そしてこちらは大人気のサイクルトレーナーでお馴染み、平野由香里さんとの再会。
由香里さん凄いんだよ。
たくさんのサイクリストを対象としたトレーニング講座で、私もその中の一人の参加者だった。
一番最初の出会いはおと年のワールドサイクルクリテのレース会場だった。
レースを終え、イベントとして由香里さんのローラー講習に参加。
その翌年のワーサイでストレッチ講座を受講し、後でお話させて頂いた時のことだった。
なんと由香里さん、去年もローラー講習受けてもらってましたよね?と明るい笑顔で
言ってくれたのだ。
あのときもたくさんの人の参加者の中の私は1人だった。
それをちゃんと覚えてくれてたのにはびっくり!

そしてその後の伊吹山ヒルクライム会場での再会、この時も、あー、こんにちは~
来られてたんですね~ しんどかったですね~と話かけてくれたのだった。

そして今回もほんとお友達に接するかのように再会を喜んでくれ、嬉しかった。
明るくてサバサバしていて本当にいい人。一度会ったらその人のことは忘れない・・
そんな感じだったね。

そして今回も一緒に記念撮影。

image




そしてこの後、私たちは会場を後にし、難波へ。
というのも、3月1日オープンで難波店オープンしたシルベストへ顔を出したかったからだ。

高島屋の5階という情報は得ていた。

けど、高島屋に入ってすぐ1階の入り口に何と自転車とサイクルジャージを身にまとった
マネキンが・・・
これもシルベストの宣伝のために掲げられていた。凄い!

image



そして難波店。その店舗責任者として抜擢されたのが何と私の大好きなきりちゃん!
凄い!店舗責任者を任せられるとは・・・
山崎店長は基本梅田店の方にいるらしいけど、まーちゃんこと林さんやタマちゃんは難波店に
常勤とのことだった。

image





シルベストは初心者サイクリストから上級者サイクリストまで幅広く視野を広げ、全てのサイクリストに
満足のいく計らいをいつもしてくれている。
それを証拠に色んなイベントも繰り広げてくれている。
初心者対象のライドイベントや基礎講習を含めた乗り方を伝授してくれるイベント、そして
中級者以上を対象とした山岳を交えたライドイベントなど、実に多くのイベントを繰り広げて
くれている。

私もたくさん参加したいけど、レースの日程と重なってたり、仕事とかぶってたりでなかなか
参加出来ないんだよね。
ほんとは4/9の天保山渡航ライドや4/23のマインライドもとっても行きたいんだけど、いずれも
私がレース日程と重なってる・・・泣
ワー、残念!と思ったね。

又の機会を楽しみにしておこう・・・

image




そして店はこんな感じでとっても綺麗。
サイクルジャージも多数取りそろえられている。

image




そしてたくさんの自転車がズラリ!
凄い!

image




どれどれ?
旦那、色々と物色中。笑

image




そしてついにきりちゃんとの遭遇。喜

実は今回、顔を出すということはあえてきりちゃんには連絡していなかった。
突然行ってびっくりさせてあげようと思ってたのだった。

私が来たことできりちゃんはとっても喜んでくれた。
嬉しかった。

そして3人で記念撮影。


image





そして近くにいるメンバーと一緒に記念撮影。
赤のバンダナがまーちゃん、右端がタマちゃん。
又写真が撮れて嬉しかった私。

又来るからね~~~

梅田店も少し移動し、スケールを大きくして再オープン予定。
だんだん規模が大きくなっている。
凄いね。

又色んなイベントに参加させてもらいたいな~~~~☆

image





そしてこの後、私たちは車移動で太平の湯、難波店へ初めて行ってみた。
忠岡にある太平の湯の同グループ温浴施設。

image





天然温泉ではないけれど、色々思考をこらしている。
日替わり湯は毎日違う。
私たちが行った日はゆず湯だった。喜
そして炭酸泉やシルク風呂、壺湯やジャグジーなど種類も豊富でなかなか気持ち良かった。

image




そして夕食タイム。

ポテトサラダは旦那と半分分けして一緒に食べた。

image


image




こうして楽しい1日は幕を下ろしたのだった。

この後もレポは続く。
この日のレポは終了だけど・・・

では又ね~~~
ギャラリー
  • 常に上を見続けて・・・最高の夫婦のままで・・(^-^)v
  • 常に上を見続けて・・・最高の夫婦のままで・・(^-^)v
  • 常に上を見続けて・・・最高の夫婦のままで・・(^-^)v
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ
  • 4月1日 梅林求めて奈良県へ出没 まずは賀名生へ