前進あるのみ

何事にも前向きで一生懸命をモットーに頑張るのみ! 自転車をこよなく愛する活発なOL

1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3

先週は見事1週間残業の嵐。どうにかレポしようにも、そのまま寝落ち。
今日はちょっとでもレポを進めようとPCを開ける。
出来る時はするから宜しくね~~~


そしてすさみ町出没後、車移動で潮岬へ。
この日、天気は良かったものの凄い風でタジタジの私達。
それでも海岸線を走ろうと車から自転車を取り出す。

この日、実は初めて新しいホイールを装着し、走ることに・・・喜
それはエヴァディオというホイール。
シルベストの人たちも使っていて、軽くて走りやすいと好評のホイール。
スポークは太くてガッチリ丈夫、しかし軽い!それが印象的だった。

そして実際走ってみてびっくり!
その体験をこの日初めてするのだった。

image




まずは私達は潮岬灯台へ。
実はここに車を止め、走っていって再びここに戻ってくる予定にしていたのだった。

image




おっと、旦那、灯台の看板に抱きつく?笑
何か面白いポーズをしようといつも企んでいる旦那。笑


image




そしてその灯台が下の写真。
これが本州最南端の潮岬灯台。

image




そして実際に灯台に登っていった。

上に行けば行くほど爆風の嵐。
凄い風で目も開けていられないほどの強風だった。

image





しかしここからの眺めはやっぱり最高だった。
何枚か写真撮ったから投稿するね。

image




青々とした広大な海~~~

image




この写真からでも風がきついのが分かるかな?

image





私も写真撮ってもらったけど無理に目を開けてる状態だから若干顔が引きつってる。笑
それにしてもここはほんと、凄い風だった。

私達は写真を撮って、イソイソと下に下りることに・・・

image





下に下りるのも急階段が何段かある。

注意して下り、その後は普通の螺旋階段が続いている。

image





そして看板があり、今ここにいるよ~~~と地図を指刺し、アピールする旦那。

image





無事下に下りた私達は今度は正真正銘のツーリングを開始。

image



そして少し行った所にある施設。
そこには本州最南端であるポストがあった。

ポストを見ると何か入れたくなるな~~~
けど残念ながら投稿するものは無かった。無

image





同じ場所に最南端の看板があり、ここでも旦那と共に記念撮影。

そしてここから本格的なツーリングというかポタリングがスタートするのだった。

image



取り急ぎ今日のレポはここまで。

明日は又残業の予定なんだワン。
頑張るベ。

レポ出来たらするからね~~~

ではでは・・・

1月9日 和歌山南部すさみ町へ出没レポ 観光編その2

今週は月曜からずっと残業の嵐。今日は気分的に定時で仕事を終わらせたかったけど
ほど遠い・・・
又20時まで会社に缶詰状態。泣 一人二役は依然頑張ってるよ。

ということで、どうにかしてブログも更新しようとしたわけなのさ。

すさみ町の観光レポはもう少し続くんだった・・・苦笑
というのもあまりの海の綺麗さに加え、パンフレットで見つけた一枚岩の観光名所に
旦那は目が入ったみたい。
道の駅から約30分ほど行った所に一枚岩ってのがあるみたいだよ・・と教えてくれる。

どこでも行こうという場所には私は喜んでついていく。喜
うん、行ってみよう・・・と即返事。


image




その前に目の前に広がる綺麗な海に思わず目を奪われる。

これは写真に納めなければ・・・

image




そして旦那がおもむろに岩場の方に進んでいくではないか。驚

そして余裕のポーズ。

image




とにかく私達はあまりの海の綺麗さに引き寄せられていた。

image



旦那のいる所はすぐ近くが海。
一歩間違うと・・
海に真っ逆さま。汗

幸い足を踏み外すことなく無事戻ってきたけど・・・苦笑

image



私は安全な場所で記念撮影。
ね、海がびっくりするほど綺麗でしょ。

冬の海でも気持ち良かった。

image




その後、私達は地図で確認しながら一枚岩の場所までたどり着いた。
観光名所となっているこの場所。
今まで知らなかった。こんなのがあるって・・・・


image




まずは看板バックに記念撮影。
イエ~イ!
楽しんでるぜ~~~と言わんばかりのポーズ。笑

image



そしてこの看板の奥にはドドーンとそびえ立つ一枚の岩。
これが一枚の岩で出来ているとは誰が想像付くだろうか?

image




正面から撮った画像が下の写真。

image




所々に草のような物が生えているのがこっけいだね。

image




そして二人揃って岩をバックに記念撮影。

これはまだ手前から撮った写真。

けど、実際にはもっと岩はでっかいんだよ。
それが分かるのが次の写真。

image





旦那と比べてもらったら一目瞭然。
どでかい一枚の岩というのがこの写真からよく分かるでしょ。

気になる人は一度行ってみてね。

image





そしてこの岩の手前に一つの建物がある。
ちょっとした道の駅のようなもの。小さい店とでも言うべきだろうか。

ここは和歌山。
そして和歌山は最近自転車にとても力を注いでくれている。
ありがたい限りだね。

そしてここもサイクルステーションのチラシが・・・・

自転車を推奨してくれている和歌山では所々にサイクルステーションが設けられている。
自転車に優しい街・・・それがよくわかるよね。

image





そしてここは古座川という場所になるみたい。
案内板があった。

image




こうして観光を楽しんだ私達。
今度は正真正銘?潮岬の方に移動し、自転車旅が始まるのだった。

次はその時のレポになるからね~~~

では明日も残業?頑張ってくるんだワン。
ではでは・・・

1月9日 和歌山南部すさみ町へ出没レポ

長らくお待ちどうさんでった。
いや~ 会社では一人二役の私。タジタジで、アタフタしながら、悪戦苦闘しながらも
果敢に仕事を着々とこなしていく。けれど、やっぱり残業の嵐。天気が良くても車通勤。
頑張ってるんだワン。

ということで、ブログがどうも滞ってしまうけれど、出来る限り順を追ってしていくから
足繁く通ってね~~~ 苦笑

仕事もアクセクしながら会社帰ってきてもちゃんと夕食を作る。たまに温泉も行く。
ちなみに明日はご褒美で温泉だい。喜

そして本日はブログ更新。
それもこれも元気だから出来ること。・・かな。喜
さー、今回からは1月9日に行った時のレポになるからね~

1月9日、祝日の振り替え休日。この日は和歌山は南部のすさみ町に出没。
新しく出来た道の駅に寄ることに・・・
と、その前に・・・

同じ敷地内にちょっとした水族館を発見。

image




ドドーンとでっかいカニの画に思わず魅了。
大きなカニのはさみに挟まれるよ~~~という図。

image




そして新しく出来たっぽい施設、エビとカニの水族館。
せっかくここまで来たから入ってみよう・・ということで早速行ってみた。

image




年が明けて間もないということで、こちらの水槽でも謹賀新年?笑
水槽の中に鳥居が・・・驚 素晴らしい演出。

image




そしてたくさんの水槽が展示されているではないか。
そこを一つ一つ見て廻ることに・・・

その一部を紹介するね。

image





珍しく真っ白なカニさんが・・・・驚

image





そしてこちらも珍しいエビ。
何と身体と手にコケのような物が生えているではないか・・・
こんなの初めてみた。驚

image





そしてこちらは潜水艇。海中深い所に生息しているエビやカニを紹介しているゾーンだった。

image





あれ?旦那がかぷせるの中?笑

実は下から入って覗けるようになっている。
そして旦那が指を刺す方向・・・
そこには・・・・

image





世にも珍しいカニさんの姿が・・・驚
何ともグロテスクである。笑

image





そしてたくさんの小さなエビやカニが展示されているゾーンもあった。
旦那はマジマジと見ていた。

image




この施設には水槽にどんな種類のエビやカニがいるかを写真で紹介してくれている。
フムフム・・・
ここにはゾウリエビというのがいるんだね・・・
そして見ると・・・

image





なるほど・・・
写真そのものの姿のエビが・・・
なんか人面エビみたいで面白かった。笑

image





一杯珍しいカニやエビを鑑賞した後、私達は道の駅に行き、レストランで食事タイム。

海の近くでせっかくだからということで私は海鮮丼セットをチョイス。
これが正解だったね。

新鮮なネタでどれもとっても美味しかった。

image




旦那もご当地グルメ、イノブタの豚肉を使ったイノブタ丼をチョイス。

image




このすさみの道の駅はすぐ近くが海ということで、レストランから海も
見えててとっても綺麗だったよ。

二人で美味しく食べながら綺麗な海も見れて最高だった。


image




そしてここ道の駅にはイノブタをモチーフにしたお人形さんが飾られていた。

すさみの道の駅は新しく出来た施設。

その前に古い道の駅に飾られていたお人形さんがここ、新しいすさみの道の駅に
移動してきたようだ。

せっかくだから真ん中に座ってイノブタと共に記念撮影。

image



そしてこのあと、私達は潮岬の方へ移動し、自転車で走ることに・・・

次はそのときの模様をレポするからね~~~

明日も残業の予定だけれど、頑張るベ・
頑張ったら温泉が待っている・・・喜

では又ね~~~

1月7日&8日レポ 8日チーム新年会の巻

1月7日の土曜日、この日は悲しくもお仕事だった。泣
せっかくのいい天気だというのに走りに行けず、会社のデスクでお仕事。
その翌日はせっかくの休みだったけど雨で走れず・・けど、晩は新年会の予定だった。

土曜日はお仕事頑張ったご褒美として?恒例の温泉へ。喜

近くの和泉市にある弥生の里温泉へ。

ここは宿泊も出来る施設、けど、少し古い為、あまりお客さんでごったがいすることもなく、
ゆっくり落ち着いて入るにはいい温泉。
しっかりとした湯温とぬるめのお湯があり、檜湯もあり、露天風呂はメインが一つ、
そして壺湯がある。

ゆっくり暖まるにはいい所。
お風呂の種類はそんな多くはないけれど、静かに落ち着いて入れるからいいね。



image




そしてこの日の夕食、おなかの空いてた私はちょっとしっかりめのメニューをチョイス。
カツ閉じ定食をチョイスし、旦那は普通のカツ丼をチョイス。

image




食べる所も比較的空いてて、ゆっくり落ち着いて食べれた。


image







日付は変わって8日の日曜日、この日は朝からしっかり一日見事に降ったね。
せっかくの休みなのに、久々に昼までゆっくりスヤスヤモード。
いいんだか悪いんだか・・・苦笑

そしてチーム恒例の新年会がこの日開催された。

岸和田駅から直結している場所を選んでて正解だったね。
新年会に向かう時もまだ雨が降ってたからね。

今年は13名の参加者が集まった。
撮影者 旦那。

中には久しく顔を合わせていなかったメンバーも参加表明をもらえ、久々に話に
盛り上がった。
楽しかった~~~~~~

image




ここは私は初めてだったけれど、なかなかいいという評判もあり、思い切って予約した。
料理も美味しかったよ。

image




鍋は豚しゃぶ。

image




豪華にカニもあるお造りの盛り合わせ。
新鮮でこれも美味しかった。

image




自転車乗りのメンバーは冬場はマラソンをする人も多く、ナカヤマさんとななしさんは
久々に顔を合わせ、同窓会みたいな感覚で楽しかったね~~~

二人とも泉州マラソンを頑張る予定。
頑張れ~~~~
応援してるよ~~~



image



たくさんの美味しい料理を堪能しながらツク○さんと一緒に記念撮影。
ちなみに私が着ているTシャツは今年新しく作ったチームTシャツ。
チーム名が入っている。

image




楽しい時間というものはあっと言う間に過ぎるもの。
飲み放題プランで3時間パックになってたけど、その3時間なんてほんと、あっと言う間
だったもんな~~~
もっとおしゃべりしたかったね。

最近寒いせいでチーム練参加メンバーが少ない時が多いけれど、こうして皆でワイワイ
するのってほんと楽しくて幸せを感じる。

自転車って若い世代から高齢の世代に渡って幅広く楽しめるから、それが魅力。
瞬発性を求めるスポーツってある程度限界があるでしょ。
自転車は速く走るのも良し、のんびり自分のペースで走るも良し、色んな楽しみ方がある。
短距離専門のスプリントにかける人もいれば、耐久性を求め、持久走に励む乗り方も
出来る。
そして同じ趣味の人同士、こうして和気藹々と楽しい時間を過ごせるのが私には本当に
嬉しいことだと実感出来る。

うちのチームはお気楽チーム、ガンガン走りたい人にはちょっと物足りないかも
しれないけれど、走り半分しゃべり半分の楽しい乗り方をしたい人にはもってこい。
時にはレースの為に一生懸命走る時もあったり、登りたい人はチーム練の後に
登りに行ったり・・・
多種多様な走りをするチーム。
私はそんなチームが大好き。

一緒に走りたいという人、大募集しま~~~~~~~~っす。

まずは基本牛滝コース。そしてまだ走りたい・・・そんな人は鍋谷登ったり葛城山
登ったり・・・
近くに山もあるから楽しいよ。

image




自転車がきっかけで知り合いがドンドン増える。
又、人懐っこい私だから誰とでもすぐに打ち解ける。
自転車の輪をドンドン広げたい。自転車の良さをドンドン分かってもらいたい・・・
私は常にそう思っている。


そして、この日、私の身体のことを思って一生懸命心配してくれる人もいてくれた。
少し高血圧の気がある私。そして毎年の会社の健康診断で4年連続心電図で再検査の
紙が入っていることから、絶対病院で検査受けた方がいい・・と心底心配してくれる
メンバーがいた。
私は嬉しかった。
あれから再検査行って心臓のエコーとってもらったよ~~
検査結果は異常なしだった。
ひとまず安心。

血圧も病院で計ってもらったら標準ぐらいだった。
計り方によっても変わるのかな?苦笑

まだまだ元気に走りまっせ~~~ 

ということでこれからも宜しくね~~~

そしてこの翌日、9日の祝日、衝動的に和歌山南部に走りに行くことに・・・
今度はそのときのレポになるからね~~~

明日も残業の予定。そして待ちに待った週末。
仕事頑張った後はちょっくらほっこりマッタリ温泉に行ってきまっす。喜


では又ね~~~

1月4日 なにわ自転車道ポタリング&シルベスト店巡り

さて、お次のレポはと言うと・・・
正月休み最後の4日のレポを一つ・・・

淡路の翌日、やっぱり走る。とは言うものの、思いっきりポタリングでのんびり走行。
一度走ったことのある大阪はなにわ自転車道。
河川敷のなにわ自転車道のスタート地点から一回走ってみようと大阪市内へは車移動。

そしてすごすごと自転車を取り出し、乗る準備。


image




近くのコンビニで少し補給。ここから自転車ポタスタート。

image



しばらく国道を走り、やがて神崎大橋南詰という交差点へ。

ここからなにわ自転車道が始まるのだ。

image




左手に神崎川を見ながら広くのんびりとした道がずーっと繋がっている。
静かな河川敷。
そこが今回の私達のポタリングの舞台となった。喜

image




この日は日差しこそ前日の淡路と比べて弱かったけれど、気温は高めで冬にしては
ポカポカ陽気。
やっぱり自転車を走らせるとほどよい冷たい風が当たり、気持ち良く走れた。

image




空は相変わらず青く、とっても綺麗。

そして河川敷は車が来るストレスもないため、本当にのんびり安心して走れる。
気持ちいいんだから・・・喜

まーーーっすぐ続く河川敷。
そんな道をゆっくりポタする私達。



image


川ではこれまたのんびりくつろぐ鳥の姿が・・・

image




何かな?とズームを効かせて確認。
鴨が優雅に泳いでいた。
かわいかった。


image




私達もしばらく川を見ながらのんびりくつろぐ。
しかしのどかだ。本当に気持ち良かった。

そしてここ、神崎川の近くは伊丹空港が近い。

丁度私達がいた場所の頭上を、伊丹空港に着陸するための飛行機が通って行くのだった。


image



格好の場所を見つけた私達。
よし、ちょっと飛行機を見て行こう・・・

旦那はカメラを構えて待機する。


image



一瞬の間に通り過ぎる飛行機。
タイミング良く撮れた写真が下の写真。喜

image




そしてうまくANAの飛行機も撮影に成功。
飛行機の通り過ぎる時、凄い音が迫力を増す。
しばらくここで飛行機を眺めていた私達。

image



そして再び走り出す。
都会の道とは思えないほど、のんびり走れる自転車道。
こんな場所もあったんだね~~ 喜


image




ステムのlesser、ジッと旦那の背中を見ている。
珍しそうに・・・笑

image





そして一定の感覚をおきながら下の看板がある。
私達は紛れもなくなにわ自転車道を走っているんだよ~~~喜

image




そうこうしているうちに何やら笛の合図で機敏に動く人が・・・
何かのショーのような催し物をやっていた。
ちょっと珍しかったから写真に納めた。

image




さらに進むこと数キロ、私達はやがて淀川へとやってきた。
神崎川と合流し、淀川に繋がっていたような気が・・・


image




淀川は大阪を象徴するかのような大きな川。
それゆえ馴染みは深い。
折り返し、私達は淀川の河川敷を走っていくことに・・・

image




のんびりポタは続き、ゆっくりしゃべりながら私達は走っていた。

image




やっぱり自転車は楽しいよ。
登りもいいけど、こうして平坦コースをのんびり走るのもとっても楽しい。
要は自転車に乗れさえすればどんな所だって嬉しいのさ。

車の多い道路は気を遣うけれど、のんびり安心して走れる道はいいよね。
私達は楽しく走っていた。


image




やがて私達は梅田のシルベストの近くへとやってきた。

というのも、この日、目的の物を買う予定にしていたから・・・

店に行く前に先にちょっと腹ごしらえ。
それはちまたでは有名な人気うどん屋さん。

image





ここのエビカツ定食が美味しいんだよね。
前に一度ここでこれを頼み、美味しかったから今回もチョイス。

エビも美味しかったけど、うどんも美味しかった。


image



そして梅田シルベスト店へ。

image





image




そしてもう一つの目的の物。
それはホイールだった。
これはエヴァディオというホイール。

しっかりとしたスポーク、だから丈夫なのは分かる。しかし軽い!
持った瞬間、軽っ!・・・という感じだった。
そしてこれはS-WORKSに付ける予定だったため、赤のホイールをチョイス。

image




ハブも全部赤い。
渋いでしょ。

このホイールも後々、鈍感な私でもこれはいい!と実感出来ることに・・・喜

image




そしてこの日、もう一箇所店に行った。
というのは、シルベスト箕面店。
久々に顔を出した。

というのも、ここには箕面店で働くみのりんがいるのだった。
正月ということもあり、せっかくだから挨拶に行こう・・ということで寄ったのだった。

image




みのりんには私達が行くことは内緒にしてたため、顔を見てたいそうびっくりしていた。
というのも、なかなか逢えることの出来ない人だから、久々に逢えて、お互いとっても
うれしがった。
みのりんもとっても喜んでくれた。

自転車イベントで岬ツーリングのときや、小豆島に行った時など、度々一緒に走れる
機会があり、以来仲良くしてもらっている人。
色々お話して楽しい時間を過ごした。

びっくりなのが、みのりんは実家が広島だけれど、かつて大阪から実家の広島まで
自転車で帰ったことがあるほど、大の自転車好きな人。驚
凄い!
長距離を乗るのが好きなんだって。

そして一緒に記念撮影。
楽しかった。久々に逢えて嬉しかった。喜

image





そして楽しい一日を過ごした私達は、やっぱり最後は温泉。喜

この日、水春箕面店に行くことに・・・
水春って結構色んな所にあるんだよね。
枚方にもあるし、確か京都にもあったような気が・・・

そしてここ箕面の水春は初めてだった。

image





この水春もお薦め!
とにかく中は広く、人が多くてもあまり苦にならない。
シルク風呂や炭酸泉、壺風呂を始め、替わり湯や広い露店風呂など、十分満喫出来る
温泉施設。
私は気に入ったな~~~~

正月だったから結構人も多かったけど、そんな気にならずのんびりゆっくり入れた。

どこの水春も外れはないような気が・・・
特にここ、箕面の水春は良かった。

この日の替わり湯は竹の湯とのことだったけれど、とってもいい匂いがしていた。
とてもリラックス出来た。
勿論ジャグジーバスもあり、マッサージ効果も期待出来る。


image



温泉でほっこりまったりできた私達は今度は楽しい夕食タイム。
旦那はあんかけラーメンとイナリをチョイス。私はオムライスセットをチョイスし、
ゆっくり美味しく頂きましたとさ。

image



結局年末年始は家でゆっくり過ごした日はなく、ま、いつものことだけど・・・
楽しい時間を一杯過ごせましたとさ。

これにてやっと正月レポは終了。

けど、まだまだレポはわんさかあるからね~~~

明日から会社同僚がしばらくお休みを余技なくされ、もろに仕事が忙しくなる。
明日も残業の予定。今日は2日分の夕食を作っておいた。
頑張るべ。

レポは出来たらするからね~~
明日はとりあえず出来るかな・・・

何事にも一生懸命!頑張るべ。

では又ね~~~

1月3日 急遽思い立った淡路散策ツーリング その3 最終章

そしてそして、本日のレポで3日、淡路のレポは最終章となるよ~~~
淡路の次もまっだまだレポがてんこ盛りだから気合い入れていくよ~ 笑

強風の中のツーリングとなった淡路だけれど、やっぱり楽しいが気持ち的に勝つ。
どんなけ自転車好きやねん・・・って?笑
そうさ、私達には自転車さえあったらそれだけで満足なのさ。
自転車があればどこへだって行ける。そんな魅力にすっかりはまっている私達。

そしてまっすぐの道をひたすら走っていく。

image




ワイワイ!強風の中でもペダルをこげば前に進む。そして旦那が指刺す方向・・・
そこには明石海峡大橋があるのだった。

image




今回はここがゴールというわけではないけれど、やっぱり橋を見るとなぜか
嬉しくなる私達。よし!ここまでやってきたか・・・してやったり!みたいな・・喜

image




あれ?こんな看板今まであったっけ?
何度も淡路に来ているけれど、この石碑、初めて見たんだけど・・・
道の駅のほんと入り口に位置するちょっとわかりにくい角にひっそり立てられていた。

せっかくだから自転車と共に記念撮影。

image





淡路と明石をつなぐ大切な架け橋。それが明石海峡大橋なのだ。
この海の向こうは明石市。

昔は明石まで来るのはとっても遠いイメージ、印象があった。

小さい頃は親の背中がとっても大きく見えるのと同様、明石や、姫路、そして
京都の宇治市なんかもとっても遠く感じていた。今ではちょっと行くとすぐに着く・・・
そんな印象がある。
それだけ行動範囲が広がっている証拠なんだろうね。喜

image



そして橋をバックに二人で記念撮影。

image




少し場所を変えて芝生の上で記念撮影。

写真撮影を楽しんだ後、やっぱり明石と言えば・・・

image




明石焼き~~~~

これが又アツアツで柔らかくってとっても美味しいんだワン。

image




そして遅い昼食タイム。
軽く食べておく。
冷えた身体には暖かい食べ物が最適。喜

image




明石海峡大橋・・・
私は自転車に乗り始めて何度この場にやってきたことだろう?
昔泉佐野からフェリーが出てきた時代・・・そのときから幾度となく淡路へ足を運んできた。
それがいつしか泉佐野からのフェリーがなくなり、まだETCを付けていなかった頃、
私達は何度か明石から出ていたたこフェリーで淡路に来たこともあった。
たこフェリー乗り場の近くまで車で行き、そこから人と自転車とで淡路に参上。
そしてついに我が家にもETC導入。それ以降淡路へはこの橋を渡って来るようになった。

チームの人たちとも来たこともあり、旦那と二人で来たこともあり・・・
たくさんの思い出が蓄積された橋。今となっては淡路へ来る大切な架け橋となっている。

image




そして私達は岩屋から再び洲本方面目指して走り出す。
洲本まで31kmね。ハイ、了解・・・笑

image





そしてかつて淡路エンデューロ主催者として活躍してくれたチルコロCAFEの前を
通る。
山田さん元気かな~?と思いながら・・・

image





再び海の見える道へとやってきた私達。

image




気がつくと、そんなに風を感じなくなっていた。
同じように吹いているはずだけれど、右手の山が壁となり、そこで風を遮ってくれているのが
わかった。
そうや、旦那が言ってた通りや・・・私は思った。

明石に向かう道は風がきついだろうけど、反対向くと風はある程度抑えられるはずや・・と・・・
その通りだった。
あれだけきつい風を感じていた私だけれど、この方面は楽だった。喜

image





ひたすら走り続け、やがて洲本市へと突入。

ここまで来るとあともう一息。

image





そして無事駐車場までたどり着き、自転車を車に積み込む。
これは旦那の作業。
完了したよ・・と合図するピースポーズの旦那。笑



image





そして無事車に乗り込んだ私達が向かった先・・・
それは兵庫にあるHAT なぎさの湯という温泉だった。

image




走った後の温泉・・・やっぱり最高だね~~~
しかも寒い時期の温泉はほんと気持ち良く、幸せを感じたね。

知ってた?このなぎさの湯と、京都の力の湯は同じ系列の温泉だ・・・って・・・
力の湯も行ったことがあり、同じ系列だとはこの時初めて知った。びっくり!
それともう一つ、大阪のスパバレイ枚方という温泉も同じ系列なんだって・・・

image




温泉でほっこりした後は楽しい嬉しい夕食タイム。
旦那、とっても嬉しそう。喜

このとき私は外食では滅多に頼まないカレーをチョイス。
辛かったら駄目だからあらかじめ店の人に辛くないか確認してからチョイスした。

美味しかった。

image




おいしい夕食の後はちょっと甘いものが欲しくて、久々にミニパフェをオーダー。
これも美味しかった。

image




この日は風はきつかったけど100kmのショートコースを散策しながら走ってたため、
そんなに疲労感はなかったね。

こうして無事帰り着いた私達。
正月休みも残す所4日の日だけとなってしまい、この日はゆっくりするのかと思いきや、
なにわ自転車道走ろうか・・と言う旦那。驚
一瞬とまどったものの、やっぱり走るのが楽しい私は、うん、走ろう走ろう・・と
二つ返事。

こうして4日も楽しく走ることとなったのだった。

次はそのときのレポになるからね~~~
この日、ちょっと買い物をする予定で梅田のシルベストにも顔を出した。

では又ね~~~

1月3日 急遽思い立った淡路散策ツーリング その2

さてさて、続いていくよ~ 淡路レポ。
思ったより強風の淡路を走ることとなった1月3日。走ることが大好きな私達は
そんな強風にも負けず、楽しく走る。ひたすら走る。されど景色を見ながら幸せに
走る。笑

五色浜を超え、さらに進む私達。


image




やがて淡路市へと突入。

image




海を見ながら自転車で走れる私って何て幸せなんだろう・・・
風はきつくても自然に任せて走る私達。そりゃ風はないに超したことはないけれど、
とにかく走る私達。しんどいよりも楽しいが勝つ気持ち。それはやっぱり自転車が
大好きだから・・

image



ムムッ!前方に登り坂発見。ハイハイ・・・登りはタジタジな私だけれど、旦那の後を
追うように私も登って行く。
向かい風で足をかなり使っており、登りはただでさえ足を引っ張る私なのに
それに追い打ちをかけるかのように登りが・・・苦笑

image





その先に見えた海。
あら~~~ 波打ち際の波が半端ないのが分かる。
いかに風がきついか?がよく分かる。

次から次へと押し寄せている波しぶき。
それを見た私は・・・

image





あら~~~ 凄い!と思わず目が点に・・・
ハハハ、開いた口がふさがらないとはこのことか・・・笑
ここはいつもは穏やかな海なのさ。

image




やがて私は旦那に追い付き、(登りは離れるけれど平地で追い着く)、再び旦那の背中を
借りながら走って行く。
どこまでも続く海を見ながら・・・・

image





けど、一生懸命走るばかりではないのが私達。
勿論写真スポットはぬかりなく見つける。笑

この日、特に海の波が暴れていたため、それが分かりやすい場所を見つけて
写真撮影に余念がない。

image





ひっきりなしに波が打ち寄せる。

ザバーン・ザバーンという波の音を立てながら・・・・

するとおもむろに旦那が波の際まで行くではないか・・・驚
そして様子を見ながら・・・・

image




私は大きな波が来たのを見計らい、記念撮影。
旦那はこの後逃げるように波と追いかけっこしたのは言うまでもない。笑

image





波は大暴れだったのは面白かった。
しかし天気は快晴、海も真っ青でとっても綺麗だったのが印象的だったね~~~

image




そして旦那もとっても気持ち良さそうだった。
普段は大人しい淡路の海もこの日は活発だった。
そんな海も珍しい。ある意味貴重な淡路の風景を撮ることに成功・・といった感じだったね。

image




そして普段休憩場所として立ち寄る海水浴場に今回も立ち寄った。

image




路面に書かれている魚のマーク。
所々にたこや鯛、そしてカレイなどのマークが施されている。
その中でまだいを選んだ旦那。

image




ハイ、私も楽しく走ってるよ~~~ 喜

淡路も大好きな場所の一つなんだ~~

image




夏のシーズンにはたくさんの海水浴客で賑わうこの場所も、この日は私達が
独占といった感じだった。

真夏に普段は滅多に淡路は来ないため、私達が来る時は殆どシーズンオフの時期。
だから大抵ここの場所は私達が独占することが多いね。
それにしても綺麗な海でしょ。最高だったよ。

image




そしてこの日はバイクツーリングの人も殆どいなかった。いたとしてもちらほら程度。
だからのんびり走れたね。

image




そして大きなヤシの木がある場所へとやってきた。
常夏を思わせるような場所。

image




ここから眺める海も綺麗だった。

image




ここでも少し止まって二人で記念撮影。
ハイ、楽しんでるよ~~~ 淡路を・・・喜

image




そして再び走り出し、ひたすら明石海峡大橋を目指して自転車を進ませる。

風がきついため、旦那はちょこちょこ後ろの私の様子を見ながら走ってくれる。
風にめっぽう弱いのを知ってるからね。
そして離れたら少しスピードを緩め、追い着いたら再び少しだけペースを上げる・・・
そんな感じでずっと走っていた。

やがて前方遠くの方に橋が見えてきた。

image


いつもなら明石海峡大橋が見えてきたらゴールも近いという感じだけれど、今回は
洲本からスタートしたため、まだ橋の時点で3分の2ぐらいといった感じだった。
旦那曰く、岩屋からは若干追い風か、山の関係で風がなくなるかだから、明石に向かって
走るよりは、マシになるはずだよ・・とのことだった。

それを聞いてた私は幾分気は楽だった。

このあと、勿論橋の所で一旦休憩、大好きな明石焼きを食べ、橋で記念撮影し、
やがて洲本目指して再スタートするのだった。

まだレポは続くけど、とりあえず今日はここまで。

又ね~~~~

1月3日 急遽思い立った強風の中の淡路散策ツーリング その1

さて、次は1月3日のレポを一つ・・・
天気がいい、そして休み・・・と言えばやっぱり走る・・・が気持ち的に先に立つ私達。
どこ行こうっか・・・んーー、天気いいな~~
よし、こんな日は淡路やな。
旦那の一言で衝動的に淡路に急遽行くことになった。喜
私は走れればどこだって行くのさ。それは旦那とて一緒の気持ち。喜

最初からのんびりサイクリングと思っていた私達は、100kmコースを選択。
だから朝はそんな早くは出発せず。
それでも意外に道は混んでおらず、無事明石海峡大橋を渡る。
この橋を見ると、あー、いよいよ淡路上陸なんだなーと実感。それは誰でも
思うことかな?


image




太陽は優しく私達を出迎えてくれているかのように綺麗だった。

海に綺麗に反射し、キラキラ輝いていた。

image




いつもは岩屋の近くのハイウエイオアシスに車を止めるけれど、今回はいつもと違い、
一旦洲本まで移動し、洲本出発にすることに。
そして淡路アテンドをするときにエイドステーションとして使用する駐車場に車を止め、
走る準備。
ここは普段の日は有料駐車場となっている。
淡路ロングライドの時は大きなエイドステーションの場所になるのだ。

image




そして無事準備が出来た私達。
洲本の海をバックに記念撮影。

これから走るで~~~と嬉しそうにポーズ。

image




いつものスタートと違う場所からのスタート。
それと合わせて、いつもは通らないルートを旦那が走る。

ちょっとこっち行ってみようっか・・・
この道はどこに繋がってるかな・・・と散策しながらあちこち走る。

image





ここの道は車が少なくていいなー・・
ここはどこからどう繋がってるか・・
等々、ちょっと散策しながら走ったりしていた。

image




ちょっと珍しいもの発見。

道の終点に鳥居がある。

どうやらこの奥に神社があるようだった。

写真だけとりえあずパチリ。

image




そしてまだいつもの走り慣れた道は走らず、河川敷をしばらく走る。

こっちの道の方が車も少なく、のんびり走るには格好のいい場所。
そんなのどかな道を楽しく走る。

image




右には田んぼ、左には河川を見ながらのんびり走る私達。
淡路にはこんなのどかな所もあるんだ~

初めて走る道は新鮮さがあり、平坦なら楽しいよね。

image





普段の淡路では見ない風景に旦那も楽しく走っていた。

image




と、そこへちょっと登りも入ってたりする。
けどこの登りはそんな長くは続かず、安心した。

image




そしてドンドン進んで行く。
フムフム・・・この先は左に行ったら福良、右に行ったら五色の方面ね。
了解・・・

image




私はひたすら旦那の後ろで走り続ける。
これはいつもの光景。笑

image





それにしてもこの日も天気は完璧。
真っ青な青空。雲一つなく快晴。

ただ、この日は風がきつかった。

この私達が走ってる方向、この時は追い風楽勝だった。
だからとっても気持ち良かった。

image




やがて慶の松原へやってきた私達。

image




五色まであと8kmね。了解。
その後も私達は走り続ける。

image




やがて五色浜へ。

普段なら結構とばす所だけど、この日、五色は風向きが変わり、追い風から横風に
変わっていた。

image



普段穏やかな海もこの日は結構風に流されてたね。

image





五色浜の看板前で一旦止まり、撮影タイム。

石碑の看板と共に自転車を撮影。

image




続いてセルフタイマーセットで二人で記念撮影。
五色走ってるよ~~~とアピール。

image





そして道路の反対側に行き、海の近くへ行ってみた。

波打ち際は凄いことになっていた。

普段は大人しく流れる潮の流れの所がこの日は勢いよく流れていたのにはびっくり!
ザバーン・・・ザバーンとひっきりなしに波が打ち寄せる。

写真ではわかりにくいけど相当波はきつかった。

image



しばらく私達は海を見ていた。

image




波をアップで撮影。

動画ならよく分かるんだけどな~ 苦笑

image




普段のしおらしい淡路の海がこの日は本当に活発に動いているかのようだった。

image




普段の違う光景を見ているようで面白かった。

image



そしてまだレポは続くけどとりあえず今日はここまで。

明日は今年最初のレースデビュー。
堺浜で90分ソロエンデューロ参戦してくるね~

あさっては桂川シクロ観戦。残念ながら雨予報だね。汗

では楽しんできま~~~っす。

まだまだシーズンは入ったばかり。自分でどんな走りが出来るかは全くの不明。
とにかく完走目指して頑張るよ~~

ではでは・・・

1月1日 毎年好例元旦ツーリングレポ その2

さて、本日も元旦ツーリングレポの続編といきまっせ~~~

綺麗な初日の出を無事見れて、幸先いいスタートを切った今回の元旦ツーリング。
さらにいいことは続くもので・・・

毎年正月、最近この神社では日本酒が振る舞われる。
丁度タイミング良く、鏡開きの瞬間が見れた。

image



冷静に考えたらこの人たちも寒い中、着物を着て立って、観客にお酒を振る舞う・・・
大変だね。
今年の元旦はまだいつもよりは暖かかったから良かったけど・・・

そして遠慮なく私達も祝い酒を頂いた。
美味しかった。

image





せっかくだからその人たちと一緒に朋ちゃんと記念撮影。

そして少しお話タイム。
私達が自転車で来たことを知ったこの人たちは、凄いですね~、頑張って下さいね!と
言ってくれた。喜

image




そして神社と言えば・・・おみくじ・・・
ハイ、今年も勇気を振り絞っておみくじを引いた。

そしたら・・・・・・

image





何と・・・
大吉~~~~~~ ヤッタ~~~~~ 喜 
幸先いいスタートなんだけど・・・
書いてる内容はあんまり宜しくないような・・・汗 旅行・・よろしくない?
転居・・・今のままがいい? ん~~~ 引っ越しする予定なんだけど・・・・・汗
来年まで待つか・・・?

ま、それはおいといて・・・

image




別の場所では餅つきも行われていた。
うすべったい軽くて小さな杵でついてた。笑

餅が出来るまで向こうで振る舞われてる豚汁を食べよう・・と移動した。
そして次にこっちに戻って来た時には、たくさんの人が餅をもらおうと長蛇の列。汗
残念ながらこちらまで廻ってこなかった。泣 ま、家にもまだたくさん餅あるしね。

image




そしてこちらも無料で振る舞われていた豚汁をもらうために並ぶ。

image




熱かったけど味がとっても美味しかった。
出汁を利かせ、具も色々入ってて、上手に出来上がってるなーと思いながら頂いた。

image




そしてこちらは有料で・・・笑
お城に行く前に腹ごしらえをしておこうと、皆で麺類を食す。


image




このあと、皆で楽しく、美味しく食べましたとさ。
今回朋ちゃんいてくれたから本当に嬉しかった。
話に華が咲き、楽しかった。

image





そしていよいよ天守閣へ。
ドドーンと大きな姿をした大阪城。正に大阪のシンボル?

毎年ここには元旦に来るけれど、やっぱり何回来てもいいね。
大阪城なくしては大阪は語れない。
そして私は大阪で生まれ、大阪で育ち、これからも大阪に住み続ける。
いい意味でも悪い意味でも大阪は大好き。
大阪の中でも岸和田は大好きなのさ。

image




そして大阪城バックに皆で記念撮影。
んー、やっぱりいいね~~~
皆さん素晴らしい笑顔。

image




そして朋ちゃんと二人で記念撮影。

朋ちゃんも、私達と一緒に大阪城に来れて嬉しい・・と言って喜んでくれた。
私も嬉しかった。
又来たいね。

image




そして旦那とも2ショット記念撮影。

image




そして実際に天守閣の近くへとやってきた。

下からのアングルで撮影。
やっぱり貫禄のある大阪城。

image





そして大阪城を目の前にし、もう一度皆で記念撮影。
んー、画になるね~~~~

こうして楽しいツーリングは帰路へと向かうのだった。

image




帰りは少しだけペースアップ。

そして堺まで戻ってきて一旦休憩。
写真はそのときのくつろいでいるときの物。

このあと、無事岸和田までたどり着く。
その前に・・

image




ちょこっと店に寄る。
丁度店長、上田さんが店の前に出てきていた。

今年も宜しくお願いしま~~~っす・・・と挨拶。
上田さんには何かとお世話になっている。
これからも宜しくです。

image




こうして無事楽しいツーリングを終えた私達は、毎年帰りに立ち寄る氏神さんへ。


image




一年の安全を祈願。

image




神社の境内をバックに記念撮影。

image





このあと、本当に家に帰り、(笑)今年最初のおせち料理を旦那と一緒に祝った。

image




正月の魚はいつも我が家では鯛である。
うちの実家でも昔から鯛を食べる。
めでたい・・・という言われから鯛を食べるのが習慣になっているのだ。

家によっては鯖を食べる家もあるみたいだね。サバサバするように・・・という言われも
あるんだとか・・・

image




おせちと共に御神酒も頂き、ほろ酔い気分。とは言っても二人ともそんな飲めないけど・・

image





そして晩はやっぱり恒例の温泉へ。喜
今年最初の温泉は・・・
門真にあるゆの蔵という温泉。初めての温泉だった。

ここは確か一人1200円と、普通のスーパー銭湯にしては(天然温泉だけど)ちょっと
高め。けど、確かに温泉も良かった。

そして何より、ただで時代劇の寸劇や、ミュージカルを見れるという特典付き。

そしてせっかくだから時間に合わせて私達もレストランへ行くことに・・・

image




すると、綺麗に本格的に着飾った役者さんたちが順番に演技をしていく。
女性のあでやかさも目立ったね。

image




客席もほぼ満席状態。真ん中で見ようと思ったらプラス300円、席代がかかるため、
私達はあえて横の席で見ていた。(無料ね。)

image



次から次へと役者さんが踊る。

image



ダンディな着物姿の人。

image




こちらはちょっとラブリーな演出。

image




力強い踊りを披露する人。

image




和を象徴するかのような演出など・・・


image




なかなか面白かったよ。

こうして温泉にゆっくり浸かった後は、ミュージカルを楽しんだのだった。

気になる人は、ゆの蔵で検索してもらってスケジウルを確認後、是非行ってみてね。

ちなみにこれを見ようと思ったら何かは頼まないといけないよ。
レストランの一角だから・・・


そして2日はゆっくりしてから、夕方からは私の実家で家族総勢12名での食事会。
その後は母親の誕生祝いということでケーキを皆で食べて楽しい時を過ごした。

3日、天気もいいし、絶好の自転車日和・・・ということで急遽思い立ったのが
淡路だった。
衝動的に淡路へと繰り出していくことに・・・


次はそのときのレポになるからね~~

これにて1日のレポは終了。

では又ね~~~~

1月1日 毎年好例元旦ツーリングレポ その1

すっかりレポが滞っていて、すみませんです。汗 苦笑
月末はどうも仕事に追われ、残業三昧でてんてこまいでった。泣
すっかりレポが遅れ遅れになってるけど、足繁く私のブログに足を運んでくれていて
本当に嬉しい限りでっす。
順を追ってレポしていくからお楽しみに~~~~~~

そして、ついにレポは一ヶ月遅れとなってしまった。大汗

ちゃんと忘れずにその場その場のことは覚えてるから昨日のことかのように
書けるからね~ 笑

そしてやっと今年のレポ。1月1日の元旦ツーリングレポに突入だよ~~~ 苦笑

元旦・・・それは一年の始まり。
そして私達の自転車三昧の始まりでもある日。
そう、正月、元旦が一番早起きなんだよね。
朝5時半起床、お雑煮を祝い、向かった先は上田自転車店前。
そしてこの日も、朝早いにもかかわらず元気に走ろうと集まったメンバー。
今年初めて、ラビットの朋ちゃんがチーム元旦ツーリングに参加してくれた。

そして店前で記念撮影。

image




朝7時に集合、そして大津川の橋へ。
丁度この時間帯、たくさんの人が・・・
そして今年はタイミングが良かった!

私達もその橋の上で一旦止まり、東の空を眺める。
どれどれ?・・・

image





今にも太陽が顔を出しそうな趣。
東の空が赤くなっている。

そしてゆっくりとその時間は訪れた。

image




雲の上にニョキッと顔を出したおてんとさん。喜
その瞬間を一目見ようとジッと待つ。

image




これが初日の出の瞬間だった。喜

image




ちょっと遠目からも撮影。
ワーイ、今年も綺麗に初日の出が拝めたのだった。

この日、丁度太陽が出る瞬間は晴れていて、良かった。
走り出してまもなく、太陽が雲の中に隠れてしまったからね。丁度タイミングが
良かった。

こりゃ幸先いいね。喜


image




こうして気分を良くした私達メンバーは元気良く大阪城に向け、走り出した。

7時からスタートすると、本当に車が少ない。
だから旧26号も安心して走れるのさ。

image




ちょっぴり参加メンバーは少ないけれど、でも走ろうと集まった皆さんは元気一杯。
特に朋ちゃんは初参加ということもあり、嬉しそう。

中学生になったH崎さんの娘さん、みっちゃんもすっかり大きくなり、はるかに私より
大きくなって大人になったな~という印象だった。

image




信号待ちのタイミングの瞬間。私はちょっとの隙を狙って前に出て、記念撮影。
ね、皆嬉しそうで楽しそうでしょ。喜

気温もいつもの時のことを考えると、随分暖かい元旦だった。

image




堺に来て一旦小休憩。

皆さん何やら自転車を見ながら話し中。
その隙を狙って撮影する私。笑

image




そしてここで女性かしまし娘集合で記念撮影。
あ、綺麗所3人娘とでも言うべきか・・・え?あつかましいって?笑
ね!ね!華やかでしょ。やっぱ女性サイクリストがいるとグループが明るくなるというもの。
え?私だけでも十分やかましいって?笑

image





ここで自転車談義に華を咲かせていると・・・

来た~~~~~

久々の登場!
ナカヤマさんが・・・大喜
長い間めまいに悩まされ、自転車を一旦休憩し、マラソンに打ち込んでいた
ナカヤマさん。かなり状態が落ち着き、親からも、自転車をやってる時が一番
嬉しそうや・・と言われたナカヤマさん。もう一度自転車に復帰してみようと自転車に
またがったんだそうな。
いずれにせよ、又自転車に復帰出来るようになったことは本当に良かった。
FBで元気にしてるのは知っていた。元気に頑張ってフルマラソンも走っている。
けど、やっぱり一番合ってるのは自転車なのかもしれない。

そしてH崎さん、ナカヤマさんと一緒に3人で記念撮影。
H崎さんは大きく、ナカヤマさんも小柄でその上を行く私も小柄ときたもんで、
大・中・小・・となってるね~~ 笑

けど嬉しかったな~
記念すべき写真が久々に撮影できて・・・・
H崎さんも普段は京都の為、なかなか一緒に走れない人だもん。

image




こうして久々に合流出来たナカヤマさんと共に再び大阪城目指して再スタート。

image




皆で一緒に走りましょ。喜

image




やがて大阪市内へと入ってくる。
私は少し後方に廻り、撮影。

image




高いビルが建ち並び、されど車は少なくて走りやすい。


image




普段は車の多い大通りを気分良く安心して走れる環境。
これぞ元旦だね。

image




やがて大阪城の敷地へとやってきた。

ここで時間の関係上、H崎さん親子はUターンすることに・・・

ならば最後に皆で一緒に記念撮影出来る場所を探そう・・・・

image




残念ながら天守閣は写せなかったけど、雰囲気の分かる所で皆で一緒に記念撮影。

image




そしてここでみっちゃんとH崎さんと3人で記念撮影。
さすが親子、似てるね~
年頃のみっちゃん、お父さんと一緒に写真を撮るのを最初こばんでいた。
考えたら私も中学生の時って自分の父親嫌いだったもんな~
そういうお年頃なんだね。
私から見てたら本当に仲のいい親子に見える。

image





又一緒に走ろうね~~~。
別れを惜しみつつ、気を付けて~~~とお見送り~~~

image




このあと、残ったメンバーは初詣の為、豊国神社へと向かったのだった。
そして出迎えてくれたのは、何とお猿さん。
新しく迎えた年は鶏年なんだけど、1昨年前の主人公、お猿さんがいた。


image



そしてここには開運、芽の輪がある。

ハイ、勿論今年も開運を祈願すべく、芽の輪をくぐったよ。

image





そして旦那も・・・・


image





勿論JACKさんも・・・・


image






そして初めて芽の輪をくぐる朋ちゃん、とっても嬉しそう。
皆、これで開運間違いなし!喜

image



そしていよいよ本題の初詣へと繰り出していく。

image




今年も無事平穏に自転車ライフが楽しめますように・・・
ナムナム・・・


image




この境内のすぐ横に毎年の干支の絵が描かれた開運絵馬がある。
毎年ここでメンバー揃って記念撮影。

ハイ、今年も元気良く走って来たメンバーで一緒に記念撮影。
これで今年も元気良く楽しく走れること間違いなしなのさ。

image



まだレポは続くけど、とりあえず今日はここまで。

では又ね~~~~
ギャラリー
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3
  • 1月9日 すさみ町出没後の潮岬からの最南端オンパレード出没レポ その3