2012年11月

【過去記事はこちら】

■はじめから読む■




それから数日。
気分は相変わらず晴れない私。






夜も更けた残業時間にかかってくる電話なんて
ロクな用件じゃない。



12101602.png






12101603.png




それは実母だった。



12101604.png



これよりしばしの説教タイム・・・。



私は厳しかった両親とあまり仲が良くなくて、
若いうちから家を出て色々と働いている。

干渉を嫌ってなるべく疎遠にしていたんだけど
適齢期の娘が仕事ばっかりしてるもんだから
両親はとにかく連絡を取りたがっていたのだった。



12101605.png


「ガチャン!」



12101606.png


有無を言わさず家に来る、という辺りに
親の意気込みを感じた。

10中8~9、お見合いの話を持ってくるだろう。。。




親が私のマンションに来るのは初めて。

もちろん、D君と同棲してるのも知らない。


やっと将来を考え始めた(?)D君との未来を穏便に
進めるには、今親に合わせるワケにはいかない。


娘の家に転がり込んでるってだけで印象悪いのに
ウツ状態の借金男なんて話にならないじゃない?



てわけで・・・・

12101607.png



この親の来訪が事態を動かす事となった。。。


64話へつづく


ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
    人気ブログランキングへ





今回は載せようかどうか非常に迷った記事。



以前コメント&メールで

(D君がこんな酷い奴なのに)
・なぜ結婚に至るほど好きだったのかわからない
・D君の魅力が今後のストーリーで明かされるのですよね?!

というような内容があり、


12100201.png



12100202.png


別れるのが面倒だったとは言え、D君を人間的に根っこから嫌いに
なってたらさすがに別れてたと思う。


まぁコロしてやろうかと思う位ムカついた時期も実際あるけどさ(笑)


12100203.png


12100204.png


それじゃなくってもダラダラ展開なわけで。

もっと要点だけまとめて話を進めたらよかった。



12100801.png


D君の魅力をこの別枠で描いて帳尻を合わす事にしました。

さあ、興味のある方だけ見てって下さい。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



『私がD君に魅かれたところ』

12100301.png


12100302.png




私からすると、Dクンの行動の95%は『信じられへん!!』

と思う事ばっかなんだけど、

12101101.png


12101102.png


12101103.png


残りの95個のマイナス面をプラスにするほど、その5個は
大事な部分だったんです。



・・・・そんな感じです。



12100304.png


具体的に言うと、
「見栄っ張りじゃない」とか
「笑いのノリが合う」とか
しょーもなさすぎる事ばっかなんだけど、
私にしたら人生を共にするならここだけは押さえておかないと
という部分があってですね。


今まで付き合って来たどの男性より私を大事にしてくれてないのに
『この人だ』と思ちゃったのよ。

恋愛って思い込みだっていうからねー!


まぁこうやって結婚して子供まで出来たんだから
運命の人ではあったのかな、とは思います。



私の乏しい表現力でまとめると
『大事な部分でなんとなく相性が合う』というのが私の思うD君の魅力なのです。


ま、結局の所好きだのなんだのって当人同士にしか
分からんわ、って記事になっちゃったかな(^^;)


・・・・・

リクエスト頂いた方々、
ゴメンナサイこれで勘弁して!!


てわけで次回は通常のストーリーに戻りまっす!



↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

【過去記事はこちら】

■はじめから読む■




またウツ状態に逆戻りのDクン。


私も落ち込んでるわ、Dクンまで落ちてるわで
家の中の空気が恐ろしく暗~く重い中。。。


12100701.png


気付くとDクンが寝室の隅っこにいる気配。



小さい声でボソボソッと独り言を始めた。

12100702.png


(コイツ一応分かってんねんな。(--;))



12100901.png



そしてどんどんネガティブに。





12100902.png





12100903.png




12101001.png




12101002.png


相変わらずのDクン。


私だって落ち込んでたんだぜ?
慰められる事さえ叶わないらしい。


でも、将来について少し考え出したのは分かった。

落ち込み損でもなかったのかも?



とは言え、考えただけでウツ入ってしまうようでは
何も先に進まない。

ただ「結婚を考えてる」だけのこの男とズルズル付き合う
のは私の貴重な時間の浪費でしかない。


どうしたもんか・・・・。





63話へつづく

↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ






12100601.png


12100602.png


12100603.png


12100604.png





12100605.png




12100606.png






12100607.png


娘の『いらん』を無視してのサービスに


しばらくポカーン ( ゚ д ゚ ) 顔の娘。








あっハズした!?



でもママもう引き下がれない。





12100608.png



ふぅ・・・。

こういうのはやりきるのが吉だわね。







普段ウケてる鉄板を大きくハズすと寒いね~。





娘・・・大人になっちゃわないでね(^_^;)

ゲラのままでいてください・・・。




↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

(↓携帯の方はこちらをポチっと)
人気ブログランキングへ
















マジで寒い。こういうの欲しい。けど買ったら最後よね。布団から出れなくなる罠。

【過去記事はこちら】

■はじめから読む■




12100501.png



12100502.png



12100503.png



12100504.png



分かる。



分かるぞぅ。



このタメ息、間違いなくウツ状態の時のソレだ。


もうウツ状態になってから長い。


顔見なくたって

話さなくたって

どん底に落ちているのが分かる。


12100505.png


凹んでいた私より更に落ち込むって・・・
・・・どーよ!



そんなんいらーん!!



62話へつづく


↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ