2012年12月

私はサンタの存在を信じた時期が無い。


保育園も幼稚園も行った事が無いのでイベントとしての
クリスマスもなんだかピンと来てない子だった。


確か小学校1年の頃だったと思う。

12102301.png


だからこんなやり取りは本当に信じられなかった。

何を言ってるんだ!?

サンタって架空の人物やん・・・(呆)




だからといって『サンタおらん』側の友達にも同調できなかった。



私は主義主張を声高に言うタイプではなかったので黙ってたけど。


『サンタおらん』側の子もサンタの存在を半分信じてるのに
強がってるように見えたのね。


12102302.png


遂に泣きだし『見た』とまで言う友達に

嫌悪感に近い感情まで湧いてきて



心底嫌気がさした。




ね、すごい歪んだガキンチョでしょ。




クリスマスは単に暦上のイベント。
正月(お年玉)の方がよっぽど嬉しかったよ。


12102303.png






12102304.png






12102305.png






12102306.png


普通はサンタさんからプレゼント貰って終了なのかね。





そんな私が、


12102307.png


と思ってるんだから自分で笑っちゃうわ。


そらもう、どっぷりどっぷりよ!?
サンタ漬けよ!


なんなら中学あがる頃までサンタの存在を信じさせてやるーー!

過剰な演出を駆使して、私が味わえなかったワクドキを与えてやるーー!





そんな事を考えて、あの時の自分の心情を思い返すと、


12102308.png


嫌悪感じゃなかったんだな。ホントは。




歪んでたガキも少しは丸くなったか(^^;)





では、


メリークリスマス!!!!




ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
  ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ













え、大人が着ていいんすか?マジすか?

寒い。


ババシャツ+長シャツ+フリース+超厚手ダウン+マフラー

という室内では信じられない重装備でお絵描きしているヨメです。

この地で寒いなんか言ってたら
もっともっと寒い地域には申し訳ないけど
マウスがね、ガタガタと震えてます。

何を隠そう、PCを置くこの北向き部屋は
暖をとる電化製品がないのよ。ひー!
ケチった私が悪い。買うぜエアコン年内に。





寒いもん、そら子供もオネショするわな。

12102202.png


着替えさせ、シーツ替えて、ぐっしょり布団の処理。

いいよ、そういう時期だもの。




でも一晩に2回のオネショは勘弁して欲しい。


撥水シート高いから一枚しか持ってないんだわ。。



そんな日に限って次の日雨とかもうね…。




12102203.png


いや、分からん。なぜ寝ない。


もう体質だろうよ、って思う事にした。



一晩夜泣き3回なら上出来。


まぁ1歳半くらいってお姉ちゃんも夜泣き多少はしたもんなぁ。


しゃーないしゃーない。


・・・・・って思いながらも、

12102204.png





そんなときに二人が全く同じタイミングで、



12102201.png


笑った。

えー同じ夢見てるっ!?




・・・とメルヘン脳でちょっと和んだ夜でした。



ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
  ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------
ダンナからのささやかなご褒美…嬉しいけどさ。。


(↑画像クリックで別記事へ)
----------------------------------------------------------





見たい夢見れる機械~。ドラえもんの道具みたいだな。
火サス見ながら昼寝しては死体の夢ばっか見てた過去を持つ私はコイツの性能信じる。

【過去記事はこちら】

■はじめから読む■







親には絶対にバレたくなかった事。





12101903.png









それは・・・・・







D君、そしてD君オカン


署名・拇印をさせた、あの紙。









12102103.png






遡ること第19話より・・・


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


110418③jpg


110418④


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


張り切って作った借用書にはD君とその母親が
私から計500万円借りたこと、
利子は一切つけないこと、
D君親子の連絡先、などをわかりやすく記していた。




12102101.png


いきなりの出来事に両者パニック!



何を言ったところでこの人が理解してくれるとは思えない。






ヤバい。

シンキングタイムが必要だ。


12102104.png


66話へつづく


ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
  ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ





12102001.png


12102002.png


12102003.png


ダンナの周りには何故かこういう人間が多い。

嫁とレスってる男子。


これが類友ってやつ!?

こんな類友のジャンル聞いた事ねーよ。



12102004.png

ああ、殴ってやりたい。




12102005.png

苦痛じゃなくする努力なんかなんぼでもできるやろ!




同年代でコレ。
会社の先輩方になるとほとんどしてないんだって。


もうね…聞いてたら日本には嫁としまくってる男なんて
絶滅してんじゃないかと錯覚するほど。




『アンタ周りがそんなんやからウチはマシや、
とでも言いたいんちゃう?』

『ウチもこの先そうなっていくん?』


・・・・思わずこんな言葉を言いたくなったけど
飲み込んだ。
こんなん言ったところでナンセンスだな、ウン。


返ってくる答えなんて限られてる。





ウチはウチのやり方でジタバタ足掻こうっと。





↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

(↓携帯の方はこちらをポチっと)
人気ブログランキングへ

私の周りは旺盛な友達多いんだけどなあ。








いやん。卑猥なようで卑猥じゃない、ベンベン。

【過去記事はこちら】

■はじめから読む■




気合十分な実母の来訪!






12101802.png


12101803.png

(おってもエエんかい)

子供の意見なんか聞く耳持たないのは
昔から分かってる。

母はサクサクと見合い話を進め出した。


12101804.png




12101805.png

※ちなみに『顔ばっか』という母は少し勘違いをしている。
私が『万人が認めるイケメン』とお付き合いをしたのは
高校時代のただ一度だけ。
たまたまその時の彼氏を目撃した親に10年以上こんな
言われ方をされ高学歴推しをされるのだったw




こちらの意向と関係なしに進む話にさすがにウンザリ。




12101901.png



エキサイトしている母には一旦クールダウンしてもらおう。

私は風呂を口実に時間を置く事にした。




12101902.png


ゆっくりと風呂に入り


出てきた私は



母が手にしているものを見て


12101904.png




一瞬で血の気が引いた。





12101903.png




65話へつづく


↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ