。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。

まず、タイトルに
「あるあるなわけない」
と自分ツッコミしておきます。

18050901
18050903
18050904
18050905
18050902
18050910
18050908
18050911


競走馬の名前ってバラエティ富んでますよね。


どっちも分からんっていう人すみません。


なんせ映画の方は古い上に
正しくは
ダンサーインザダーク』という
タイトルでした。


なんて事ない勘違いなんですが
普段から、

「とうふうの観る映画や漫画は
 暗くて重くてしんどいやつ
ばっかりで全然良くない」


…とディスってくる男が
史上最強の鬱映画と言われるような
映画を観たのか、と
びっくりしたって話です。


今更ダンナの知らん一面を
発見するのもザワッとするので
なんかホッとしましたw



■「ダンサーインザダーク」
鬱映画と言えばで必ず挙げられるほど。
観終わった後は数日嫌な気分になること
間違いなし。
ラストは絶望&救いようのない映画。
落ち込んでる時に絶対観てはいけない。
が、名作。





↓一日一回押して頂ければありがたや




\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
私の好みが色濃く出ている重ため映画がこれだ

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
競馬好きの人って「馬」が好きって言うよね。

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------













この映画、ホントは更に救いようのない絶望ラストの予定だったんだけどビョークが抗議してあのラストになったんだって。