Categoryちょっと怖い体験


★夜の来訪者①★
 の続きです。




新規キャンバス5-1

幸い娘が覚醒する事はなく…

新規キャンバス5-2

事なきを得たかのように思えました。
・・・が、

新規キャンバス5-4

恐怖は繰り返す…!

新規キャンバス5-5

これを、

新規キャンバス5-5


繰り返すこと数回・・・!


新規キャンバス6-3


考えてもみてください。

薄暗い階段を5階まで上ってはドンドンし、
また(おそらく)1階まで下り、
また5階まで上っては
必ずウチの玄関に狙いを定めてドンドン…

…を執拗に繰り返すんです。

ワケわからん行動の割に目標が
ハッキリしているのが怖いのです。


パニックに陥った私の頭の中では
50%、半々の確率で

あっちの世界の方の仕業

との結果が出ました。



そして、遂に


新規キャンバス5-3


ドアノブに手が掛かる。


222

新規キャンバス6-4

新規キャンバス6-5

新規キャンバス6-7

新規キャンバス9-1

新規キャンバス8-2

新規キャンバス7-3
新規キャンバス7-4




…が、ダンナが既に警察を呼んでいて、
数分でおまわりさんが到着した。


新規キャンバス8-5

正体は近所の老人ホームからの脱走者でした。。。

(終)
-------------------------------------
(2019.3月追記)
何故このお爺ちゃんがうち(5階)を目指して行ったり来たりを繰り返したのかは分かりません。

ただ、『かつて連れ添っていたであろうお婆さんがもしかするとこの一室にいたのでは?』と考えると一気にゾッとする話です。

というのも、このマンション退去後ですが霊感あるという人に「あの部屋でお婆さんが見えた事がある」と言われた事があるんですよね。

勿論この出来事と関連があるかどうかは分かりません…!

--------------------------------------

人気ブログランキングへ
↑↑↑押して頂ければ更新の励みになります。 

\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
コワイ話Ⅱ?詐欺サイトに電話してみた結果。

(↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
まさか寿司屋で怖い思いをするとは思いませんでした…(O阪・主婦)

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------




玄関用。防犯に役立つ一品。

今の家に住む前は古びたマンションに
住んでいたんです。

それは娘①がまだ1歳前後のお話。

寝かしつけ後のまったりタイムの時の事でした。

新規キャンバス1-1

新規キャンバス1-2

新規キャンバス2-1

新規キャンバス1-4


マンション住人ならエレベーターの故障意外で
非常階段を使う事はまずありませんでした。


新規キャンバス2-2


落ち着いてエレベータの故障を考えましたが…。

この寝室からは共有スペースの音が
よく聞こえるのですが、
この時もエレベータ音が時折していたので
故障ということは無さそうでした。



そして、この非常階段はこのように…↓ 寝室の真横!

新規キャンバス2-3


非常階段の足音が今どの辺にいるのか
手に取るように分かる位置です。


何年も住んだマンションですが

かつて非常階段を上り下りする音を
ほぼ聞いた事が無かった
ので
恐怖がつのりました。

新規キャンバス2-5

旦那はまだ仕事中、
子育て世帯の我が家にこんな夜中に訪問して
くるような人は思い当たらない…

新規キャンバス2-6

新規キャンバス2-7

が、足音は確実に我が家のドアの前で
止まったのが分かりました。

新規キャンバス2-8

玄関の前すぐそこにいる何者かに
気配を悟られないよう息を潜めていると…

新規キャンバス2-10

新規キャンバス2-12

新規キャンバス2-11

動揺していた私は、
不審者の可能性…と同時に

霊の可能性を本気で考えていました(アホ)


→→→②につづく


↓押して頂けると更新の励みになります
人気ブログランキングへ 
\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
日常の中のホラー…子供が言う事ってたまに怖い

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------




これを持ってくつろげと?怖いよ(;´Д`)


ちょうど2年前の話です。



当時一歳だった娘を公園へ連れに向かっていた時、

角を曲がった先から何やら大声が聞こえてきたのよ。

1206021.png



声の主は徐々にこちらに近づいてきた。



1206022.png


一本道で私の正面に現れたのは…





あまり人相のよろしくないオッサンだった。

1206023.png






なんかずっと叫んでるし・・・













1206024.png


すぐさまこの人から遠ざかりたかったけど、
一本道でUターンかます方がオッサンを刺激してしまう
気がした。


意識している、というのが相手にバレたらいけないと
思ったし、背中を見せるのも怖かった。



真っ直ぐ進もう。



何かあった時はとにかくベビーカーの娘だけでも
守ろう。




私は空気…私は空気……
今一番透明感あふれる女性とはこの私。
私は空気…私は空気……



1206025.png


恐怖を感じながらも何とかオッサンとすれ違い
通り過ぎた。



怖かったけど、過ぎてしまえばなんてことない。

私はこんなショッキングな人の事も忘れて
公園に行き、娘を1時間ほど遊ばせて

また同じ一本道を通り帰路についた。 






(あ、再会フラグ立っちゃってる?)







そう、同じ道を戻ったお陰でさっきのオッサンと
また出会ってしまったのだった。


ただ、さっきとは様子が違いオッサンは一本道の
途中にあるボッロボロのアパートの前に座りこんでいた。



1206026.png


何をしてるのかと思ったら

シュッシュッ…

シュッシュッ…





と先程の包丁を研いでいた。



そこで私はオッサンの謎の叫びの意味に
初めて気付いた。


1206027.png


オッサンの怪しさやら恐怖やらは置いといて
変に納得してしまったのでした。


後日、お義母さんにこの話をしたら、昔はこういう
商売があったんだって。
研ぎ屋?みたいなの。
確かにこうやって町内練り歩くらしい。
竿竹売りとか焼き芋屋みたいなもんでしょうか??
今やってたらヤバいけど。






↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ


実際はこういう人に出くわしたら背中を向けてでも
とにかく逃げなきゃいけないんですよね。

--------------------------------------------------------
無道。こちらも怪しいオッサン。


(↑画像クリックで別記事へ)
---------------------------------------------------------

友達と買い物帰り、家のすぐ近くで声をかけられた。

1204091.png



1204092.png



1204093.png



1204095.png



1204096.png


1204094.png


1204097.png


1204098.png

無意識の時の記憶がある人っているよね。
すごい能力だと思う。

私は人一倍備わってない。


しかし、本当に嫌な事件を聞いて
胸がムカムカした。
相当悪質だと思うんだけど意外とニュースに
ならないもんなんだな・・・。
早く捕まる事を切に願います。




実は私は何かと警察と関わる事が多くて、
主にお世話になる事が多い。

あ、お世話になるって言っても、
盗んだバイクが見つかってお世話になるとか
そういう類じゃないです勿論。

本当の意味で何度も警察の人にお世話になってます。


いくつか書きたい事たまってるので
カテゴリ増やしました。

また折りをみて記事増やしていきます。





↓ポチッと押して頂ければ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

(↓携帯の方はこちらをポチっと)
人気ブログランキングへ