Tagカイロ


◆はじめからよむ

前回の記事は長々と書いてしまいすみませんでした(;´∀`)


今回が本題です!

喉のイガイガを感じて
ネットで自分が気に入ったシンプルな対処法、
①塩うがい
②喉にカイロ
③歯磨き
④マスク

この4つを毎日何回も試した結果…
※個人差のある話なので一体験談として受け止めてください

19110701

19110702

19110703


19110704


19110705
19110706


19110707


19110708


19110709


こんな感じでした!

コメントでは『〇〇したら1日で治る』という
方が凄く多かったのですが私は
回復までに6日かかりました(;^ω^)

しかし注目して頂きたいのは、
今までの私の人生
「イガイガ」→「終了」
だったのが、
イガイガから「こじらすことなく」
治った!という
事実です。

そして、いつもと決定的に違うのが
普通に日常生活を送れていた
というところ。
いつもなら風邪引いたら
寝込んで1日は潰れてる。


イガイガが起こってる時点で
ウイルスに感染はしているし、

そして風邪の諸症状も6日かけて
一通りやってはいますが、

なんとか初期症状で食い止めた
ということに私としては満足です!

3回に分けて長々と書いてしまいましたが
最後まで読んで下さりありがとうございました!

次回風邪引いたらコメントで頂いた数々の
方法を試すのが今から楽しみです!
(楽しみにしていいのか)


↓1日1回押して頂ければありがたや

\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
睡眠も大事。体力完全チャージできるこの場所とは…?

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
私と娘①の参観日の心持ちが真逆な話。

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------



鼻から出てくるティッシュケース、、、嫌だわw



前回の続きです。



結果を書く前に・・・・

19110509

まずは実際に試した方法を
詳しく説明していきます。

すごくシンプルで多分みんなが
やってるような事ばっかりです。

が、何故良いのか、という
メカニズムを知ると
より一層効きそうな気がするので
(人はそれをプラシーボ効果という…
メカニズムと併せてお送りします!

長いので覚悟して読んで下さい(;´∀`)

■マスク
19110501

お次は、

■喉カイロ

19110502
(参考)

カイラーな私はよくカイロを使ってます。

■歯磨き
19110503
(参考)

↑インフル予防の記事でもコイツが関係している

■塩うがい
19110504


19110505



19110506


19110507
19110508


要するに、全て風邪の初期症状段階で
自分が持っている免疫力を最大限にアシスト
してウイルスを増殖させない方法です。

まとめると、
■マスク/(喉の保湿)
■喉にカイロ/(熱に弱いウイルスを撃退)

■歯磨き/(口腔内を清潔にする事で増殖を抑える)
■塩うがい/(喉の痛み軽減・ウイルスを洗い流す)



完全におばあちゃんの知恵袋。

でもウイルスに感染する仕組みを理解して
(こういう事に効いてるんだ~)と
思いながら試すと効く気が
しませんか?(2回目)

(だからそれプラシーボ効果…)


では、前置き長くなりましたが
(前置きだったんか!)
次回の記事で私の風邪の経過を
書いていきます。

③をよむ→→→

(健康系は間違いがないようにとなるべく沢山調べて書きましたがもし間違ってたら教えて下さい)

【あと、風邪にはウイルス性と細菌性の風邪があって、細菌性だと自分で治すのは難しいです。(ちなみに風邪の8割がウイルス性)
細菌性の風邪やインフルエンザの場合もあるので、自己治癒力にこだわり過ぎず、賢明な判断にて病院行きましょう~!】


前回の記事に沢山のコメントをありがとうございます!次回の風邪(嫌だけど)で試してみたい対処法が一気に増えました!笑 風邪のウイルスは200種類とも言われているので対処法も自分に合ったものを色々試すと良いのかなと思いました。興味ある方、是非前回のコメント欄もご覧くださいー!

杏さん、ありすさん、さとさん、ぷんこさん、ガッキーさん、がぶさん、ゆきいにゃさん、kyoさん、romromさん、にゃんぺいこさん、※maki※さん、ゆきちさん、ちゃめ姉さん、スラッカーさん、しんしんさん、まーたんさん、さくさくん、はらさん、さくらさん、他多数の名無しさん、
コメントありがとうございます!

初コメントも沢山嬉しいです。皆さんの『いつも楽しい記事をありがとう』の文面、なんか涙腺にきます…!



↓1日1回押して頂ければありがたや

\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
風邪をこじらせてまさかの死相が出ていた話。

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
あとは睡眠も大事ですよね!

( ↑画像クリックで別記事へ)
-------------------------------------------------------------------------



珪藻土で出来た調味料入れ。これに塩入れたら絶対固まりできないやつじゃないの!?


記事最後に以前のプレゼント企画の結果発表があります。
。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。
18112701
18112702
18112703

実は今のような状況(子供は暑いが私は寒い)は
結構多くて、うちにカイロを常備してます。

ちょっとしたカイラーな私。

18112704

しばらくお腹(へその下)に貼ってみたけど…

18112706
18112707
18112708
18112709
18112707
18112710
18112711

ひとつの場所につき30分以上は貼って
実験してみたよ。

一応どの場所も、効率よく身体を温めると
されてる場所なんだけど…

実験の結果、
胃腸風邪の時はここがベストだった!


カイラーな私が前々から気になってた
『風邪の引き始めに効くというカイロの貼り方』
(風門というツボに貼る)も、
やっと自分の体でもって試すことが出来ました。

今回胃腸の風邪だったせいか残念ながら
このツボで大きな効果は実感できず。
温まるんだけど心地いい感覚には
ならなかったです。

最終的に仙骨という場所に貼ったら
「心地いい~~」と体感できました。

内臓が温められてる感じ?

おそらく個人差&男女差があると思いますが
カイロ貼る機会あったら思い出して欲しい!
胃腸風邪の時にはオススメです\(^o^)/


■■■  ■■■  ■■■ 
明日はお知らせ記事があります
お付き合いください~!
■■■  ■■■  ■■■



↓1日1回押して頂ければありがたや



\こんな記事もどうぞ/
--------------------------------------------------------------------------
私の胃腸炎はもう大丈夫ですよ!(^^)! 
この大丈夫↓は信用したらアカンやつ。

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
冬は胃腸炎の季節。そんな時のお役立ちグッズとは…

( ↑画像クリックで別記事へ)
--------------------------------------------------------------------------



これがカイロだと…!?次世代すぎる

--------------------------------------------------------------------------
日が開いちゃってすみません。以前やったプレゼント企画の当選者発表です。抽選と言えばあみだくじですよね!(そうなの?

Screenshot_20181121-003826

あみだくじアプリに抽選をお任せした結果、


Screenshot_20181121-003849

こうなりました。ハズれた方ごめんなさい。ひなさん後程DM送りますのでやり取りさせて下さいね。
--------------------------------------------------------------------------