Moony Geekazoid

つれづれにプライベートや思考を書き流しています



October 2004

情報が二転三転していましたが、今朝遺体が見つかったとか…被害者の方のご冥福をお祈り申し上げます。
今回の被害者は、イスラエルからヨルダン、イラクへと入ったとか…。アラブ諸国にもう10年以上も出張に行っている旦那は、またこの事について驚いていました。
ご存知のように、ユダヤ教徒の国イスラエルと、イスラム教のアラブ諸国は、第一次大戦の列強国の勝手な国分けにより、非常に険悪な仲になっています。今、イラクはもちろん絶対に行っては行けない国ですが、その他のイスラム諸国に行く時も、イスラエルの入国スタンプが押してあるパスポートを持っている人は、パスポートを新しく作り直してイスラム諸国に入国するのが常識になっているそうです。イスラエルの入国スタンプがあるパスポートを持ってイスラム諸国に入国する事は、「私はスパイだ。」と言っているようなものだそうです。もし、どうしてもイスラエル経由で行く場合は、入国の時頼んで、スタンプを押してもらわないのだとか…。押してあると入国できない事もあるそうです。本当に国際関係は複雑です。安易に行っては行けません。たとえマザー・テレサのような崇高な意志を持っていたとしても、少なくとも渡航国の文化や国際関係を事前に理解していないと、元の木阿弥です。
29日の日記もアラブ諸国関連の記事になっています。

fc1ba861.jpg昨日発見された遺体は、イラクで人質になった香田さんのものじゃなかったそうですね。とりあえず、良かったです。それに新潟も大変な時で、申し訳ないようなのですけれど…。

イーグルズの東京ドームライブに行ってきました〜〜!!!
今日のチケットはまだ有る(追加公演の為)そうなので、お好きな人は要チェックです。
知らない人のために…。「ホテル・カリフォルニア」や「テイク・イット・イージー」等を歌ったアメリカのロックバンドです。デビューが30年以上前なので、もう伝説の域に入っているバンドじゃないかなぁ…。最近レコーディングもしたそうですが…。皆50歳代半ば。
私よりちょっと上の世代が夢中になったらしく、うちの旦那曰く「自分の青春の原点」との事で、彼がチケットを買い、くっ付いていったものですが…。(下で書いたアルジェリアの半日出張もこの為のトンボ帰りです。(^^;))
どんな人が来ているのかと、周りを見回すと、同じような中年世代が圧倒的。夫婦で来ている人。男友達と来ている人。まるで同窓会のような人。母親が娘や息子と一緒に来ている人…。60歳代くらいの老年ご夫婦もかなり見かけました。若い人も結構いました。5万人の超満員でしたよ。

CDはよく車の中で聞かされていたものの、何も分らず行った私ですが…。
よかったぁあああああああ!!
前半は、有名なアルバムに入っている曲が多くて、ちょっとノスタルジック…。高音のギターが甘くキラキラしていて、とても心地よく、まるで波間に輝く光のよう…。音楽はまるで、南カリフォルニアそのもの…。音に揺られて、心は昔住んでいた南カリフォルニアのビーチへ、郷愁を誘うフェリス・ホイール(観覧車、小さい物が多い)白砂のビーチ…。マジ涙がでました。もう「絶対カリフォルニアに帰る!」と決意してしまった! 旦那も同じ事を考えたていたみたい…。音楽は人の心を飛翔させます。

休憩中にワインを買って、これがカリフォルニアワインだったら良いなぁ…と思いながら、後半を鑑賞。ちょっとハードな曲に。50代半ばと思えないツヤっぽい歌声、ギターテク。ワインと音楽にすっかり酔ってしまいました。(ワイン一杯で手軽に酔える奴)いやもうカッコよかった!!! 今カナダに居る15歳の娘を連れてきても、絶対嵌ったと思います。伝説のイーグルスはやっぱり凄い!!

フェアウェル・ツアーというだけあって、これが最後の来日といわれるイーグルス。
アンコールでは、世界的な名曲にファンは酔いしれました。「ホテル・カリフォルニア」「テイク・イット・イージー」。アンコールを観ずに帰ってしまった人が不憫になるほど良い曲が続き、最後に「デスペラート」を歌い上げ終了。最後の2曲は、5万人全員が総立ちでした。

えがった!! 昨日の夜は夢心地で寝てしまったので、朝日記を書いてます。

ところで、この間東京ドームでコンサートを見たのは「バックストリート・ボーイズ」でしたが、その時は、アリーナー席以外でも観客全員ずっと立っての鑑賞でした。
流石に今回は、年齢層が高め。アリーナーの人達はずっと立ってましたが、観客席の人は、最後の2曲に至るまでは、座ってました。60歳くらいの人もいるので、立ったら迷惑…。という意識が働いて…。(^^;) 立ち上がって見る人は、「見えなきゃ自分も立てば良いだろう?」という意識で立つのだと思いますが、高齢の人が居ると思うと立てないじゃないですか…。で、私の2列前の女性が一人だけ立ってて…。(その人の友達は後ろの人に注意されて座っているに、友達関係なく一人で立っているという根性)私は、「見えないよ〜!!貴女の踊りを見に来たんじゃないんだ!!」っと。ちょっと興ざめした部分があります。
やっぱり、周りを見て欲しい。多分彼女の背中には、人々の殺気のナイフが刺さっていたはず…。でも、見えなくて損した気がするのは、私で、彼女は単にエンジョイしていたと思うと、やるせない。 ああああ、自己中の人ってきっと幸せなんだろうなぁ…。ウジウジ…。

今日、旦那がアルジェリア“日帰り”出張から帰ってきました。
海外出張で飛行機に載った回数、550回…。ハードな出張をこなす人です。
今回の目的地はアルジェリアなのですが、居たのは半日だけ… パリのトランジットの方が往路に一日、復路に一日と長い…。なんという出張だ??アルジェはアフリカですが、イスラム圏への出張が圧倒的に多く、特にサウジアラビアが多いんです。ビンラディン家の会社(建設会社)とも仕事した事あるし、中東は10年以上付き合ってます。

先日、コバル(現地ではアル・コバール)でテロがあった時も、2日前に其処を仕事で通過しており、来週も行くんですが…。(^^;) アンマンにも行くし…。
危ないという情報には物凄く気をつけて、其処には絶対に近づかないとか…。コバルの爆破も近づくな…という地域に含まれていたので、その地点は避けたそうです。
そして、今はラマダンの時期なんですよね。ラマダンは、イスラム教の宗教的な行事で、断食の事なんですが、そういう神聖な時期には、服装にも気をつけてきちんとしたものを身に付けるそうです。今年から、サウジアラビアでは、ラマダン中に、外国人が公の場で飲み食いすれば、国外退去処分と厳しくなっているとの事。イラク攻撃以降、イスラム教の宗教意識は高まっているみたいです。やはり、仕事に行くからには、それだけの注意と、その地域への理解が必要だとの事なんですよね…。

で、今回、イラクの人質になった人に関して、軽々しく他人が口にするのは、こと人命に関することなので、不謹慎かもしれません。
でもうちの旦那の立場なら言えると思うので、聞いてみました。
やっぱり、「馬鹿な事をした。」との事です。
彼は、ラマダンの時期なのに、短パン姿だったそうで…。イスラムの世界に土足で入るような行為なのだそうです。
細心の情報収集と、細心の注意を払って、仕事だからと言っても、ある意味命の保障がない場所に出張しなければならない企業戦士としては、「呆れ過ぎて泣けてくる」との事。

人の役に立ちたいという意志は崇高だったとしても、迷惑をかけているわけで…。
上記のような仕事をしている旦那としては、怒りしか覚えられないみたいです。役に立ちたいなら、先ず相手を知るべきで、それには下調べをしたり、その結果も考えるべきなのでは…? その全部怠って、警告さえも無視して、自分の衝動だけで行動するのは…やっぱり最大限に不味いと思います。

うちの旦那がテロで死んだらどうするのよ…と、時々考えてしまう家族としても、今回人質になった人の行動は、とても甘いと思いってしまうんですよ。自衛隊も仕事で行っているわけで、命もかかっています。やっぱり、一人でふらっと行ってしまう人は、私の理解を超えています。

もし、その人質になった人間自身が「自衛隊のイラク撤退」を願っている人で、彼の身を持ってそれを要求する為に捕まったのなら、"逆"三島由紀夫として評価されるかもしれません…。人間の楯的な行為だとしたら…。

しかし、各国間には色々な裏があるようで、個人では計り知れないものも…。
参考に、下のトラックバックに“以前”のイラク人質事件の裏話付けておきます。直ぐ下のTrackBackという金文字をクリックしてみてください。その後、その記事を全部読むには、「イラク人質解放の真相?」という金文字をクリックしてくだされば、全文が読めます。

ハリウッドスターのオフィシャルファンサイト(英文)を、ボランティアの只働きで作っていた頃(1998年〜2002年頃)は、本当に世界中からアクセスがあって、ロシアとか、ブラジルとか僻地からアクセスがあったので、古めのブラウザでも見えるようにとても原始的なHPを作っていたのですが…。
一応その時は、ネスケでも動作確認を真面目にやっていたのですよ…。その後、オフィシャルとかもう関係なくなったら、自分の好き〜〜〜〜にやりだして、ネスケでのチェックをしなくなりました。と、いいながら、ネスケじゃないと見れないタグを使ったりしてたのですが…。(^^;)

今日思い立って、ネスケをダウンロードして、動作を確認したのですが…。
あんまり昔と変わってない…というか、あれ以来IEとの歩み寄りはなかったのだと知りました。
以下、気付いた点を備忘録にもしたいのでにメモしますと、

1.bodyタグの中に背景を固定させるbgproperties="fixed"入れても、全然反映しない(スタイルシートにしないとダメだった…。)

2.イメージタグ(IMG)の中の border の色が、IEは、背景色を反映するが、ネスケはbodyのテキスト色を反映する。(絵の額縁用に、テーブルタグと一緒に利用しているのですが…)

3.テープルタグに、height を%で入れても、反映しない。
 (IEだと、heightを100%にして、valign=middleにすると、丁度中段に収まるのですが、ネスケは、反映されないので、上に寄ってしまう。どうしようもないので、スタイルシートで代用しつつも、ピクセル設定なので、望む結果が得られず…理由は下に)

4.スケルトン filter:Alpha(opacity=40) ←等のスタイルシートを反映しない。

5.スクロールバーのスタイルシートを反映しない。


1と2は昔っからそうで、随分悩まされたけど、まだ変わってなかったのかい…。(^^;)
3〜5は、気に入って使っていただけに、出来ないのは痛かった…。

ここ4ヶ月間のアクセス解析のデータを見ると、Netscapeユーザーは、1.2%。万単位のアクセスの内の1.2%は、小さいけれど、やっぱり無視できないし…。(でも妥協しなくてはならない時に、慰めになるけど…。ネスケユーザー様、ごめんなさい。)


で、3の改善策にスタイルシートを使ったのですが、位置を決められるのは、いいんだけど、ピクセルで指示しないといけなくて…。
いつも、窓を大きくしたり、小さくしたりして、見栄えをチェックしていたのですよ。

アクセス解析で見ると、ダントツで、1024x768のモニターを使っていらっしゃる人が多いんです。その次に多いのが、1280x1028のモニター。羨ましいような大きなデスクトップをお持ちの方々…。(私はそのどちらでもない横長のやつ)それを考えると、あまり小さいモニターに合わせて設定してしまうのも、イラスト見るとき等に残念なのですよね…。それに640X480のモニターを使っている人は、万単位の内たった12件なので、申し訳ないけど無視して考慮しました。(本当にごめんなさい。m(_ _)m)

それで、対象となるのは、800X600までかなぁと…。まあ、縦のスクロールバーの表示は、気分的に許せるので良しとして、横スクロールバーが出ないようになんとかやってます。で、800X600のユーザーの方は、ブラウザのサイドメニューを消して閲覧して頂こうかと…(暴言)。…というのも、大手のプロバイダーやディズニー等の公式サイトもそういう設定になっているからです。(つまりこちらも、640X480は無視)

で、とにかくブラウザがでっかくても、ある程度小さくても、なんとか見栄えを良くしよう…といつも考えながらサイトを作ってます。 大きく見たいのに小さいままなのも残念だし、端っこに寄ってしまうのも嫌だし、小さい窓にしたら、横サイドバーがガンガン出てはみでるのも…美しくないんだもの…。(まあ、個人で文字の大きさを「大」にしている方もいらっしゃるから、その辺全部は網羅できませんが…。)

だから、%で設定する事を多用していたのですが…。スタイルシートって、ピクセルの絶対位置指定しかないのかなぁ…。あるはずだよねぇ… 背景画はパーセント指示だもの…。でも、ブログのスタイルシートとか見ると、見当たらないのですよね。そういうのが…。で、しょうがなくて、画像を背景画として、no-repeat 設定で、置いてみたのですが、なんだか、なんだか…なのです。とにかく縦に長い頁は幅を800に合わせればいいにても、載せるモノがほとんどない頁が上手くいかないぃいい。
スタイルシートの解説も読んだことのない、全くの自己流だから、ダメなのかなぁ、今度マジに調べてみようっと…。(勉強ぐらいしろ!)

…と言う事で、うちのサイトは、見た目だけ拘ってます。画像も重いし…。アナログ回線のユーザーの方に嫌われそうなのも分ってます。でも、昔ガチガチに規制されたマルチなサイトを作っていたので、なんかもう、いいんだ。自分が好きなら…。
アクセシビリティーよりも、とにかく、雰囲気重視。サイトに入ったら別世界…。それが、自分の作りたい世界…。

*アクセス解析ですが、無料で借りられる物も同じデータは取得できます。かと言って、アクセス元の個人まで逆探知できないようになっていて、全く合法の範囲です。最近は殆どのサイトで、このアクセス解析をやっているので、ゲスト様方、怖がらないでくださいね。もっとも、殺人の予告とかあれば、警察なら個人まで行き着く事が出来るようですが…(^^;)


ところで、新潟は大変そうですね。何にも出来ないので献血行ってきました。(近所で日赤の広報車が「新潟で血液が足りません!」っと回っていて、改めて被害の大きさを知ったので…TV見ないから。)あと、コンビニで義援金をちょっとだけ…。被災地の方、心からお見舞申し上げます。

近くのシネコンでやっていなかったので、幕張まで行ってきました。
銀座が一番近いのですが、幕張にはカルフール(フランス資本の大型量販店)があるので、ついで日用品の買い物が出来るので…。

見ている途中、地震が何度もあって、もしかして映画館が画面に連動して揺れるのか??と、一瞬錯覚さえしましたが、この世の終わり??と感じたぐらいかなり怖い思いをしました。千葉でさえあんなに揺れたのですから、新潟は凄かったのでしょうねぇ…。新潟の皆様は大変な様子ですね。お見舞申し上げます。物凄い台風が2つも過ぎたばかりだというのに…。気象が異常ですねぇ…。こ、怖い。

ミラ・ジョヴォヴィッチが、とにかくカッコよかったです。文句なし!! 『ブルーラグーン』で魅せた少年のような肢体が返って色っぽくて印象的でしたが、『フィフス・エレメント』もなかなか…。『ジャンヌ・ダルク』は、ちょっと忘れられないくらい良かったので、期待満々で行ったのですが、裏切られなかった!!ドキドキの緊張の連続の展開で、単純のストーリーなので、すげーよ!ミラって感じで、ミラを堪能できちゃたのですが、最後にぐぐぐっ!!っと、ストーリーに捻りが入るというのが、また効いていて、全編がクールでドライなのが良い〜!!惚れvvv

『トゥーム・レイダー』のアンジェリーナ・ジョリーも滅茶苦茶カッコイイ(あの馬の横乗りに惚れた)のですが、『バイオハザード』のミラも良い!! カッコイイお姉さん好きです。特に女、女していないところが堪らないです。男に媚びるような、所謂下半身を売る女は大嫌いなので、二人がそいういう臭いの欠片もしないところが素敵です。 男を食うような、ハンサムと言えるような女性が好きですね〜〜!! とにかく眼福!!って感じの映画でした♪♪

ただ、あれは多分ジーンズが千切れた所為だと思うのですが、左足の膝下の部分のジーンズがずり落ちないのが少々気になって見てました…もちろんデザイン的にカッコイイのですが…。ははは〜〜余計なお世話。

あ…。エンドロールの途中で、映画の続きが一言入るのですよ。終わって直ぐ席を立ってはいけませんよ〜。


シャーリーズ・セロンがアカデミー主演女優賞を獲った『モンスター』もやっていたのですが、2つも見る元気がなかったので、パンフレットだけ買ってきました。アメリカの有名新聞、雑誌が絶賛しているのですねぇ…。この間TVを見ていたら、井筒監督が「映画に顔を殴られたような感じだ」と言っていたし、観てみたくなりました。私は、普通の人間が何故犯罪に至るのか、何となく興味があって、今、神戸の児童連続殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗)に関する本を読んでいるんですよね…。

シャーリーズとスチュが共演している『トリコロールに燃えて』のチラシもありました。普通版のものと、短冊形で二つ折りの(4頁)の二種類ありましたが、こちらもなかなか良さげでしたよ。以前は脱ぎっぷりばかり取り沙汰されていた感のあるセロンですが、スチュに出遭って演技派に変身…。良い出会いをしのだなぁと思いたいです。お互いを高めあえるのがベストパートナーでしょう!!

掲示板でもお知らせしたのですが、ブログという観点から、自サイトのゲスト様以外にお知らせできる手段だと思いまして、こちらでもご連絡いたします。

私の所有する人形の作者様のグループ人形展が開催されます。

グループ展「闇月夜」
O c t o b e r  M o o n
04年10月26日(火)〜10月31日(日)
於:渋谷ルデコ 6F (11:00〜19:00 最終日17:00まで)

恵神ありさか 凱 香里 小森かへる TABOO
ひん 瑞恵(MIZUE) 村雨光晴 雪斗 夢蟲
岩下夢見(私の人形の作者です。)
(人形の販売ありです。) 

会場への行き方等は、
私の人形の写真展示サイト(下のアドレス)に出ていますので、ご参照下さい。

http://homepage3.nifty.com/albireo/lestat/doll/dolltop.htm

http://www.capcom.co.jp/vampire_cct/
ヴァンパイア・クロニクルというゲームがあるそうですよ。
絵を見ると、どうもテトラ様のサイトに絵のあるモリガンもいるみたい…。
どういうゲームだろう??

それら、ヴァンパイア・ホストというTV番組もあったのですって??
http://www.toho-a-park.com/dorama/vampire-g/
http://www.tv-tokyo.co.jp/vh/
全然、知らなかったのですが、当サイトのうぇぶ・どらまで、ホスト系の話をやってた頃ですね…。ゲげげッ! 偶然!!

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041007-0026.html
ところで、上の記事によると、日記をつけている人って、不健康だというデータがあるそうですよ。でも、私が思うに、いろいろ考え、悩む人は、日記を付けないよりも、付けたほうが健康には良いと思うんですよね。反対に、あまり悩まない人は、ストレスも少ないからもちろん健康だろうし、日記を付けるなんていう気も起きない人が多いように思います。日記をつけている人が不健康なのではなくて、日記をつけようと思う人は、よく考える人で、悩む気質のある人は、ストレスが身体にくるという図式なのかも…。そういった“気質”の問題だと思うけどなぁ…。
なんだか、何にも考えないで、こういう結果を発表しちゃうような人は、きっと日記をつけようとも思わない気質の人だと思ったりしますが…。読みが足りなくありませんか? どうなんでしょう?

あ、でも、私、ここ何十年って、日記なんてつけてなかったし…。
付け始めたからって、体調悪くはなってないですし…。

という事で、ブログを付けているわけですが、このブログ(初ブログ2004/10/07)
にしてから、初めて、コメントとトラックバックを頂きました〜〜!
めでたい!! 一人の人間の日記のようでいて、記事が独立しているので、他の人の関連記事に、その記事のみがリンクする事ができるんですよね。面白いシステムだと思います。
また、記事毎に、コメントも書き込めるのですよ!!
子育ての話題なら、同世代のお母様と!! ニュース記事なら、誰とでも!! サイトに全く関係ないことでも、そのトピックだけで、コメントを頂いたり、お話できるので、よろしかったら、コメントくださいね〜〜!!(誹謗中傷はお断りですが、意見なら承りますし!)


昨日は、なんだかずっと、イラストギャラリー(@Graphics)の工事をしてました。
なんで、こんなに時間がかかるんだろう…。
いくら、2サーバーに跨っている分のリンクを変えたからって、なんでそんなに??
数えてみたら、弄ったページが、32ページ アップしたイラストが、21枚…。
でも、それにしたって、時間がかかり過ぎ。(ToT)
細かいところが気になるからなぁ…。そこがイカンのだ。
でも、疲れた。溜めておくのがいけないとは、分っていつつ…。(^^;)

後、やらなくてはならないのは、ミュージカル記事のUPですね。大きい物は…。
実は、記事を途中まで書いた時、これから増えていくであろう記事をUPする事が非常に面倒になりそうな事に気が付いて、インラインフレームで、CGIにUPされたものを表示されるページを作ったのですが、その段階でずっと放置してあったのです…。とりあえず、記事の出来ている部分まで、今日UPしました〜〜 ^^;)これから、増やします。すみません。

CGIのPerlを弄ったり、スタイルシートをカスタマイズしたり、javaScript作ったり(この部ログの右上の諺がでるやつ)どうしてもそういうのが好きなので、横道が多過ぎて、サイトの本筋から逸れてしまうのですよね…。(ToT)イラストにストーリー…。全く気が多すぎて…。(ToT)

おとといは、娘がノートン・インターネットセキュリティーのインストールに失敗して、ずっとIP電話で、電話しながら付き合って、その合間に(だって、家を離れられないので)スパイダーマン風のハロウィーン版レスルイを描いていました。頭と口は、娘に使わなきゃならないので、空いている手があるから、せめてと思い、イラストを描いていたんです。でも、それも未だ途中なんだ〜〜ぁああ!!

そういえば、アンケートも作ったのになぁ…。チェックボックスの雛形も出来て、メールデコードで動く事は確認したものの、質問の項目を何にしよう??というアナログ的な段階になって、そのまんま放置…。なんだか、そういう道具を作るのだけが面白くて、作ってしまうとほったらかしなんだなぁ…。多分、あと30分もあれば、完成なのに…。(^^;)

コミックスタジオで、4コマ漫画も途中…。2コマまで描いて飽きた。ソフトの使い方さえ分かれば、飽きる…。

なんだか、ソフトを使いこなしたり、プログラムを改造して、HTMLに組み込む段階までが、面白くて、いざそれを使って…という事になると、もうどうでもよくなる。
ふつうは、やり方が、わかるまでが面倒で、それから、使っていくのが面白いんだと思うんだけど、私は、どうも、違うみたい(^^;) なんて天邪鬼なのだろう?? いや、最後までやり遂げるという根性が足りないだけじゃ?
後は、フラッシュを作りたいのですが、まだ手が回りません。簡単なソフトはあるんですが…。

昔っから、どうも理論派なんだなぁ…。謎解き、法則、宇宙、とか好きなんだけど…。
で、そんな人間が、最近やっと、文章を書くのが好きになりました。(いやホントに最近なのです。)特に、物語を書いていると、使っている脳がいつもと違う事がわかるんですよ。 別人格になったみたいなのです。英語を話す時も脳が違うみたいで…。(英語を話している時は、笑い方も変わる人)それが、なんだか快感なんですvvv

昔、私は、左利きで、母に直されちゃったのですが、その時、封じ込めた人格が、微妙に生きていて、復活するような気がするんです。って、別に多重人格っていうのではなくて、(だって、その時、もう一つの人格をしっかり認識しているし)ちょっと遠くで自分を見つめている自分みたいな感じですかね…。

でも、私、イラストは、まだ絶対に、左脳(理論を司る方)で描いてます。
…で、「絵を右脳で描く」という本を買ってみました。でも、全部知ってるような内容。どこで身につけたんだろう?? 知ってても、左脳で描いてるのは、何故だろう? 多分、上手く描きたいっていう色気が働いているに違いないです。あ〜〜嫌だ、嫌だ。嫌な性格だ。

なんだか、ぶっ飛んでいる日記ですね…。
あ〜〜、そうだ。右脳の活性と、脳の連絡系統の老化を防ぐ為に、左手でマウスを持とうと思います。昔、左利きだったし、消しゴムは、左で使うし、彫刻刀も何故か左なので、(その他は全部右)なんとかなるかなぁ…と。暫くは、脳が混乱するらしいですが、その混乱が良い刺激なのだそうです♪

P.S.右側にあった紫色の時計は、ブログで使っている人が多いらしくて、夜間になると、時計サイトのサーバーに負担がかかるためか、全然表示されなくなります。そのせいで、このブログのページまでも開かなくなる原因になるので、消しました。

カナダに居る娘は、11日の月曜日、旦那の友達の家に、Thanksgiving(感謝祭)のディナーに招かれたそうです。

ターキー料理にクランベリーソースをかけて頂くあの有名な料理も出たとか。
ターキーはアメリカ大陸原産の鳥。ネイディブアメリカン(アメリカインディアン)達が、'firkee'と呼んでいたのがターキーになったそうです。ちなみに、ターキー(turkey)は、驚いた時、 "turk, turk, turk" と鳴くのだとか! だからターキーなのかな?

ところで、Thanksgiving day は、カナダでは、10月の第二月曜日なんですが、アメリカでは、11月の第四木曜日だったりします…。カナダは、純粋に秋の収穫に感謝するお祭りですが、アメリカのは、ピルグリム・ファーザース達がアメリカに渡り、開墾の末、収穫を得るに至って、原住民のインディアン達を招いて食事をしたのが始まりです。その時インディアン達はポップコーンを提供。ポップコーンもThanksgiving dayの重要なアイテムだったりします。映画鑑賞の重要なアイテムのポップコーンは、インディアンの食べ物だったのですね〜〜♪


ところで、このところ、東京地方は、雨が続いていますね。
この間の台風は、東京都心は物凄かったので、当然日曜日は晴れるものと思っていたのに…。
記憶にある限り、台風のあくる日は、必ず気持ちの良いお天気だったのに…。

普通、台風の渦が周りの雲を巻き込んで、タービン掃除機のように雲を掃除して一緒に持って行ってしまいますよね。時速60kmの高速台風だったそうなので、置いけぼりを喰らった雲が沢山あったのかしら…? 西日本は晴れているそうですが、東京は台風の後なのに、雨ばっかりです…。こんなの初めてだ…。

梅雨に雨が降らなくて、夏が猛暑、秋の長雨…。異常気象なんでしょうかね。いよいよ日本も亜熱帯化するんでしょうか?世の中では最近そう言われていますが…。浅間山も噴火したし、異常気象だし、地震もそろそろでしょうかねぇ…。いやだなぁ。
私の従兄弟で、気象と地震を研究しているアマチュアの研究家がいるのですが、もういつ地震があってもおかしくないそうですよ。従兄弟は神戸の震災の時に、地震雲の写真を撮った人で、テレビにも出たんですがね…。

で、台風の話に戻りますが、土曜日の夕方、5時半から6時半頃、東京都心を直撃だったそうですが、なんと間の悪い事に、その時、車に乗っていました…。 江東区のあたりは、昔、“ゼロメートル地帯”だと、社会科で習った気がしますが、丁度そのあたりを走行していたんですよ。道路が水深15cmくらいの川になってました! よくニュースで川のような道路を車が走っている映像が流れますが、自分自身で経験したのは、初めてでしたよ〜〜。月曜日のニュースでも、伊豆あたりでは、屋根や壁が無くなった家の映像やら、トラックが何台も横倒しになった映像などが流れて、改めて凄い台風だったのだなぁ…と感心(?)しました〜〜。 でも、昨日母の病院に行った時にタクシーに乗ったら、神奈川県の相模原の方は、「え?」っていうくらい、何でもなかったとか…。かなり局地的な台風だったのでしょうかねぇ…。亡くなった方も居たようですし、静岡の方が、凄かったらしいので、そちらの方に御住まいの方、お見舞申し上げます。


P.S. 当サイトの「人形館」やっとできました。"dolls"から、入ってくださいね!!

某様の日記を読んで見つけた「あなたのやおい度チェック」をやってみました。
http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c022

結果は、やおい度 50% 腐れ女度 3% 二次元倒錯度 100%  でした。

自分が女性として理想の男性だと思う人間に、私は、やおい妄想は“しない”です。現実の俳優やアイドルをやおいに当てはめてしまう事はなど、私にはありえません。現実のゲイにも興味がありません。多分自分にとって現実臭が強すぎるからだと思います。なので、腐れ女度 3%なのかも。

あくまで現実とは違う、別世界のファンタジーの中でのみ許容できます。それに登場するのは、魅力的な架空人物(キャラクター)達ばかり。そういう意味で、二次元倒錯度 100%なのでしょう。

3%と100%の平均で、50%なのかな…(^^;)。

ブログを借りたら… 今度はスタイルシートの改造に嵌ってしまいました…。
(CGIもあれからもっと改造しました…。見えないところで、物凄くカスタマイズされてます。)
このブログは、既成のデザインが何種類もあるのですが、物凄くカスタマイズされたデザインのブログを見つけたら、どうやっているのか気になって、例の如く、いろいろスタイルシートを解析…。他に3つぐらいのブログデザインの良いところからアイデアを引っぱってきて…。皆と一緒が大嫌いの人間だから、合成して変えちゃったよ〜!!嵌ると大変なのです、私…。(ToT) (あんまり過剰にすると、デザイン的に汚いので程ほどにしてますが…。)
一応、これで、今のところは、秋バージョンは完成です!
JavaScript ファイルなんかも独立で作ってしまったのですよ、ブログ用に…。
でも、入れる絵が完成していなから、まだ発表できないんです。いつになるのやら…。
最近、ブログラム改造の鬼だなぁ…。こんなにこういう物が好きだとは、自分でも思わなかったです…。私は、理数系じゃないのですが、CGIの数式やら、CSSの命令やら、数字や英語が並んでいると熱くなる身体になったかも…。(笑)

それに、ブログって、これだけで、簡単な一つのサイトぐらいの役割を成しますね…。一つの書き込みが、色んなところにリンクして、登録されて…。検索にもかかる…。話題ごとに分類されて…。小さなネット社会になってる…。
今までは、単に日記でしたが、大袈裟に言えば、投稿&発表って感じですね。
今までもエッセイを書くようなつもりで、書いていたものもあるので、サイトのゲスト様以外の方にも読んでいただけるチャンスができたのかも…。
いよいよもって、世の中に向けて叫んでいる様相が濃くなったような…。
少しだけ、別サイトを立ち上げたような感覚です。

…といって、このサイトって、小説から始まったのでした…。
最近ずっと書いてません。もしかして、楽しみに為さってくださった方がいらしたら、ごめんなさい。VCミュージカル情報も、お人形館も…。遅々としてるし…。
一時お絵描きに嵌ったと思えば、またこれだ…。
お返事を書かなきゃならないメールも堪っていて、不義理を働いてます。
自分でも何が好きなのかさっぱりわかりませんが、
何か頭を使ったり、何かを向上させてないと、なんだか不安なんです。
もう、年だしなぁ…。頭腐らせたくない…っていう脅迫観念でもあるのかも…。
でも、やりたい事ののみ、身を任せてやってます。(笑)
それが、息抜き&モルヒネなので、ネットだけは、ストレスを持ちながらやりたくないので…。

まあ、ブログオンリーのサイトにはならないと思うので、また、サイト頑張ります。
実は、以前の日記に出る広告が、物凄く嫌だったのですよ。美しくない事限りなし…で、ストレスになりそうだったのです…。このブログは、無料なんですが、閲覧している分には全く広告が出てこないんですよね。(但し、借りている利用者が、書き込みする時とかには、広告や買い物が出来るサイトへリンクしている頁を通るので、そのあたりが無料で借りられる原因だと思います。でも、閲覧者に広告を見せないで済む所が気に入ってます。)
これで、広告から開放されて、綺麗になったので、(あ、オエビを有料にしようか迷ってますが…。)また、元のサイト作り、お絵描き、出来たらまた文章書きもやりたい思ってます。

森茉莉さんにインスパイアされたので、温故知新精神で何か書いてみようかなぁ…。
あ、その前に人形館頑張ります〜!!

続きを読む

このページのトップヘ