Moony Geekazoid

つれづれにプライベートや思考を書き流しています



カテゴリ: HP製作技術系話

大昔のペンタブレットを使っていたので
ペンタブはツルツルしてて描きづらいと思ってた。
ツルツルだから、ヨレヨレになってしまって凹んでた。

ところが、最近新しいのを買ったら…
全っ然っ違う!!!!!
アナログで描いてる感じとほとんど変わらない!!

しかも、絵を描くのに最低限必要なキーボードのキーがタブレットに装備されてる!
なんというか、ソフトの操作とタブレットが上手く連携できるようになってる!

スゴイ!! 私の知らない間に、時代がビヨ〜〜〜ンと進化してたよ!

iPad(iPhone/iPod touch)と PC での表示の違いを自分のサイトで見比べて、気づいた点を上げておきます。

お心遣いのコメントありがとうございます。家族の大変な時期と年末の多忙が重なってしまい。更新をお休みさせて頂きました。年明けにはまた再開しようと思っています。

iPhoneやiPadの【設定】→safari→デベロッパ→デバッグコンソール【ON】にすると、ウェブページのエラーを見る事が出来る。持っている人はまずこれで自分のサイトのエラーを探して、改善すべし。(ブログ等には、プラグインやレンタル元で挿入される広告部分にデバッグ(bug)が含まれている場合も多いので、全部自力で取り去る事は不可能。)

上記のエラー以外で気がついた点を、以下に上げておく。(特にiPadの縦長画面)
【フラッシュ】
全くが見れない。フラッシュメニューを使っているサイトは代替え用のページを作るべきという事になる。

【文字エンコード】
ソース内に文字エンコードを指定するMETAタグは入っていないページは、激しく文字化けする。しかもiPhoneやiPad用のブラウザは、文字コード(文字エンコーディング)を変更/指定する事さえ不可能。(PC用のsafaliでは変更可能だが、デフォルトは同じ状態なので、iPhone等を持っていなくても、実際に自分のサイトを見てみると良い)。

【電話番号?】
ハイフンで繋がれた数字を電話番号として認識してしまう。例えば2009-2010 等の年号は電話番号として認識され、その頁のリンクの色に変換されてしまう。

【ページ表示】
縦の長さが短いページの場合は、ページをテーブル等を使って高さを100%と指定し、valign=middle等にしておかないと、非常に上の方に固まった頁になってしまう。

【背景のスタイルシート】
通常PCでは、【background-attachment:fixed;】のスタイルシートで背景画像の位置を固定すると、スクロールしても画像は画面の決まった位置に留まる。ところが、iPad iPod touch では、上記でfixed指定しても、スクロールに伴って、背景画像も移動してしまうので、【background-attachment:scroll;】と同じ状態で表示される。
なので、縦の長さが長いページの場合は、固定背景【background-repeat:no-repeat;】にすると間抜けなページになる。ブログ等の長いページは、なるべく repeat 指定できる背景を使うと良い。

【フレーム】
フレームは、border=0 でもボーダーラインが白く出る(上下割は除く)。
左右に割ったフレームでは縦線が出現。インラインフレームは縦横線が出現。 
(上下に割ったフレームの横線は白くでない!
フレームの中にlightboxを置くと使えなくなる。(当サイトのJOTTERはフレームから外して別窓にした)

【テーブル画像】
素材屋などで配布している縦横可変テーブルの画像ブロックごとのボーダーラインが出てしまう。これは、拡大すればちゃんと見えるので、画像のコントラストを鮮明化する画像処理過程で、そのような現象が起こると思われる。

【スクロールバー】 (5/14補足)
スタイルシートで作れる疑似インラインフレーム。通常overflow: auto;等で表示可能なスクロールバーが表示されない。よって、はみ出した部分が閲覧不可能になるので、代替えで疑似インラインフレーム内のページへのリンクが必要。
(iframe要素の本物のインラインフレームは、スクロールバーは使えないものの、カーソルを表示させて下にずらす事で対応できる。)

フレームやテーブルは推奨されていないが、こんなところに不便として出てしまう模様。

違うパソコンでこのブログを見たら、なんだか色が違って見える…。
…で、いつも使うパソコンのモニターのスイッチをいじってみたら…なんと、目に優しいように色がダークに抑えるようになっている表示だった…;

私の意図した色と全然違うので、微妙に色を変えてみたんですが、やりだしたら、どの表示の色も気になるんだなぁ…;拘り出すときりが無い性格なんで、妥協しないで、ここはこの色じゃなきゃあかん〜!!という限界まで、色を弄ってみました。ゼェゼェ…。

ブログのカスタマイズ、これが私の限界です。
お陰で、スタイルシートがよく分かってきましたよぉぉおお♪ 一応雛形があったけど、全然原型を留めていないかもですね…; 別にサイトがあって、只の日記にしては、よく出来たなぁ〜♪と、ちょっと自己満足ですvvv

私の好きな色ばっかり集めたのですよ〜♪
赤、緑…をちょっとアースカラーに近づけた色達!
金、ターコイズブルー!!(ブルーより暖かい)
みんな暖かい色だぁvvv にゃは〜〜♪
そして、黒と白は基本だし♪(特に黒ベタがないと気がすまない…;)

紫とエメラルドグリーンとブルーも好きなんですが、それは、光の色として大好きですぅ♪ だから、イラストの影とか、隠し色に使うのも好きかなぁ…。

わぁあ〜なんだか、ハッピーですvvv
素材サイト様、素敵アートをThanksです♪ m(_ _)m

補足
小春日和の日差しの中でさんの記事中の>記事から直接編集画面へを参考に、各記事に編集ページへ飛ぶボタンをつけてみました! とっても便利です♪

Web Log(インターネット上の日記) が変形して、blog になり、blogger (ネットで日記をつける人)という単語まである海外から、ブログが広まっただけあって、ブログ用のアクセサリーって、海外の方が豊富みたいです。
どうやらそういうものを sticker と呼ぶみたいですね。…なるほど貼り付けるだけで、随分楽しくなります♪ でも、ステッカーという呼び名は、登録商標かもしれません…。でも、呼びやすいので、ここではステッカーと呼ばせて頂きます。あしからずです。

このブログでは、自由スペースのHTMLを書ける場所に、以下で得たソースを貼り付けています。

で。今回つけてみたもの(全て無料で設置できます。)

《月齢カレンダー》
月齢の呼び方が英語で分かるので楽しいです。
月って人を惑わすものといわれ、狂気を呼ぶものとも言われていたりして、とっても人の精神にかかわっているものらしいですね。海の潮の満ち干きも、女性の月のものも、月齢に関係がある…。その証拠に妊娠中の月齢は、普通のカレンダーの一月じゃなくて、月の月齢で計算するのですから! だから月齢を知るのって、地球上の生物である私達には必要かも…と思ったわけです。
普段、夜にあんまり月を見上げる機会がないので、せめてここに…と思いました。

*設置のしかた
月齢カレンダーの月をクリックすると、このステッカーを提供しているサイトが開きます。そのページのちょうどこのステッカーと同じ画像の左横にある「put this moon phases module on your website. 」という文字をクリックするとでてくるページで、デザインを選んで出てくるソースを貼り付けるだけです。(周りの枠の色は、後で自分で変えました。)


《世界各地のお天気ステッカー》
これも、英語のお天気用語が知ることができてちょっとお得。
このステッカーをクリックすると、その地域のもっと詳しいお天気情報を知る事ができます。なんと驚いた事に、これを配布しているサイトは、各国語に対応していて、日本語でも読めます!! そのサイトを探検すれば、世界各地の地方都市のお天気情報&予報が、瞬時にわかります!!!いやビックリ!!
当然その全てに、このお天気ステッカーが用意されているので、貴方が気になる都市のお天気を自分のサイト上に載せる事が可能。
それで、私は、娘の留学先のバンクーバーのものを貼ってみました!!娘の居る場所のお天気や気温を知ることができるので、母としてはなんとも嬉しいステッカーです♪

*設置のしかた
まずここへ http://www.wunderground.com/
普段日本語でネットを見ている人は、日本語で表示されます。
左側のサイドメニューの「International」から、好きな地域を選んでください。日本は「北アジア」地域になります。その後に現れる地図の画像の下から「Japan」を選べば、その後に現れる画面では、日本各地の地名(ローマ字表記)の載った一覧表が現れます。そこでお望みの都市名をクリックすれば、局地的なお天気情報のページに辿り着きます。世界中どこの都市でもやり方は同じです。
で、ステッカーですが、そのページの一番下の方、Personal Weather Stationsというものの上に、青の文字で、「Click here for your Weather Sticker®! 」というところをクリックします。次のページの現れるデザインの中から選んで、その画像自体をクリックすれば、タグを含んだソースが現れます。後は、そのソースを貼り付けるだけです。


《世界の現地時計》
実は、「お天気ステッカー」の下にある白い文字で表示される時計は、別のステッカーです。地域的に分かりやすいように、テーブルタグで囲んだので、お天気と一緒くたに見えますが…。娘が住んでいるバンクーバーの時間が表示されるので、日本時間も合わせてつけてみました。
時計の文字をクリックすると、現れるページは英語ですが、ご心配なく。
右上にある「>>JP」の文字をクリックすれば、日本語表示になります。
ここはもう日本語なので、「時計ギャラリー」から選んで、「使い方」を読んで、海外時計が必要なら「タイムゾーン」をチェックすれば、設置できるはずです。

どうやら、同じ種類(同一サイトからのもの)は、いくつ並べてもOKみたいですが、違う種類ステッカーを2つ以上つけてしまうと、このブログでは、トップページの記事が、下まで表示されなくなるようです。
私は、HTMLをカスタマイズして解決しましたが、同一種類を複数設置する分には問題ないみたいなので、是非試してみてください。


ということで、無駄なものですが、なんとなく便利かと…。
月齢は人類共通の興味だし、東京のお天気も筆者の居る環境なので、まあどことなく雰囲気の共有ができるかなぁと…。バンクーバーの天気と時間は、まあ親心なので、大目に見てやって下さい。バンクーバーって緯度は北海道くらいなのに、東京より暖かいのですね…。近海に暖流が流れているからだそうですが…。ちょっと驚きです。

45abca72.gif

昨日ネットサーフィンをしていたら、お絵かきBBSのスクロールバーの色を変えているオエビを発見。ソースを見て、カスタマイズの仕方を考えてみました。(そこにはやり方は書いていなかったので…) 以下、三つのオエビで動作を確認済みです。
但し、このスクロールバーの色は、お絵かきBBSに限らず、一般のサイトの頁でも、反映されるのは、インターネットエクスプローラー6.0以降のみです。(ネットスケープ・ナビゲーターでは反映されません。)

お絵かきBBS(Poo版)のスクロールバーをカラフルにする。

1.管理画面へ行き、掲示板スタイルの設定 No.1 (LAYOUT) を選択する。

2.「フォームスタイルのボーダースタイル」(真中よりちょっと下)
   通常は「solid」と入っている場所を以下に書き替える。
   (以下のサンプル通りに貼りつけてください。)


以下、/* マークは、無視してください。(この頁にこのソース反映されない為に入れています。)
添付画面のA〜Dの様にするには…。/*

A.
solid} body{scrollbar-base-color:#FF0000

B.
solid} body{scrollbar-face-color:#330000; scrollbar-highlight-color: #000000; scrollbar-base-color: #999966; scrollbar-arrow-color: #CCCC99

C.
solid} body{scrollbar-face-color:#000000; scrollbar-highlight-color: #000000; scrollbar-base-color: #0000CC; scrollbar-arrow-color: #0072FF

D.
solid} body{scrollbar-face-color:#000000; scrollbar-highlight-color: #000000; scrollbar-base-color: #CC0000; scrollbar-arrow-color: #CC0000


/*

補足
上で、始りと終わりの括弧 これ→ {  と  これ→ }
が無いのですが、入れないで下さい!! 入れるとできません!
{ } : ; これらは、消したり増やしたりしないで下さい。
変えてOKなのは、色と、以下の要素だけです。(スペースはあってもなくてもOK)
それから、入れられる文字数に制限があるので、沢山は入れられませんので注意です。
上級者ならスクロールバー以外のスタイルシートも入れようと思えば入れられますが、最初と最後の括弧は入れないように…。

ようするに、上で何をやっているかというと…
スタイルシートの中の
××{ ○○○ } の○○○の部分に } body { △△△を挿入する事によって、××{ ○○○ } body { △△△ } こういう2つのスタイルシートを書いてしまうやり方です。(下線部分が挿入部分)
ですから、他のスタイルシートを入れたければ、応用は利きます。カーソルを変えたり、テーブル部分をスケルトンにしたり…。(但し次字数制限がありますので、沢山は入れられませんが…。^^;)


以上がサンプルですが、下が、スクロールバーの設定で、何がなんの色になるかという基準です。ご参考までに…。

/*

scrollbar-face-color: 前景色(バーの部分)
scrollbar-highlight-color: 背景色(バーがない部分 前景色と指定した色の混合)
scrollbar-3dlight-color: 3Dの明るい部分 左・上部分
scrollbar-shadow-color: 3Dの暗い部分 右・下部分
scrollbar-darkshadow-color: 3Dの暗い部分(上)のさらに外側に付く影
scrollbar-arrow-color: 三角マークボタン
scrollbar-base-color: ベース色(他は無しでもOK。上の例参照の事)

/*
…と、なっております。これで、お絵かきBBSもサイト全体のデザインと統一する事ができます。是非、お試し下さい。

下で、メインのデスクトップが壊れた話を書きましたが、メーカーに電話して症状を話したら、やはり、パソコン本体の機械系(ハード)に問題がある疑いありとの事です。ウィルスだと、真っ暗にはなっても、本体の電源までは切れないのだとか…。うちは、犬が居て細い毛が空中に舞っている事もあるから、空冷用のファンが吸い込んじゃったのかも…?などと推測しています。メーカーに問い合わせる前から、何となくそう思っていたので、本体を開けて、掃除をして、バックップデスクでハードディスクの初期化しようと思っていたのですが、旦那が修理に出したほうがいいと主張するので、結局修理に出しました。まだ見積もりが出ていないのですが、約3週間くらいかかるとか…。

…で、パソコンが無いと辛いので、使っていない5,6年前に買ったパソコン(Windows98) を再びセットアップ。最初、どうしても、無線LANでADSLが繋がらなかったのですが、以前に構築していた「プリンタの共用」の無線LANを無効にしたら、繋がりました〜〜!! 前記のパソコンがお釈迦になる前に辛うじて取る事ができたバックアップデータも移植して、ほぼ今まで通り、パソコンが使えるようになりました。よかった。よかった。なかなか快適です。これからは、ベッドで横になりながら、ネットできます〜♪

ブックマークも、メルアドも移したし、Painter7, Photoshop Elements, Homepage Builder 7もイントールしたし…。お絵かきBBSも使える事を確認…。 全く快適な環境ができました♪

================================
『80 days』を見てきました。

楽しい映画でした。最後のシーンの時、ニコニコしている自分の顔に葉っと気が付いた程の楽しさがありましたよ〜! 全体的に、やっぱりディズニー映画という感じでしたかね…。2度見たいと思えるほどではないかなぁ…。はっきりとディズニー映画とジャッキー・チェン映画の2つの要素を持っていて、それが見事にコラボレーションしているという感じ……ではなくて、私にはやっぱり無理やり突っ込んだような違和感がありました。だって、原作がある事だし…。ジャキーが売りなだけに、原作と同じ位にジャッキー要素が多かったし…。「やっぱり分けてよ…」とちょっと言いたくなりました。まあ、片方だけでは売りが弱いというのはあるかも知れませんが…。

下の日記で、お疲れ気味…なんていう話しを書いたんですが、パソコンもお疲れ気味だったようで…。お亡くなりになりました…(ToT)

ノートン・インターネット・セキュリティーの更新を半月程サボっていた(ネット更新しないでCD-ROMを買おうと思って←これだと2台位はインストールできるので)んですが、3日前に突然使用中にパソコンの電源が何の予告もなくブッツリ切れまして…、そんな事は初めて。一応、その夜は、お絵かきBBSに絵なんか珍しく描いたのですが、UPボタンを押したらフリーズ…(電脳界のかなたに消えたToT)当日は、なんかついていないなぁ…と思いながら、フテ寝…。

ところが次の日…。また、使用中にブッツリ切れて…。ヤバイと思って、バックUPをとっていたのですが、時々切れる。パソコンが異様に熱いので、パソコンの横に「保冷剤」をくっ付けるとかなり長時間使用できるのですが、結構デカイ保冷剤が溶ける頃になるとダウン…。その他、バックアップ用の外付けハードディスクを裏返した途端にダウン…。隣りで他のパソコンを使おうとラップトップを電源に差込んだ途端にダウン…。あれ???電気的な故障?? 所詮パソコンも電気製品だし…。以前アメリカに住んで居た時、近所にデカイ雷が落ちた次の日、外付けのハードディスクが壊れて居りました。(パソ本体は大丈夫でしたが、コンセントから強い電流が流れ込んで電気的なダメージをあたえる事ってあるらしいです。)

なんとかバックUPを無事取り終え、時々長時間切れずに済む事があるので、シマンテックのサイトで、ウィルスチェック…。画面上で確認していたのですが、私のホームページ上にUPしてあるデータには、ウィルスは見つかりませんでしたので、サイトの閲覧は安全だと思います。(最近サイト上にウィルスがあって、サイトを見ただけで感染してしまうものもありますので…。 簡単な見つけ方としては、HTMLソースを開くと、最後の</HTML>のタグの後ろに余計な物がついているらしいですが…。)
そのウィルスチェックの途中で、またダウン!(その時点でウェイルスは発見されず)その後、セーフモード中にも突然切れる…。スイッチを入れて、モーターが回り出した途端に、何も走る前から切れる…。(3秒で即御陀仏)
…という事で、そのパソは、もうダメっぽいです。電気的にダメならオーバーホールか、買い替え…(お金ないしなぁ…。)一応、中を開けて、埃を取るなどの掃除をしてから、救済デスクでwindowsから入れなおそうとは思っていますが、どうなることやら…。

復旧にどのくらい時間がかかるのか分からないので、繋ぎに超古いパソコンを使っています。(下で書いた、4世代前のパソコン。アメリカで買ったもので、元は英語仕様のものに日本語のwindowsをぶち込んだ奴、ハードディスクが、6.4GBしかないんだよ!ちくしょう〜)
我が家は、無線LANで各パソコンがADSLに繋げているのですが、この古いパソコンが一台だけ、どうやっても、無線LANでADSLに上手く繋がらないのですよ…。他の2台(旦那用と娘用)は繋がっているのに…。(ToT) …で、ダイヤル回線なのです…。(とほほ…。)

それで、1番更新が滞るのが、情報収集だと思います。1度ブロードバンドを経験すると、ダイヤル回線はかなりストレスなので…。(ToT) ミュージカル情報を今日こそやろう!!と思った矢先のダウン…。このサイトからもリンクのある、某様のサイト(サイトの掲示板にはリンクを置きました。)の情報によると、公演は2005年11月との事ですので、ちょっと間がありそうなので、マイパソの復活をお待ち下さい。

うちのパソコンは、歴代数えると12台あります。旦那は、アップルIIという、パーソナルコンピューターとしては、博物館入りに近いような初期の物から使っていました。DOS時代を経て、私は、windows3.1の時代からパソコンで遊んでいます。ホームページを作り出したのは、8年前…。所謂ネットのシーラカンスとして生息しているのかも…(^^;) 
で、関連記事を10月18日の日記の『ネスケもスタイルシートも嫌いだぁ〜〜』にも書きましたが、ちょっと昔のパソコンを持ち出して来ました。4代前パソコンで、4年前まで使っていた奴です。IE5と、Netscape4.5が入っています。サイトを作り出したのがその一台前のパソコン…。そのころ読んだ本には、すでに「デザインはスタイルシートでする事を推奨」…と書いてありました。で、とにかくそのパソコンをダイアルアップで接続して、どんな風に見えるかチェックしてみました。Netscape4.5なんて、スタイルシートが全滅でした!! ブログなんて、スタイルシートだけみたいな物ですが、色んな会社のブログをみても、どれひとつとっても記事すら出てこなくて、全く読めないないんです。自サイトのスタイルシートも全滅。IE5でさえも、スタイルシートが上手く行かなかったものが幾つも…。…つまり、私がサイトを作っていた時代は、スタイルシートを推奨する本はあっても、見れなかったのかと思います。元から、辺境の国からのアクセスがあった時点で、スタイルシートの使用は当時は考えて居なかったのですが…。

で、いろんなウェブデザイン系のサイトを回ると、やっぱりスタイルシートを推奨しています。そして嫌われているのが、フレームとJavaScript…。どこも皆、お定まりのようにそう書いてあります。でも、今回チェックした古いブラウザーは、フレームも、JavaScriptも動きます。う゛〜〜ん。確かにそんなブラウザーを使っている人なんてもう居ないとは思います。が、そういうウェブデザインのノウハウサイトには、必ず、「フレームのサイトは、フレーム非対応のブラウザの為の頁を作れ」と書いてあります。私は、フレームでサイトを作り出してからは、全てフレーム非対応ブラウザの為の頁を作ってきました。…でも、フレーム非対応のブラウザって、それこそ旧石器時代のフラウザでは?? よっぽど、何か意図が無いと使っていないと思います。(でも一応、もしもの為に作ってきたのですが…。)だったら、スタイルシートにだって、非対応ブラウザの頁を作れ!って書いてもよさそうな…。でも、そんな事書いてあるサイトがないのは何故?? もう世の中わからん事だらけです。(^^;)

それから、JavaScript。アプレットと共に、私は実は大好きなのですが…。JavaScriptをオンにしないと見れないサイトはサイテーの如く、ちょっと検索すれば、万単位のサイトでそう言っているのが見つかります。確かに、広告がポップアップウインドウで出てくるのは、ウザッたいから、OFFにする人は多いみたいですが、映画の公式サイトなどに行くと、一番美味しい情報って、みんなこのポップアップウインドウに書いてあるんですよね…。私から見れば、JavaScriptはネットの楽しさを倍増させてくれるものなのですが、ウザッったさが100倍!という人もいるらしいです。(^^;) う゛〜〜ん。でも、ウェブデザインのプロ並みの人達が、力説している事と、実際に存在するサイトとに、何故こんなに隔たりがあるのでしょうか??

でぇえええ!! 私は、思ったのですが、商用のサイト様は、どんなお客様にも嫌われたらいけないし、お客様の只一人でも蹴られたら不味いと思うし、そいういうサイトを作るプロの方は、そういうように作ればいいと思うのですが、やっぱり個人サイトは、遊園地で良いと思うんです。映画の公式サイトなんて、あなた!! フラッシュだわ、JavaScriptだわ、重いわ…。ごめんよ。私は、アマチュアだ!!遊園地で何処が悪い!!と、開き直った次第です。(悪いかぁああ!ゼイゼイ…)ああ、でも何故か私は、フラッシュだけはちょっとウザイと思うのです。飾りだけなら面白いけど…。
大体が、全てのブラウザに合うように作るのなんて不可能なんです。どうしてもというなら、非常に原始的なサイトになりますが、例のハリウッド・スターファンサイト…あまりに原始的なので、「フラッシュとか無いのかぁ〜〜!!」ってファンからお叱りが…。何処で妥協するのかは、人それぞれで、大体がゲストの環境もニーズも好き嫌いも違うんだから、サイトも色々あって良いと思いますです。

で、最後ので、ダイアルアップ接続の件…。映画関係の写真は、二次使用に耐えないようにわざと画質をかなり落としているので、思ったより軽かったですが、致命的に重かったのは、イラストが置いてあるページと、人形のギャラリー…。(40〜60kb位で、超デカクても100以下)ADSL以上なら難なくクリアーなんでしょうが、多分ダイアルアップの人に殴られると思います…。でも、イラストや写真を飾るサイトって何処も重いですよね。で、これは、サイトの目的柄仕方が無いと思った次第…。(開き直りです。はい。)


・・・・・・・で、ここで、Webデザインのユーザビリティー&アクセシビリティーのまとめを…。
http://www.udit-jp.com/web/report/newmedia01.html
http://www.funfunbiz.com/possibility02/page028.html
上のサイトでWebデザインのユーザビリティー&アクセシビリティーの事がでてくるのですが…。

それらのサイトにある項目で、私のサイトがどうであるのかチェックしてみました。

アクセシビリティの高いWEB作りのための8つのポイント
1.フレームは必要最小限にすること。
2.機種依存文字はなるべく使用を避けること。
3.画像にはALT属性をつけること。
5.新しい技術には代替案を用意すること。
6.外国語の乱用はしないこと
7.TITLEタグは的確につけること
8.背景と文字色はコントラストがあること

 1.上記の理由からフレームばかりです。(笑)
但し、フレーム非対応ブラウザ用の頁と、インラインフレームの代案は使用しています。フレーム使用サイトで、私が唯一困るのは、検索でフレーム内の頁に入ってしまった時、トップ頁に簡単辿り着けない事ですが、これの対策は、文字があって検索に引っかかる可能性のある頁には、全てHOMEページへのリンクを置いてあります。また、印刷時にも困るので、ノンフレーム用ページへのリンクをトップ頁に置きました。他サイトへリンクはすべて別窓にしてありますし…。そんなに問題がないと思うのですが…なぜ、そんなに嫌われるのでしょう??(ToT)重いから?複雑だから?

2.使ってますが、代案も書き込んであります。
3.全部につけたら、それこそ、余計わかなくなるので、必要だと思うものしかつけていません。
5.一応代案つけてます。でも、古ブラウザの為にスタイルシートの代案は付けてません。(笑)
6.外国語好きなんですから…。だってアメリカ映画と文学のサイトだし…。カッコイイし…。好みなのにダメなの?
7.TITLEタグだけは、ソフトを使っているので、大丈夫だと思います。(他は殆ど手打ち)
8.コントラストって、あまりありすぎると余計目に悪いらしいので、背景が黒なので、灰色の文字を使っています。

得点 63点


ユーザビリティの高いWEB作りのための6つのポイント
1.ユーザーにサイトの目的が伝わること
2.全体像がトップページで把握できること
3.デザインや構成が統一されていること
4.必要な情報が適切な場所にあること
5.次の動作がわかりやすいこと
6.予想されたフィードバックが返ってくること

1.腐女子臭がプンプン伝わっていると思います。(笑)
2.サイトマップはないのですけれど、メニューのALT属性でわかるかと…。ノンフレーム用の頁で代用してもいいのですが、余計分らなくなる気がする。
3.背景や、その頁の雰囲気によって、リンク文字の色や、リンクボタンの形態が変わっています。だって、その方が好きなんだもの…。(^^;)
4.さあ、わざと奥まったところに置いているものもあるし…。(笑)
5.なにそれ? 多分わかるかと…。(^^;)
6.フィードバックですか…ここを押せばこうなるみたいな事ですかね?? 多分OKかと。。

言ってる事抽象的過ぎますよぉ…。一応 83点

自己採点ですが、やっぱり、弊サイトは、アクセシビリティー悪いです。フレーム、JavasScript、外国語の多用の所為かと…。
でも、シーラカンスだし、好みが偏ってるので、思いは複雑ですね…。(^^;)

ちなみに、シーラカンスのスペルは、" coelacanth " 外人も普通書けないらしいです。(笑) 日本人における「漢字で薔薇と書ける?」って言うのと、同じような難しさらしいですよ。

ハリウッドスターのオフィシャルファンサイト(英文)を、ボランティアの只働きで作っていた頃(1998年〜2002年頃)は、本当に世界中からアクセスがあって、ロシアとか、ブラジルとか僻地からアクセスがあったので、古めのブラウザでも見えるようにとても原始的なHPを作っていたのですが…。
一応その時は、ネスケでも動作確認を真面目にやっていたのですよ…。その後、オフィシャルとかもう関係なくなったら、自分の好き〜〜〜〜にやりだして、ネスケでのチェックをしなくなりました。と、いいながら、ネスケじゃないと見れないタグを使ったりしてたのですが…。(^^;)

今日思い立って、ネスケをダウンロードして、動作を確認したのですが…。
あんまり昔と変わってない…というか、あれ以来IEとの歩み寄りはなかったのだと知りました。
以下、気付いた点を備忘録にもしたいのでにメモしますと、

1.bodyタグの中に背景を固定させるbgproperties="fixed"入れても、全然反映しない(スタイルシートにしないとダメだった…。)

2.イメージタグ(IMG)の中の border の色が、IEは、背景色を反映するが、ネスケはbodyのテキスト色を反映する。(絵の額縁用に、テーブルタグと一緒に利用しているのですが…)

3.テープルタグに、height を%で入れても、反映しない。
 (IEだと、heightを100%にして、valign=middleにすると、丁度中段に収まるのですが、ネスケは、反映されないので、上に寄ってしまう。どうしようもないので、スタイルシートで代用しつつも、ピクセル設定なので、望む結果が得られず…理由は下に)

4.スケルトン filter:Alpha(opacity=40) ←等のスタイルシートを反映しない。

5.スクロールバーのスタイルシートを反映しない。


1と2は昔っからそうで、随分悩まされたけど、まだ変わってなかったのかい…。(^^;)
3〜5は、気に入って使っていただけに、出来ないのは痛かった…。

ここ4ヶ月間のアクセス解析のデータを見ると、Netscapeユーザーは、1.2%。万単位のアクセスの内の1.2%は、小さいけれど、やっぱり無視できないし…。(でも妥協しなくてはならない時に、慰めになるけど…。ネスケユーザー様、ごめんなさい。)


で、3の改善策にスタイルシートを使ったのですが、位置を決められるのは、いいんだけど、ピクセルで指示しないといけなくて…。
いつも、窓を大きくしたり、小さくしたりして、見栄えをチェックしていたのですよ。

アクセス解析で見ると、ダントツで、1024x768のモニターを使っていらっしゃる人が多いんです。その次に多いのが、1280x1028のモニター。羨ましいような大きなデスクトップをお持ちの方々…。(私はそのどちらでもない横長のやつ)それを考えると、あまり小さいモニターに合わせて設定してしまうのも、イラスト見るとき等に残念なのですよね…。それに640X480のモニターを使っている人は、万単位の内たった12件なので、申し訳ないけど無視して考慮しました。(本当にごめんなさい。m(_ _)m)

それで、対象となるのは、800X600までかなぁと…。まあ、縦のスクロールバーの表示は、気分的に許せるので良しとして、横スクロールバーが出ないようになんとかやってます。で、800X600のユーザーの方は、ブラウザのサイドメニューを消して閲覧して頂こうかと…(暴言)。…というのも、大手のプロバイダーやディズニー等の公式サイトもそういう設定になっているからです。(つまりこちらも、640X480は無視)

で、とにかくブラウザがでっかくても、ある程度小さくても、なんとか見栄えを良くしよう…といつも考えながらサイトを作ってます。 大きく見たいのに小さいままなのも残念だし、端っこに寄ってしまうのも嫌だし、小さい窓にしたら、横サイドバーがガンガン出てはみでるのも…美しくないんだもの…。(まあ、個人で文字の大きさを「大」にしている方もいらっしゃるから、その辺全部は網羅できませんが…。)

だから、%で設定する事を多用していたのですが…。スタイルシートって、ピクセルの絶対位置指定しかないのかなぁ…。あるはずだよねぇ… 背景画はパーセント指示だもの…。でも、ブログのスタイルシートとか見ると、見当たらないのですよね。そういうのが…。で、しょうがなくて、画像を背景画として、no-repeat 設定で、置いてみたのですが、なんだか、なんだか…なのです。とにかく縦に長い頁は幅を800に合わせればいいにても、載せるモノがほとんどない頁が上手くいかないぃいい。
スタイルシートの解説も読んだことのない、全くの自己流だから、ダメなのかなぁ、今度マジに調べてみようっと…。(勉強ぐらいしろ!)

…と言う事で、うちのサイトは、見た目だけ拘ってます。画像も重いし…。アナログ回線のユーザーの方に嫌われそうなのも分ってます。でも、昔ガチガチに規制されたマルチなサイトを作っていたので、なんかもう、いいんだ。自分が好きなら…。
アクセシビリティーよりも、とにかく、雰囲気重視。サイトに入ったら別世界…。それが、自分の作りたい世界…。

*アクセス解析ですが、無料で借りられる物も同じデータは取得できます。かと言って、アクセス元の個人まで逆探知できないようになっていて、全く合法の範囲です。最近は殆どのサイトで、このアクセス解析をやっているので、ゲスト様方、怖がらないでくださいね。もっとも、殺人の予告とかあれば、警察なら個人まで行き着く事が出来るようですが…(^^;)


ところで、新潟は大変そうですね。何にも出来ないので献血行ってきました。(近所で日赤の広報車が「新潟で血液が足りません!」っと回っていて、改めて被害の大きさを知ったので…TV見ないから。)あと、コンビニで義援金をちょっとだけ…。被災地の方、心からお見舞申し上げます。

このページのトップヘ