2006年12月27日

EYEHATEGODのセカンドCD「TAKE AS NEEDED FOR PAIN」

今朝は定時で帰宅。雨は止んでいた。朝9時前に出かけ、信用金庫で1月分家賃を振り込む。それから駅前出張窓口で遅れていた住民税を支払う。これで今年の公共料金は殆ど全部支払い終了した。色んな支払いでお金が結構減っていく。ヤフオクで出品をして副収入を稼ぎたいのだが、正月が近いので時期的に悪い。

早いもので、今年ももうすぐで終わりだ。仕事はあと2日でオシマイである。休日は29日から4日まで、7日間もある。日銭稼ぎの仕事なので、休日が長いということは収入減を意味するので、余り嬉しくもない。こんな時、安く楽しめるのは、やはりDVDレンタルということになる。現在は、ぽすれんとDMMのスタンダード・コースを利用中。ぽすれんは更新の瞬間を待っていなくてはならないので、膨大な時間の無駄になる。メリットは上手くやれれば観たい新作を早めにゲット出来ることだが、自動システムのDMMの方が確率的には人気作品を借りやすかったりする。どちらかといえば時間の大きな無駄を背負うぽすれんはさっさとやめて、DMMの方でダブル・コースにした方がいいかもしれない。ダブルだと4000円だが、これは考えてみると非常に安い支払い金額だといえる。DMMの場合、1ヶ月だと大体、最大でも8回転が限度だ。スタンダードで16枚、ダブルだと何と32枚も借りられる計算になる。

僕の場合、暇があると結構セルDVDを買ってしまうので、これが1枚ならいいが、4枚、5枚となると1万円は軽く超えてしまう。これだとバカにならない金額になってしまう。そんな暇が出来ないくらいにレンタルで多めに借りられるようにすれば、4000円の範囲内で済むわけだ。買うよりもたくさん観られて、しかも安い。ダブル・コースの選択はチェックする量が多くなることを考えるとちょっと気が重くなるので抵抗があるのだが、つまらない作品は1回早送りで再生してすぐ返却する場合もあるし、気軽に利用した方がいいかもしれない。特にぽすれんに関しては更新待ちに時間を取られるのにウンザリしてきたので、今月で休会予定である。今日の午前に投函したので、月末までには100%返却されるであろう。

EYEHATEGODのセカンドCD「TAKE AS NEEDED FOR PAIN」がアマゾンより届く。


let63 at 09:39│