プロキシ経由でアクセスしてる人が居ます。

 サーバーには端末を特定出来る情報が残っています。

  こちらにはIPが残っています。別にいいんですけどね。

 

サイバーセキュリティー対策本部は個人(端末)を特定出来ます。


なにか違法な事をすれば。



 ブログ読むだけなのになぜIP偽装する必要が? 一見して普通のIPじゃ無いってことなんでしょうね。


日本のプロバイダーではないという事でしょうか。


 海外から? ペキンテルン?(^^)


なぜかこの会社の情報が漢字だけのサイトに翻訳されたり

 日本語がすこし不自由な感じのインタビュアーがこの会社の責任者に

 インタビューしてるページがありましたよね。

 外資が背後に居るのですか?



中国と韓国の仕事もしていますよね。

 中国や韓国の施工では手抜き無しですよね。

日本でだけ、何をやっても許されると考えているのです。





  中国の建設会社はたくさん日本に進出していますよね。

  

 (いえいえ偏見は無いです。中国は素敵な国です。でも日本国内でビジネス

となれば日本人の人生を中長期で考えてくれる余裕があるでしょうか?

   ドライでは?)


政治的背景を配慮して、

 中国や他の国の資本が入った「一見」日本の建設会社もあるでしょうね。当然。

民間企業に偽装するのが慣例です。

 


  別記事にも書きましたが、この会社にとても近い方(たぶん同じ信条の方)

が関わってる組織(一見 商業施設)では、たくさんの中国の方が出入りしてて

 日本人の個人情報も集めているらしいですね。


普通に考えて、その個人情報がどう使われるかはわかります。


 私じゃない方のブログ情報です。



 そのブログによると、この会社の活動を援助してる人‥‥社員以外の仲間(同じ信条の人)も

やはりこの会社関係の人々のように

 常識では考えられない様な(悪い)事をするらしいです。


 その人(非常識な人、本人)曰く「加害者はいつも無神経」らしいです。

ご自分の事を書いてるらしいですが

この会社関連の人間も全く同じですね。

 「人の痛みを全く感じられない」人々。でも加害者だとは自覚してる?それが快感なのかも。



快感なのでしょう。

 学生運動時代の敗北感を今、日本社会を攻撃する事で

  意趣返ししている。

ですから、


日本人相手の騙しを英雄的行為と考える向きがあります。


そうだとしたらより酷い騙し方をする方が、より誇らしいのでしょう。


すべてそれで合点がいきます。

(彼らのインタビューや、実際の行為で判断しています)





 当時の安保の趣旨とは全く違う意味で参加してた人たちです。


 安保に乗じて、ただ叩きたい。発散したい。

 それが目的だった人々もいます。



真面目?な学生には日米の地位の不平等さに憤っていた

人間も居たでしょうが、

この人たちは違います。


ただ日本国を攻撃する場があれば便乗したかったのです。



 本当はもっと直接的に、フィジカルに攻撃したいが

  刑事での逮捕が怖い。



 だから巧妙に練った悪徳商法で、自分は陰に隠れながら

日本人から違法に金を巻き上げる事で

「俺らは(体制に)勝った」と思いたい。


自分を騙したままでいたい。


客が苦しんでる姿を見て「よっしゃ!やった」と思っているフシ。


または「滑稽だな。ざま見ろ。」と思っている。


 これは脳科学者の考えです。

そして現場で感じたわたしの意見も。


そう考えないと、なぜここまでのことを平気で出来るのか整合性がつかない。


(誇大妄想では?と思うでしょ?


初めて此の記事を読む読者の方はなかなか信じられないと思います。


 わたしもそうだったのですから。)



自らの努力、能力不足こそが、

繰り返す経営危機の原因であると言う事実に気づいているが、

 彼らはその事実から目を背けたい。(そう言う人間は多いです)


 そう言う人間は、勝手に脳内でターゲットをすり替え

自分を誤摩化し、ある者は


日本社会に責任転嫁してしまうのです。とにかく自分以外の責任にしたいのです。



自分を攻撃出来ないからです。外部にターゲットを見つけたいから。


そういう具体例を知っています。ニュースにも出ますね。



 こう考えていない、という立証ができますか?


 彼らの行動と公開情報から推論しています。


 もし「とんでもない推論するな」と言うのでしたら、


 「あなた方は単純に悪党」、という事実を提示します。


「とんでもない違法ビジネスするな!」とお返しします。


「日本に八つ当たりするなんてお門違いだ」と。



あたながたらしく、

「泣寝入りしない人間は逮捕されてしまえ」ですか?



 徹底的に非道な人間ですね。狂っています。正常な判断力が。




他の記事にも有ります様に、彼らは陰でどんな事を客に対してやっても

構わないと思っている。

(理由は先述した様なかんじです)

だから実際にどんな事でもやるのです。



 今後、彼らはどういうことをするでしょうか?




とにかく、このような危険な人たちの組織に絶対関わらない事です。


(様々な方がそうアドバイスして下さいました。

 しかしわたしはもう関わってしまったのですから)



人を金銭的、精神的、肉体的に、傷つけることを

  厭わない、どころか‥‥‥‥‥‥‥‥ということですから!


彼らには、対等の関係を結ぶという概念がないのです。


商取引を行う際には

  正当な取引はまず成立せぬことを覚悟しましょう。




まず、違法商売をやってる人間たちです。


そして、虚言を弄する習癖があるので絶対に信用してはいけません。


彼らと契約などの場に臨む時には、相手より大人数で臨みましょう。

彼らは自分たちより「弱い立場だ」と思う相手には

 何でも無理難題を押し付ける事を厭わないからです。



わたしには推論し続ける理由が有ります。

あまりにも意味不明に残酷な騙し方をするからです。



こんな悪人に出会った事が無い、こんなに家族全員が

苦しめられた事が無い。


その正体を、その思想的根拠を知りたいと思うのが普通です。

知らずに居れるか!と言う事です。





公安警察には、一応連絡は入れてありますし


私以外の人も連絡してると思います。



公安調査庁にも相談はしました。


 違法リフォーム業の法人群は、


裏の組織のフロント企業かもしれないからです。


 裏の組織についても自分なりの意見を伝えておきました。

(推論を含みます)

 
関係してる可能性のある、


反体制、反日の政治家の名前も伝えてあります。




結局、この会社、その背後の関連会社のみならず

 もっと大きな、同じ信条に基づいて動く人々の事を抜きにして

この違法業者の問題は解決しないのだと思います。



防音業、内装業は、仮の姿かも知れません。

過去に政治運動してたのですから。

 


これらの文章を読んで

「まさか!陰謀論ではないか?妄想では。そこまでいくと

  もはや信じられない」

とお考えになる方もいるでしょう。


しかしこの組織と関わると解ると思いますが

まさに「えっ?!?!まさか!そんなことまでやるか」と思う様な

信じられない様な事を平気で出来る人たちなのです。

(他の記事をご参照ください)


裏になにがあってもおかしく無いと、何年もかけて冷静に

判断をしています。何か特殊な事情が無いはずがない、と。

彼らは、

何十年、経営危機に喘いで来た。自分の無責任さが故に。


そう言う老人たちは、晩年、真っ当な手段では

挽回出来ないと考え、とんでもない非道な道に走ってしまう

という事はあり得ることですし、実際走っているのですから。

どういう人脈とつながっているか?居ないか?が大事です。

今解ってる事実だけでも、反社会的勢力であることは

 間違い無いのですから。


以下wikiより

 政府は、

「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を発表した。


同指針では、企業が反社会的勢力による被害を防止するための


基本的な理念や具体的な対応等が取りまとめられている他、


相手が反社会的勢力にあたるかどうかをとらえる際には、


暴力団、暴力団関係企業総会屋社会運動標榜ゴロ


政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、


どのような属性を持った相手であるか(属性要件)、


暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求等の行為を


行っているかどうか(行為要件)への着目が重要であること、


また、2004年10月25日付け警察庁次長通達「組織犯罪対策要綱」を


参照するよう示している[3]

  

          引用終わり





法的な責任を超えた不当な要求等の行為。



 違法ビジネスの被害にあった上に


 それを訴えると、更に追加で、私たちの財産と労働を使って


 違法ビジネスの穴埋めをする様に提案され、


 違法ビジネスの本人(豊島)は自社の責任を回避した。



 最初から、カウンセリングも無しに


人の話しも聞かず


 依頼と全然違う仕様の施行をして逃げてるから


 当然、親分が出て来てもなす術が無いし、



親分も当然、責任を果たす意志さえないのです。


親分は、自分のイメージをまもる演技に終止する。



 呆れる老人達が統括する違法集団なのです。


    部下の若者が逆らえるはずも無い。



  彼らにとって序列が最も大事です。


      


  

 以下時系列のせいで重複する内容がある事をご容赦ください。

 

 

★参考になるブログ★

http://yaplog.jp/drum_oftherain/archive/1

↑ 検索で2ページ目の1つ目にでてたと思ったら急に、一時間後に圏外に飛ばされてたり、SEO業者を使って

検索エンジンの上位に上がって来ない様に、妨害されてるブログらしいです。

つまり、逆に音楽家にとって大事な隠したい内容のサイトの可能性が高いので拡散してください。


::::::::::::::::::
   

アコースティック・グループは


 学生運動をしていた創業者(インタビューより)、そして似た様な思想をもつ


社員で構成されています。



(日本国内では何をやっても許されるべきだという信条)


だからこそ、残虐なまでの騙し方なんです。


ふつう、もっと工夫しますよ。隠したりこっそりやったり。


あからさまな騙し方。なのは「俺らは許される!」という傲慢さが有るから。



 兄弟会社もそうなのでしょう。


背後の支配者たちも。



::::::::


  結局、誰が一番問題の根源か?



だいたいお察しいただけると思います。



 解りやすい悪人の鈴木は、



実は、この人間で無くても誰でも代わりが効く人材です。



 豊島の言う事を、


 忠実に実行に移せる乱暴な人間なら誰でもよかった。




 普通はここまで阿漕なことをやるのは躊躇われますよね?



 なぜSは 実行に移して来たのか?



鈴木氏には 大きな弱みがあるからです。



  Sは防音、音響の知識が無い!


楽器も音楽も何も知らないのです。だから、



一人で防音会社など運営出来ない。仕事にならない。


 喰って行けない。





そこにつけこんでいるのが、最高責任者=豊島氏です。





 こういう他人の弱みを抜け目無く、



  計算高く利用するのは、まさに典型的です。


     支配型。



 そして自分だけは身を守るために


部下に頼み、何重にも何重にも


自分を飾り立てた風評操作情報をバラまいている。


 あたかも


 「悪いのは全部Sです。わたしは関係ない」と


言わんか如くに。


   驚きますね。イザというとき


 自分だけ逃げるんでしょう。



   あなたが全部企んでる事。



 鈴木氏は、いざという時の言い訳を


準備しておいた方がいいかも。


 全部あなたの責任にされてしまうでしょう。


 ただ、


 あなたも悪人である事は間違い無いですが。


 全部の責任を被せられる可能性が。



 過去の例を調べてみるとそういう事例が多い。



でも鈴木氏に被せても解決しないでしょうね。


 豊島氏に全部責任を被せる事‥‥‥‥が。


 



::::::::::::::::::::



 日本の法や秩序に不満を感じてる‥それでこういう


 違法な会社を運営してるのだと考えれば


 全てが納得出来ます。>豊島





 メディアで 意図的に、創業者や社長、更に背後に居る総責任者のそういう信条を公表する事で


 似た信条の社員を勧誘する目的があるのでしょう。



 (同じ信条を持つ人間にはわかるようなメッセージを


  発信しているのを複数確認しています)



 信条についてとやかく言いたくは無いですが


 その信条が背景にあるが故に、遵法精神が失われているとしたら


 大問題です。


公益を害する信条は問題があるでしょう。


かなり高度な判断になるでしょうが。



   そういう(反遵法的=反社会的)な人間が集まっている組織だとしたら?

 このようにあらゆる点でデタラメな悪徳な事をしている事実にも


   納得出来るのです。





 そういう主張は、別の場でやったらいかがでしょう?

 陰に隠れずに堂々と。


 
 あなた方の様な学生運動のリベンジみたいなことを高齢になっても続けてる方々は

 法を守りながら活動してるじゃないですか。(あなた方同様、違法行為してる人間も居ますが)



 あなた方も、合間に活動してるのでしょう。(政治的な繋がりの方が「一見」客に居るのもわかります)



 仕事に持ち込むなんてあり得ない。


◯◯◯◯◯教でさえ、パソコンショップや弁当屋では、あなたがたよりまともな仕事をしてたのでは。



 客(社会)に仕返ししていいはずがありません。

 国の体制に不満があるなら、内閣府へ。


でも政府には太刀打ち出来ないから、日本の社会を攻撃してるのですね。



そうして、十数年前から、日本の音楽家を騙して金を儲け続ける事で


(証拠有り.いつものように自社のHPで

十数年前から、性能ごまかしの「D'ダッシュ」を使ってきた告白をしてますね。

http://www.acoustic-eng.co.jp/archive/case/nakamura_tei/

>
木造住宅におけるスタジオの遮音性能は、十数年前は D’-65前後の性能が保証値で、‥‥


この時期、つまりエンジニアリングとデザインシステムが、二重構造の広告を打って

性能ごまかしの違法な「やっつけ仕事」を始めた時期ですね。親会社の提携先が変わった時期。)




客をだましてまんまと儲ける事で、

「俺たちってすごい!かっこいい。」と溜飲を下げてるのですね?  

一番危険な、支配型のサイコパス。




「客に上から命令するカンジで、無理を飲ませて泣寝入りさせる俺ってすごい!」


「客を従わせる俺って、権威者みたい!」と錯覚を味わって楽しんでる。




だからその行為に依存してしまってる。


不良の子供みたいです。


校舎の窓ガラス割って悦に入ってる中学生。秩序を壊せる俺ってカッケェ?




平気で人を騙す高齢者達。サラっと嘘をつき続けられる役員達。




あなた方が、自分たちの無責任さを自慢げに語るのが奇妙でしたが‥‥‥‥納得。


この人たちは、こういう「人を騙して金儲けをしても罪悪感をもたなくてもいい」という


教育を受けて来たんですね。





音楽家と音楽なんて「へ」とも思ってないのがよく解ります>豊島・鈴木(2人は結託)


その気持ちがあなたにそのまま返って行きます。





音”は感動を奏でる“場”を求めている。音場デザイン、

    それは感動をはぐくむ仕事です。」

音のために、人のために、そして夢のために‥‥‥


↑ だからHPにまったく内心と正反対の空疎な言葉を飾るのですね。



永遠に「自演」は続くのでしょう。

   
  音楽や日本の音楽家の人生などどうでもいいと考えてるのに‥‥

   (事実です)


あなたたちの手抜き施工は、単なる瑕疵じゃないですよ。 

意図的にやってるのです。金の為に。



そして攻撃のために。学生運動の報復の矛先を、

社会に向けてるのですね。
 



「あなた方の仕事おかしい」と訴えても更に

その後で幾重にもウソをつき続けて逃げる(豊島)


    そういう人間が采配をとる集団です。






    空々しい、嘘が満たす「場」


 金儲けの為に、自分の為に、そして自分の目的遂行(夢)の為に。

「音楽家なんてメシの種!」

 卑怯な手段、違法な手段で人を不幸にし続けても金が欲しい。

  日本の防音業界を「牛耳ってみたい!」

     でも無理なようだ。(自明の理)



 by  アコースティックグループ=ソナ(豊島)=◯◯◯◯≒◯◯ 



この「牛耳る」というキツい言葉はわたしが使ったのではなく

この会社関連の方々の信条の背景に居る、反体制の政治家の方の言葉。

その方は選挙活動中、


「私に一票を!

そうすればわたしたちが日本を『牛耳る事が出来ます』」

と言いながら遊説していました。

  日本国民への背信で有名な方。(彼の仲間にも安保世代が多い)


 その政治家の背後に居るのは、もちろん‥‥‥‥‥。




 別に、憶測とか妄想で書いてるのではありません。

他の記事と同じ様に、彼ら自身の口から聞いた言葉で

判断しています。彼らは堂々とメディアでしゃべるし情報を晒す。

自慢げに語る。



自身が共感している政治家の名前として

 うれしそうに挙げていました。

 それを聞いた時は、驚いたものです。

直後になされた違法行為に気がついた時に、納得しました。



もちろん、大悟すれば、「牛耳る」などという言葉を使わざるを得ない立場を

慮ることも大事でしょうが、牛耳る為に違法行為も厭わない組織に関わってしまった時


違法組織を思いやる事が出来る余裕がある人は多く無いかも知れませんね。




 
 豊島氏は、自身の会社であるこの会社を

「D’ダッシュという規格を使う業者が問題になっています」

などと黒川氏に書かせています。自演がもう身に付いてしまってる。



あたかも、自分と関係ない会社である「かの様に」芝居。


自分の会社なのに!

その「問題の違法業者」の違法行為を計画し

  上から指令してるのは自分自身なのに。


あなたが親玉なのに!

 自分だけ助かりたくて第三者のフリ。


 この驚愕の神経が、

  これらの不法業者の悪行を繰り返させて来たのです。





・人の痛みが全く理解出来ない。


・しかし共感的な振る舞いだけ「演技」でやる。(facebookなど)

    保身の為の演技。


・自分の生存戦略として周りの人間を手駒の様に使う。



・自分の事しか考えず

・他人の不幸の上に幸福を築くことができて

・自分の事(だけ)が大好き

・目的達成の為には手段を選ばない。(反社会的手段も厭わない)


     (見事なまでのサイコパスの典型的な特徴)


 記事全体をご覧になって、私が単にレッテル貼りをしてるとお考えになるでしょうか?



こういう人間、反社会性組織には絶対近づかないこと!

 と専門家が警告しています。


人としての善悪の判断ができない人だからです。



 (そういう人々が存在する事事態、誰しも信じられないでしょう。

 わたしも最初はそうでした。相談した多くの方々も

最初は信じてくれませんでした。

「まさかそこまで徹底的な人々がいるなんて?」と。

     でも、確かに存在します)




  相談した多くの方々の中にも

 「そういう人たちから逃げなさい.今すぐ」と言ってくれた方も

  居ます。


 人としての善悪の判断ができない人々だからです。

 わたしたちの常識の範疇ではかれらの行動は理解不能だから

  です。(しかしここでは、その行動の理論的裏付けに

 踏込んでいます。よく読んでみて下さい)




脳科学者も同じ様に

  「関わってはいけない。」と言っていますね。


 この違法防音内装ビジネス組織。


 
 




  客の不幸の分だけ彼らの儲けが出ます。

 彼らは、何も善悪を判断出来ない。

 そういう能力が欠損してる。(はっきりとした証拠有り)





 「客の幸せが自分の利益」というのが優秀な人間であり企業。


 公益を図る会社が利益を上げられるし優秀なのです。



人を不幸にしてばかり居るから

 何十年前からずっと経営不振なのです。

(数十年前から性能ごまかしをしてる証拠はネットに残っています)


 
末端の人間だけを見てると全然本質が見えません。


末端の人間は尻尾切りされていくだけ。


切ってる人間、組織を見なければ解決しません。


その組織は、企業では無い?


 
  くどい様ですが、念のため。


 信条に文句をつけてるのではありません。


(しかし、違法行為の背景になってる信条なら大問題です)


 ただ、嘘をつき、幾重にも演技しながら


 人を騙して不法に財産を奪うという行為を問題だと言ってるのです。


あなた方は、公益を害する組織です。       


 しかも相当、念入りな演出、もの凄い数の事実でない情報を含む


公告で風評を操作しているため、多くの方々がひっかかってしまう。


   それを懸念してこれを書いています。
                  
   

   広告の施工例の多くが演出です。


   :::::::::::::::


   

ソナ、環境スペース、アコースティックエンジニアリングの豊島氏が

     勧めする防音会社一覧


http://www.bo-ontheatre.net/makers/kankyospace.html


・アシベ電機
・テックエキスパーツ
・リブテック
・環境スペース
・バドシーン
・昭和音響
・D.S.Pコーポレーション
・ヤスダコーポレーション
・エターナルステージ
・ヨシダインテリア装工
・EOSS
・友伸建設
・音響システムエンジニアリング