Let's All For TENNIS BLOG

福岡市博多区「レッツインドアテニススクール」のテニス愛ブログ。

2010年04月

奇跡の薬☆オモシロクナ〜ル☆

お久しぶりです。本日は、私、蒲原がブログを書かせて頂きます!!
よろしくお願いします♪

本日の朝の出来事です。朝、出勤してレッスンに入る前にスタッフルームに奇妙な薬が置いてありました。
その薬には、なんと・・・
オモシロクナ〜ルという文字が書いてありました。なんとこの薬を飲むと話すたびにバカウケ、爆笑、満点大笑い、スベったことでもウケるいう驚異的な笑いの薬でした。
この薬の効果を試そうと遠田コーチ、藤田コーチ、私の3人でオモシロクナ〜ル飲みました。
ワクワクしながら、レッスンに入ったんですが全然笑いが取れずにレッスンが終了しました。
えーーーーーー!!オモシロクナ〜ル飲んだのに何故だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/と思いましたが・・・

オモシロクナ〜ルは、薬ではなく普通のラムネのお菓子でした。
当然のこと、遠田コーチ、藤田コーチにも効き目がなかったようです。笑”
良かった(*^_^*)笑”

そして、お昼の時間になんと・・・・
もうひとつのお菓子がスタッフルームにありました。そのお菓子の名前は、
ヨクスベ〜ルというお菓子でした。この効能は、話すたびにスベる、失笑、苦笑いがもれる、オチで噛むという最悪の効能でした。
しかし、興味本意で食べてみたくてレッスンに入る前に食べました。

なんと、レッスンでは・・・
スベる、オチで噛む、失笑という結果でした。このヨクスベ〜ルの効果抜群でした。
オモシロクナ〜ルと同じラムネのお菓子だったのにヨクスベ〜ルだけ効果が効きました。本当に恐ろしいお菓子です(>_<)
オモシロクナ〜ルみたいな薬があれば是非飲んでみたいです♪皆さんを笑いの渦に巻き込みたいです(^O^)
皆さんに笑顔を与えられるように頑張ります!!あと、皆さんもオモシロクナ〜ルとヨクスベ〜ルの効果を試してみて下さいね。ちなみに、上に貼りだしている画像がオモシロクナ〜ルとヨクスベ〜ルのお菓子です。是非、一度試してください。
非常に面白いですよ(*^。^*)笑”

くだらない話でしたが最後まで読んで下さってありがとうございました。

では、またレッスンで会いましょう。

蒲原でした(^O^)/




自分を好きでいつづける

40ebd2de.jpg「60歳を人生のピークに持ってくる」という考え方があります。

すばらしい考え方だと思うんです。

最近、自転車生活を久しぶりに復活して趣味について考えてみました。

・歳を取っても続けられる趣味

・歳を重ねるごとに上達する趣味

こんな趣味を今からどんどん増やしていきたいと考えています。

●今思う60歳になっても続けていたい趣味はこんな感じです。

・テニス・読書・コンサートに行く・自転車・旅行・ジョギング

●これから挑戦したい趣味

・山登り・楽器演奏・サーフィン・トライアスロン・スキューバ・一輪車・料理

●なんとなく楽しくなる毎日の生活上のカウント

・海・山・川に行った回数
・水族館・動物園・美術館・図書館に行った回数
・感動して泣いた回数
・出会った物語(映画、小説、音楽)の数
・仲間との食事の回数
・大笑いした回数
・動物に触れた回数
・参加するイベント回数

「頭」と「体」と「心」のバランス大切に。

「体」と「心」に栄養を与えましょう。  

今日も、ありがとうございます。 伊藤

雑学

はじめまして!
今回は、私、西浦が担当させていただきます。

レッツの雑学王として、人に話したくなる様な無駄知識をお伝えしたいと思います!

今回は・・・・・『飲み物の缶「アルミ」と「スチール」があるのはなぜか?』と言う事についてお話します。(知っている方はすみません・・・)



もともと、「スチール缶」の割合が高かったんです。それが、時代の流れとともに、リサイクルがしやすい「アルミ缶」に移行され、重い「スチール缶」より軽い「アルミ缶」のが輸送コストが抑えられますので、企業にとってもメリットがあります。


どうしても「アルミ缶」では対応しきれない飲み物があるんです。「温かい飲み物」や「果汁入り」のジュースです。


「お茶」や「コーヒー」は温かいうちに缶に入るので、「アルミ缶」に入れた時、冷めた時に凹んでしまいます。また、「果汁入りのジュース」などは、一度高温で殺菌しなければなりません。


ただ、最近では製造技術も進歩し、アルミ缶の「缶コーヒー」もあります。凹みなどによる圧力の問題が解決したからです。


いまだに「スチール缶」でコーヒーを販売しているのは「高級感」を出したいメーカー側の考えみたいです。



余談ですが、炭酸飲料はアルミ缶に適していると言われています。それは外に出ようとする「炭酸の圧力」を硬いスチールで押さえ込もうとすると破裂する恐れがあるためです。






いかがでしたか、ではまた次の機会に♪







好きなもの

45ec2c78.jpgお久しぶりです
今回は私、田中和也がブログを書かせていただきます
今まで、好きなものランキングということで
「おでん」と「ラーメン」のランキングを発表しましたが、
今回は「好きなスポーツ・ベスト3」という今までとは少し変わったランキングを発表したいと思います

まずは第3位

バスケットボール

特にNBAというアメリカのプロバスケットリーグが好きです
迫力や会場の雰囲気、選手のレベルなど日本とは全く別物です
1番好きな選手はキャバリアーズというチームに所属している、
レブロン・ジェームスという選手です
レブロンはマイケル・ジョーダン2世と言われるほどの選手で、まだ20代前半ですが世界一の選手だと思います
是非、機会がありましたら見てみてください


第2位

サッカー

実はこう見えて小学生の頃は毎日サッカーで遊んでいました
Jリーグも好きですが、やはりヨーロッパのリーグが断トツでカッコいいです
特に、FCバルセロナに所属しているリオネル・メッシという選手が1番好きです
日本人ぐらいの体格ですが、スピードや独特のドリブルのリズムなどまさしく天才だといえます
日本人にもこういう選手が出てくればなぁ…と思います


第1位

テニス

やっぱりテニスが1番ですね
普通だなぁ…と思うかもしれませんが、なんと言われようとテニスはプレーしても見ても楽しいです
最近好きな選手はツォンガという選手です
モハメド・アリそっくりの選手で、アリのように「蝶のように舞い、蜂のように刺す」プレーをしています
ストローク主体の選手ですが、とても器用で魅せるプレーが多い選手です
ツォンガ目指してフォアハンドを鍛えます

といった感じが私の好きなスポーツベスト3です
皆さんの好きなスポーツなどございましたら色々教えてください
それではまた来週

田中 和也

ラケットとストリングについて

新しく、ラケットやストリングスを変えようとしている時についてです。

何を選択するかについて参考にして下さい。

次の2通りの考えかたがあると思います。

ー分の技術を補うために選ぶ。

⊆分の技術をより磨くために選ぶ。

あくまで上達を目指すなら△覆里と感じております。

いわゆる、きちんと打たないときちんと飛ばないラケットです。

そのきちんとのお手伝いをきちんとやれせて頂きたいと考えています。

特に、4月始まった今期以降に取り組んでいるのは、

フォームから修正に入る一般的な指導方法から、力の入れ具合とフォームの理由を理解してもらって、自然に雑誌に書いてあるようなことができているような順序で進めてまいります。

楽しく早く上手くなったもらえるように。コーチももっともっと勉強します。

ダンスのように軽やかに。

5aab3baf.jpgコメント頂いた方への返信内容ですが、役に立つかもしれませんのでここに掲載します。

ちょっと抽象的な技術論になってしまいますがご容赦ください。

フォアハンドストロークを中心とした話です。

どれだけ簡単に生徒の方に説明できるかが、コーチングの要でもありますが、筋力にたよらず最小限の反射を使って、体を揺らして、ラケットを最大限に活用できるかにポイントを置いています。

最大限に活用するのですが、ラケット面の移動は最小限に抑えて、確率を高く振り遅れないようにしておきます。

ちょっと競技は違うのですが、最近読んだ本の中にプロ野球選手のホームランバッターの話が引用されていまして、立てたバットを用意しておき、「バットヘッドを落としたらホームランが打てていた。」という話がありました。

フォアハンドストロークでいうと、体をターンしてグリップチェンジしながら体の横に立てていたラケットのヘッドを落として、ボールに向かって一直線に近づいて、まるでパンチを繰り出すように腕を回転させることで、スピンの利いたコントトールさせたボールをコンスタントに打つということになります。

理想的には、脱力した体が軽やかに踊るように回った結果、ボールをヒットしていたようなイメージでしょうか。

イメージ重視で分かりにくいですが、できるだけ分かりやすくコートの上でお伝えすることに尽力してまいります。

分かりにくい文書を読んで頂きありがとうございます。

伊藤

入社2年目!

こんにちわ。
レッツの福田です。

レッツに入社して1年が経ちました。
この一年は「あっという間」というのが今の心境です。

去年の今頃は右も左もわからない状況でレッスンになれるのも必死!
新しい職場での生活で緊張と不安でいっぱいだったような気がします。

一言でいえば「いっぱいいっぱい」・・・
あまりにも感覚的な表現ですが、一日一日が早く過ぎ去っていく感じです。

私は4月になるたびに去年の私を振り返ります。
そして、今の自分は去年より「変わったかな?」「成長したかな?」と考えます。

自分では変わった部分や成長した部分などわからないものですね。
(相変わらず変わらないものは滑舌が悪いなぁ・・・^^;)

ただ、レッツに入社してテニス以外にもいろんな事をさせて頂いたので
いろんな知識が増えた事が自分で感じる成長した部分と思います。

さて、いつもとは違って堅い話となってしまいましたが
皆様のレッツでのテニスライフは楽しんでいますか?

これからもよろしくお願いします。

こんにちは!戸川直人です!!

d1515ca6.JPG今日は!!戸川です!久しぶりの登場です

最近レッツスタッフの中ではイタズラが流行っています(笑)

軽いイタズラから恐怖のイタズラまで色々あるんですが、一番怖いのは、営業終了後の掃除の時間に大仏のお面を被ったスタッフがひっそりと隠れているんです。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

この間はジャワールームを掃除しようと扉を開けると大仏を被った遠田コーチが飛び出してきましたΣ('◇'*)エェッ!?

いやいや驚きすぎて遠田コーチに攻撃しそうになりましたよ・・・・゚・(ノД`;)・゚・笑

でもおかげで掃除も楽しく行えています

僕は何に関しても楽しむ事が一番だと思っています僕が学生の時は毎日バリバリテニスを行ってました。楽しいとは少し違う練習です。今は週1、2回練習するくらいなんですが確実に学生の時より上手くなっている気がします

今毎日が楽しいからかなぁ皆さんにもっとテニスを好きになってもらえるように、レッツを好きになれるように頑張ります

一緒に楽しみましょうこれからも宜しくお願いします

ラケットの役割

8db02f7d.jpgあなたのラケットの簡単な情報をご自分でご存じでしょうか?

最近、よく出回っているのが、女性の方ですと、270g〜280g程度。

男性の方が、300g程度のラケットが多いようです。

ラケット面の面積も100〜110cm²がメインです。

最近、私が使っているのは、重さが、349g。

面積が88cm²のものです。

ここで、試打の感想を生徒の方に聞いてみると、

「とてもじゃないけれど重くて扱いにくい。」

「筋トレをしっかりしないとスグに腕や肩が痛くなる。」

「使ってみた感想はとにかく重い。打っているとすぐ疲れてきました。」

「私はバックハンド片手打ちなんですが、このラケットでバックを片手で振り切るのはかなりの筋力が必要だと感じました。」

というご意見が多くなります。

もちろん、そうなのですが、最近スクールで取り組んでいる、

「ラケットの重さを消すようなスイング」

「不安定なようで、面の動きの少ない合理的なフォーム」を身につけるには格好の道具なのです。

「必要は発明の母」と言われるように、何とかしようという状況が新しいものを生み出していくんじゃないかと考えます。

テニススクールに来て、上達しました!といって頂けるように、工夫と重ねてまいります。

今日も、読んで頂きありがとうございます。

以上





早い準備動作と、自然なスイングを身につける為にはとても良いし、それで上達した時には、とても安定したプレーができるようになっているはず

LIVE STRONG

c2b377b7.jpg僕の人生は長くてつらい上り坂を上るためにある。

断言していい。ガンは僕の人生に起こった最良のことだ。

       ― ランス・アームストロング


最近、自転車に興味をもって、購入した本の著者の言葉です。

著者は「癌(ガン)は僕の人生に起こった最良のことだ」と公言してはばかりません。
死と向かい合ってはじめて、彼は気づくことができたのです。

周囲の人たちの優しさに、

人を愛することに、

そして、生命の素晴らしさに。

仕事でしかなかった自転車が、限りある生命を燃やす「生きがい」へと変わっていきました。

原題『It's Not About the Bike(自転車についての話ではない)』の通り、本書は自転車レースの話ではなく、単なるガン闘病記でもありません。
自己発見の物語です。病気を乗り越えた彼は、以前より何倍もやさしく、強く、そして輝いている。困難に立ち向かう勇気を与えてくれる珠玉の1冊です。

困難と対峙してはじめて、見えてくるものの大切さを教えてもらいました。

輝ける毎日を、胸を焦がすような経験を、感動を共有できる仲間と過ごしたいと考えています。

たくさんのコメントありがとうございます。





好きなものを探す

d8c89cca.jpgあなたの好きなモノって何ですか?

私は、
テニス(まず練習・技術の研究・新しい道具)
本 屋(村上春樹・重松清・椎名誠・開口健・手塚治虫・司馬遼太郎・五木寛之・Pオースター・太宰治・ドラッカー・糸井重里など)
音楽(ドリカム・ミスチル・ビートルズなどMACに1500曲)
ラーメン(とんこつの細めんのカタメン)
飲み物(トマトジュース・コーヒー・ビール・芋焼酎・赤ワイン)
休日の過ごし方(本屋めぐり・雑貨屋めぐり・文具店めぐり)
もっと取り組みたいこと(字の練習・英語の練習・パソコンの練習)

好奇心って、勝手に湧いてくるもの?

自分の好きなものを探して、取り組んで、楽しんで、悩んで、

毎日、楽しみましょう!レッツ!好奇心。

今日も、ありがとうございます。
プロフィール

レッツ!テニス

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ