Let's All For TENNIS BLOG

福岡市博多区「レッツインドアテニススクール」のテニス愛ブログ。

2013年05月

伝わらない事

fbd98680.jpgこんにちは

「指導する側の意図」と「受ける側の印象」の違いについて書いてみます。

レッスン中に感じる事があるので読んでみて下さい。

先日、ジュニアクラスで「スライス」を導入していました。

ワンバウンドで、スライス(ほぼボレーと同じラケットの使い方)です。

まず、それを今日のテーマでやろうとした根本的な要因は、

「ドライブ(下から上の回転)」の理解が出来ていなかった事です。

いわゆる「横振り(横回転)」「フラット(回転がすくない)」又は「スライス(上から下)回転」の子供達が多かったのです。

通常はもちろん「ドライブ回転を教えたいので、そのの打ち方を教える」という方法をとります。

その次の方法として、「逆を試してみる」という方法があります。

まず逆回転を教えて、こういう打ち方の存在を伝えた上で、

その差を「はっきり」感じてもらい。

だから「そっちではなくこっちだよ」という帰結にする予定でした。


翌週、その子供の1人が「コーチ今日は何するの?」と聞いてきました。

「スライスを習うぐらいだったら、行かなくていいって言われた」という事です。

「?!」その保護者の方はテニスの経験者でレッスンを観られていました。

可能性としては、ご自身がドライブ回転が苦手で、スライスでつなぐテニスをされていてそうなって欲しくないから言われたのではないかと感じました。

「どうしてそう言われての?」と聞いても「分からない」という返答。

もしくは、子供自身ががスライスをあまり楽しくないと感じてそう言ったのかも知れません。

「遠回りしているようで、実は近道」という考えはちょっと危険だなと感じました。


私も、子供に習い事をさせていて、感じる事がありますが、

.譽奪好鵑涼琶劼世韻鮴擇蠎茲辰董否定するのは的を得ていない場合がある。

▲優奪箸慮紊蹐ら、子供が打球して帰って来る毎に、「もっとこうしなさい!」と伝えるのは、コーチとレッスン後に相談する方が良い。

6気┐訛Δ琉嫂泙蓮∧かりやすく伝わる説明でなくてはいけない。

というような事を改めて感じました。

いずれにしても、本人への愛情からくる言動ですから、気持ちは分かりますが、すれ違いの無いように対話を促進してまいります。


長くなりましたが、ご一読有難うございます。

エバーフレッシュ

4e677a78.jpg観葉植物を購入してみました。

レッツの館内に置いております。

人工的なものよりも・・・。

と思って、定期的に配置してみるのですが、

水やりとか、栄養剤とは、日照時間とか、温度とか

意外と難しく、なかなか長く元気でいてもらう事が難しいです。

今回、新しくメンバーになったのは、

「エバーフレッシュ」という植物です。

直訳すると、

「いつも、新しく生き生きしている様」という感じでしょうか。

この植物に負けないような、レッスンを心がけたいと思います。


梅雨にも負けずがんばります。

以上

なんでもやってみる

6438fda8.jpg自分の好奇心のアンテナを

絶えず磨いて、

ひっかかったものは全部、

とりあえずやってみる。


努力を傾ける、

時間をつくる、

失敗してみる。

人と話をしてみる。


旅に出る、

経験を積む。

プレゼントを買う。

なんでもしたほうがいい。


つかんだチャンスは喜びを生む。

逃がしたチャンスは後悔を生む。


後悔を目覚まし時計がわりにしてやる気を起こしてみましょう。


こんな感じいかがでしょうか。

飛行機

7eaa7f89.jpg先日、レッツインドアテニススクール若葉台店(東京都)に出張してきました。

新規オープンの店舗を見る事で、初心を思い出す事が出来ました。

レッスン代行出させて頂きましたので、

担当の生徒の皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。

今回の出張で気づいたレッスン研修の内容を活かしながら、

この機会を無駄にしないように致します。


飛行機に乗ると、空に近づきます。

「空は、神様に近い分だけ、きっと願い事も叶いやすい。」

という文書にあやかって、皆様のご健康をお祈りしておきました。


今日も、良い天気。




感謝するということ

fdff0b5b.jpg毎日、幸せな気持ちで過ごすには?

そんなテーマで色々調査をしてみました。

一つの結果を報告させて頂きます。

ご参考までに・・・・

【感謝すること】

感謝すべき事は、よく探すと自分の周りにたくさんありそうです。

素敵な配偶者がいてくれる。

素晴らしい子供達がいてくれる。

親しい友人がいてくれる。

最高の仲間がいてくれる。

誰かがあなたの為に今日も何かをしてくれた。

健康であることに。

住まいがあることに。

ちゃんと食事が出来ていることに。

好きになれる仕事があるに。

いい思い出をいくつかもっていることに。

最近あんな嬉しい体験をしたことに。

美味しいコーヒーを飲んだことに。

知らない人がにっこり笑いかけてくれたことに。

かぐわしい花の香りに思わず立ち止まったことに。


そんな風に、実際考えてみました。


≪当たり前≫が、≪少し特別≫に変わると

自分の毎日もまんざら悪くないんじゃないかな・・・

と思えてきました。


巷によくある提案ですが、実際にちょっと1〜2分考えてみて下さい。


ご一読、ありがとうございます。

研究熱心

f0552b0f.jpgテニス愛好家の皆様、こんにちは。


テニスに限らず、得意・不得意なものがあります。

また、長所をより伸ばすという考え方もあり、

短所を、克服する事に取り組んで総合力を上げるという方法もあります。


昨日のレッスンで、手首を故障された方が出席されていました。

基本的には、完治することはないとの事。

テニス歴は、多分30年以上になられると思います。

その時、紹介した言葉が、

「長所即弱点。弱点即長所。」という言葉です。


私自身、サーブが好きで、サーブで得点をとる機会も多かったのですが、

その為、ファーストボレーを打つ機会が少なくなって、

そこが弱点になってしまいました。

また、サーブの為に首と腰を故障した事もあり、

より正しい打球フォームを追求せざるを得なかったという経緯もあります。


ちょっと話は変わりますが、世界的に見れば小柄な日本人ですから、

世界のどこよりも研究熱心になる必要があるでしょうし、

そうなれば、弱点を長所に覆す知恵が生まれます。

「弱点の裏には、長所が潜んでいる。」


テニスに限らずそんな姿勢は、自分自身を大いに助けてくれるはずです。


ご一読ありがとうございます。

以上






突然の贈り物

4add34bb.jpgレッスンでお伝えしたいのは、

「昨日の続きのようなテニス」ではありません。

今までと違う意識・動作で行ったプレーをして気づく

「あっ」という嬉しい驚き。

それは、突然やってきます。

「これでいいのかぁ!」という発見です。

ただし、少し慣れてくると、それも色あせてきます。

ですが、その気づきの応用で、

「ということは、もっとこうならどうだろう・・・」

という発想が、さらに嬉しい気づきの贈り物を届けてくれます。

私自身、もう何度、これはいいぞっ!と感じたか覚えていません。

が、テニスをする度に、新しい感覚を探しながらプレーしています。

自分がしたいプレーを身体で表現できた時の喜びは格別です。


産みの苦しみに比例して、発見の喜びは大きくなります。

私達は、気づきの助産婦。

出来るまでの過程をも楽しみながら、挑戦しましょう。






コーチの喜び

6de50d65.jpg例えば、最初にテニスとの出会いは誰かがプレーするのを見る事でしょう。

テレビの中だったり、(最近ではパソコンの中かも)、

たまたま通った、テニスコートの脇からだったりするはずです。

楽しそうに、行き交うボールと笑顔。

ちょっとやってみようと思って、やってみると、

意外と上手くいかなかったというご経験がおありでしょう。

単純に見えて、意外と複雑な作業を重ねる競技。

それをいかに単純・簡単に噛み砕けて、身に付けるかが難しい、面白いところです。

何年か前に、アドバイスされたり、感じたりした言葉が、思わぬ弊害になっている場合も多いです。

技術以上に、感覚的なものを言葉にする事が非常に困難だからでしょう。

個人の主観をそのまま感想として伝えても、それがどういうカタチで伝えられた側の身体の動きになるかは千差万別です。

ですから、何度も試行錯誤を重ねて、お互いの認識がぴたりと一致して、

思い描いた通りのプレイが出来た時の喜びは、何物にも替え難いものです。

「ああ、分かりました!」という言葉を頂いた瞬間の表情や言葉を頂く為に、

ちょっとづつ、進歩していきたいと考えています。

以上

伊藤


追記

4359f82b.jpg先程の、千手観音フォーメーションサーブに対抗する

「チューチュートレインフォーメーション」です。

実用的かどうかは別にして、相手を惑わすという意味では効果的!?

ちなみに、レッスンでは練習いたしません・・。

GW楽しみましたでしょうか?

b3ee33ae.jpgゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか?

レッツは毎日イベント盛りだくさんです。

5月5日は、生徒さん同士の結婚式の2次会をレッツで開いて頂くという光栄な催し物がありました。

蒲原コーチが神父になり、二人で誓いを立てた後は、祝福のゲーム祭り。

写真は、千手観音フォーメーションのコーチ陣。

一方、相手は、チューチュートレインフォーメーション。

テニスの楽しみ方もいろいろですね。

二人の祝福の為に集まった、24名の選手と裏方の皆様、

大変お疲れ様でした。

笑顔の応援が出来て、非常に満足な一日でした。

また、明日から頑張りましょう。
プロフィール

レッツ!テニス

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ