その名も「ポテト・カリスマ」
カリスマなんて付けちゃうくらい神々しいお芋さんの正体は・・・

野菜の中でもダントツGI値が高いジャガイモですが、
何と、この「カリスマ」さんは、GI値が低いお芋なんですってー。ステキ

何度もご説明の通り、GI(血糖値)がパーンと上がらない方が健康にも美容にも良い!
わけです。
上がり下がりを繰り返し、コントロール不能になった病気が糖尿病ですのでー。

白砂糖たっぷりの甘いものや、高GIの白ごはん、白パンを毎日、毎日食べたり、
野菜や果物でも高GIのものを空きっ腹に食べたりを続けると、
血糖値が急激に上がり→上がった後には急激に下がります

そうすると気分の浮き沈みも血糖値によって振り回されたり、
同じ量を食べても太りやすくなったりします


でもこれならポテトサラダとか、マッシュポテトとか、大量に使わなきゃいけない
メニューの時良いお働きをしてくれそう。
ポテト カリスマ

何と Colesブランドなのね。
「Carisma」
 
コールスって、オリジナルブランドでも
なかなか良い製品が多いので、私は好き。

オリジナルのオーガニックビーンズや、
ホールトマト缶、小麦粉、Low シュガーなどなど・・・

お手ごろ価格でオーガニックものを出してるので
結構利用してまーす



お芋さんも「Low GI Potato~」なーんて見つけちゃった日にゃ~
”こんな痒いところに手が届く感が、やるなぁ~~~コールス” 
とひとりつぶやいて(心でね)感心しております。

AUSはこういったDrご推奨食品や、無農薬オのーガニック栽培ものや、健康志向なものなどが
日本よりも数があってスーパーで手に入りやすく、庶民にも浸透してますね。

反面ジャンク大好物派も多く、バカ売れですがΣヾ( ̄0 ̄;ノ。。。

こないだ買い物してるオージーをふと見たら、ラベルを一生懸命読んでる、読んでる!
しかも結構若い感じの女の子が、じぃーーーっと。

ラベルの読み方を知ってる、健康に気を遣ってるってこと=お母さんから小さい時から
刺激されて育ったんでしょうねぇ。


日本のスーパーでは今や添加物なしの食品を探す方が難しいのが現状。
アミノ酸=MSGは調味料の大半は当然、ハムや自然食品のはずのチーズまでに入ってる

普通の食パンだってファストスプレッド入りで買えるものがありません。。。

菓子パン、惣菜パンにいたっては、ショートニング、マーガリンも入ったトランス脂肪酸の宝庫。
お菓子やケーキ、パンなどにたくさん使われるトランス脂肪酸は、細胞膜を変化させてしまう危険が
高くホント注意が必要なんですが、これまたアディクティブになっていきます

ラベル見てるだけで、ドビックリでございまして、ナチュラル食品を探す方が困難。。。
あれを読んでると、食べる気が失せて結局買うのをやめちゃうんです。


AUSのナチュラル志向食品、健康志向食品は、ヘルスショップの完全オーガニック食品
となると高くついたりしますが、スーパーでほんの数十セント+で出せば
手に入るものもあるので、私はそちらをできるだけ利用しています。

添加物、農薬、高GI食品を構わず摂取することで、体の中で起こるであろう危険を知るほど、
それは動脈硬化や、脳梗塞などの病気を助長したり、がん細胞を増殖させたり、
取り返しのつかないことにつながり兼ねないので。

結果それは高くつくことになるしね。

と、いうことでAUSのコールスさん、ウーリーさん、ありがとう