レバレッジ投資実践日記

投資ブログです。2016/1〜 独自ドメインを取得し leveraged1.com に移転しました。

投資本

【読書メモ】日本株は、バブルではない 藤野英人

ひふみ投信を運用する藤野英人氏の話題の本です。

副題は、

投資家が知っておくべき「伊藤レポート」の衝撃。

本書は2015年7月末の出版ですが、実はすぐに読んでいました。本が出た当時の日経平均株価は20,500円ほどでしたが、本投稿時の株価は18,000円を大きく割り込んでいます。

ブログを投稿するタイミングを逸した?

いや、そんなことはありません(笑)。

「伊藤レポート」とは経済産業省が音頭を取り、伊藤邦雄・一橋大学大学院商学研究科教授を座長として取りまとめられた、正式名称『持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜』の通称のことです。(正式名称部分が該当レポートへのリンクになっています) 

本書「はじめに」で藤野氏は「株式投資の世界で20年以上ファンドマネジャーとして活動してきましたが、今ほど業界全体が地殻変動を起こし始めていると感じたことはありません。」と興奮気味に語っています。

本書は、その興奮の理由となっている「伊藤レポート」を筆頭とした「新・三本の矢」(「伊藤レポート」「スチュワードシップコード」「コーポレートガバナンスコード」)がいかに、日本企業・日本経済、運用業界を変えることになるかを、一般の読者にも分かりやすく解説したタイムリーな一冊に仕上がっています。


 続きを読む

ホントは教えたくない 資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016

今日は2003年4月に刊行された『ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 (Wild investors) [単行本]』の全面改訂版をご紹介しておきましょう。

読書メモですらない、単なる「ご紹介」です。

投資においては「税金」を含めたトータル・リターンが重要ですが、2016年税制改正を踏まえた最新の内容となっています。


 続きを読む

【読書メモ】エンダウメント投資戦略 山内英資

副題に「ハーバードやイェールが実践する最強の資産運用法」とある本です。

私の友人界隈で話題になっていたので、どんな本かなぁと興味が沸き、数百冊の「積読本」がある中で「後入れ先出し」で速読した本になります。

エンダウメントとは「財団」のことです。寄付金を集めて資産運用を行う大学などがこれに相当します。

本書は和製ヘッジファンドのGCIアセット・マネジメント 代表の山口英資氏がプロではない、一般の個人投資家を念頭に書いた本となっています。

エンダウメント投資戦略
山内 英貴
東洋経済新報社
2015-07-31

 続きを読む

投資を始める前に、まずこの投資本を読みなさい

a0002_008677

少し前、ある有名出版社D社の編集者の方から聞いた話では、投資を始めようとする方は一度にたくさんの投資本を買う人も多く、投資本を解説した本は一定のニーズがあるそうです。

別にその方に教えてもらうまでもなく、実際に私も投資本(狭義・広義のものを合わせて)を何百冊も読んできました。 かなりの出費。なによりも、要した時間が膨大です。

でも、そんな時間とお金のかかることは必要ないのです。 
続きを読む

『全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド』を読んだ感想

発売前からAmazonの「株式投資・投資信託」のカテゴリーで売れ行きランキングの上位となっている本書を発売日と同時にkindleで購入し、翌日に読了したので、簡単かつ率直な感想を挙げておく。

本書は2010年12月に発行された『ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書) [新書]』(参考:【読書メモ】ほったらかし投資術 山崎元 水瀬ケンイチ) の「全面改訂」版となっている。


 続きを読む

【読書メモ】大地震と株式投資 菊池誠一

2015/5/30に日本全国を揺らした小笠原沖地震。

最新の(修正)情報によれば、地震の規模を示すマグニチュードは8.1。そして、震源の深さは682Kmとなり、気象庁によれば1900年以降のM8以上の地震では「世界最深」の地震だそうです。

私は関東にある自宅にいましたが、かなり長い時間揺れて東日本大震災以来の「嫌な」感じがしました。

今回、ご紹介する本はこの地震の直前に読んだ本です。

ずばり、これは買いです






続きを読む

【読書メモ】老後貧乏にならないためのお金の法則 田村正之

「投資本」というよりは「マネー・リテラシー全般」に関する本です。

著者は「日経新聞の良心」的存在の田村正之氏(紙面解説委員兼編集委員)。

私は日経の記事で「田村正之」の文字があれば必ず目を通しています。それ位に信頼のおける書き手の方です。

「さらなる長寿化」✖️「年金の実質減額」✖️「インフレ」✖️「金利の抑圧」=老後貧乏

という怖い方程式が、かなりの確率で実現してしまいそうな状況下で、何をどうすればよいか「明快」に、しかも多岐にわたる内容をコンパクトにまとめた一冊となっています。






続きを読む
プロフィール
投資歴26年の個人投資家。ブログタイトルは当初住宅ローンと両建て投資していたことから命名。投資・金融・経済全般や読書など幅広い話題を取り扱う。
姉妹ブログ
当ブログ内検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事